〇〇ダイエット情報部

うどんダイエットの効果や成功するやり方、レシピを大公開!

うどんダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【うどんダイエット】ダイエット期間中でも炭水化物が食べたいっ!そんなアナタに今回オススメしたいのが「うどんダイエット」です。うどんは高カロリー・高炭水化物に思われがちでダイエット期間中は疎遠にされがちですが、実はそうではありません。そこで今回は、このうどんダイエットで何故痩せられるのかの理由や成功の秘訣、注意点などを詳しく解説したいと思います。

うどんダイエットとは?

うどんダイエット(1)

うどんは高カロリー・高炭水化物でダイエットには向かないと思われがちですが、実はそうではありません。うどんは意外と低カロリー・低炭水化物で、炭水化物を摂取しながらダイエットできる最高の食材なのです。このうどんでダイエットするやり方はとっても簡単で、1日3食のうちの1食、とくに夜ご飯をうどんに置き換えるだけでOKです。ただし、うどんダイエットを成功させるためにはいくつかのルールがありますので、しっかりとおさえていきましょう。

うどんのカロリーは?

うどんのカロリーは1玉(230g)当たり約242kcalで、これを100gに換算すると約105kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、うどんはとても低カロリーな食品です。しかし、その一方で、うどんの糖質量は100g当たり約20.8gもあるので、うどんは糖質制限ダイエットにはあまり向かないかもしれません。

うどんダイエットの評価は?

うどんダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 4.0
  • 即効性: 3.1
  • コスパ: 4.0
  • 栄養バランス: 2.0
  • 口コミ評価: 4.0

うどんダイエットは非常に手軽で続けやすいだけでなく、「コスパ」や「口コミ評価」にも優れているダイエット法です。また、うどんダイエットは短期間で効果を得られるので、できるだけ早く効果を実感したい方にもオススメです。このように、うどんダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もし今すぐ始めたい&気長に続けたいのであれば、ぜひ一度、うどんダイエットにチャレンジしてみてください!

うどんダイエットの口コミは?

口コミ(3)

ネット上で「うどんダイエットを実践してみた」「うどんダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

うどんを中心とした献立でダイエットに挑戦中です。 昨日は外食でしたが、丁度メニューに「ぶっかけうどん」があったので、それを食べました、うどんダイエットを続けてもう半年が経ちますが、体重は順調に落ちてきています。現時点で8キロも体重が落ちました。もう少しウエストが引き締まるまでダイエットを続けようと思います。

3年前にこのうどんダイエットに巡り合いました。うどんダイエットのおかげで、すでに10kgの減量に成功しております。 また機会があればうどんダイエットを再開しようと思います。

一昨日からうどんダイエットを始めました。 すでに3日目で二の腕まわりも何だかスッキリしてきたように感じます。目標のマイナス10キロまでめげずに頑張って続けようと思います。

うどんダイエット、好きな物を我慢し続けて1週間が経ちました。甘い物を食べたい衝動に駆られることもありましたが、何とかうどんダイエットを終えることができました。ちなみに、うどんダイエットを続けて1週間で3キロの減量に成功しています。できれば、これからも続けていきたいです。

※うどんダイエットの口コミをまだまだ募集しております。うどんダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

うどんダイエットの体験談

うどんダイエット体験談

今回は、うどんの効果を実証するために1週間の「うどんダイエット」に挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.3kg、体脂肪率が21.0%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、1日3食のうちの1食をうどんに置き換えるというもの。「朝・昼は普通に食べて、夜はうどんのみ」といった感じです。また、うどんダイエット期間中は、付け合わせのカロリーにも十分に気をつけていました。

すると、ほんの少しずつですが、咀嚼回数も増えて、食べる量もほんのちょっぴり減ったんです。さらに、うどんダイエットを始めて数日が経つと、食べる量も少しずつ少なくなり、お腹まわりの脂肪も心なしか落ちていきました。それから1週間後、うどんダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-1.7kg、体脂肪率が-2.5%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、うどんダイエットを終えてからというもの、食べる量もすっかり減りました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、うどんダイエットは誰でも簡単に痩せられるダイエットだったように思います。

うどんダイエットの効果とは?

意外と低カロリーで満腹感を得やすい!

うどんダイエット(2)

うどんは茹でると100gあたり105kcalになり、白ご飯168kcalとくらべてみると、意外と低カロリーです。また、うどんには独特の”コシ”があり、自然と咀嚼の回数が増えることで満腹中枢が刺激され、少量でも満腹感が味わえます。つまり、うどんは低カロリーで満腹感を味わえる、ダイエットに最適な食材なのです。

意外と炭水化物が少ない!

うどんダイエット(3)

ダイエットでは炭水化物は避けられがちですが、実はうどんにはその他の食材とくらべて炭水化物が意外と入っていません。うどんを茹でると炭水化物の量が100gあたり22gになります。これは、白ご飯37gや食パン47g、ラーメン63g、お餅50gとくらべても、はるかに低タンパク質です。いくらダイエットだからといっても、炭水化物も生命維持活動に欠かせない立派な栄養素なので、うどんを食べることで必要最低限の炭水化物を摂りながら健康的に痩せることができます。

スポンサードリンク

うどんダイエットのやり方

夜ご飯をうどんに置き換えよう!

うどんダイエット(4)

うどんでダイエットするやり方はとっても簡単で、1日3食のうちの1食、とくに「夜ご飯」をうどんに置き換えるだけでOKです。基本的には、朝昼夜いずれのタイミングで置き換えても問題ないのですが、うどんダイエット成功者の多くは「夜ご飯」をうどんに置き換えている方が多いそうです。夜ご飯は摂取カロリーが朝食や昼食にくらべてやや高めになりがちですが、それをうどんに置き換えることによって、大幅なカロリーカットが期待できます。ただし、夜ご飯をうどんに置き換える場合は、その他の朝食や昼食でしっかりと栄養バランスのとれた食事をしてください。うどんだけでは1日に必要な栄養をカバーしきれません。朝食や昼食で栄養バランスのとれた食事を摂り、夜ご飯をうどんに置き換えてカロリーセーブすることで、健康的に痩せることができます。

うどんの摂取量は1日100g程度が目安となります。うどんは低カロリーで低炭水化物だからといって、食べ過ぎは絶対禁物です。また、『白うどん』よりも『玄米うどん』のほうがダイエットに適しています。玄米うどんには「胚芽」が含まれており、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれているので、食べても血糖値が上がりにくいです。また、玄米うどんは白うどんにくらべてGI値や糖質が低くたくさん食べても太りにくいです。

具や薬味に何を入れるかも重要!

うどんダイエット(5)

うどんにどんな具や薬味を入れるかもダイエットを長く続けるために大変重要です。卵やワカメ、ネギはとくにオススメです。卵には糖質の代謝を助けてくれる「ビタミンB1」や効率よく脂肪を落とすのに必要な「アミノ酸」が豊富に含まれています。また、わかめはカロリーがとても低く、食物繊維やミネラル、ビタミンB2もたっぷりと含まれているのでダイエットに最適です。さらに、ネギにはダイエットにうれしい「アリシン」という成分が含まれており、このアリシンが脂肪分解酵素リパーゼの働きを活発にしてくれるので、効率よく脂肪を落とすことができます。その他にも唐辛子や山菜、納豆などトッピングのバリエーションも豊富なので、いろいろと具や薬味を変えてみて、自分に合ったオリジナルうどんでダイエットにチャレンジしてみてください。

うどんダイエットの注意点

よく噛んで食べよう!

うどんダイエット(6)

うどんにはしっかりとした”コシ”があり、これが自然と咀嚼の回数を増やして満腹中枢を刺激してくれます。ただし、うどんはしっかりと噛まないと消化されにくいです。消化が悪いと腸内環境も悪くなり、ダイエットに逆効果となってしまいます。うどんを食べるときはしっかりとよく噛むようにしましょう。

付け合わせのカロリーに気をつけよう!

うどんダイエット(7)

うどん自体のカロリーはそれほど高くないのですが、付け合わせのカロリーには十分な注意が必要です。とくに、うどんを食べるときは、かき揚げや天ぷらを付け合わせにすることが多いですが、実は、これらには大量の油が使われており、カロリーも非常に高くなっております。付け合わせのカロリーを摂り過ぎると、1日の総摂取カロリーが消費カロリーを大きく上回り、体に脂肪がどんどん蓄積されて、ダイエットに逆効果となってしまいます。うどんでダイエットするときは、付け合わせのカロリーに十分に気をつけましょう。

栄養バランスのとれた食事を心がけよう!

栄養バランスを考える(5)

いくらうどんにダイエット効果があるからといって、うどんばかり食べていると、栄養が偏って体調を崩してしまう危険性があります。また、栄養が偏ると代謝機能や循環機能も悪くなり、エネルギー消費もどんどん滞って、ダイエットしても痩せにくくなってしまいます。このように、栄養バランスのとれた食事がうどんダイエットの成功を大きく左右する場合も少なくありません。うどんでダイエットするときは、栄養のバランスをしっかりと考えて食事を“摂る”よう心がけましょう。

うどんダイエットのレシピ

「納豆とえのきのヘルシーうどん」

うどんダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・モロヘイヤ … 50g
  • ・エノキ … 100g
  • ・ウドン … 1/2人分
  • ・納豆 … 1パック
  • ・温泉卵 … 1コ
  • ・★醤油 (お好みで) … 適宜
  • ・★納豆のタレ (お好みで) … 適宜

【作り方】

  1. モロヘイヤを水洗いし、葉軸を切り落とす。
  2. エノキの石突きを切り落とす。
  3. 1と2を耐熱ガラス容器に入れて、700Wの電子レンジで約1分間加熱する。
  4. 3からモロヘイヤを取り出し、包丁で細かくたたく。
  5. 鍋にお湯を沸かし、ウドンを入れて茹でる。
  6. 茹でたウドンを氷水にさらし、水けをきる。
  7. 3からエノキを取り出し、水けをきる。
  8. 器にウドン、エノキ、モロヘイヤ、温泉卵、納豆を盛る。
  9. 8にお好みで醤油や納豆のタレをかける。

「カレーうどん」

うどんダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・ネギ … 1本(15cm)
  • ・水 … 300cc
  • ・鰹節(パック) … 1袋(3g)
  • ・うどん … 1袋
  • ・醤油 … 小さじ1
  • ・味噌 … 小さじ1
  • ・カレー粉 … 2かけ
  • ・水溶き片栗粉 … 少々
  • ・ホウレンソウ … 3束
  • ・豚挽き肉 … 50g
  • ・食べるラー油 … 大さじ1

【作り方】

  1. ネギ(10cm)を斜め切りにする。
  2. 鍋にお湯を沸かし、ネギと鰹節、うどんを入れて茹でる。
  3. うどんが茹で上がったら、醤油と味噌、カレー粉を加えて、よくかき混ぜる。
  4. カレー粉が全体に満遍なく混ざったら、水溶き片栗粉を加えて、さらによくかき混ぜる。
  5. 鍋から4を丼(どんぶり)に移す。
  6. ネギ(5cm)を「白髪ねぎ」にする。
  7. ホウレンソウを5cm幅に切り、冷水で〆て、水気を切る。
  8. 豚挽き肉を油抜きして、水気を切る。
  9. 8をボウルに入れて、食べるラー油と混ぜ合わせる。
  10. 白髪ねぎ、ホウレンソウ、豚挽き肉の食べるラー油和えをうどんの上に盛りつける。

「切り干し大根うどん」

うどんダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・切り干し大根 … 1/4カップ
  • ・白ネギ … 1/2本
  • ・さつま揚げ(お好みで) … 1/2枚
  • ・水 … 1と1/2カップ
  • ・白だし … 大さじ2
  • ・うどん … 1/2人前

【作り方】

  1. 切り干し大根を水に2時間浸けて戻しておく。
  2. 白ネギを3cm幅に切る。
  3. さつま揚げを横半分に切る。
  4. 鍋に水と白だし、白ネギ、切り干し大根を入れて沸騰させる。
  5. 沸騰してきたら、うどんを入れて再び沸騰させる。
  6. うどんに十分に火が通ったら、さつま揚げを入れる。

まとめ

うどんはカロリーが低く炭水化物もごはんやパンに比べてとても少ないので、取り組み方次第で十分にダイエットに活かすことができます。また、具や薬味を工夫することで、飽きることなくダイエットを長く続けることができます。うどんでダイエットするやり方はとっても簡単で、1日3食のうちの1食、とくに夜ご飯をうどんに置き換えるだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこのうどんダイエットに興味を持たれた方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP