〇〇ダイエット情報部

トレーシーメソッドダイエットの効果や成功のコツを大公開!

トレーシーメソッドダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【トレーシーメソッドダイエット】隠れ肥満とも称される「バナナ型体型」にお悩みではありませんか?これまで様々なダイエットを試してきたけれども、思わしい結果を得ることができなかった―――――。もしかすると、それは「脂肪燃焼効率や筋トレ効率の悪さ」が原因かもしれません。脂肪燃焼効率が悪いと、いくらきつい運動やツライ食事制限を続けても、脂肪や体重を十分に落とすことができず、なかなか痩せることもできません。また、筋トレ効率が悪いと、いくらキツイ腕立てやツライ腹筋を続けても、ダイエット効果を十分に得ることができず、脂肪も効率よく燃焼させることができません。そんなお悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「トレーシーメソッドダイエット」です。今回はそんなトレーシーメソッドダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

トレーシーメソッドダイエットとは?

トレーシーメソッドダイエット(1)

「トレーシーメソッドダイエット」とは、パーソナルトレーナーとして数多くのハリウッドセレブをクライアントに受け持つトレーシー・アンダーソン氏が考案したエクササイズ『ザ・トレーシー・メソッド』に取り組むことで気になる部分をキュッと引き締めながら脂肪を効率よく燃焼させていくダイエット法です。トレーシーメソッドでダイエットするやり方はとっても簡単で、『トレーシーメソッド』に収録されているエクササイズを毎日一通り(1日20分以上)行うだけでOKです。ただし、トレーシーメソッドダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。

トレーシーメソッドの消費カロリーは?

運動による消費カロリーの計算には、「METs」という(運動強度の)単位を使います。METsとは「安静時を『1』とした時に、その運動が何倍のエネルギーを消費するかを(運動強度として)示したもの」です。トレーシーメソッドのMETsは『3.2~4.4(同じトレーシーメソッドでもその運動にかかる『労力』によってMETsの値は異なる)』であり、これを「消費カロリー=METs×運動時間(h)体重(kg)×1.05」の計算式に当てはめると、(体重を50kgとした場合に)トレーシーメソッドの消費カロリーが1時間で約168~231kcalになることが分かります。下にMETsを使ったトレーシーメソッドの消費カロリーの計算ツールを用意したので、ぜひ一度、あなたのトレーシーメソッドの消費カロリーを計算してみてください。

 

これらのことからもわかるように、トレーシーメソッドの消費カロリーは、あなたの体重や運動時間、運動強度によって異なります。なので、トレーシーメソッドでダイエットする時は、あなたの体重や目標に合わせて運動時間や運動強度を設定するようにしましょう。

トレーシーメソッドダイエットの評価は?

トレーシーメソッドダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: D  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 0.1
  • 即効性: 0.1
  • コスパ: 3.0
  • エネルギー消費: 0.1
  • 口コミ評価: 4.5

トレーシーメソッドダイエットはネットでの評価が非常に高いダイエット法です。また、トレーシーメソッドダイエットは安価で取り組めるので、あまりお金をかけたくない方にもオススメです。ただし、トレーシーメソッドダイエットを始めるには多少なりとも準備や覚悟が必要です。また、トレーシーメソッドダイエットは「即効性」や「エネルギー消費」もやや劣り気味なので、短期間で効果を出したい方や消費カロリーを重視したい方には不向きなダイエット法かもしれません。が、トレーシーメソッドダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし時間に余裕があり時間をかけてじっくりと効果を実感したかったり、「消費カロリー」よりも「ダイエット効果そのもの」を重視したいのであれば、ぜひ一度、トレーシーメソッドダイエットにチャレンジしてみてください!

トレーシーメソッドダイエットの口コミは?

口コミ(2)

ネット上で「トレーシーメソッドダイエットを実践してみた」「トレーシーメソッドダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

トレーシーメソッドとランニングを1日ずつ交互に実施しています。体重が2カ月で8キロほどしか減っていませんが、お腹まわりは何だかスッキリしたような気がします。ちょっとここ最近、食べ過ぎたような気がするので、これからは食生活にも気をつけてダイエットしていきたいと思います。

毎日ウォーキングを続けていたのですが、あまりにも雨の日が多く、家で簡単にできるダイエットがないかと探していたところ、トレーシーメソッドダイエットなるものを見つけました。まだ、トレーシーメソッドダイエットを始めて1週間も経っていませんが、何となくウエストまわりがスッキリしたような気がします。今後は、雨の日以外ももう少しトレーシーメソッドを続けていこうと思います。

先々月末からトレーシーメソッドを始めました! 週2、3回程度でやるかやらないかはその日の気分で決めています。 軽い食事制限とも相まってマイナス10キロの減量に成功しました! 今後は目標として体重15キロ減を掲げたいと思います。

20分程度のトレーシーメソッドダイエットを始めて4か月に入りました。 今日体重を計ったら約12キロ弱減量できていました。 目標は半年でマイナス15キロなので、これからも継続していきます。

※トレーシーメソッドダイエットの口コミをまだまだ募集しております。トレーシーメソッドダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

トレーシーメソッドダイエットの体験談

トレーシーメソッドダイエット体験談

今回は、読者からのリクエストが多かった「トレーシーメソッドダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.0 kg、体脂肪率が20.3 %もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、毎日「トレーシーメソッド」に収録されているエクササイズを一通り実践するというもの。また、トレーシーメソッドを行う時は、ストレッチも忘れずに行うよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、シルエットにもメリハリが出てきて、気になる部分もほんのちょっぴり引き締まったんです。さらに、トレーシーメソッドダイエットを始めて数日が経つと、エネルギー代謝も少しずつ活発になり、脂肪も心なしか燃えやすくなりました。それから1週間後、トレーシーメソッドダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-0.4kg、体脂肪率が-0.6%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、トレーシーメソッドダイエットを終えてからというもの、気になる部分もすっかりシェイプアップしました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、トレーシーメソッドダイエットは楽しく綺麗に痩せられるダイエットだったように思います。

トレーシーメソッドダイエットの効果とは?

気になる部分をキュッとスリムに!

ウエストを引き締める(8)

トレーシーメソッドには様々なエクササイズが収録されており、大小合わせて総勢600もの筋肉をバランスよく鍛えることができます。また、トレーシーメソッドは「普段使われる筋肉」だけでなく「普段あまり使われない筋肉(アクセサリーマッスル)」を鍛えるにも効果的です。この小さく繊細な筋肉が鍛えられることで、全身もキュッと引き締まって理想のスリムボディに近づいていきます。このように、トレーシーメソッドは気になる部分をキュッと引き締めて理想のボディラインを作るのに最適なダイエット法です。

トレーシーメソッドで脂肪もぐんぐん燃焼!

脂肪を燃焼する(5)

トレーシーメソッドには「ワークアウト」だけでなく「ダンスエクササイズ」も収録されており、有酸素運動としての効果も大いに期待できます。ヒトは有酸素運動を行うと、まず血中のブドウ糖をエネルギーとして消費します。このブドウ糖が不足すると、今度は体内の脂肪をエネルギーとして消費し始めます。つまり、ダンスエクササイズを行うことで、脂肪を効率よく燃焼させることができるのです。また、有酸素運動は酸素を体内に取り入れながら低度あるいは中等度の負荷をかけて行う運動です。酸素が体内に取り込まれると、クエン酸回路やエネルギー産生が活性化し、脂質や糖質、タンパク質のエネルギー代謝も活発になります。この脂質や糖質、タンパク質のエネルギー代謝が活発になることで、脂肪もより一層燃えやすくなります。このように、トレーシーメソッドは脂肪燃焼にも最適なダイエット法なのです。

スポンサードリンク

トレーシーメソッドダイエットのやり方

トレーシーメソッドでダイエットするには?

トレーシーメソッドダイエット(2)

トレーシーメソッドでダイエットするやり方はとっても簡単で、『トレーシーメソッド』に収録されているエクササイズを毎日一通り(1日20分以上)行うだけでOKです。ただし、トレーシーメソッドダイエットの効果を最大限に引き出すためには、トレーシーメソッドを正しいフォームで行う必要があります。また、トレーシーメソッドダイエットは決して即効性のあるダイエットではないので、最低でも3か月以上は根気よく続けるようにしましょう。トレーシーメソッドに収録されているエクササイズの詳細やワンポイントアドバイスについては下記をご参照ください。

正しいフォームを意識しよう!

トレーシーメソッドダイエット(3)

トレーシーメソッドに収録されているエクササイズを実践するときは、正しいフォームを意識しながら実践しましょう。間違ったフォームでエクササイズを続けてしまうと、肩や腰、膝に余計な負担をかけてしまい、最悪の場合、思わぬ大怪我に発展してしまう恐れもあります。逆に、正しいフォームを意識して実践することで、トレシーメソッドのダイエット効果を最大限に引き出すことができます。トレーシーメソッドを実践するときは、トレーシーの動きや姿勢に注目しながら正しいフォームでダイエットに臨むようにしましょう。

ストレッチも忘れずに!

ストレッチをする(6)

トレーシーメソッドを実践する前後にストレッチをしましょう。トレーシーメソッドを実践する前にストレッチを行うことで、怪我を未然に防ぐことができます。また、トレーシーメソッドを実践した後にストレッチを行うことで、筋肉や腱、靭帯、関節をしっかりと伸ばして、疲労や筋肉痛も和らげることができます。ストレッチの目安は10~15分程度です。手足や足先など心臓から遠い部位から順番にゆっくりと伸ばしましょう。また、ストレッチを行うときは、鼻から息を吸って口から息を吐くのが一般的です。口から息を吐くときに、筋肉や腱、靭帯、関節を時間をかけてゆっくりと伸ばすと、ストレッチもより効果的になります。

トレーシーメソッドダイエットの注意点

騒音に注意しよう!

騒音・振動に気をつける(5)

トレーシーメソッドに収録されているプログラムの中にはステップやジャンプなどの動きを取り入れたエクササイズもあるので、マンションや集合住宅にお住まいの方は騒音に十分に注意しなければいけません。大きな音や振動でご近所に迷惑をかけないためにも、あまり遅い時間には行わず、防音マットを敷くなどして騒音対策にできるだけ努めるようにしましょう。

しっかりと水分補給しよう!

水分を補給する(5)

トレーシーメソッドを実践する前後には水分補給も忘れずに行いましょう。運動中に水分が不足すると脱水症や熱中症を引き起こし、それが引き金となって脳梗塞や心筋高卒を発症してしまう恐れもあります。つまり、運動中に水分をこまめに補給することで、より健康的にダイエットすることができるのです。運動時の水分補給はとても大切です。トレーシーメソッドを実践するときは、水分補給もしっかりと行うようにしましょう。

トレーシーメソッドダイエットのメニュー

「マット・ワークアウト編」

  1. ウォームアップ
  2. 椅子を使った脚のエクササイズ1
  3. 椅子を使った脚のエクササイズ2
  4. 立った姿勢での腹筋のエクササイズ
  5. 立った姿勢での腕のエクササイズ
  6. ダンベルを使った腕のエクササイズ
  7. マットを使った脚のエクササイズ
  8. マットを使った腹筋のエクササイズ
  9. クールダウン

「最強の腹凹ワークアウト編」

  1. 腹筋のエクササイズ1(ウォームアップ)
  2. 腹筋のエクササイズ2(アウェイクニング)
  3. 腹筋のエクササイズ3(パイキング)
  4. 腹筋のエクササイズ4(プッシュアップ)
  5. 足のエクササイズ
  6. 腕のエクササイズ
  7. クールダウン

「有酸素ダンス編」

  1. ジャンプ&ホップ
  2. アーム・ムーブメント
  3. ワンレッグ・ジャンプ
  4. デガジェ&プリエ
  5. エルボー&ニーアップ
  6. ターン
  7. キック&アティチュード
  8. パンチ

まとめ

トレーシーメソッドは気になる部分をキュッと引き締めながら脂肪を効率よく燃焼させていくのに最適な運動です。トレーシーメソッドでダイエットするやり方はとっても簡単で、『トレーシーメソッド』に収録されているエクササイズを毎日一通り(1日20分以上)行うだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「トレーシーメソッドダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP