〇〇ダイエット情報部

水ダイエットの効果や成功のコツ、おすすめレシピを大公開!

水ダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【水ダイエット】みなさんは“水を飲むだけ”でダイエットができることをご存知ですか?実は、水をあるルールに従って飲むことによって、痩せやすいカラダをつくることができるんです。今回は、そのルールとダイエット効果をご紹介したいと思います。

水ダイエットとは?

水ダイエット(1)

たかが水、されど水。常温の水をちびりちびり飲むことで、いったん体温をを下げ、そこから体温が上昇しようとする作用が働くのと同時に基礎代謝も上がるという仕組みです。また、しっかりと水分を補給することで、体の中の不要物を排出するデトックス効果も期待できます。水でダイエットするやり方はとっても簡単で、1日2リットルの水をこまめに飲むだけでOKです。ただし、この水ダイエットの効果を最大限に引き出すには、いくつかのルールを守らなければいけませんので、しっかりとおさえましょう。

水のカロリーは?

水のカロリーは1杯(200g)当たり約0kcalで、これを100gに換算すると約0kcalになります。オレンジジュースが100g当たり41kcalであることを考えると、水はとても低カロリーな飲み物です。また、水の糖質量は100g当たり約0gしかなく、この糖質量だけ見ても、水はダイエットに最適な飲み物だと言えるでしょう。

水ダイエットの評価は?

水ダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: C  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 2.9
  • 即効性: 2.2
  • コスパ: 4.0
  • 栄養バランス: 0.5
  • 口コミ評価: 4.1

水ダイエットは非常に安価で取り組めるだけでなく、「口コミ評価」にも優れているダイエット法です。ただし、水は栄養価があまり高くありません。が、水ダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし栄養バランスを上手く考えて食事を摂れるのであれば、ぜひ一度、水ダイエットにチャレンジしてみてください!

水ダイエットの口コミは?

口コミ(3)

ネット上で「水ダイエットを実践してみた」「水ダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

空腹を抑えるために水を飲むようにしていました。間食や夜食を食べがちだったんですが、これを水に置き換えました。ちなみに、3食はしっかりと食べます。水を飲んですぐには空腹感は消えないんですが、しばらくすると空腹感は自然と消えていきました。半年近く続けて、約5キロ体重を落とすことができました。結局は根気よく続けることさえできればダイエットは成功できるのではというのが今回水ダイエットをやってみての個人的な感想でした。

水ダイエットといえば、以前某テレビ番組で激太りした女優の綾瀬はるかさんがダイエットに挑戦したときに、週2,3で水泳とジョギングを30分、それにプラスして常温の水を3ℓも飲んでたらしいですね。水って効果あるんですかね?

1週間ほどファスティングをしていたときに水だけの生活をしていました。ファスティング中に宿便とかも出てきたのですが、あれって実は水の効果だったんでしょうか?体の中もかなりすっきりとした感じになりましたし、体重も4,5kgは痩せれたと思います。ただ、そこから1kgはリバウンドしてしまいました。

水ダイエット、とってもいいですね。効果抜群だし、手軽で超簡単だし…これからももっと続けてきたいなぁというダイエットです♡

※水ダイエットの口コミをまだまだ募集しております。水ダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

水ダイエットの体験談

水ダイエット体験談

今回は、水の効果を実証するために一週間の「水ダイエット」にチャレンジしてみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.3kg、体脂肪率が21.0%もありました。一週間チャレンジの内容はいたってシンプルで、1日2リットルの水をこまめに飲むというもの。「喉が渇いたら1杯、また喉が渇いたら1杯、またまた喉が渇いたら1杯…」といった感じです。また、一週間チャレンジ期間中は、適度な運動も心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、血行も良くなって、体温もちょっぴりアップしたんです。さらに、一週間チャレンジを始めて数日が経つと、体内環境も少しずつ良くなり、体の中も心なしかデトックスされて身も心もスッキリしました。それから1週間後、一週間チャレンジを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-2.4kg、体脂肪率が-3.5%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、一週間チャレンジを終えてからというもの、体温もすっかり上がりました。今回の一週間チャレンジを改めて振り返ってみると、水ダイエットは気長にコツコツ続けられるダイエットだったように思います。

水ダイエットの効果とは?

水ダイエットは基礎代謝のアップに最適!

代謝を上げる(1)

水を飲むことで基礎代謝を上げることができます。水を飲むといったん、体温が減少するのですが、その減少した体温を元に戻そうとする働きがはたらくため、体温が上昇していきます。体温を上昇させるために、ヒトはエネルギーを消費しているので、その分代謝も上がるという仕組みです。体温が1℃上昇するごとに代謝は12%も上昇するそうですので、水ダイエットは基礎代謝を下げて痩せやすいカラダを作るには最適なダイエットなんです。

水ダイエットはデトックスにも効果的!

便秘を解消する(5)

体内の水分量が減ってしまうと、その分汗の量も減りますし、排尿の回数も減ってしまいます。このような体内の水分排出が行われないと、老廃物が体内にたまってしまい、体の中の水分も濁ってしまいます。このような状態だと、体内循環が悪くなってしまい、痩せにくいカラダになってしまうんです。人は1日に8~10回の排尿回数が良いとされ、水も2リットル飲むことが必要とされてます。ですので、毎日水をしっかり飲んで、体の中にたまる老廃物を排出させるようにしましょう。

水ダイエットでお肌もぴちぴち!

美容・アンチエイジング(10)

水を飲んでデトックスすることで、腸内環境が整って便秘が解消したり、消化吸収機能が改善されて体の栄養循環も良くなっていきます。このような栄養の循環が良くなることで、肌がキレイになるという効果が期待できます。また、代謝も良くなりますので、肌のたるみが改善され、シミやシワなどの改善も期待できます。

スポンサードリンク

水ダイエットのやり方

ダイエットに効くいい水とは?

水ダイエット(2)

水を飲んで痩せるためには「ダイエットに効くいい水」というものを選ばなければなりません。まず、水を飲んで体温を一度下げることによって再び体温が上がる際に代謝も上がるとは言いましたが、冷たすぎる水はオススメできません。冷たい水は胃や腸への負担が大きく、血管の収縮なども招くので、せっかくの代謝機能が下がってしまいます。また、水は「常温の水」を飲むことをオススメします。また、「硬水」や「軟水」の違いなども理解しておきましょう。「硬水」はミネラルが豊富に含まれており、このミネラルが体の巡りを良くしてくれたり、腸内環境を整えてくれたりするので、ダイエットには非常に効果的な水と言えます。軟水は日本人にとって飲みやすいので、ストレスフリーに飲むことができるのですが、ミネラルなどの栄養素が硬水に比べて不足気味です。日本の水道水もほとんどが軟水です。軟水もミネラルが少ないというだけで、ダイエットをするうえでは特に大きな問題もありません。「硬水」と「軟水」、自分に合った水を飲むようにしましょう。

ダイエット中の水の飲み方は?

水ダイエット(3)

水でダイエットするやり方はとっても簡単で、1日2リットルの水をこまめに飲むだけでOKです。。「喉が渇いてきたな」と感じる前に水を飲むようにしましょう。実は、「喉が渇いた」と感じた時にはすでに体の中が乾燥してしまっているんです。水をダイエットに生かしたい方は、しっかりとこまめに水を飲む習慣づくりを心がけましょう。

1日に飲む水の量は?

水ダイエット(4)

先ほども述べたように、水でダイエットするやり方はとっても簡単で、1日2リットルの水をこまめに飲むだけでOKです。水を1日2リットル飲むことで代謝を効率よく上げられるだけでなく、体内に溜まる老廃物や毒素もデトックスできます。ただし、私達は飲料水からだけでなく普段の食事からも水分を0.6リットル程補給しています。なので、水は1日あたり1.4リットルくらい飲めば十分に事足りるでしょう。

小豆水でダイエットしよう!

北海道立総合研究機構・道南農業試験場で小豆を25年間研究してきた農学博士の加藤淳先生によると、小豆水を1日3回の食前に飲むことで、小豆に含まれるポリフェノールが脂肪の吸収や血糖値の上昇を抑えてくれるので、ダイエットに効果的なのだそうです。また、小豆に含まれるポリフェノールには血管を拡張する効果もあり、血流が良くなることで代謝アップだけでなく冷え性解消への効果もできます。小豆水を飲んでダイエットする時は1日に300cc以上飲み、小豆以外の甘い物はできるだけ食べないようにしましょう。また、小豆水の作り方はとっても簡単で、鍋に小豆50gと水500ccを入れて30分間茹でた後、ザルで漉して人肌に冷ますだけでOKです。

酵素水でダイエットしよう!

ヒトは酵素を体内に取り入れることで、消化と代謝のバランスを良くして、痩せやすい体を作ることができます。また、酵素には活性酸素を分解する働きもあり、これが血液をサラサラにして代謝を上げてくれるだけでなく、肌の酸化も抑えてシミやそばかすなどの肌トラブルも防いでくれます。酵素水は市販で購入もできますが、自宅でフルーツを使って手作りすることもできます。フルーツを使った酵素水の作り方はとっても簡単で、

【材料】

  • ・お好みのフルーツ … 1kg
  • ・新生姜 … 200g
  • ・上白糖 … 1.1kg

【作り方】

  1. お好みのフルーツをきれいに水洗いし、皮ごと一口大にカットする。
  2. 新生姜もきれいに水洗いし、皮ごと細かくスライスする。
  3. 「上白糖」→「フルーツ+新生姜」を保存瓶に交互に詰める。
  4. 保存瓶に軽く蓋をするか、瓶の口にガーゼを被せる。
  5. 保存瓶を直射日光が当たらない場所に置く。
  6. 全体に空気を含ませるように、保存瓶の中をよくかき混ぜる(1日2回)。
  7. 保存瓶の中が発酵するまで放置する(夏なら1週間、冬なら3週間)。
  8. 表面に細かい泡が出てきたら、フルーツとシロップを漉す。
  9. 別の保存瓶を煮沸消毒して、水気をしっかりと切る。
  10. シロップを9の保存瓶に流し入れる。

このフルーツ酵素シロップを使って酵素水を作る時は、シロップ大さじ2杯を水や炭酸水で5倍に薄めてから飲むのがオススメです。また、この酵素水は朝食を置き換えればその日一日の代謝を上げることができ、夕食を置き換えれば1日の総摂取カロリーも大幅にカットできます。ただし、(朝食や夕食を)酵素水に置き換える以外の食事は栄養バランスを考えてしっかりと取るようにしましょう。

炭酸水でダイエットしよう!

炭酸水ダイエットとは、炭酸水を飲むことで胃を膨らませて満腹感を促し、食欲を抑えて、食べ過ぎを防ぐというダイエット法です。また、炭酸水を飲むことで血管内に二酸化炭素を流し込み、脳に「血管が酸素不足だ」と誤認させて、血行を促すこともできます。そのほかにも、炭酸水には腸の蠕動運動を活発にして腸内環境を整える効果もあり、炭酸水は食べ過ぎ防止や血行促進だけでなく、デトックスの面から考えてもダイエットに効果的です。この炭酸水でダイエットする方法はとっても簡単で、毎食前に常温の炭酸水を1杯飲むだけでOKです。ただし、炭酸水に砂糖がたくさん入っているとダイエットにならなくなる可能性もあるので、炭酸水はできるだけ糖質の低いものを選ぶようにしましょう。

水ダイエットの注意点

水の飲み方に注意しよう!

注意を喚起する(3)

水は飲み方を間違えるとダイエットには逆効果になってしまいます。まず、冷たい水は代謝を悪くしたり胃や腸に負担をかけてしまいますので、水は「常温の水」を飲むようにしましょう。また、水は一気にかぶ飲みしようとはせず、こまめにちびりちびり飲むようにしましょう。これも、一気にがぶ飲みするよりもこまめに飲んだ方が胃や腸への負担が軽いという理由からです。

水のがぶ飲みに注意しよう!

水道水

水道水には塩素やトリハロメタンなどの有害物質が含まれているので、1日にがぶがぶ飲むことはあまりオススメできません。これらの有害物質が心配な方は浄水器をつけるなり市販の水を買うなどして、カラダに良い水を飲むようにしましょう。また、水のがぶ飲みは胃や腸に負担をかけてしまう場合もあるので、そういった意味でも、水はがぶ飲みしないことをオススメします。

水素水は「ただの水」と変わらない!?

国民生活センターが2016年12月15日に容器入り水素水生成器の事業者に対しアンケート調査を実施したところ、水素水を飲むことで期待できる1番の効果が「水分補給」という結果になり、水素水にはがんを予防する効果やダイエット効果が(ほとんど?)ないことが分かりました。以前から水素水ブームに対して懐疑的な声はありましたが、この調査結果によって、「水素水は“ただの水”と変わらない」ということがほぼ証明されたようです。ただ、水は飲み方次第でダイエットにもなるので、少し値は張りますが、水素水でもダイエットできるのは変わらないと思います。

「水」と「お茶」はどちらがダイエット向き?

水はお茶よりもダイエットに向いています。お茶ダイエットには2つのデメリットがあり、1つが「お茶を分解する時に腎臓に負担がかかる」ことが挙げられます。また、お茶はカフェインを含んでいる場合もあり、このカフェインの過剰摂取は体にあまり良くありません。とくに、妊婦さんは妊娠中にカフェインの摂取を控えるべきだと言われています。ただし、カフェインには脂肪燃焼を促す効果もあるので、「ダイエットに不向き」とは一概には言い切れません。もし、どうしてもお茶でダイエットしたい場合は、緑茶などの比較的カフェインの含有量が少ないものを選ぶようにしましょう。

「水太り」や「むくみ」を防ぐためには?

「水太り」や「むくみ」をしたくないから、水分補給を控えるのはお門違いです。まず、水太りやむくみは体内の塩分が多くカリウムが少ない場合に起こります。なので、水太りやむくみの対策としては「水分補給をしない」よりも、「カリウムを多く含む野菜や果物をたくさん食べる」ほうが正解なのです。また、体に必要な水分をしっかりと補給しないと、代謝がどんどん落ちて痩せにくい体になり、最悪の場合、熱中症や脱水症状を引き起こしてしまう恐れもあります。代謝が落ちている人も水太りやむくみになりやすいので、そういった意味でも、水分はこまめに補給するよう心がけましょう。

まとめ

常温の水をこまめに飲むことで、代謝アップやデトックスの効果が期待できます。水でダイエットするやり方はとっても簡単で、1日2リットルの水をこまめに飲むだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこの水ダイエットに興味を持たれた方は、ぜひ一度試してみてください!

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP