〇〇ダイエット情報部

酢生姜ダイエットの効果や成功の秘訣、レシピを大公開!

酢ショウガダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【酢生姜ダイエット】もしかして、あなたはそのポッコリお腹にお悩みではありませんか?今まで色々なダイエットに挑戦してきたけれど、なかなか満足のいく結果を得ることができなかった―――。もしかすると、それは「血行の悪化」や「代謝の悪化」が原因かもしれません。血行が悪くなると、基礎代謝もどんどん下がり、脂肪も燃えにくくなってしまいます。また、代謝が悪くなると、脂肪も落ちにくくなり、どんどん「痩せにくい体質」になってしまいます。そんな悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「酢生姜ダイエット」です。生姜にはショウガオールやジンゲロールが豊富に含まれており、これらの成分が酢との相乗効果で脂肪の溜め込みを抑えてダイエットをサポートしてくれます。今回はそんな酢生姜ダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

酢生姜ダイエットとは?

酢ショウガダイエット(1)

ショウガにはショウガオールやジンゲロールが豊富に含まれており、これらの成分が体内環境を改善して脂肪が付きにくく燃えやすいカラダに変えてくれます。また、酢生姜には血行促進作用や殺菌作用があり、美容や健康、アンチエイジングへの効果も期待できます。酢生姜ダイエットは1日に酢生姜を大さじ1~2杯食べるだけの簡単なダイエットなので、ダイエット経験の少ない方にもオススメです。また、運動前や就寝前に酢生姜を食べることで、脂肪燃焼効果をさらに高めることもできます。ただし、酢生姜ダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。

酢生姜のカロリーは?

酢生姜のカロリーは大さじ1(15g)当たり約8kcalで、これを100gに換算すると約53kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、酢生姜はとても低カロリーな食品です。しかし、その一方で、酢生姜の糖質量は100g当たり約10.4gもあるので、酢生姜は糖質制限ダイエットにはあまり向かないかもしれません。

酢生姜ダイエットの評価は?

酢ショウガダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 3.8
  • 即効性: 1.7
  • コスパ: 4.5
  • 栄養バランス: 3.5
  • 口コミ評価: 3.9

酢生姜ダイエットは非常に安価で取り組めるだけでなく、「手軽さ」や「続けやすさ」、「栄養バランス」にも優れているダイエット法です。また、酢生姜ダイエットはネットでの評価も高いので、できるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。ただし、酢生姜ダイエットは「即効性」がやや劣り気味なので、短期間で効果を出したい方には不向きなダイエット法かもしれません。が、酢生姜ダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし時間をかけてじっくりと効果を実感したいのであれば、ぜひ一度、酢生姜ダイエットにチャレンジしてみてください!

酢生姜ダイエットの口コミは?

口コミ(2)

ネット上で「酢生姜ダイエットを実践してみた」「酢生姜ダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

職場の先輩が酢生姜ダイエットで-7kgのダイエットに成功したとの情報を耳にしました。方法はひたすら酢生姜を食べるだけだそうです!先輩は酢生姜ダイエットでかなり痩せていたので、私も一度酢生姜ダイエットにトライしてみようと思います。

酢生姜は美味しいし色々な料理にプラスできるので、ダイエットに最適です。毎日酢生姜を普段の食事に取り入れるのに加えて、その他の食事量もできるだけ少なくして、野菜中心の食生活に変えました。おかげで、体重が5キロも減りました。

酢生姜は好物なので、ダイエットも苦になりませんでした。酢生姜ダイエットを始めて1週間が経ちましたが空腹感もなく、食欲もどんどん減退しています。軽めの有酸素運動もプラスしてるし、酢生姜といっしょにサラダも食べるようにしているためか、ウエストまわりの脂肪もゴッソリ落ちて、ダイエットも大成功です。これからも頑張って続けようと思います。

酢生姜ダイエットを始めて1ヶ月。朝のウォーキングと平行して毎日コツコツ続けています。あと、夜は甘い物や脂っこい物をできるだけ控えるようにしています。晩酌は糖質0飲料で我慢しています。酢生姜ダイエットを始めて1カ月で4,5キロ痩せました。

※酢生姜ダイエットの口コミをまだまだ募集しております。酢生姜ダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

酢生姜ダイエットの体験談

酢ショウガダイエット体験談

今回は、以前から興味があった「酢生姜ダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.9kg、体脂肪率が22.5%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、毎日酢生姜を大さじ1~2杯食べるというもの。「朝食や昼食は普通に食べて、夕食のみ酢生姜を大さじ1~2杯取り入れる(ただし、普段の食事は腹八分目を心がけること!)」といった感じです。また、酢生姜ダイエット期間中は、保存方法にも十分に気をつけていました。

すると、ほんの少しずつですが、体もポカポカと温かくなって、冷え性もほんのちょっぴり解消したんです。さらに、酢生姜ダイエットを始めて数日が経つと、肌つやも少しずつ良くなり、肌にハリや潤いも心なしか出てきました。それから1週間後、酢生姜ダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69.9kgから68.7kgに、体脂肪率が22.5%から20.8%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、酢生姜ダイエットを終えてからというもの、冷え性もすっかり解消しました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、酢生姜ダイエットは毎日続けられるダイエットだったように思います。

酢生姜ダイエットの効果とは?

ショウガはダイエットに最適!

酢ショウガダイエット(2)

ショウガには『ショウガオール』という辛み成分がたっぷりと含まれています。 このショウガオールには体を芯から温める作用があり、冷え性の解消に効果バツグンです。また、体を芯から温めることによって、代謝アップなどの効果も期待できます。さらに、ショウガには『ジンゲロール』という成分も含まれています。このジンゲロールには脂肪の蓄積を抑える作用があり、内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果が期待できるのです。

ショウガとお酢の相乗効果で血液もサラサラに!

酢ショウガダイエット(3)

お酢にはどろどろになった血液をサラサラにする作用があり、ショウガオールの体温を上げる作用と相まって、基礎代謝の向上などの効果が期待できます。また、お酢とショウガの相乗作用により、血管も若返り、アンチエイジング効果なども期待できます。

ショウガとお酢にはこんな効果も…

酢ショウガダイエット(4)

ショウガとお酢には殺菌作用があり、虫歯やインフルエンザなどの病気を予防してくれます。また、ショウガとお酢には白血球を刺激する作用もあり、免疫力アップなどの効果が期待できます。このように、ショウガとお酢はダイエットだけでなく美容や健康にも効果バツグンなのです。

スポンサードリンク

酢生姜ダイエットのルール

1日大さじ1~2杯分の酢生姜を食べよう!

酢ショウガダイエット(5)

酢生姜でダイエットする方法はいたってカンタンで、1日大さじ1~2杯分の酢生姜を食べるだけでOKです。もし酢生姜だけ食べるのはちょっと…という場合は、ご飯やおかず、汁物の付け合わせとして食べていただいてもかまいません。今回はそんな酢生姜の作り方や保存方法をご紹介したいと思います。気になる方は下記をご参照ください。

運動前や就寝前に酢生姜を食べよう!

酢ショウガダイエット(6)

また、運動の30分前に酢生姜を食べてもダイエット効果が期待できます。というのも、運動前に酢生姜を食べることで、代謝が促され、脂肪もぐんぐん燃えやすくなるのです。さらに、寝つきが悪い方や寝ても疲れが取れない方にも酢生姜はオススメです。夜寝る前に酢生姜を食べることで、より質の高い睡眠を取ることができます。このように、運動前と就寝前、どちらのタイミングで食べても酢生姜は効果があるので、各おおさじ1杯ずつ2回に分けて食べておくのが無難でしょう。

酢生姜の作り方

酢ショウガダイエット(7)

酢生姜の作り方はとっても簡単なので、ぜひお家で一度作ってみてください!

【酢生姜の材料】

  • ・お酢…100cc
  • ・生姜…100g
  • ・はちみつ…20g

【酢生姜の作り方】

  1. 生姜を皮ごとよく洗い、1ミリ幅に薄くスライスする(みじん切りやすりおろしでもOK)
  2. 1を容器に入れ、その中にお酢を注ぐ
  3. 最後にはちみつを加え、冷蔵庫で一晩寝かせたら完成!

ただし、酢生姜は2~3週間程度しか日持ちしないので、早めに使い切るようにしましょう。

酢生姜ダイエットの注意点

酢生姜の食べ過ぎにはご注意を!

注意を喚起する(4)

いくら酢生姜がダイエットに効果的だからといって、食べ過ぎはあまりよくありません。酢生姜を食べ過ぎてしまうと、ショウガの辛みや酢の酸味が胃の粘膜を傷つけてしまう危険性があるのです。また、人によっては動悸や息切れ、胃痛、のぼせなどを引き起こす恐れもあるので、食べ過ぎには十分に注意してください。

酢生姜の保存方法について

酢ショウガダイエット(8)

酢生姜はお酢を使う料理なので、保存方法には十分な注意が必要です。まず、基本的にお酢を使う料理にはプラスチック容器や陶器はあまり向きません。というのも、お酢に含まれる「酢酸」が容器を溶かしたり、色や臭いを付けてしまう可能性があるからです。なので、酢生姜を保存するときは、ガラス瓶やホーロー容器を使用するようにしましょう。また、輪切りスライスの場合は冷蔵庫で1カ月ほど日持ちするのですが、千切りやみじん切りの場合は1週間ほどしか日持ちしないので、酢生姜はできるだけ早めに食べきるようにしましょう。ちなみに、酢生姜を作るときに生姜がお酢より上に出ないように漬けると、生姜も劣化しにくくなるのでオススメです。酢生姜の味質や品質をできるだけ長くキープするためにも、上記の保存方法には十分に注意しましょう。

根気よく食べ続けよう!

酢ショウガダイエット(9)

酢生姜ダイエットは決して即効性のあるダイエットではありません。酢生姜は根気よく食べ続けることではじめて、そのダイエット効果を強く実感できます。なので、なかなか効果を実感できないからといってすぐに諦めてしまわずに、酢生姜を毎日コツコツ根気よく食べ続けるよう心がけましょう。

酢生姜ダイエットのレシピ

「酢生姜」

酢ショウガダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・ショウガ … 100g
  • ・ハチミツ … 20g
  • ・黒酢(酢やリンゴ酢でもOK) … 100cc

【作り方】

  1. ショウガをみじん切り(スライスやすりおろしでもOK)に刻み、ガラス瓶に詰める。
  2. 1の瓶にハチミツと黒酢(酢やリンゴ酢でもOK)を加えて混ぜ合わせる。
  3. よく混ぜ合わせたら、2を冷蔵庫で一晩寝かせる。

「甘酢生姜」

酢ショウガダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・ショウガ … 1個(100g)
  • ・酢 … 120mℓ
  • ・砂糖 … 大さじ4
  • ・塩 … 小さじ1/2

【作り方】

  1. ショウガを細切りにする。
  2. 1を熱湯消毒した耐熱ガラス容器に入れる
  3. 酢、砂糖、塩をホーロー製の鍋に入れ、中火でひと煮立ちさせる。
  4. 3を2に注ぎ、粗熱を取る。
  5. 粗熱が取れたら、耐熱ガラス容器に蓋をして、冷蔵庫で3時間以上着ける。

「冷しゃぶサラダの酢生姜和え」

酢ショウガダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・生姜 … 1片
  • ・黒酢 … 生姜が浸かるくらい
  • ・ハチミツ … 小さじ1/2
  • ・豚しゃぶ肉 … 150g
  • ・塩コショウ … 少々
  • ・大根 … 3cm

【作り方】

  1. 生姜を細かくみじん切りにする。
  2. 1、黒酢、ハチミツ、を保存瓶に入れて、一晩寝かせてなじませる。
  3. 鍋にお湯を沸かす。
  4. 沸騰したら弱火にし、豚しゃぶ肉を入れて、色が変わるまで火を通す。
  5. 色が変わったらザルに上げて、塩コショウを振り、そのまま粗熱を取る。
  6. 大根を千切りにして、器に盛りつける。
  7. 5を6にのせて、さらにその上に2をのせる。

まとめ

酢生姜にはショウガオールやジンゲロールなど脂肪の蓄積を抑えて燃焼を促してくれる成分が豊富に含まれています。また、酢生姜には血行促進作用や殺菌作用もあり、ダイエット以外にもさまざまな効果が期待できます。酢生姜ダイエットは1日に酢生姜を大さじ1~2杯食べるだけの簡単なダイエットなので、ダイエット経験の少ない方でも気軽に挑戦できます。ちなみに、運動前や就寝前に酢生姜を食べることで、脂肪燃焼効果をさらに高めることもできます。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「酢生姜ダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP