〇〇ダイエット情報部

ステッパーダイエットの効果や成功のコツ、口コミを大公開!

ステッパーダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【ステッパーダイエット】見るも無残な「リンゴ型体型」にお悩みではありませんか?これまで色々なダイエットを試してきたけれども、満足のいく結果を得ることができなかった―――――。もしかすると、それは「脂肪燃焼効率や筋トレ効率の悪さ」が原因かもしれません。脂肪燃焼効率が悪いと、いくらきつい運動やツライ食事制限を続けても、脂肪や体重を十分に落とすことができず、なかなか痩せることもできません。また、筋トレ効率が悪いと、いくらキツイ腕立てやツライ腹筋を続けても、ダイエット効果を十分に得ることができず、脂肪も効率よく燃焼できません。そんなお悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「ステッパーダイエット」です。今回はそんなステッパーダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

ステッパーダイエットとは?

ステッパーダイエット(1)

「ステッパーダイエット」とは、専用のステッパーを使用して昇降運動を繰り返すことで、筋肉量が多い太腿や臀部を鍛えながら脂肪を効率よく燃焼させていくダイエット法です。とくに、ステッパーダイエットはお尻や太もも、ふくらはぎの筋肉を鍛えるのに最適な運動であり、これらの筋肉を鍛えることで下半身をキュッと引き締めて、理想のヒップラインや美脚ラインを作り上げていくこともできます。ステッパーでダイエットするやり方はとっても簡単で、ステッパーを使った昇降運動を1日30分以上行うだけでOKです。ただし、ステッパーダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。

ステッパーの消費カロリーは?

運動による消費カロリーの計算には、「METs」という(運動強度の)単位を使います。METsとは「安静時を『1』とした時に、その運動が何倍のエネルギーを消費するかを(運動強度として)示したもの」です。ステッパーのMETsは『3.5~6(同じステッパーでもその運動にかかる『労力』によってMETsの値は異なる)』であり、これを「消費カロリー=METs×運動時間(h)体重(kg)×1.05」の計算式に当てはめると、(体重を50kgとした場合に)ステッパーの消費カロリーが1時間で約183.75~315kcalであることが分かります。下にMETsを使ったステッパーの消費カロリーの計算ツールを用意したので、ぜひ一度、あなたのステッパーの消費カロリーを計算してみてください。

 

これらのことからもわかるように、ステッパーの消費カロリーは、あなたの体重や運動時間、運動強度によって異なります。なので、ステッパーでダイエットする時は、あなたの体重や目標に合わせて運動時間や運動強度を設定するようにしましょう。

ステッパーダイエットの評価は?

ステッパーダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: C  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 1.5
  • 即効性: 2.5
  • コスパ: 4.0
  • エネルギー消費: 1.9
  • 口コミ評価: 3.8

ステッパーダイエットは非常に安価で取り組めるダイエット法です。また、ステッパーダイエットはネットでの評価も高いので、できるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。ただし、ステッパーダイエットを始めるには多少なりとも準備や覚悟が必要です。また、ステッパーダイエットは「エネルギー消費」もやや劣り気味なので、消費カロリーを重視したい方には不向きなダイエット法かもしれません。が、ステッパーダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし時間に余裕があったり、「消費カロリー」よりも「ダイエット効果そのもの」を重視したいのであれば、ぜひ一度、ステッパーダイエットにチャレンジしてみてください!

ステッパーダイエットの口コミは?

口コミ(6)

ネット上で「ステッパーダイエットを実践してみた」「ステッパーダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

今月から毎日ひたすらステッパーを使って昇降運動をしています☆引き締めたい部分を意識して取り組むと結構効果的だと思います。私はこのステッパーダイエットで体重を5キロ落とすことができました( *´艸`)今日からスクワットなどの筋力トレーニングも取り入れて頑張ってみます♪

ステッパーを使った昇降運動は毎日きちんとすれば絶対にダイエットに効果は出ます。ステッパーで体型はそれほど変化しなくても体重は大分減らすことができると思います。私はステッパー運動で体重を7キロも減らすことができました。ステッパーを続ければ必ず効果を実感できると思います。…続ければね(笑)

今月からステッパーダイエットを始めました。ステッパーの効果はまだまだ定かではありませんが、下半身には確実に効いてるし、いい感じに汗もかくので、ステッパーはいい運動になっていると思います。今後は、軽めの食事制限や筋トレも組み合わせて、もう1ヶ月頑張って続けようと思います!

ステッパーダイエットに初めて挑戦しました!ステッパーで体を動かしてたら腰まわりの脂肪が少しずつ落ちてきている気がしました。今後も頑張ってステッパーを続ければ、ウエストも引き締まることは間違いないと思います。

※ステッパーダイエットの口コミをまだまだ募集しております。ステッパーダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

ステッパーダイエットの成功談

ステッパーダイエット体験談

今回は、つい最近友人に勧められた「ステッパーダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が70.2 kg、体脂肪率が23.3 %もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、毎日ステッパーを使って30分以上昇降運動するというもの。また、ステッパーを使って運動する時は、「正しい姿勢」を常に意識するよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、太ももやふくらはぎにも筋肉がついてきて、代謝もほんのちょっぴり良くなったんです。さらに、ステッパーダイエットを始めて数日が経つと、脂肪も少しずつ落ちて、シルエットにも心なしかメリハリが出てきました。それから1週間後、ステッパーダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-1.4kg、体脂肪率が-2%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、ステッパーダイエットを終えてからというもの、代謝もすっかり良くなりました。(上がりました。)今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、ステッパーダイエットは楽しく健康的に痩せられるダイエットだったように思います。

ステッパーダイエットの効果とは?

ステッパーは下半身の引き締めに効果的!

むくみを解消する(9)

ステッパーダイエットはお尻や太もも、ふくらはぎの筋肉を鍛えて下半身を引き締めるのに最適な運動です。とくに、太ももの筋肉はとても大きく、ここを鍛えることで筋ポンプ作用を活発にして血行を促し、基礎代謝をぐんぐん上げて、体脂肪も燃えやすくすることができます。このように、体脂肪が燃えやすくなれば、下半身にたっぷりとついた脂肪もどんどん落ちて、下半身もみるみる引き締めることができるのです。

ステッパーで脂肪も効率よく燃焼!

脂肪を燃焼する(1)

ステッパーダイエットは脂肪や糖質をエネルギー源として消費する運動=有酸素運動です。ヒトは有酸素運動を行うと、まず血中のブドウ糖をエネルギーとして消費します。このブドウ糖が不足すると、今度は体内の脂肪をエネルギーとして消費し始めます。つまり、このステッパーダイエットを行うことで、脂肪を効率よく燃焼させることができるのです。また、ステッパーダイエットは酸素を体内に取り込みながら低度あるいは中等度の負荷を掛けて行います。酸素が体内に取り込まれると、クエン酸回路やエネルギー産生が活性化し、脂質や糖質、タンパク質のエネルギー代謝も活発になります。脂質や糖質、タンパク質のエネルギー代謝が活発になれば、体に溜まった余分な脂肪もより一層燃えやすくなります。このように、ステッパーダイエットは脂肪燃焼にも最適なダイエット法なのです。

スポンサードリンク

ステッパーダイエットのやり方

ステッパーを使ってダイエットするには?

ステッパーダイエット(2)

ステッパーでダイエットするやり方はとっても簡単で、ステッパーを使った昇降運動を1日30分以上行うだけでOKです。ただし、ステッパーダイエットの効果を最大限に引き出すためには、ステッパーダイエットを正しいフォームで行う必要があります。また、ステッパーダイエットは決して即効性のあるダイエットではないので、最低でも3か月以上は根気よく続けるようにしましょう。ステッパーダイエットの正しいフォームやワンポイントアドバイスについては下記をご参照ください。

正しい姿勢を意識しよう!

ステッパーダイエット(3)

ステッパー運動のダイエット効果を最大限に引き出すためには、正しい姿勢を意識してダイエットに取り組む必要があります。なぜなら、正しい姿勢でステッパー運動をすることで、負荷をかけるべき部位に負荷をしっかりとかけて、伸ばすべき部位をしっかりと伸ばすことができるからです。とくに、以下の点に十分に注意してステッパーダイエットに取り組んでください。

  • ・背筋を伸ばして姿勢を正す
  • ・胸を少し張る
  • ・体を少し前傾させる
  • ・顎を軽く引く
  • ・肘を軽く曲げる
  • ・腕は肩甲骨から動かす
  • ・膝はできるだけ伸ばす
  • ・目線は10~15m先の地面を見る
  • ・踏み込む脚の膝はできるだけ曲げないように

もし、なかなかダイエット効果を実感できない時は、基本姿勢が崩れてしまっている可能性が高いです。以上に挙げた点をひとつひとつ確認しながら姿勢を修正していきましょう。姿勢を正してダイエットに取り組めば、必ずステッパー運動のダイエット効果を実感できるかと思います。

ステッパーダイエットに最適な心拍数は?

心拍数を測る(3)

心拍数を意識してステッパーダイエットに取り組むことで、脂肪燃焼効果をさらにアップさせることができます。心拍数目安は最大心拍数の約60~80%程度です。この心拍数目安は「(200-年齢)×60~80%」で算出できます。ステッパーダイエットを行うときは、心拍計やスポーツウォッチを見ながら心拍数を調節するようにしましょう。

ストレッチも忘れずに!

ストレッチをする(1)

ステッパーダイエットの前後にはストレッチも忘れずに行いましょう。ステッパーダイエットを行う前にストレッチすることで、怪我を未然に防ぐことができます。また、ステッパーダイエットを行った後にストレッチすることで、筋肉や腱、靭帯、関節を伸ばして、運動による痛みや疲れも和らげることができます。ストレッチの目安は10~15分程度です。手足や足先など心臓から遠い部位から順番にゆっくりと伸ばしましょう。また、ストレッチを行うときは、鼻から息を吸って口から息を吐くのが基本とされています。口から息を吐くときに、筋肉や腱、靭帯、関節を時間をかけてゆっくりと伸ばすとより効果的です。

筋トレも取り入れるとさらに効果的!

筋力トレーニングをする(9)

ステッパーを使って昇降運動を始める前に筋トレをしっかりと行うことで、ダイエット効果をさらにアップさせることもできます。筋トレはブドウ糖をエネルギー源として消費する運動=無酸素運動であり、脂肪を直接的に燃やすことはできません。しかし、無酸素運動に有酸素運動を組み合わせることで、あらかじめブドウ糖を枯渇させた状態で、体内に溜まる余分な脂肪を燃焼させ始めることができます。

「ながらダイエット」をしよう!

音楽を聴きながら(5)

ステッパーダイエットの魅力のひとつは、「ながらダイエット」ができることです。テレビを観たり音楽を聴きながらステッパーを使って昇降運動することで、ストレスを発散しながら楽しくダイエットすることができます。また、ステッパーを使って「ながらダイエット」をすれば、時の流れも早く感じることでしょう。もし、ステッパーを使って「ながらダイエット」をする場合は、テレビは楽しい番組(ドラマや映画でも可)を、音楽はアップテンポな曲を選ぶとより効果的です。ちなみに、私は海外ドラマを観ながらステッパーを使ってダイエットしています。

ステッパーダイエットの注意点

負荷は重くし過ぎない!

ステッパーダイエット(4)

ただし、ステッパーの負荷の調整には十分な注意が必要です。実は、ステッパーの負荷を重くしても軽くしても、有酸素運動としてのダイエット効果に大きな差は生まれません。むしろ、ステッパーの負荷を重くし過ぎると、無酸素運動としてのダイエット効果が有酸素運動に優ってしまい、筋肉太りなどの原因にもなって、ダイエットに逆効果となってしまうかもしれません。ステッパーを使ってダイエットするときは、負荷を重くし過ぎないようにしましょう。

なかなか効果を実感できないかも!?

注意を喚起する(5)

ステッパーダイエットはウォーキングやランニングと違い、有酸素運動と無酸素運動の配分がだいたい7:3くらいなので、なかなかダイエット効果を実感できないかもしれません。ステッパーダイエットは決して即効性のあるダイエットではないので、最低でも3ヵ月以上は根気よく続けるようにしましょう。根気よく続ければ、あなたも必ずステッパーのダイエット効果を実感できることかと思います。

水分補給も忘れずに!

水分を補給する(1)

ステッパーダイエットの前後には水分補給も忘れずに行いましょう。運動中に水分が不足すると脱水症や熱中症を引き起こし、これらが引き金となって脳梗塞や心筋梗塞を発症してしまう危険性もあります。つまり、水分をこまめに補給することで、より健康的にダイエットすることができるのです。運動時の水分補給はとても大切です。ステッパーダイエットを行うときは、水分補給もしっかりと行うようにしましょう。

ステッパーダイエットのメニュー

「上体たおし運動」

  1. ステッパーを踏みながら、上体を左(右)に倒す。
  2. ステッパーを踏みながら、今度は上体を右(左)に倒す。
  3. これを左右交互にリズミカルに繰り返す。

「上体ひねり運動」

  1. ステッパーを踏みながら、上体を左(右)に捻る。
  2. ステッパーを踏みながら、今度は上体を右(左)に捻る。
  3. これを左右交互にリズミカルに繰り返す。

「トルネード運動」

  1. ステッパーを踏みながら、上体を左(右)に倒す。
  2. ステッパーを踏みながら、今度は上体を右(左)に倒す。
  3. ステッパーを踏みながら、上体を左(右)に捻る。
  4. ステッパーを踏みながら、今度は上体を右(左)に捻る。
  5. これを左右交互にリズミカルに繰り返す。

まとめ

ステッパーダイエットは筋肉量が多い太腿や臀部を鍛えながら脂肪を効率よく燃焼させていくのに最適な運動であり、とくに太ももやふくらはぎ、お尻などの筋肉を鍛えることで、理想のヒップラインや美脚ラインを作り上げていくこともできます。ステッパーでダイエットするやり方はとっても簡単で、ステッパーを使った昇降運動を1日30分以上行うだけでOKです。ただし、何度も言うようですが、ステッパーダイエットは決して即効性のあるダイエットではないので、最低でも3ヵ月以上は根気よく続けるようにしましょう。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「ステッパーダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP