〇〇ダイエット情報部

さつまいもダイエットの効果や成功の秘訣、レシピを大公開!

さつまいもダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【さつまいもダイエット】便秘やむくみは、ダイエットの大敵。このような便秘やむくみにお悩みではありませんか?これらは、多くの場合、体内環境の悪化が原因だとされています。体内環境が悪化したままですと、いくら一生懸命ダイエットに励んでもダイエットの効果は半減してしまいます。そこで今回紹介するのが「さつまいもダイエット」です。さつまいもダイエットを行うことで、この体内環境の悪化を改善することができます。また、さつまいもはカロリーが高いイメージがありますが、実はダイエットにおけるメリットがとても多い食材でもあるんです。

さつまいもダイエットとは?

さつまいもダイエット(1)

さつまいもは、意外と低カロリーな食材で、腸内環境を整えて便の排出を促したり、糖や脂質の吸収・生成を抑えたりするなど、ダイエットするにはもってこいな食材です。また、さつまいもは美容や若返りにも効果があり、ダイエット以外の分野でも注目されています。このさつまいもでダイエットする方法はとっても簡単で、1日3食のうちの1食の主食をさつまいもに置き換えるだけでOKです。ただし、このさつまいもダイエットにはいくつかのルールや注意点があるので、しっかりとおさえるようにしましょう。

さつまいもダイエットは韓国でも大人気!

さつまいもダイエットは“美容大国”韓国でも非常に認知度の高いダイエット法です。このさつまいもは韓国では美容食材として親しまれており、それを使った「コグマ(韓国語でさつまいも)ダイエット」によって数多くの有名女優やK-POPアイドルが短期間で大幅な減量に成功しました。このように、さつまいもは高カロリーにもかかわらず、取り入れ方次第で美容食材にもダイエット食材にもなり得るのです。

さつまいものカロリーは?

さつまいものカロリーはM1個(200g)当たり約264kcalで、これを100gに換算すると約132kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、さつまいもはとても低カロリーな食品です。しかし、その一方で、さつまいもの糖質量は100g当たり約29.2gもあるので、さつまいもは糖質制限ダイエットにはあまり向かないかもしれません。

さつまいもダイエットの評価は?

さつまいもダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 4.2
  • 即効性: 2.9
  • コスパ: 4.0
  • 栄養バランス: 2.5
  • 口コミ評価: 4.5

さつまいもダイエットは非常に手軽で続けやすいだけでなく、「コスパ」や「口コミ評価」にも優れているダイエット法です。また、さつまいもダイエットは栄養価も高いので、食生活が乱れがちな方にもオススメです。このように、さつまいもダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もし今すぐ始めたい&気長に続けたいのであれば、ぜひ一度、さつまいもダイエットにチャレンジしてみてください!

さつまいもダイエットの口コミは?

口コミ(7)

ネット上で「さつまいもダイエットを実践してみた」「さつまいもダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

さつまいもって食べても太らないんですね。はじめて知りました。たった2ヶ月ほどで、55kg→46kg。大幅減量です。

「甘いものを食べたい!」って欲求をさつまいもで解消できるので、ストレスも全然感じません。3日で1.5キロも痩せられたのは、ダイエットしはじめてこの方一度もなかったので、とても驚きました。お通じもよくなり、これからもダイエット効果期待大です。

主食をさつまいもに置き換えて食べていました。1カ月で4kgもやせました。ベルトの穴も2個減りました。目標は「学生時代の制服が着られるようになる!」なので、もうしばらくこのダイエットを続けようと思います。

中学生の時の夏休み、さつまいもダイエットをしていました。とってもなつかしいですwけっきょく、1カ月ちょっとで5キロくらいやせたとおもいます。

さつまいもはスイーツ感覚で食べられるし、ダイエットの効果もスゴイのでオススメです。2ヶ月ちょっとで10kgの減量に成功したときは、涙が出そうになりました(笑)しっかりと有酸素運動もしましょうね。あなたのダイエットの成功を応援しています。

※さつまいもダイエットの口コミをまだまだ募集しております。さつまいもダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

さつまいもダイエットの成功談

さつまいもダイエット体験談

今回は、さつまいもの効果を(実際に)体感するために1週間の「さつまいもダイエット」に挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.6kg、体脂肪率が21.8%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、1日3食のうちの1食をさつまいもに置き換えるというもの。「朝は主食をさつまいもに、昼は普通に食べて、夜は控えめに」といった感じです。また、さつまいもダイエット期間中は、適度な運動も心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、お腹の調子も良くなって、便秘もちょっぴり解消したんです。さらに、さつまいもダイエットを始めて数日が経つと、肌の調子も少しずつ良くなり、むくみも心なしか解消しました。それから1週間後、さつまいもダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69.4kgから66.9kgに、体脂肪率が21.3%から17.7%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、さつまいもダイエットを終えてからというもの、お腹まわりの脂肪もすっかり落ちました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、さつまいもダイエットは誰でも簡単に痩せられるダイエットだったように思います。

さつまいもダイエットの効果とは?

さつまいもは意外と低カロリー!?

さつまいもダイエット(2)

さつまいもみたいな芋類ってカロリーが高そうなイメージがあって、みなさんはもしかしたら嫌厭(けんえん)しがちではないでしょうか。しかし、実はさつまいもは意外と低カロリーな食材なんです。ご飯160g(一善)あたりのカロリーが269kcalなのに対し、さつまいも160gのカロリーはなんと198kcalで、さつまいはご飯より約70kcalも低カロリーなんです。しかも、さつまいもに含まれる食物繊維は体内に吸収されるとお腹のなかで膨らんでくれます。そのおかげで、腹持ちもバツグンなので、まさにダイエットにピッタリの食材といえるでしょう。

さつまいもで便秘も解消!

便秘を解消する(5)

さつまいもには不溶性の食物繊維が豊富に含まれています。この食物繊維は腸の働きを活発にしてくれるので、さつまいもを食べることによって便秘を解消できます。また、食物繊維は腸内環境を整える作用もそなわっていますので、腸の働きが活発になって多くのエネルギーが消費され、結果的に代謝を上げる効果も期待できます。

さらに、さつまいもにはもう一つ、便秘に効果がある成分が含まれています。それがヤラピンという成分です。ヤラピンはさつまいもの皮やその周囲に多く含まれている成分で、これも腸の蠕動運動を活発にすることで便を柔らかくし、便通を促す働きがそなわっています。このヤラピンはさつまいもにしか含まれていない特有の成分です。このようにさつまいもには、便秘を解消し、さらには代謝まで上げてくれる優秀な栄養分が2つもそなわっているんです。

さつまいもでむくみも解消!

むくみを解消する(1)

塩分の過剰摂取などによって体内のナトリウム濃度が高まり、逆にカリウムが不足してしまうと、濃度のバランスを保つために、体内で水分をためこもうとする作用が働きます。この結果むくみが生じてしまうので、カリウムの摂取はとても大切なことなんです。このカリウムは、さつまいもを食べても摂取できます。むくみでお困りの方は、ぜひさつまいもを食べてもそのむくみを解消してください。

クロロゲン酸で脂肪も溜まりにくいカラダに!

さつまいもダイエット(3)

クロロゲン酸は主にコーヒーに含まれていることで有名な成分のひとつですが、実はさつまいもにも含まれているんです。クロロゲン酸は脂肪の蓄積や糖の生成を抑えたり、糖の吸収を遅らせたり、血糖値の上昇を抑制したり、余分なコレステロールを排出したり、とダイエット界において非常に注目度の高い成分なんです。

さつまいもには美容効果も!?

美容・アンチエイジング(5)

 

実はさつまいもには美容効果が期待できるビタミンCが、いも類の中でもトップクラスで豊富に含まれています。ビタミンCには熱に弱いという性質があるのですが、さつまいもに含まれるビタミンCはでんぷんに保護されているため、加熱処理されても壊れることがありません。このビタミンCを摂取することによって、肌のメラニン色素を減らし、シミやソバカスを防ぎ、さらに肌のハリ・弾力をアップさせることができます。

「若返りのビタミン」-ビタミンE

さつまいもダイエット(6)

さつまいもに含まれているビタミンEという成分は、ちまたでは「若返りのビタミン」と呼ばれていまして、代謝アップやアンチエイジング、保湿効果など、さまざまな面で効果が期待されているんです。まず、ビタミンEには血液をサラサラにして、血流を良くする効果があります。血液が体の隅々まで行きわたることによって、体温が上昇し、結果として基礎代謝の上昇にもつながるんです。また、血液がサラサラになることで、動脈硬化を防ぐことができ、生活習慣病を未然に防ぐこともできるんです。さらに、ビタミンEには抗酸化作用があり、活性酸素による細胞の酸化を防ぐことで、老化を防止する効果も期待できます。そのうえ、ビタミンEは肌に潤いをもたらす効果も期待されていますので、女性にとっては至れり尽くせりの成分となっています。

スポンサードリンク

さつまいもダイエットの方法

1食の主食をさつまいもに置き換えよう!

さつまいもダイエット(4)

さつまいもでダイエットする方法はとっても簡単で、1日3食のうちの1食の主食をさつまいもに置き換えるだけでOKです。普段は白ご飯を食べるのであれば、これをさつまいもに置き換えることによって、ある程度のカロリーカットが見込めますし、腹持ちもいいので、効果的なダイエットが行えます。ルールとしては、まず、さつまいもを食べるときはよく噛みましょう。よく噛むことによって満腹中枢を刺激し、満腹感を味わうことができるのですが、もしあまり噛まないで飲み込んでしまった場合、さつまいもの効果が発揮されないままにおなかの中で膨れてしまい、便秘の原因になってしまいます。ちなみに、さつまいもの食べ過ぎでも便秘を引き起こしてしまいますので、摂取する量にも気をつけましょう。また、さつまいもは皮にも栄養がしっかりと含まれていますので、皮も残さず食べるようにしましょう。

美味しいさつまいもの見分け方

さつまいもダイエット(7)

いくらさつまいもを食べるだけで痩せられるからといっても、できれば美味しいさつまいもでダイエットしたいですよね?そんなアナタに、今回は美味しいさつまいもの見分け方をご紹介したいと思います。といっても、美味しいさつまいもの見分け方はとても簡単で、

  • ・皮の色が濃くて艶がある
  • ・適度に太い
  • ・紡錘形(ex. レモン)である
  • ・ズッシリとして重みがある
  • ・表面のくぼみが浅い
  • ・切り口(両端部分など)に飴色の蜜が出ている、あるいは蜜が渇いて黒くなった跡がある

の以上の6点に注目するだけでOKです。一方、芽が出ていたり黒い斑点や傷があったり、表面のくぼみが深いさつまいもは味や品質が落ちてしまっているので基本選ばないのが無難です。もし、さつまいもでダイエットに挑戦する際は、ぜひ今回ご紹介した見分け方を試してみてください。

さつまいもダイエットの注意点

さつまいもだけ食べるダイエットはNG!

いくらさつまいもにダイエット効果があるといっても、さつまいもだけ食べるダイエットはNGです。というのも、さつまいもダイエットはあくまで不溶性食物繊維やクロロゲン酸などの効能を利用して腸内環境を整えたり脂肪を溜めにくくすることだけが目的なので、さつまいもだけではダイエット効果を実感できないかもしれないからです。また、さつまいもだけでは1日に必要な栄養をすべて補うことができないので、さつまいもだけでなく他の食事もしっかりと摂る必要があります。なので、さつまいもだけ食べるようなダイエットはしないようにしましょう。

 さつまいもの「GI値」

さつまいもダイエット(5)

さつまいもダイエットで注意すべきことに関して、食べ過ぎないことやよく噛むことは前述したとおりなのですが、もう一つ覚えておいて欲しいことがあります。それが、さつまいもの「GI値」です。GI値とは、ヒトが食べ物を食べてから、それを糖に変換し、血糖値を上昇させるまでのスピードを表す指標のことをいいます。GI値が高いと、血糖値の上昇が早くなり、太りやすくなってしまうので、ダイエットには不向きといえます。さつまいものGI値は、さつまいもを低温でじっくり焼けば焼くほど高くなってしまいます。GI値を低く保っておくためにも、蒸かし芋を食べるようにしましょう。

適度な運動を心がけよう!

適度な運動をする(2)

たださつまいもを食べるだけで簡単に痩せられたら、みんなこんなに苦労しません。さつまいものダイエット効果を最大限に引き出すためにも、適度な運動をしっかりと行う必要があります。さつまいもを食べることで脂肪が溜まりにくくなるので、その分、ウォーキングやジョギング、エアロバイク、水泳、ヨガなどの有酸素運動を行って体にすでに溜まってしまっている脂肪をどんどん燃焼させましょう。

さつまいもダイエットのレシピ

「スイートポテト」

さつまいもダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・サツマイモ … 180g
  • ・豆乳 … 1/2カップ
  • ・オリゴ糖 … 大さじ3
  • ・卵黄 … 1個分
  • ・黒ゴマ … 大さじ1

【作り方】

  1. サツマイモをひと口大に切り、しっかりと水洗いする。
  2. 鍋に水を入れ、火をかけて、竹串がスッと刺さるようになるまでサツマイモを茹でる。
  3. 火を止めて、鍋からお湯を抜く(流水する)。サツマイモは水けをきって、熱いうちにつぶす。
  4. 鍋に豆乳とオリゴ糖を加えて、中火にかける。
  5. よく混ぜたら火を止めて、卵黄と黒ゴマを加えて、再度、手早く混ぜ合わせる。
  6. 5を成形し、ハケで表面に卵黄を塗ったら、オーブントースターで約3~4分間焼く。

「さつまいも煮」

さつまいもダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・さつまいも … 1本
  • ・水 … 500cc
  • ・★本つゆ … 大さじ2
  • ・★醤油 … 小さじ1
  • ・★砂糖 … 大さじ2+小さじ1
  • ・★ほんだし … 少々
  • ・☆水 … 250cc

【作り方】

  1. さつまいもの表面をきれいに洗う。
  2. さつまいもの先っぽを少しだけ切り落とし、5cm幅の食べやすい大きさにカットする。
  3. さつまいもを鍋に入れて、ひたひたになるまで水を入れる。
  4. 鍋に火をかけて、水を沸騰させる。
  5. 水が沸騰したら、本つゆ、醤油、砂糖、ほんだしを加えて、さらにくつくつと煮る。
  6. 煮詰まってきたら、水を少しずつ入れていく(汁にとろみが出てくるまで)。

「豆腐とさつまいものコロッケ」

さつまいもダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・サツマイモ(中) … 1/2個
  • ・タマネギ … 1/2個
  • ・木綿豆腐 … 一丁
  • ・塩コショウ … 適量
  • ・顆粒コンソメ … 小さじ1.5
  • ・★米粉(小麦粉でもOK) … 適量
  • ・★卵 … 1個
  • ・★パン粉 … 適量
  • ・油 … 適量

【作り方】

  1. サツマイモを食べやすい大きさに切って、水にさらす。
  2. サツマイモをシリコンスチーマーで柔らかくする。
  3. タマネギをみじん切りよりもやや大きめに切る。
  4. 木綿豆腐を水切りし、フライパンで炒めて水分を飛ばす。
  5. 4に塩コショウを加えて、味を調える。
  6. サツマイモを潰し、コンソメを加えて味を調える。
  7. サツマイモ、タマネギ、木綿豆腐を混ぜ合わせてタネをつくる。
  8. タネを成形して、米粉→卵→パン粉の順にまぶしていく。
  9. 少なめの油でコロッケを揚げる。
  10. お好みでコロッケを冷凍し解凍すると、豆腐が肉っぽい食感になるのでオススメ。

「バナナとさつまいものスムージー」

【材料】

  • ・バナナ … 150g
  • ・さつまいも … 50g
  • ・オレンジ … 1個
  • ・牛乳 … 150g
  • ・氷 … 150g
  • ・ヨーグルト … 80g
  • ・アボカド … 50g
  • ・レモン汁 … 小さじ1
  • ・☆バルサミコ酢 … 大さじ1
  • ・☆オリーブオイル … 大さじ1
  • ・★黒ごま(お好みで) … 小さじ2
  • ・★ミント(お好みで) … 適量

【作り方】

  1. バナナを冷凍庫に入れて、凍らせておく。
  2. さつまいもを小さく切って鍋に入れる。
  3. 水をさつまいもがひたひたになるくらい入れる。
  4. 鍋に蓋をし、火にかけて、水気がなくなるまで蒸し煮にする。
  5. さつまいもが柔らかくなる前に水気がなくなったら、水を少し加える。
  6. さつまいもが柔らかくなったら、火から下ろして冷ます。
  7. さつまいもと凍らせておいたバナナ、オレンジ、牛乳、氷、ヨーグルト、アボカド、レモン汁をミキサーに入れて攪拌する。
  8. 攪拌したスムージーをグラスに注ぎ、その上にバルサミコ酢とオリーブオイルを垂らす。
  9. お好みで黒ごまとミントをトッピングする。

「はちみつさつまいもチップス」

【材料】

  • ・さつまいも … 1/2~1本
  • ・☆はちみつ … 大さじ2
  • ・☆砂糖 … 大さじ1
  • ・☆水 … 大さじ2
  • ・★白ごま(お好みで) … 適量

【作り方】

  1. 水洗いしたさつまいもをスライサーでスライスする。
  2. 1を水にしばらく浸けておく。
  3. さつまいもを180度の油でパリッとするまで揚げる。
  4. 蜂蜜、砂糖、水をフライパンに入れる。
  5. 4を混ぜ合わせながら、ぐつぐつするまで温める。
  6. 3が温かいうちに、5を上から垂らしかけて、3にからめる。
  7. お好みで白ごまをかける。

まとめ

さつまいもは意外と低カロリーという特徴だけでなく、食べるタイミングや調理の仕方次第で、ダイエットに好影響をもたらす食材に早変わりします。このさつまいもでダイエットする方法はとっても簡単で、1日3食のうちの1食をさつまいもに置き換えるだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこのさつまいもダイエットに興味を持たれた方は、ぜひ一度試してみてください!

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP