〇〇ダイエット情報部

そうめんダイエットの効果や成功する方法、レシピを大公開!

そうめんダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【そうめんダイエット】みなさんは「そうめんダイエット」をご存知でしょうか?実は、そうめんの1食分のカロリーは、白ご飯1杯よりも高いのですが、あるルールを守るだけでダイエットに生かすことができるんです。意外とこのルールを知らずに「そうめんダイエット」を行い、失敗し続けている方が多いように思われます。今回はこの「そうめんダイエット」のメリットやルールをしっかりとおさえていきましょう。

そうめんダイエットとは?

そうめんダイエット(1)

そうめんは、一食分のカロリーがご飯一膳よりも高くなっています。しかし、ご飯はおかずやみそ汁とセットで食べますが、そうめんはそれ一食で食べることがほとんどですので、食事全体の総摂取カロリーを比較するとそうめん一食分のほうがずっと低いんです。また、そうめんは水分を多く含んでいるので、一食でも満腹感を味わうことができます。さらに、そうめんに薬味を組み合わせることによって、さまざまな種類の栄養を一緒に摂取できます。そうめんダイエットは、朝・昼・晩のうちの1食を置き換える『置き換えダイエット』で行うのがオススメです。ただし、薬味を組み合わせる際は、その効能をしっかりと把握しておく必要があります。また、そうめんは食べ方を間違えると、ダイエットに逆効果になりますので注意が必要です。

そうめんのカロリーは?

そうめんのカロリーは1人前(乾麵100g茹で上がり時)(270g)当たり約343kcalで、これを100gに換算すると約127kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、そうめんはとても低カロリーな食品です。しかし、その一方で、そうめんの糖質量は100g当たり約70.2gもあるので、そうめんは糖質制限ダイエットにはあまり向かないかもしれません。

そうめんダイエットの評価は?

そうめんダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 3.6
  • 即効性: 3.3
  • コスパ: 3.5
  • 栄養バランス: 2.0
  • 口コミ評価: 3.0

そうめんダイエットは非常に手軽で続けやすいだけでなく、「即効性」や「コスパ」にも優れているダイエット法です。また、そうめんダイエットはネットでの評価も高いので、できるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。このように、そうめんダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もし今すぐ始めたい&気長に続けたいのであれば、ぜひ一度、そうめんダイエットにチャレンジしてみてください!

そうめんダイエットの口コミは?

口コミ(8)

ネット上で「そうめんダイエットを実践してみた」「そうめんダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

そうめんダイエットは歌手の倖田來未さんも産後に行ってたダイエット法というのをテレビで見ましたので、私も実際にやってみました。3カ月で10㎏も減量...とまではいきませんでしたが、それに近いところまで行けました。

倖田來未さんも3月で10㎏も痩せられたという『そうめんダイエット』。本当に痩せられるのかは定かではありませんが、私もやってみようと思います。

いろんな料理にそうめんを入れて挑戦してみました。もともとそうめんは苦手じゃなかったので、とくに抵抗もなく、気軽にダイエットできました。おかげで1か月で4キロも体重落とせました( *´艸`)

そうめんを使った料理を片っ端から作ってみました。インターネットでサクッと調べられので、作るのもとっても簡単!味を適度に変えることができたので、他のダイエットよりも長続きさせやすかったように感じます。

※そうめんダイエットの口コミをまだまだ募集しております。そうめんダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

そうめんダイエットの体験談

そうめんダイエット体験談

今回は、あの有名女性誌にも取り上げられた「そうめんダイエット」に1週間だけ挑戦してみましたために1週間のそうめんダイエットに挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.4kg、体脂肪率が21.3%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、1日3食のうちの1食をそうめんに置き換えるというもの。「朝・昼は普通に食べて、夜はそうめんのみ」といった感じです。また、そうめんダイエット期間中は、カロリーが高くなりすぎないように調理法もできるだけ工夫するよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、代謝も良くなって、お腹まわりの脂肪もちょっぴり落ちたんです。さらに、そうめんダイエットを始めて数日が経つと、薬味のおかげで代謝や便通も少しずつ良くなり、体質も心なしか改善しました。それから1週間後、そうめんダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-2.5kg、体脂肪率が-3.6%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、そうめんダイエットを終えてからというもの、お腹まわりの脂肪もすっかり落ちました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、そうめんダイエットは誰でも簡単に痩せられるダイエットだったように思います。

そうめんダイエットの効果とは?

そうめんのカロリーは気にする必要ナシ!?

そうめんダイエット(2)

そうめんのカロリーは1人前(270g)が約343kcalで、ご飯一膳よりも少し高めになっています。しかし、そうめんはご飯と違って、それ一品で食べることがほとんどなので、カロリーが多少高くてもそれ程気にする必要がありません。ご飯とおかずをセットで食べた時の総摂取カロリーと比較しても、そうめん単品のほうが遙かに低カロリーです。つまり、普段の食生活で総摂取カロリーが多い時間帯の食事をそうめん単品に置き換えることで、大幅なカロリーカットが期待できるのです。また、そうめん(茹で)には水分も多く含まれているので、1食食べればお腹もいっぱいになりますし、1食分だけでも十分に満腹感を得ることができるかと思います。このように、そうめんは取り入れ方次第でダイエットに最適な食材になり得るのです。

薬味を組み合わせよう!

「どのようにして、そうめんをダイエットに生かすことができるのか」は理解していただけたかとは思いますが、どの薬味を組み合わせるかによっても、さらなるダイエット効果が期待できます。

No.1 ネギ

そうめんダイエット(ネギ)

ネギの独特な香りの秘密は、「アリシン」という香気成分が原因です。しかし、このアリシンには血流の流れを正常にする効果があり、血液をサラサラにできます。血液がサラサラになることで、体のすみずみまで血液を送ることができるようになり、体温も上昇して、脂肪が燃焼しやすくなります。また、アリシンは糖の代謝を促す働きもあり、体を動かすエネルギーを生成するビタミンB1と結びついて、その効果を持続させることができます。ビタミンB1が体内に長く留まることによって、疲労回復の効果も持続させることができます。

No.2 生姜(しょうが)

そうめんダイエット(生姜)

生姜に含まれる『ショウガオール』には、血液をサラサラにして血行を促し、新陳代謝を高める効果があります。新陳代謝が高まることによって、脂肪を燃やしやすく汗もかきやすいカラダになります。また、皆さんもよくご存じのとおり、生姜の辛み成分には体を温める効果があります。体のすみずみまで温めることができるので、冷え性にも効果が期待できます。生姜には自律神経のバランスを整えて、精神を安定させる効果もありますので、ダイエット中に感じるストレスを和らげることもできるでしょう。

No.3 ごま

そうめんダイエット(ごま)

ごまには『ゴマリグナン』という抗酸化物質が含まれており、これには肝臓にたまっている脂肪を分解する働きがあります。また、ゴマリグナンは肝臓にたまった有害な活性酵素を除去し、肝臓の働きを改善する効果も期待できます。さらに、ごまに含まれる『セサミン』は脂質の代謝を改善する効果があるので、肥満や糖尿病などの生活習慣病を予防できます。

No.4 ワカメ

そうめんダイエット(ワカメ)

わかめやこんぶなどの海藻類に豊富に含まれるビタミンやミネラルは、エネルギーの燃焼やホルモンの分泌、細胞の代謝、体調を整えるなどの効果が期待できます。また、ワカメに含まれる『アルギン酸』には血液中のコレステロールを減らす効果があり、動脈硬化やその他の生活習慣病を予防できます。

No.5 納豆

納豆ダイエットアイキャッチ

納豆には、ダイエット効果が期待できる『大豆タンパク質』と『大豆サポニン』の2つの成分が含まれています。大豆タンパク質は血中の中性脂肪やコレステロールを低下させる効果があり、内臓に脂肪をためにくくできます。また、大豆サポニンには腸で吸収されたブドウ糖が脂肪と合成するの抑制し、脂肪が蓄積されるのを抑える働きがあります。

No.6 とろろ

そうめんダイエット(とろろ)

とろろの原材料である山芋には、『ムチン』とよばれる水溶性の食物繊維が含まれています。このムチンには糖質の吸収を抑え、脂肪を蓄積しにくくする効果があります。

No.7 オクラ

そうめんダイエット(オクラ)

オクラには『ペクチン』とよばれる水溶性の食物繊維が含まれており、ムチンと同様に、糖の吸収をコントロールして、体に脂肪をためにくくしてくれます。

No.8 しそ

そうめんダイエット(しそ)

しそに含まれる『ロズマリン酸』という成分は、糖が分解されてブドウ糖が生成されるのを抑制し、体に脂肪をつきにくくさせる効果があります。

No.9 鶏肉(鶏のササミ)

ささみダイエットアイキャッチ

鶏のササミに含まれるタンパク質を摂取することによって、筋肉に十分な栄養を与えて成長させ、代謝を上げることができます。

No.10 たまご

ゆで卵ダイエットアイキャッチ

鶏のササミと同様に、たまごに含まれる良質なタンパク質を摂取することで、筋肉を強化して、基礎代謝を上げることができます。また、「発育のビタミン」とよばれるビタミンB2もたまごには含まれており、脂質をエネルギーに変えるのに効果があります。

スポンサードリンク

そうめんダイエットのルール

1~2食をそうめん1品と置き換えよう!

そうめんダイエット(3)

先ほども述べたように、1食で食べるご飯やおかずをそうめん単品に置き換えることによって、大幅なカロリーカットが期待できます。

適度に薬味を変えてみよう!

そうめんダイエット(4)

そうめんを何日も食べ続けていると、どうしても飽きがきてしまいます。そんなときは、薬味を変えて違う味付けにしてみましょう。薬味によって得られる効果もさまざまですので、いろいろと試してみるとよいかと思います。

とうふそうめん風もダイエットにオススメ!

とうふそうめん風は1食あたり84kcalでカロリーがとても低く、炭水化物もたったの10gに抑えられています。また、とうふそうめん風はまるで素麺のようにつるつるとして美味しく、1食食べるだけでも十分に満足感を味わうこともできます。さらに、とうふそうめん風はパックをあけて水気をさっと切ればすぐに食べることができるので、できるだけ手間暇をかけたくない方にもオススメです。ちなみに、とうふそうめん風のシリーズには「ごまだれで食べるとうふそうめん風」や「玉子とうふそうめん風」といった種類もあるので、気分に合わせて食べ分けてみるのもよいかもしれません。

そうめんダイエットの注意点

食べ過ぎに注意しよう!

注意を喚起する(5)

そうめん1人前は、ごはん1膳よりもカロリーが高いので、食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーになってしまいます。そうめんの食べる量は、一食につき270g程度にするようにしましょう。

冷え性や生理痛でお悩みの方には『炒素麺』がオススメ!

そうめんダイエット(4)

そうめんは湯切り後に冷水でしめて、冷たいつゆにつけて食べるのが一般的ですが、この方法だと、冷え性や生理痛を悪化させる可能性があります。冷え性や生理痛に悩んでいる方は、そうめんを炒めてから食べるようにしましょう。

そうめんダイエットのレシピ

「オクラ納豆のねばねばそうめん」

そうめんダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・素麺 … 1束
  • ・オクラ … 2本
  • ・納豆(小) … 1パック
  • ・大葉 (お好みで) … 適宜
  • ・薬味 (お好みで) … 適宜
  • ・麺つゆ(酢味噌やポン酢、ノンオイルドレッシングでもOK) … 適量

【作り方】

  1. 素麺を茹でる。また、別の鍋でオクラも茹でておく。
  2. 茹でた素麺をお皿に盛り付け、茹でたオクラ、納豆、大葉、薬味を添える。
  3. 2に麺つゆ(酢味噌やポン酢、ノンオイルドレッシングでもOK)をかける。

「もやしそうめん」

そうめんダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・そうめん … 1束 (50g)
  • ・もやし … 1袋 (200g)
  • ・めんつゆ … 適量
  • ・薬味 (ねぎ、大葉、茗荷、生姜、胡麻など) … 適量

【作り方】

  1. フライパンにお湯を沸かし、そうめんともやしを入れていっしょに茹でる。
  2. そうめんがしっかりと茹で上がったら、少しかき混ぜて、もやしにもしっかりと火を通す。
  3. 2をザルにあけて、氷水でしっかりとしめる。
  4. 3を器に盛りつけて、めんつゆとお好みの薬味を添える。

「ピリ辛にゅうめん」

そうめんダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・タマネギ … 1/2個
  • ・人参 … 1/3本
  • ・水 … 3カップ
  • ・ウェイパー … 小さじ1
  • ・春雨(乾燥) … 30g
  • ・そうめん(乾燥) … 60g
  • ・★おろししょうが … 小さじ1
  • ・★豆板醤 … 大さじ1
  • ・★練りごま … 大さじ1

【作り方】

  1. タマネギをスライスする。
  2. 人参を千切りにする。
  3. 鍋に水、ウェイパー、春雨(乾燥)を入れて火をかける。
  4. 沸騰したらタマネギと人参を加える。
  5. タマネギと人参を軽く茹でたら、そうめん(乾燥)を加えて、さらによく茹でる。
  6. 鍋におろししょうが、豆板醤、練りごまを加えて、味を調える。

まとめ

薬味の組み合わせ方やそうめん自体の食べ方を変えるだけ、いろいろなそうめんを試すことができ、楽しみながらダイエットを行うことができます。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこのそうめんダイエットに興味を持たれた方は、ぜひ一度試してみてください!

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP