〇〇ダイエット情報部

タバタ式トレーニングダイエットの効果や口コミを徹底紹介!

タバタ式トレーニングダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【タバタ式トレーニングダイエット】どうしても脂肪が落ちにくい体質にお悩みではありませんか?これまで数多のダイエットを沢山試してきたけれども、好ましい結果を得ることができなかった―――――。もしかすると、それは「脂肪燃焼効率の悪さ」が原因かもしれません。脂肪燃焼効率が悪いと、いくらきつい運動やツライ食事制限を続けても、脂肪や体重を十分に落とすことができず、なかなか痩せることもできません。そんなお悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「タバタ式トレーニングダイエット」です。今回はそんなタバタ式トレーニングダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

タバタ式トレーニングダイエットとは?

タバタ式トレーニングダイエット(1)

「タバタ式トレーニングダイエット」とは、独立行政法人国立健康・栄養研究所の田端泉博士が考案した高強度インターバルトレーニング『タバタ式トレーニング』に取り組むことで全身をキュッと引き締めながら脂肪を効率よく燃焼させていくダイエット法です。また、タバタ式トレーニングには成長ホルモンの分泌を活発にして代謝を上げる効果もあり、トレーニングを長く続けていくことでより「瘦せやすい身体」を作り上げていくこともできます。タバタ式トレーニングでダイエットするやり方はとっても簡単で、タバタ式トレーニングを1日20分以上行うだけでOKです。ただし、タバタ式トレーニングダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。

タバタ式トレーニングダイエットの評価は?

タバタ式トレーニングダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: C  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 2.7
  • 即効性: 0.1
  • コスパ: 5.0
  • エネルギー消費: 0.1
  • 口コミ評価: 4.0

タバタ式トレーニングダイエットは非常に安価で取り組めるダイエット法です。また、タバタ式トレーニングダイエットはネットでの評価も高いので、できるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。ただし、タバタ式トレーニングダイエットは3か月ほど続けないと効果を実感できないかもしれません。また、タバタ式トレーニングダイエットは「エネルギー消費」もやや劣り気味なので、消費カロリーを重視したい方には不向きなダイエット法かもしれません。が、タバタ式トレーニングダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし時間をかけてじっくりと効果を実感したかったり、「消費カロリー」よりも「ダイエット効果そのもの」を重視したいのであれば、ぜひ一度、タバタ式トレーニングダイエットにチャレンジしてみてください!

タバタ式トレーニングダイエットの口コミは?

口コミ(9)

ネット上で「タバタ式トレーニングダイエットを実践してみた」「タバタ式トレーニングダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

タバタ式トレーニングを真面目に続けると、あっという間にウエストラインが変わりました。 現在、タバタ式トレーニングを始めて1ヶ月になりますが、体重はあまり変化していません。 もうちょっと頑張らないとなぁ。ただ、タバタ式トレーニングでお腹やお尻、二の腕がどんどん綺麗に痩せていくような気がします。 

タバタ式トレーニングを10日間続けて軽い食事制限もプラスしたら「少し痩せたねっ!」って言われました♪ タバタ式トレーニングで本当にダイエットに効果があると思いますよ☆みなさんには、ぜひこのタバタ式トレーニングをオススメしたいです。

本当にタバタ式トレーニングを1カ月やって5kgも痩せました(*^o^*) 体重がリバウンド前に戻り、ウエストもキュッと引き締まりました。 ただ、やり過ぎには注意が必要です。 これからもタバタ式トレーニングを続けて体重をもう少し減らしたいです☆

タバタ式トレーニングでウエスト痩せを目指してます。タバタ式トレーニングを始めて2週間ですが 、ズボンが少しずつ緩くなってきました。また、タバタ式トレーニングは過度なトレーニングを必要としないので、毎日続けやすいかと思います。

※タバタ式トレーニングダイエットの口コミをまだまだ募集しております。タバタ式トレーニングダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

タバタ式トレーニングダイエットの体験談

タバタ式トレーニングダイエット体験談

今回は、タバタ式トレーニングの(実際の)効果を肌身で感じるために1週間のタバタ式トレーニングダイエットに挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.2 kg、体脂肪率が20.8 %もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、毎日タバタ式トレーニングと軽めの有酸素運動をそれぞれ20分以上行うというもの。また、タバタ式トレーニングを行う時は、無理し過ぎないように十分に気をつけていました。

すると、ほんの少しずつですが、代謝も良くなって、脂肪もほんのちょっぴり落ちやすくなったんです。さらに、タバタ式トレーニングダイエットを始めて数日が経つと、体力や筋力も少しずつついてきて、ダイエットも心なしか長続きさせやすくなりました。それから1週間後、タバタ式トレーニングダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69.2kgから68.8kgに、体脂肪率が20.8%から20.2%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、タバタ式トレーニングダイエットを終えてからというもの、脂肪もすっかり落ちやすくなりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、タバタ式トレーニングダイエットは楽しく綺麗に痩せられるダイエットだったように思います。

タバタ式トレーニングダイエットの効果とは?

タバタ式トレーニングは脂肪燃焼に最適!

脂肪を燃焼する(4)

タバタ式トレーニングの真骨頂は、トレーニング終了後のカロリー消費にあります。タバタ式トレーニングは、トレーニング終了後24~36時間のカロリー消費率やエネルギー代謝率が通常の有酸素運動よりも高く、運動後に長い時間をかけて脂肪をじっくりと燃焼させるのに最適です。また、タバタ式トレーニングを行うことで筋肉量も増えて、基礎代謝もぐんぐん上がり、脂肪も燃えやすくなります。ただし、タバタ式トレーニングの脂肪燃焼効果を最大限に引き出すためには、「20秒動いて10秒休む。これを1セットとして、合計8セット行う」というルールをしっかりと守る必要があります。

全身を引き締めて理想のボディラインに!

スリムになる(5)

また、タバタ式トレーニングは「強度の高い運動」と「小休止」を短時間で繰り返すことで、筋力をつけて気になる部分もキュッと引き締めることができます。また、タバタ式トレーニングには基礎代謝を上げて脂肪燃焼を促す効果もあり、お腹に溜まった余分な脂肪もごっそり落とすことができます。このように、タバタ式トレーニングは全身を引き締めて理想のボディラインを作り上げるのに効果的な運動なのです。

成長ホルモンを分泌させて痩せ体質に!

代謝を上げる(3)

さらに、タバタ式トレーニングには成長ホルモンの分泌を促進する効果もあります。この成長ホルモンはタバタ式トレーニングによって筋肉の緊張状態が長く続いたときに脳から分泌されます。とくに、成長ホルモンは乳酸が溜まりに溜まったときに多く分泌されるので、運動と小休止を繰り返しながら筋肉をじっくりと鍛えることで、基礎代謝や活動代謝もぐんぐん上がり、脂肪も燃えやすくなります。つまりタバタ式トレーニングは代謝をぐんぐんアップさせて「痩せやすい体質」を作り上げるにも最適な運動なのです。

タバタ式トレーニングは続けやすい!?

タバタ式トレーニングダイエット(2)

タバタ式トレーニングの所要時間は、たったの4分間です。たった4分間トレーニングするだけで、1時間運動したのと同じ脂肪燃焼効果を得られるだけでなく、持久力も着実についていくので、次第にダイエットも長続きさせることができるようになります。また、タバタ式トレーニングは「強度の高い運動」と「小休止」をリズミカルに繰り返すトレーニングなので、飽きることなく長く続けることもできるかと思います。

タバタ式トレーニングで体力もつく!

体力・筋力をつける(4)

タバタ式トレーニングは所要時間がたった4分間しかないにもかかわらず、筋力や体力を効率よくつけることができる運動です。また、筋力や体力がつくことで体も次第に疲れにくくなり、ダイエットも長続きさせやすくなります。さらに、ダイエットを長続きさせることができるようになれば、血液やリンパの流れも良くなり、基礎代謝もぐんぐん上がって、脂肪も燃えやすくなります。このように、タバタ式トレーニングはダイエットに向けた体質づくりにも最適な運動なのです。

スポンサードリンク

タバタ式トレーニングダイエットのやり方

毎日タバタ式トレーニングを20分以上行おう!

タバタ式トレーニングダイエット(3)

タバタ式トレーニングでダイエットするやり方はとっても簡単で、タバタ式トレーニングを1日20分以上行うだけでOKです。ただし、タバタ式トレーニングダイエットの効果を最大限に引き出すためには、タバタ式トレーニングを正しいフォームで行う必要があります。また、タバタ式トレーニングダイエットは決して即効性のあるダイエットではないので、最低でも3か月以上は根気よく続けるようにしましょう。タバタ式トレーニングのやり方やワンポイントアドバイスについては下記をご参照ください。

ストレッチも忘れずに!

ストレッチをする(4)

タバタ式トレーニングの前後にストレッチをしましょう。タバタ式トレーニングを行う前にストレッチを行うことで、怪我を未然に防ぐことができます。また、タバタ式トレーニングを行った後にストレッチを行うことで、筋肉や腱、靭帯、関節をしっかりと伸ばして、疲労や筋肉痛も和らげることができます。ストレッチの目安は10~15分程度です。手足や足先など心臓から遠い部位から順番にゆっくりと伸ばしましょう。また、ストレッチを行うときは、鼻から息を吸って口から息を吐くのが一般的です。口から息を吐くときに、筋肉や腱、靭帯、関節を時間をかけてゆっくりと伸ばすと、ストレッチもより効果的になります。

タバタ式トレーニングダイエットの注意点

無理しすぎないように!

注意を喚起する(8)

ただし、オーバートレーニングには十分な注意が必要です。負荷を掛け過ぎたりトレーニングに時間をかけ過ぎてしまうと、筋肉が肥大化してしまい、女性らしい引き締まったボディライン作りにも逆効果になってしまいます。タバタ式トレーニングは決して筋肉をムキムキにするようなトレーニングではないので、十分に注意してください。また、タバタ式トレーニングは普段あまり運動しない人には不向きなトレーニングかもしれません。普段あまり運動しない人が急に激しい運動をすると、思わぬ大怪我をしてしまったり体調を崩してしまう恐れがあります。タバタ式トレーニングを始めるときは、自分の運動レベルに合わせてトレーニング内容を調節しながら、少しづつレベルアップさせていくようにしましょう。

水分補給も忘れないように!

水分を補給する(4)

タバタ式トレーニングの前後には水分補給も忘れずに行いましょう。運動中に水分が不足すると脱水症や熱中症を引き起こし、それが引き金となって脳梗塞や心筋高卒を発症してしまう恐れもあります。つまり、運動中に水分をこまめに補給することで、より健康的にダイエットすることができるのです。運動時の水分補給はとても大切です。タバタ式トレーニングを行うときは、水分補給もしっかりと行うようにしましょう。

タバタ式トレーニングダイエットのメニュー

「タバタ式トレーニング(1)」

  1. スクワットジャンプ
  2. ラウンジジャンプ
  3. マウンテンクライマー
  4. バンビージャンプ
  5. エアロバイク

「タバタ式トレーニング(2)」

  1. ジャンピングプッシュアップ
  2. スクワット
  3. ジャンピングスクワット
  4. ジャンピングランジ
  5. バーピージャンプ
  6. マウンテンクライマー
  7. エアロバイク

「タバタ式トレーニング(3)」

  1. コックローチ
  2. ローテーションジャンプランジ
  3. スプロールジャンプ
  4. ウェイテッドウッドチョップ
  5. フロッグジャンプ
  6. 片足バーピー
  7. 片腕キックスルー
  8. クラブランジ
  9. エアロバイク

まとめ

タバタ式トレーニングは全身をキュッと引き締めながら脂肪を効率よく燃焼させていくのに最適な運動です。また、タバタ式トレーニングには成長ホルモンの分泌を活発にして代謝を上げる効果もあり、トレーニングを長く続けていくことでより「瘦せやすい身体」を作り上げていくこともできます。タバタ式トレーニングでダイエットするやり方はとっても簡単で、タバタ式トレーニングを1日20分以上行うだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「タバタ式トレーニングダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP