〇〇ダイエット情報部

サラダダイエットの効果や成功するやり方、レシピを大公開!

サラダダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【サラダダイエット】いくら食事制限しても減らないその体重にお悩みではありませんか?これまでありとあらゆるダイエットを試してきたけれど、なかなか思わしい成果を得ることができなかった―――。もしかすると、それは「腸内環境の悪化」や「食べ過ぎ」、「悪玉コレステロールの酸化」が原因かもしれません。腸内環境が悪くなると、体内に老廃物や毒素がどんどん溜まり、便秘になりやすくなってしまいます。また、体内に老廃物や毒素が溜まると、血液やリンパの流れも悪くなり、基礎代謝もぐんぐん下がって、脂肪も落ちにくくなってしまいます。さらに、カロリーを過剰に摂取してしまうと、摂取カロリーが消費カロリーを上回り、消費しきれなかったカロリーが体脂肪になって、体にどんどん蓄積されてしまいます。そして、血中の悪玉コレステロールが酸化すると、酸化LDLが血管壁に沈着して血管が狭くなり、血液やリンパの流れもどんどん悪くなってしまいます。血液やリンパの流れが悪くなれば、基礎代謝もどんどん下がり、脂肪も燃えにくくなって、みるみる「痩せにくい身体」に変わってしまうのです。そんな悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「サラダダイエット」です。サラダには野菜がたっぷりと入っており、様々なダイエット効果が期待できます。今回はそんなサラダダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

サラダダイエットとは?

サラダダイエット(1)

サラダには食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境を整えて便通を促してくれます。また、サラダにはビタミンもたっぷりと含まれており、ダイエットだけでなく、美容効果やリラックス効果も期待できます。サラダでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝・昼・夜の食前にサラダをたっぷり食べるだけでOKです。サラダと一緒にタンパク質を摂取することで、筋肉量を増やし代謝を上げて、脂肪も効率よく落とすことができます。ただし、サラダダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。

サラダのカロリーは?

サラダのカロリーは1皿(153g)当たり約173kcalで、これを100gに換算すると約113kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、サラダはとても低カロリーな食品です。しかし、その一方で、サラダの糖質量は100g当たり約6.2gもあるので、サラダは糖質制限ダイエットにはあまり向かないかもしれません。

サラダダイエットの評価は?

サラダダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: C  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 2.9
  • 即効性: 2.0
  • コスパ: 3.0
  • 栄養バランス: 3.0
  • 口コミ評価: 2.3

サラダダイエットは非常に安価で取り組めるダイエット法です。また、サラダダイエットは栄養価も高いので、食生活が乱れがちな方にもオススメです。このように、サラダダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もしできるだけお金をかけたくないのであれば、、ぜひ一度、サラダダイエットにチャレンジしてみてください!

サラダダイエットの口コミは?

口コミ(8)

ネット上で「サラダダイエットを実践してみた」「サラダダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

サラダを食べるだけで、キツイ運動やキビシイ食事制限も特に無かったので、気軽に続けることができました。

とりあえず、2日間サラダを食べ続けてみたのですが、なんとマイナス1.5キロも痩せることができました。次回は「置き換え」ではなく「断食」に挑戦しようと思います。

サラダを食べていると、みるみるうちに体重が落ちてきて、いつのまにか見た目も痩せていきました!サラダのおかげで肌トラブルも解消し、心身ともに元気になって、今でも信じられないくらい別人になった気がします。

面白半分で始めたサラダダイエットでしたが、開始早々、まず体重が2kg減りましたね。見た目も少しずつほっそりしてきて、サラダダイエットに大満足しています!

※サラダダイエットの口コミをまだまだ募集しております。サラダダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

サラダダイエットの成功談

サラダダイエット体験談

今回は、あの有名女性誌にも取り上げられた「サラダダイエット」に1週間だけチャレンジしてみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.0kg、体脂肪率が20.3%もありました。1週間チャレンジの内容はいたってシンプルで、食前にサラダを食べるというもの。「朝食前にサラダボウルを1杯、昼食前にも1杯、夕食前にも1杯」といった感じです。また、1週間チャレンジ期間中は、ドレッシングにも十分に気をつけていました。

すると、ほんの少しずつですが、お腹の調子も良くなって、便秘もほんのちょっぴり解消したんです。さらに、1週間チャレンジを始めて数日が経つと、肌の調子も少しずつ良くなり、シミやシワ、くすみ、たるみ、ソバカスも心なしか解消しました。それから1週間後、1週間チャレンジを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69kgから67kgに、体脂肪率が20.3%から17.4%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、1週間チャレンジを終えてからというもの、便秘もすっかり解消しました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、1週間チャレンジは美味しく健康的に痩せられるダイエットだったように思います。

サラダダイエットの効果とは?

サラダはダイエットに最適!

サラダダイエット(2)

サラダに入っている野菜には食物繊維がたっぷりと含まれています。この食物繊維には腸内で水分を吸って膨らむ性質があり、腸の蠕動運動を活発にします。腸の蠕動運動が活発になることで、便通が促されて、便秘を解消することができるのです。また、サラダには歯ごたえのある野菜が多く入っており、このサラダをよく噛んで食べることによって、自然と咀嚼回数を増やすことができます。咀嚼回数が増えれば、それだけ満腹中枢を刺激することができ、たった少量でも満腹感を得ることができるのです。少量でも満腹を感じることができれば、それだけ食べる量も減り、食べすぎも防ぐことができる、というわけです。

サラダで代謝を上げられる!

代謝を上げる(5)

また、サラダに入っている野菜にはビタミン類もたっぷりと含まれています。ビタミンには活性酸素を取り除く働きがあり、これにより血液の”酸化”を防ぐことができます。つまり、血液の酸化を防ぐことで、血行が促され新陳代謝を高めることができるのです。さらに、葉物野菜にはクロロフィルも豊富に含まれています。クロロフィルにはどろどろになって血液をサラサラにする働きがあります。血液がサラサラになることで、血液の流れもスムーズになり、血液が体の隅々まで行き渡るようになって代謝を促すことができるのです。このように代謝機能が向上すれば、より痩せやすい体質に近づくこともできます。

サラダには美容効果やリラックス効果も!

美容・アンチエイジング(10)

また、ビタミンはダイエット効果だけでなく美容効果も大いに期待できます。ビタミンにはメラニンの生成を抑えたり活性酸素を取り除く働きがあり、シミやシワ、たるみなどの肌トラブルを防ぐことができます。また、ビタミンにはコラーゲンの生成を助ける働きもあり、美肌効果や若返り効果なども期待できます。そのほか、ビタミンには精神を安定させる効果があり、 ノンストレスなダイエットを実現してくれます。

スポンサードリンク

サラダダイエットのやり方

食事前にサラダをたっぷり食べよう!

サラダダイエット(3)

サラダでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝・昼・夜の食前にサラダをたっぷり食べるだけでOKです。まず、食前に野菜をたっぷりと食べることによって、血糖値の上昇を抑えることができます。血糖値の上昇を抑えることができれば、お腹に脂肪がつくのも抑えることができるのです。また、食前にサラダをたっぷりと食べることによって、食事の量を減らすことができます。サラダに入っている野菜は噛みごたえ抜群で自然と咀嚼回数も増えるので、少量でも満腹感を得られるというわけです。

わかめをプラスしよう!

サラダダイエット(4)

サラダにわかめをプラスすることで、食物繊維をより多く摂ることができます。食物繊維を豊富に含んでいるわかめは腹持ちもよく、少量でも満腹感を得ることができます。また、わかめは栄養価がとても高いので、野菜だけでは摂ることの難しい栄養成分もカバーできます。

タンパク質もプラスしよう!

ささみダイエットアイキャッチ

野菜だけではどうしてもタンパク質が不足してしまいます。ので、サラダには豆腐やささみ、カニカマなどのタンパク質食材もしっかりとプラスするようにしましょう。豆腐やささみ、カニカマはタンパク質分をカバーしてくれるだけでなく、味のアクセントにもなってくれます。ただし、こういった低脂質食材も大量に入れてしまうとダイエットに逆効果となってしまいます。十分に注意しましょう。

サラダダイエットの注意点

ドレッシングに気をつけよう!

ダイエット_ドレッシング

ドレッシングの使用には注意が必要です。いくらヘルシーなサラダであっても、油分の多いドレッシングを使用してしまうと、ダイエットに逆効果となってしまいます。サラダでダイエットするときは、ノンオイルのドレッシングを使用するようにしましょう。個人的には、えごま油やオリーブオイル、ココナッツオイルなど植物性の良質な油を使用したものがオススメです。

生野菜だけでなく温野菜も取り入れよう!

サラダダイエット(5)

生野菜だけ食べ続けてしまうと、体が冷えて代謝が悪くなってしまいます。代謝が悪くなると、やせにくくなってしまいダイエットに逆効果となってしまうのです。ですので、体を冷やさないためにも、温かいスープなどから温野菜もしっかりと取るようにしてください。

サラダダイエットのレシピ

「塩こんぶキャベツ」

サラダダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・キャベツ … 1/4個
  • ・塩昆布 … 2つまみ
  • ・ゴマ油 … 大さじ1

【作り方】

  1. キャベツをひと口大にざく切りする。
  2. キャベツと塩昆布を手で揉み込む。
  3. 2にゴマ油をかける。

「アボカドとトマトの朝食サラダ」

サラダダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・アボガド … 1/2
  • ・トマト … 1個
  • ・ゆで卵 … 1個
  • ・★ポン酢 … 適量
  • ・★にんにく(すりおりし) … 少々
  • ・★大豆(お好みで) … 適宜
  • ・ミツバ … 少々

【作り方】

  1. アボカド、トマト、ゆで卵を食べやすい大きさに切る。
  2. ボウルにポン酢とにんにく(すりおこし)、大豆(お好みで)を入れて、よく混ぜ合わせる。
  3. 1,2を器に順に盛りつけて、最後にみつばを添える。

「ブロッコリーとアボカドの低糖質サラダ」

サラダダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・ブロッコリー … 1房
  • ・アボカド … 1個
  • ・ゆで卵 … 1個
  • ・ハム … 2枚
  • ・マヨネーズ … 大さじ3
  • ・塩 … 少々
  • ・ブラックペッパー(お好みで) … 少々
  • ・レモン汁(ポッカレモンでもOK) … 小さじ1

【作り方】

  1. アボカドとブロッコリーを食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋にお湯を沸かし、ブロッコリーと塩を入れて2分間茹でる。ブロッコリーが茹で上がったら、ザルにあけて、水気を切っておく。
  3. アボカドにレモン汁をかけておく。
  4. ハムを1cm角に切る。
  5. ゆで卵を粗みじん切りにする。
  6. アボカド、ブロッコリー、ハムをボウルに入れて、塩、マヨネーズと混ぜ合わせる。
  7. お好みでブラックペッパーを6にふりかける。

まとめ

サラダには食物繊維やビタミンが豊富に含まれており、ダイエットだけでなく、美容や健康にも効果が期待できます。また、サラダはカロリーが低いので、食べても1日の総摂取カロリーにほとんど影響を与えません。サラダでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝・昼・夜の食前にサラダをたっぷり食べるだけでOKです。ちなみに、野菜だけではタンパク質が不足するので、サラダと一緒に豆腐やささみ、カニカマも食べるようにしましょう。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「サラダダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP