〇〇ダイエット情報部

トマトジュースダイエットの効果や成功法、レシピを大公開!

トマトジュースダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【ホットトマトジュースダイエット】なかなか落ちない脂肪にお悩みではありませんか。どれだけキツイ運動をしても、どれだけツライ食事制限をしても、そのお腹や二の腕にヘバリついた脂肪はなかなか落ちません。しかし、「トマトジュース」を飲むことで、この悩みを一発で解消することができます。トマトにリコピンという成分が含まれていることは有名ですが、実は最近、有名大学の研究でトマトには別の脂肪燃焼成分も含まれていることがわかったのです。そこで今回は、このトマトジュースの驚くべき脂肪燃焼効果やダイエット成功の秘訣を詳しく解説したいと思います。

ホットトマトジュースダイエットとは?

トマトジュースダイエット(1)

トマトジュースにはさまざまな脂肪燃焼成分が豊富に含まれています。このトマトジュースでダイエットするやり方はとっても簡単で、夜寝る前にトマトジュースを温めて飲むだけでOKです。ただし、さらにホットトマトジュースダイエットの成功率を上げるには、いくつか押さえておきたいポイントがあるので、しっかりとおさえていきましょう。

トマトジュースのカロリーは?

トマトジュースのカロリーは1杯(200g)当たり約206kcalで、これを100gに換算すると約103kcalになります。オレンジジュースが100g当たり41kcalであることを考えると、トマトジュースはやや高カロリーな飲み物です。また、トマトジュースの糖質量は100g当たり約3.6gもあるので、トマトジュースは糖質制限ダイエットにもあまり向かないかもしれません。

ホットトマトジュースダイエットの評価は?

トマトジュースダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 4.7
  • 即効性: 1.4
  • コスパ: 4.5
  • 栄養バランス: 3.5
  • 口コミ評価: 3.3

ホットトマトジュースダイエットは非常に手軽で続けやすいだけでなく、「コスパ」にも優れているダイエット法です。また、ホットトマトジュースダイエットは栄養価も高くネットでの評価も高いので、食生活が乱れがちな方やできるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。ただし、ホットトマトジュースダイエットは「即効性」がやや劣り気味なので、短期間で効果を出したい方には不向きなダイエット法かもしれません。が、ホットトマトジュースダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし時間をかけてじっくりと効果を実感したいのであれば、ぜひ一度、ホットトマトジュースダイエットにチャレンジしてみてください!

ホットトマトジュースダイエットの口コミは?

口コミ(6)

ネット上で「ホットトマトジュースダイエットを実践してみた」「ホットトマトジュースダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

トマトジュースを飲み始めてもうすぐ半月が過ぎようとしていますが、なんとすでに6キロも体重が減っており、肌もスベスベになりました。

朝は好きなものを食べて、昼と夜は控えめに、就寝前にトマトジュースを1杯飲んでいます。テレビや雑誌等で頻繁に紹介されていたので、気になって始めましたが、ここまで効果があるとは驚きでした。いままでは自分のシルエットに自信が持てずにいましたが、今はかなりスラっとして鏡で自分を見るのが毎日楽しみです。

半年で15kgも痩せました。リコピンパワー凄すぎ(笑)

出産後、体型をもどすためにこの夜ホットトマトジュースダイエットを始めましたが、3カ月ほどであっという間に妊娠前以下の体重になりました。期待以上の効果に驚きです。

※ホットトマトジュースダイエットの口コミをまだまだ募集しております。ホットトマトジュースダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

ホットトマトジュースダイエットの成功談

トマトジュースダイエット体験談

今回は、読者からのリクエストが多かった「ホットトマトジュースダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が70.2kg、体脂肪率が23.3%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、夜寝る前にトマトジュースを飲むというもの。「朝・昼は普通に食べて、夜は控えめに、そして夜寝る前にトマトジュースを150ml飲む」といった感じです。また、ホットトマトジュースダイエット期間中は、根気よく飲み続けるよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、血糖値の上昇も緩やかになって、脂肪もほんのちょっぴり燃えやすくなったんです。さらに、ホットトマトジュースダイエットを始めて数日が経つと、お腹の調子も少しずつ良くなり、体内の老廃物や毒素も心なしかスムーズに排出されて身も心もスッキリしました。それから1週間後、ホットトマトジュースダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が70.2kgから67.2kgに、体脂肪率が23.3%から19%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、ホットトマトジュースダイエットを終えてからというもの、脂肪もすっかり燃えやすくなりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、ホットトマトジュースダイエットは本当に痩せられるダイエットだったように思います。

ホットトマトジュースダイエットの効果とは?

トマトジュースで脂肪を燃焼!

脂肪を燃焼する(5)

トマトにはリノール酸の一種で「13-oxo-ODA」という成分が含まれています。この13-oxo-ODAには実は、血中と肝臓内の中性脂肪量や血糖値の上昇を抑える働きがあることが京都大学の研究グループの実験により判明しています。この成分が中性脂肪量や血糖値の上昇を抑えることで、脂肪の燃焼を促進することができるのです。

トマトジュースで”脂肪の付きにくいカラダ”に!

ウエストを引き締める(2)

トマトにはリコピンやクエン酸も豊富に含まれています。リコピンには強力な抗酸化作用があり、血中の活性酸素を除去する働きがあります。血中の活性酸素が除去されることで、血流を改善することができるのです。また、クエン酸には「クエン酸回路(サイクル)」の働きを活発にし、脂質や糖質を効率よくエネルギーに変換する働きがあります。脂質や糖質を効率よくエネルギーに変換することで、体に脂肪がつきにくくなり、代謝も上げることができます。

トマトジュースにはデトックス効果も!

便秘を解消する(3)

トマトには食物繊維もたっぷりと含まれています。この食物繊維には腸の蠕動運動を活発にする働きがあります。腸の蠕動運動が活発になることで、便通を促し、便秘を解消することができるのです。また、食物繊維には腸内の善玉菌を増やす働きもあります。腸内の善玉菌が増えることで、腸内環境を改善することができます。また、トマトにはカリウムも多く含まれています。カリウムには利尿作用を高める働きがあります。利尿作用が高まることで、体内に溜まる老廃物をどんどん排出するデトックス効果が期待できます。

トマト―ジュースには美容効果も!

美容・アンチエイジング(5)

トマトに含まれるリコピンには抗酸化作用があり、肌の酸化やメラニンの生成を抑制する働きがあります。肌の酸化やメラニンの生成を防ぐことで、シミやシワなどを防ぐアンチエイジング効果が期待できるのです。また、トマトにはビタミンAやビタミンC、ビタミンHも豊富に含まれています。ビタミンAには皮膚の新陳代謝を高める働きがあり、乾燥肌やニキビ肌を防ぐことができます。また、ビタミンCにはコラーゲンの生成を促進する働きがあり、美肌効果が期待できます。さらに、ビタミンH(別名:ビチオン)には皮膚の機能を正常に保つ働きがあり、肌荒れや皮膚の炎症を防ぐことができるのです。

スポンサードリンク

ホットトマトジュースダイエットのやり方

夜寝る前にホットトマトジュースを飲もう!

トマトジュースダイエット(2)

トマトジュースでダイエットするやり方はとっても簡単で、夜寝る前にトマトジュースを温めて飲むだけでOKです。夜寝る前にホットトマトジュースを飲むことで、トマトジュースに含まれる「リコピン」が就寝中の成長ホルモンの分泌を活発にして、代謝をぐんぐん上げながら脂肪を効率よく燃焼してくれます。とくに、成長ホルモンの分泌は『深夜22時~翌日2時』の間が最も活発に行われるので、この時間帯の成長ホルモンの分泌をさらに活発にするためにも、ホットトマトジュースは夜寝る前に飲むようにしましょう。また、「トマトジュースは加熱すると折角の栄養が損なわれてしまう」と思われる方もいるかもしれませんが、実は、トマトジュースは加熱することで、リコピンの吸収率を通常の4倍に上げることができます。なので、トマトジュースのダイエット効果を最大限に引き出すためにも、トマトジュースはホットで飲むことをオススメします。

どのくらい飲めばいいの?

トマトジュースダイエット(3)

さて、ダイエットするために必要なリコピンの摂取量は1日15mgが最適といわれています。トマトジュース100mlにはおよそ10mgのリコピンが含まれており、紙パックジュースの内容量がだいたい200ml(つまり、リコピンが20mg入っている)なので、市販の紙パックジュース1本さえ飲めばホットトマトジュースダイエットの1日のノルマを達成することができます。とりあえず、トマトジュースは1日150ml以上飲めばよいということだけ覚えておいてもらえるとありがたいです。

どんなトマトジュースがダイエットに効果的?

トマトジュースダイエット(4)

市販のトマトジュースは「塩分が含まれているもの」と「無塩のもの」にわかれています。塩分の摂り過ぎはむくみの原因となってしまい、ダイエットに逆効果です。ですので、市販のトマトジュースはできるだけ「無塩」のものを選ぶようにしましょう。ただし、塩分が入っている市販のトマトジュースにはカリウムも入っている場合があり、カリウムさえ入っていれば体内の塩分バランスを整えてくれるので、むくみを心配する必要がなくなります。どちらにせよ、「無塩」のトマトジュースを選んだほうが無難ではありますが…

また、トマトジュースは赤ければ赤いほどダイエットに効果があるといわれています。なぜならば、リコピンはトマトの色素成分であり、赤ければ赤いほどリコピンも多く含まれているからです。市販のトマトジュースを買う場合は、できるだけ”赤い”ものを選ぶようにしましょう。ちなみに、自宅でトマトジュースを作る場合も、できるだけ赤いトマトを使用して作ったほうが、より多くリコピンを摂取することができ、ダイエットに効果的です。

オリーブオイルを入れて飲もう!

トマトジュースでダイエットする時に、オリーブオイルを入れて飲んでみるのもオススメです。というのも、トマトジュースに含まれる「リコピン」は油と一緒に摂取することで、吸収率が通常の4倍にアップするからです。オリーブオイル入りトマトジュースの作り方はとっても簡単で、トマトジュースにオリーブオイルを大さじ1杯入れて、600Wの電子レンジで90秒間温めるだけでOKです。また、オリーブオイル入りトマトジュースを食事と一緒に飲むことで、中性脂肪や血糖値の上昇を抑えたり、脂質や糖質のエネルギー変換を促したりもできます。なので、このオリーブオイル入りトマトジュースはなるべく食事中に飲むようにしましょう。

ホットトマトジュースダイエットの注意点

適度な運動を心がけよう!

適度な運動をする(5)

ただトマトジュースを飲むだけで簡単に痩せられたら、みんなこんなに苦労しません。トマトジュースのダイエット効果を最大限に引き出すためにも、適度な運動をしっかりと行う必要があります。トマトジュースを飲むことで脂肪燃焼が促進されるので、これを利用してウォーキングやジョギング、エアロバイク、水泳、ヨガなどの有酸素運動を行って脂肪をさらに効率よく燃焼させましょう。

トマトジュースを飲むだけのダイエットはNG!

いくらトマトジュースにダイエット効果があるといっても、トマトジュースだけ飲むダイエットはNGです。というのも、トマトジュースダイエットはあくまでリコピンや13-oxo-ODAなどの効能を利用して成長ホルモンの分泌を促して代謝を挙げたり、血糖値の急激の上昇を抑えて脂肪を溜めにくくしたりすることだけが目的なので、トマトジュースだけではダイエット効果を実感できないかもしれないからです。また、トマトジュースだけでは1日に必要な栄養をすべて補うことができないので、トマトジュースだけでなく他の食事もしっかりと摂る必要があります。なので、トマトジュースだけ飲むようなダイエットはしないようにしましょう。

根気よく飲み続けよう!

トマトジュースダイエット(5)

ホットトマトジュースダイエットは決して即効性のあるダイエットではありません。トマトジュースは根気よく飲み続けることではじめて、そのダイエット効果を強く実感できます。なので、なかなか効果を実感できないからといってすぐに諦めてしまわずに、トマトジュースは毎日根気よく飲み続けるよう心がけましょう。

ホットトマトジュースダイエットのレシピ

「トマトジュースのガスパチョ」

トマトジュースダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・オクラ … 1本
  • ・プレーンヨーグルト … 大さじ4
  • ・トマトジュース(無塩) … 1カップ
  • ・顆粒スープの素 … 少々
  • ・塩 … 少々
  • ・コショウ … 少々
  • ・オリーブオイル … 小さじ1

【作り方】

  1. オクラに塩をふって板ずりする。
  2. 1を水洗いし、ぐるりとがくを剥く。
  3. 2をラップに包み、電子レンジで約30秒間加熱する。
  4. 3を小口切りにして6枚に切り分け、残りをみじん切りにする。
  5. ボウルにプレーンヨーグルトを入れて、泡だて器でなめらかになるまでかき混ぜる。
  6. 5にトマトジュースを加えて溶きのばす。
  7. 6に顆粒スープの素、塩、コショウを加えて味を調える。
  8. 7にみじん切りにしたオクラ(4)を混ぜる。
  9. 8を器に入れて、小口切りにしたオクラ(4)を添える。
  10. 9にオリーブオイルをまわしかける。

「トマトジュースゼリー」

トマトジュースダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・トマトジュース(無塩) … 300ml
  • ・粉寒天 … 小さじ2(2g)
  • ・砂糖(お好みで) … 大さじ2

【作り方】

  1. 鍋にトマトジュース(無塩)、粉寒天、砂糖(お好みで)を入れて、溶け切るまでよくかき混ぜる。
  2. 鍋に火をかけて、お湯を沸かし、沸騰する直前に火から下ろす。
  3. 2を型に流し入れて、粗熱を取る。
  4. 型を冷蔵庫で2~3時間冷やし固める。

「トマトジュースのスープ」

トマトジュースダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・お好みの肉類 … 適量
  • ・お好みの野菜類 … 適量
  • ・水 … 100cc
  • ・コンソメ … 1個
  • ・トマトジュース … 200cc
  • ・パセリ(お好みで) … 適宜

【作り方】

  1. 鍋に油をひいて、お好みの肉類を炒める。
  2. 香りが立ってきたら、お好みの野菜も入れて、さらに炒める。
  3. 野菜が焦げ付く前に水とコンソメを加えて、しばらく煮込む。
  4. 野菜に火が通ったら、トマトジュースを加えて、もうひと煮立ちさせる。
  5. 塩で味を調える。
  6. スープを器に入れて、お好みでパセリを添える。

まとめ

トマトジュースにはリコピンをはじめ、13-oxo-ODAやクエン酸など脂肪燃焼を促す成分がたっぷりと含まれています。このトマトジュースでダイエットするやり方はとっても簡単で、夜寝る前にトマトジュースを温めて飲むだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこのホットトマトジュースダイエットに興味を持たれた方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP