〇〇ダイエット情報部

スムージーダイエットの効果や成功の秘訣、レシピを大公開!

スムージーダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【スムージーダイエット】なかなか痩せられないその体質にお悩みではありませんか?今までありとあらゆるダイエットに挑戦してきたけれど、なかなか思わしい結果を得ることができなかった―――。もしかすると、それは「酵素不足」が原因かもしれません。酵素が不足すると、消化と代謝のバランスが悪くなり、代謝もどんどん低くなって、脂肪も溜まりやすくなってしまいます。そんな悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「スムージーダイエット」です。スムージーにはビタミンや酵素、食物繊維が豊富に含まれており、これらの成分が血行を促して代謝を高めてくれます。今回はそんなスムージーダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

スムージーダイエットとは?

スムージーダイエット(1)

スムージーにはビタミンや酵素、食物繊維が豊富に含まれており、代謝促進や整腸効果、便秘解消、体質改善などが期待できます。また、スムージーに含まれるビタミンには若返り効果やリラックス効果もあり、ダイエットだけでなく美容や健康にも効果抜群です。スムージーでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝食をスムージーに置き換えるだけでOKです。また、スムージーに入れる素材を適度に変えることで、味や栄養にも変化をつけることができ、ダイエットも長続きさせることができます。ただし、スムージーダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。

スムージーのカロリーは?

スムージーのカロリーは1杯(200g)当たり約100kcalで、これを100gに換算すると約50kcalになります。オレンジジュースが100g当たり41kcalであることを考えると、スムージーはやや高カロリーな飲み物です。しかし、その一方で、スムージーの糖質量は100g当たり約0gしかなく、この糖質量だけ見れば、スムージーはダイエットに向いている飲み物だと言えます。

スムージーダイエットの評価は?

スムージーダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 4.0
  • 即効性: 3.1
  • コスパ: 3.5
  • 栄養バランス: 2.0
  • 口コミ評価: 3.0

スムージーダイエットは非常に手軽で続けやすいだけでなく、「即効性」や「コスパ」にも優れているダイエット法です。また、スムージーダイエットはネットでの評価も高いので、できるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。このように、スムージーダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もし今すぐ始めたい&気長に続けたいのであれば、ぜひ一度、スムージーダイエットにチャレンジしてみてください!

スムージーダイエットで痩せた口コミは?

口コミ(5)

ネット上で「スムージーダイエットを実践してみた」「スムージーダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

スムージーのダイエットパワーは凄まじいです。毎日スムージーを欠かさず飲んでいますが、体重も少しずつ減ってきました!しかも、スムージーを食べ始めてからお腹の調子もすこぶるいいデス!

スムージーは大好物なので、スムージーでダイエットできるなんて願ったり叶ったりです。スムージーは味も美味しく飲み応えも満点なので、飽きっぽい私でもこれなら続けられそうです(*^-^*)

もうスムージーを飲み始めて大分経ちますが、スムージーのおかげで痩せやすくなりました。また、朝食をスムージーに置き換え始めたことで、お腹まわりもスッキリしてきて、友人から「すごい痩せたね」と言ってもらえるようになりました。

スムージーダイエットを4日間続けて体重が3キロ減!来週末、中学時代の友人と会う予定なので、それまでにもう少し痩せられたなぁと思います。みんなぁ、マッテローヨ!

※スムージーダイエットの口コミをまだまだ募集しております。スムージーダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

スムージーダイエットの成功談

スムージーダイエット体験談

今回は、スムージーの効果を実感するために1週間の「スムージーダイエット」にチャレンジしてみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.2kg、体脂肪率が20.8%もありました。1週間チャレンジの内容はいたってシンプルで、朝食をスムージーに置き換えるというもの。「朝はスムージーのみ、昼は普通に食べて、夜は控えめに」といった感じです。また、1週間チャレンジ期間中は、根気よく飲み続けるよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、血液もサラサラになって、代謝もちょっぴり良くなったんです。さらに、1週間チャレンジを始めて数日が経つと、肌の調子も少しずつ良くなり、肌トラブルも心なしか解消しました。それから1週間後、1週間チャレンジを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-2.9kg、体脂肪率が-4.2%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、1週間チャレンジを終えてからというもの、代謝もすっかり良くなりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、スムージーダイエットは美味しく綺麗に痩せられるダイエットだったように思います。

スムージーダイエットの効果とは?

スムージーで痩せやすい体質に!

スリムになる(3)

スムージーには生の野菜や果物がたっぷりと入っており、これらにはビタミンや酵素が多く含まれています。ビタミンや酵素には活性酸素の働きを阻害する働きがあり、カラダの生体機能を活性化し新陳代謝を高めることで、痩せやすい体質へと導いてくれます。また、スムージーに入っている葉物野菜にはクロロフィルが豊富に含まれています。このクロロフィルにはどろどろになった血液をサラサラにする働きがあり、血液の流れをスムーズにしてくれます。つまり、血液の流れがスムーズになることで、血液も体の隅々まで行き渡るようになり、代謝も上がって、より痩せやすい体質に近づくことができるのです。

スムージーには美容効果も!

美容・アンチエイジング(8)

スムージーの素材となる野菜や果物にはビタミンや食物繊維がたっぷりと含まれています。ビタミンにはメラニンの生成を抑えたり活性酸素を分解・除去する働きがあり、シミやシワ、たるみなどを防ぐ効果が期待できます。また、ビタミンにはコラーゲンの生成を助ける働きがあり、若返り効果なども期待できます。

スムージーにはリラックス効果も!

リラックスをする(8)

野菜や果物に豊富に含まれるビタミンには精神を安定させる効果もあります。また、果物に含まれる果糖には脳に安らぎを与える効果があります。このように、スムージーを飲むことでストレスを一切感じることなくリラックスしながらダイエットすることができるのです。

スムージーで便秘解消&デトックス!

便秘を解消する(1)

一方、食物繊維には腸内で水分を吸って膨らむ性質があり、腸の蠕動運動を促す効果が期待できます。腸の蠕動運動が促されることで便通も促され、便秘も解消することができるのです。また、スムージーには『酵素』もたっぷりと入っています。この酵素には消化機能を助ける働きがあり、腸に溜まった老廃物を体外に排出してくれるので、デトックス効果を期待できます。さらに、スムージーにはカリウムもたっぷり含まれています。このカリウムには利尿作用があり、むくみ解消などの効果が期待できます。むくみは後々セルライトの原因にもなるので、ぜひ解消しておきたい症状です。このように、スムージーは便秘やむくみ、デトックスにも効果があり、たった1杯飲むだけで1日の野菜不足を補えるだけでなく、体質や体内環境の改善にも効果が期待できます。

スポンサードリンク

スムージーダイエットのやり方

朝食をスムージーに置き換えよう!

スムージーダイエット(2)

スムージーでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝食をスムージーに置き換えるだけでOKです。なぜ朝食をスムージーに置き換えるのか。それは、胃が空っぽになっている朝方にスムージーを飲むことで胃に負担をかけることなく栄養を効率よく吸収できるからです。ただし、どうしても朝食をスムージーに置き換えるのは難しい場合は、昼食や夕食、間食をスムージーに置き換えてもかまいません。どのタイミングに置き換えてもかまわないので、1日1杯根気強く飲み続けるようにしてください。スムージーダイエットは一定期間継続して飲み続けることによってはじめ効果を実感することができます。ですので、焦らず根気強く飲み続けるようにしましょう。

スムージーに入れるのは野菜と果物、そして水だけ!

スムージーダイエット(3)

スムージーに牛乳やヨーグルトなどの『動物性たんぱく』を入れてしまうと、野菜や果物の栄養が吸収しにくくなってしまい、折角のスムージー効果が十分に得られなくなってしまいます。ですので、こういった動物性たんぱくはスムージーには入れないようにしましょう。また、スムージーに野菜や果物を入れるときは、オーガニックまたは無農薬であることを確認して、丸ごと”皮”まで入れるようにしましょう。”皮”には”実”以上にポリフェノールなどの栄養がたっぷりと詰まっています。つまり、”皮”を剥かずにスムージーにそのまま入れることによって、さらなる効果が大いに期待できるのです。

毎日少しずつスムージーに入れる素材を変えよう!

スムージーダイエット(4)

いくらスムージーが美味しいからといって、常に同じ味のスムージーだとどうしても”飽き”が来てしまいます。野菜や果物にもいろいろな種類があるので、毎日少しずつスムージーにいれる素材を変えてみて、いろいろな味を楽しみながら長く続けられるようにしましょう。また、特定の素材にばかりこだわって入れ続けてしまうと、栄養にも偏りができてしまいます。そういった意味でも、スムージーに入れる野菜や果物は適度に変えてみるほうがよいかと思います。

スムージーダイエットの注意点

でんぷん質の多い野菜は入れない!

スムージーダイエット(6)

ニンジンやキャベツ、カボチャなどでんぷん質の多い野菜は腸内でガスを発生しやすく、消化にかなりの時間がかかってしまいます。消化に時間がかかると、胃や腸に負担がかかってしまい、ダイエットにも悪影響を及ぼしてしまいます。ですので、スムージーにはできるだけ葉物野菜などを中心に入れるようにしましょう。

果物を多く入れすぎない!

フルーツダイエット(1)

いくらスムージーを飲みやすくしたいからといって果物の量を多くしてしまうと、糖分過多になってしまい、ダイエットに逆効果となってしまいます。また、砂糖やはちみつなどの甘味料を入れてしまうと、GI値も高くなってしまい、脂肪もつきやすくなってしまいます。ですので、スムージーには果物を入れすぎず、また甘味料もほどほどにするようにしましょう。スムージーのダイエット効果を最大限に引き出すには、野菜6(7):果物4(3)が理想です。

根気よく飲み続けよう!

スムージーダイエット(5)

スムージーダイエットは決して即効性のあるダイエットではありません。スムージーダイエットは根気強く続けることではじめて、そのダイエット効果を強く実感することができます。ですので、なかなか効果を得られないからといって途中で諦めてしまわず、根気強く続けるようにしましょう。

スムージーだけ飲むダイエットはNG!

いくらスムージーにダイエット効果があるといっても、スムージーだけ飲むダイエットはNGです。というのも、スムージーダイエットはあくまで野菜やフルーツの効能を利用して体内環境を整えたり体質を改善したりすることだけが目的なので、スムージーだけではダイエット効果を実感できないかもしれないからです。また、スムージーだけでは1日に必要な栄養をすべて補うことができないので、スムージーだけでなく他の食事もしっかりと摂る必要があります。なので、スムージーだけ飲むようなダイエットはしないようにしましょう。

バランスのとれた食生活を心がけよう!

栄養バランスを考える(7)

スムージーだけ飲み続けてしまうと、どうしても栄養に偏りができてしまいます。ですので、朝食をスムージーに置き換える分、昼食や夕食ではたんぱく質やカルシウムなどをしっかりと摂るようにしましょう。バランスの摂れた食生活を続けることがダイエット成功の秘訣です。

とりあえず1ヶ月続けてみよう!

スムージーダイエットは決して「飲めばすぐに痩せられる」ようなダイエットではありません。というのも、スムージーダイエットはあくまで野菜やフルーツの効能を利用して体内環境を整えたり体質を改善したりするのが目的で、短期間で簡単に痩せられるわけではないからです。また、たとえスムージーのおかげで短期間で簡単に痩せられたとしても、「継続」しなければすぐにリバウンドしてしまいます。どのようなダイエットでも「継続」することが大切です。なので、スムージーダイエットはとりあえず最低でも1ヵ月(できれば3ヵ月以上)は続けるようにしましょう。

スムージーダイエットのレシピ

「酵素たっぷりグリーンスムージー」

スムージーダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・葉物野菜(ex. 小松菜) … 50g
  • ・バナナ … 1本
  • ・リンゴ … 1個
  • ・水 … 1カップ

【作り方】

  1. 葉物野菜( 小松菜)を水洗いし、ざく切りにする。
  2. バナナをひと口大にカットする。
  3. リンゴの種と芯を取り除き(皮はそのままで)、ひと口大にカットする。
  4. 1、2、3をミキサーに入れて攪拌する。
  5. 4をコップに移す。

「パイナップル豆乳スムージー」

スムージーダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・豆乳 … 200cc
  • ・パイナップル(カット) … 3個
  • ・ハチミツ … 大さじ1

【作り方】

  1. 上記の材料全てをミキサーに入れて、滑らかになるまで攪拌する。
  2. 1をコップに注ぐ。

「トマトとベリーのレッドスムージー」

スムージーダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・イチゴ … 3粒
  • ・トマト … 1個
  • ・水 … 100cc
  • ・氷 … 2個
  • ・冷凍ブルーベリー … 大さじ2

【作り方】

  1. イチゴとトマトを食べやすい大きさにカットする。
  2. イチゴ、トマト、水、氷、冷凍ブルーベリーをミキサーに入れて、滑らかになるまで攪拌する。
  3. 2をコップに注ぐ。

まとめ

スムージーにはさまざまな栄養素が豊富に含まれており、ダイエットだけでなく美容や健康にも効果が期待できます。また、スムージーには酵素もたっぷりと含まれているので、その痩せにくい体質も改善できます。スムージーでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝食をスムージーに置き換えるだけでOKです。ちなみに、スムージーに入れる野菜や果物を適度に変えることで、ダイエットも長続きさせることができます。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「スムージーダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP