〇〇ダイエット情報部

野菜ジュースダイエットの効果的なやり方やレシピを大公開!

野菜ジュースダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【野菜ジュースダイエット】なかなか痩せないその体質にお悩みではありませんか?実は、その痩せない体質は、体内環境の悪化が原因だったりします。その体内環境を改善する方法のひとつに「野菜ジュースダイエット」があります。野菜ジュースを“あるルール”に従って飲むことで、体内環境を改善できるだけでなく、痩せやすい体質をつくることができるんです。

野菜ジュースダイエットとは?

野菜ジュースダイエット(1)

野菜ジュースはヘルシーなだけでなく、体内環境を改善して「痩せやすいカラダ作り」をサポートできる、ダイエットに最適な飲み物です。野菜ジュースでダイエットするやり方はとっても簡単で、野菜ジュースで3日間プチ断食するだけでOKです。他にも野菜ジュースには秘められたダイエット効果や方法がいくつも存在しますので、しっかりとおさえていきましょう。

野菜ジュースのカロリーは?

野菜ジュースのカロリーは1杯(200g)当たり約58kcalで、これを100gに換算すると約29kcalになります。オレンジジュースが100g当たり41kcalであることを考えると、野菜ジュースはとても低カロリーな飲み物です。また、野菜ジュースの糖質量は100g当たり約2.1gしかなく、この糖質量だけ見ても、野菜ジュースはダイエットに最適な飲み物だと言えるでしょう。

野菜ジュースダイエットの評価は?

野菜ジュースダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 2.0
  • 即効性: 4.2
  • コスパ: 3.5
  • 栄養バランス: 3.5
  • 口コミ評価: 3.7

野菜ジュースダイエットは非常に短期間で効果を得られるだけでなく、「コスパ」や「栄養バランス」にも優れているダイエット法です。また、野菜ジュースダイエットはネットでの評価も高いので、できるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。このように、野菜ジュースダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もし今すぐ効果を実感したいのであれば、ぜひ一度、野菜ジュースダイエットにチャレンジしてみてください!

野菜ジュースダイエットの口コミは?

口コミ(2)

ネット上で「野菜ジュースダイエットを実践してみた」「野菜ジュースダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

野菜ジュースダイエットはあまり長く続けられませんでしたが、効果は確かにあったと思います。もう少しレシピを工夫していれば、野菜ジュースダイエットも長続きしたのかなぁ…

朝食と夕食を野菜ジュースに置き換えるようになってから約1か月で7kgも痩せました!ただ、そろそろ飲み飽きてきたので、レシピのレパートリーを増やして、もう少し続けていきたいと思います。

野菜ジュースダイエットは短期集中で取り組んだのですが、意外と効果的なダイエットだったように感じます。ただ、私は味に飽きやすいので、もし野菜ジュースダイエットを長く続けたいときは、レシピを工夫したらいいと思います。ちなみに、私は野菜ジュースダイエットを約1か月間続けて5キロ痩せました。また、リバウンドしてしまったら、再開しようと思います。

私の場合は、夜ご飯を野菜ジュースに置き換えていました。朝ご飯と昼ご飯は普段通りの食事をしました。 ただし、朝ご飯と昼ご飯の食事の分量は控えめに。私は野菜ジュースダイエット続けて半年くらいで50kgを下回りました。

※野菜ジュースダイエットの口コミをまだまだ募集しております。野菜ジュースダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

野菜ジュースダイエットの体験談

野菜ジュースダイエット体験談

今回は、以前からよく耳にしていた「野菜ジュースダイエット」に一週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.2kg、体脂肪率が20.8%もありました。一週間チャレンジの内容はいたってシンプルで、3日間野菜ジュースを飲み続けるというもの。「朝食に1杯、昼食にも1杯、夕食にも1杯」といった感じです。また、一週間チャレンジ期間中は、「脱水症」にも十分に気をつけていました。

すると、ほんの少しずつですが、お腹の調子も良くなって、腸内環境もちょっぴり改善したんです。さらに、一週間チャレンジを始めて数日が経つと、代謝や便通も少しずつ良くなり、身体も心なしか痩せやすくなりました。それから一週間後、一週間チャレンジを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69.2kgから66.2kgに、体脂肪率が20.8%から16.5%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、一週間チャレンジを終えてからというもの、腸内環境もすっかり良くなりました。今回の一週間チャレンジを改めて振り返ってみると、野菜ジュースダイエットは本当に痩せられるダイエットだったように思います。

野菜ジュースダイエットの効果とは?

野菜ジュースで体内環境をリセットできる!

野菜ジュースダイエット(5)

多くの野菜には食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維には体内にたまるコレステロールや老廃物を吸収して、便に水分をふくませ、体外にスムーズに排出する働きがあります。また、不溶性の食物繊維は、胃や腸の中で水分を吸収して膨らみます。膨らむことで、腸の蠕動運動を活発にし、便通を促進することができるです。さらに、ビタミンやミネラルには解毒や排出などのデトックス効果があります。必須ミネラルは有害ミネラルが取り込まれるのを防ぎ、解毒・排出する作用があります。ビタミンには抗酸化作用や肝臓の解毒作用があります。このように、野菜を食べることで、体内環境をリセットし、痩せやすいカラダをつくることができるんです。

野菜ジュースで痩せやすいカラダに!

ウエストを引き締める(5)

食前や食事中に野菜ジュースを飲むことで、血糖値の上昇を抑えることができます。血糖値が上昇してしまうと、糖がエネルギーに変換されず、脂肪として体内に蓄積されていってしまいます。血糖値の上昇を抑えることで、糖が脂肪に変わってしまうのを防ぎ、太りにくいカラダをつくることができるんです。また、野菜の中には酵素が豊富に含まれている野菜もあります。酵素は生命活動を維持するために人間の体にもともと含まれている物資なのですが、この物質は年齢とともに徐々に減少していってしまいます。この酵素を体外から補充することで、筋肉の代わりに酵素が優先的にエネルギーとして使われ、筋肉を維持できます。筋肉が壊されずに維持されれば、代謝も徐々に上がっていくので、痩せやすいカラダになっていくというわけです。

野菜ジュースはビタミンCもたっぷり!

野菜ジュースダイエット(6)

野菜と言えば、ビタミンC。ビタミンCには抗酸化作用によるアンチエイジング、鉄分の不足による肥満防止、精神の安定作用、脂質をエネルギーに変えるカルニチンの働きを支える効果などがあります。つまり、ビタミンCはダイエット効果はもちろんのこと、健康にも効果が大いに期待できるんです。

スポンサードリンク

野菜ジュースダイエットのやり方

野菜ジュースで3日間プチ断食しよう!

野菜ジュースダイエット(2)

野菜ジュースでダイエットするやり方はとっても簡単で、野菜ジュースで3日間プチ断食するだけでOKです。野菜には果糖が含まれており、ダイエット中に感じやすいストレスを軽減できます。また、酵素やビタミン、ミネラルが豊富に含まれているので、健康を維持しながらもダイエットを続けることができます。野菜ジュースの一日の摂取量は、だいたい500ml程度を目安にし、飲み過ぎには注意しましょう。

プチ断食終了後は、おかゆなどの胃に負担の少ないものを食べるようにして、少しずつ普段の食生活に戻していきましょう。断食直後に、いきなりガッツリしたものを食べてしまうと、急激な食欲に見舞われてしまう可能性があり、最悪の場合、嘔吐や腹痛の恐れもあります。しっかりと徹底したプチ断食を行えば、野菜ジュースのダイエット効果が最大限に生かされ、確実に痩せることができます。

朝食の前に野菜ジュースを飲もう!

野菜ジュースダイエット(3)

プチ断食以外には、食前に野菜ジュースを飲む方法もオススメです。食前30分前に野菜ジュースを飲むことによって、血糖値が上昇するのを抑えることができます。血糖値の上昇を抑えることで、脂肪をたまりにくくし、逆に代謝を上げて、痩せやすいカラダ作りができます。もちろん、普段の食事の食べ過ぎはNGですが、ある程度の食事制限も緩和できるので、実践しやすいかと思います。

野菜ジュースは手作りしよう!

野菜ジュースダイエット(4)

野菜ジュースを飲むときは、市販のものではなく、できる限り手作りしたものを飲むようにしましょう。市販の野菜ジュースには、糖類が多く含まれている可能性があります。野菜ジュースを手作りするときは、ダイエット効果のあるお好みの野菜をミキサーに入れて、水や低脂肪乳で混ぜるだけなので、とてもシンプルで簡単です。ただし、作り置きはしてはいけません。中身の野菜が酸化してしまい、せっかくの風味や栄養を損なう場合があります。また、果糖を含むフルーツなどを入れ過ぎてもNGです。糖が脂肪に変わって体の中にたまってしまうので、ダイエットには逆効果になってしまいます。どうしてもフルーツを入れたい場合は、あくまでも野菜:果物=9:1の割合にとどめておくようにしましょう。

市販の野菜ジュースでも効果はある?

市販の野菜ジュースの中には、折角の栄養が加熱によって失われているものや糖類を多く含んでいるものが多くあります。これを飲んでダイエットしても、痩せるどころかただただ太ってしまいます。また、市販の野菜ジュースの中には保存料や合成着色料などの食品添加物が使われているものもあり、これを飲み続けてもダイエットどころか健康にもあまり良くありません。なので、野菜ジュースはできるだけ手作りして飲むようにしましょう。野菜ジュースを手作りする方法はとっても簡単で、お好みの野菜をミキサーに入れて攪拌し、水や低脂肪乳を混ぜるだけでOKです。ただし、野菜ジュースを作り置きしてしまうと、ジュースの中の野菜が酸化して、折角の風味や栄養も損なわれてしまう恐れがあります。なので、野菜ジュースはできるだけ作り置きしないようにしてください。また、果物の入れ過ぎもダイエットにあまり良くないので、どうしてもフルーツを入れたい時は、野菜とフルーツを9:1の割合で入れるようにしましょう。

野菜ジュースダイエットの注意点

野菜ジュースだけ飲むのはNG!?

「野菜ジュースを飲めば栄養不足を解消できる」といっても、野菜ジュースに含まれる栄養は“1日に必要な栄養素”にも満たない気休め程度のものです。だから、野菜ジュースに“1日に必要な栄養”を頼り切ってしまうと、栄養が中途半端に不足して体調を崩してしまう恐れがあります。また、栄養が不足すると消化や代謝もどんどん悪くなって、最悪の場合、いくらダイエットしても痩せにくい体になってしまいます。このように、栄養バランスのとれた食事が野菜ジュースダイエットを大きく左右しかねないのです。なので、野菜ジュースを飲んでダイエットする時でも、その他の食事は栄養バランスをしっかりと考えて取るよう心がけましょう。

「脱水症」に要注意!

水分を補給する(2)

いくら野菜ジュースにダイエット効果があるからといって、野菜ジュースばかり飲んでいると、体の中の水分が不足して脱水症状を引き起こしてしまう危険性があります。野菜ジュースには多少の水分が含まれているのですが、これだけでは1日に必要な水分摂取量をカバーしきれません。とくに、プチ断食期間中は食事から水分を補給できないので、脱水症状も引き起こしやすいです。1日に必要な水分摂取量は体重によって決まりますが、およそ1.5~3ℓとされています。プチ断食期間中に起こりがち脱水症を未然に防ぐためにも、野菜ジュースを飲むだけでなく水分もしっかりと摂取するよう心がけましょう。

プチ断食は4日以上続けない!

注意を喚起する(8)

野菜ジュースダイエットのプチ断食期間は3日間です。決して4日以上断食を続けないでください。プチ断食を4日以上続けてしまう、貧血や栄養失調、脱水症状などを引き起こしてしまう危険性があります。何事においても”ほどほど”がダイエット成功への近道です。また、野菜ジュースダイエットは「プチ断食」だけでなく「食前ダイエット」の方法も取れるので、より健康的にダイエットしたい場合は食事の30分前に野菜ジュースを飲むようにしましょう。兎にも角にも、野菜ジュースダイエットのプチ断食は3日できっぱりとやめて、「復食期(回復食を食べながら食生活を徐々に普段通りに戻していく期間)」に専念するよう心がけてください。

野菜ジュースダイエットのレシピ

「ほうれん草と小松菜の野菜ジュース」

野菜ジュースダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・ホウレンソウ … 1/6袋
  • ・小松菜 … 1/6袋
  • ・リンゴ … 1/4個
  • ・生姜チューブ … 2cm
  • ・黒酢 … 大さじ1と1/2
  • ・ハチミツ … 大さじ1
  • ・レモン汁 … 大さじ1
  • ・オリゴ糖 … 小さじ1
  • ・低脂肪乳 … 150ml

【作り方】

  1. ホウレンソウと小松菜を3cm幅に切る。また、リンゴは1cm角にカットしておく。
  2. 1と生姜チューブ、黒酢、ハチミツ、レモン汁、オリゴ糖、低脂肪乳をミキサーに入れて攪拌する。

「野菜ジュースの豆乳割り」

野菜ジュースダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・野菜ジュース … 200ml
  • ・豆乳 … 200ml

【作り方】

  1. 野菜ジュースを用意する。
  2. 1に豆乳を入れてよく混ぜる。

「大根オレンジジュース」

野菜ジュースダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・大根(輪切り) … 2cm
  • ・100%オレンジジュース … 300ml
  • ・ハチミツ … 大さじ2

【作り方】

  1. 大根を小さく乱切りにする。
  2. ミキサーに上記の材料をすべて入れて攪拌する。

まとめ

野菜ジュースダイエットは、野菜ジュースを飲むだけで『痩せやすいカラダ』を作ることができる、とても簡単で効果的なダイエット法です。この野菜ジュースは自分で手作りをしてもOKなので(むしろ手作りのほうが良い)、楽しみながらダイエットできます。野菜ジュースでダイエットするやり方はとっても簡単で、野菜ジュースで3日間プチ断食するだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこの野菜ジュースダイエットに興味を持たれた方は、ぜひ一度試してみてください!

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP