〇〇ダイエット情報部

ルイボスティーダイエットの効果や成功法、レシピを大公開!

ルイボスティーダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【ルイボスティーダイエット】「あんなに頑張ったのに、全然痩せない…。」こんなことでお困りではありませんか?もしかしたら、それは体内環境や体質が原因かもしれません。体内環境や体質が悪いと、脂肪を効率的に燃焼できませんし、いくら食事制限や運動を行っても痩せません。そこで、今回ご紹介したいのが「ルイボスティーダイエット」です。ルイボスティーダイエットは、そのなかなか痩せない体質を根本から改善することができるんです。

ルイボスティーダイエットとは?

ルイボスティーダイエット(1)

ルイボスティーは、鉱物が豊富にある一部地域でしか育たない『ルイボス』という植物の葉を乾燥させて”茶”にしたものをいいます。そのため、ルイボスティーにはミネラルが豊富に含まれています。また、ルイボスティーに含まれるSOD酵素が今ダイエット界で注目を集めています。SOD酵素は腸内環境を整えたり、活性酵素や老廃物を除去することで、痩せやすいカラダを作ることができるんです。ルイボスティーにはカフェインが含まれていないので、妊娠中の女性にもやさしい飲み物となっています。このルイボスティーをダイエットに生かすためには、いくつかのルールが存在しますので、しっかりと押さえていきましょう。

ルイボスティーのカロリーは?

ルイボスティーのカロリーは1杯(200g)当たり約0kcalで、これを100gに換算すると約0kcalになります。オレンジジュースが100g当たり41kcalであることを考えると、ルイボスティーはとても低カロリーな飲み物です。また、ルイボスティーの糖質量は100g当たり約0.1gしかなく、この糖質量だけ見ても、ルイボスティーはダイエットに最適な飲み物だと言えるでしょう。

ルイボスティーダイエットの評価は?

ルイボスティーダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: C  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 3.4
  • 即効性: 1.9
  • コスパ: 4.0
  • 栄養バランス: 2.0
  • 口コミ評価: 3.2

ルイボスティーダイエットは非常に安価で取り組めるダイエット法です。また、ルイボスティーダイエットは手軽で続けやすくネットでの評価も高いので、なかなか時間が取れない方やできるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。ただし、ルイボスティーダイエットは「即効性」がやや劣り気味なので、短期間で効果を出したい方には不向きなダイエット法かもしれません。が、ルイボスティーダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし時間をかけてじっくりと効果を実感したいのであれば、ぜひ一度、ルイボスティーダイエットにチャレンジしてみてください!

ルイボスティーダイエットの口コミは?

口コミ(8)

ネット上で「ルイボスティーダイエットを実践してみた」「ルイボスティーダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

「思いっきり痩せられた」ということはありませんでしたが、「痩せやすい体質になった」ということはしっかりと感じられました。運動をしているときも汗が尋常ではないほど出ましたし、便のほうも常に快調になりました。「痩せるため」というよりは、「痩せる準備として」という感じがしました。

ルイボスティーを毎日飲むようになってから、みるみる体重が減っていきました。ルイボスティー様様です(笑)

雑誌の特集で紹介されているのを読んでから、ルイボスティーを飲み始めました。はじめて数日で効果が感じられました。生理痛もだいぶ和らぎましたし、体も一日中ポカポカになりましたし。久しぶりに実家に里帰りした際に、母親に「あんた、痩せたんじゃない?」って言われたのは、正直うれしかったですね。

ここ2,3年、ジュースやコーヒーの代わりにルイボスティーを飲むようにしています。代謝が良くなって、大分スリムになりました。

※ルイボスティーダイエットの口コミをまだまだ募集しております。ルイボスティーダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

ルイボスティーダイエットの体験談

ルイボスティーダイエット体験談

今回は、テレビや雑誌のダイエット企画に影響されて「ルイボスティーダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.4kg、体脂肪率が21.3%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、毎日ルイボスティーを2~3杯飲むというもの。「朝起きて1杯、朝食後に1杯、昼食後に1杯、夕食後に1杯、夜寝る前に1杯」といった感じです。また、ルイボスティーダイエット期間中は、根気よく飲み続けるよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、代謝や便通も良くなって、体の中もちょっぴりデトックスされて身も心もスッキリしたんです。さらに、ルイボスティーダイエットを始めて数日が経つと、体の調子も少しずつ良くなり、心も心なしかスッと軽くなりました。それから1週間後、ルイボスティーダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69.4kgから68.6kgに、体脂肪率が21.3%から20.1%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、ルイボスティーダイエットを終えてからというもの、体の中もすっかりデトックスされて身も心もスッキリしました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、ルイボスティーダイエットは気長にコツコツ続けられるダイエットだったように思います。

ルイボスティーダイエットの効果とは?

「Super Oxide Dismutase」

ルイボスティーダイエット(4)

ルイボスティーをダイエット茶(ティー)たらしめている成分が「Super Oxide Dimutase(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)」という酵素、通称SOD酵素です。SOD酵素には活性酸素を除去する働きがあり、シミやシワなどのアンチエイジング効果が期待できます。また、腸内環境を整える働きもあるので、便秘の解消にも大いに期待できます。つまり、ルイボスは美容効果と健康効果の両方が高い飲み物なんです。SOD酵素は一般的に美容や健康にのみ効果があると思われがちです。しかし、実はSOD酵素には代謝を促進して脂肪を燃焼するダイエット効果も秘められているんです。先程も述べましたが、SOD酵素には活性酵素や老廃物を除去する働きがあるのですが、これによって血行が良くなって新陳代謝が高まり、痩せやすい体質を作るというダイエット効果が期待できるんです。

豊富なミネラルがダイエットをサポート!

ルイボスティーダイエット(5)

また、ルイボスティーは豊かな土壌から生産されているため、天然のミネラルが豊富に含まれています。ミネラルには精神を安定させる効果があり、ダイエット中のストレスを和らげることがことができます。ストレスを感じながらダイエットを続けてしまうと、ダイエットをやめた途端にドカ食いなどの異常な食欲に目覚めてしまう危険性があります。そのような異常食欲を亜鉛を摂取することで防止し、ストレスフリーなダイエットを長く続けることができるんです。また、ミネラルは新陳代謝のアップや健全な神経システムの維持にも効果があります。

妊婦でも安心して飲める!

妊婦(2)

カフェインはさまざまな理由から、妊娠している方は飲むのを控えるべきだと言われています。しかし、ルイボスティーにはこのカフェインが含まれていないので、妊婦の方でも安心して飲むことができます。また、ルイボスティーはノンカロリーということもあって、好きな時間にカロリーを心配せずに飲むことができるのもこのルイボスティーのメリットと言えます。

スポンサードリンク

ルイボスティーダイエットのルール

毎日2,3杯以上飲むのがオススメ!

ルイボスティーダイエット(2)

ルイボスティーダイエットは非常に簡単です。「毎日ルイボスティーを飲む」、たったこれだけです。1日に2~3杯の飲むのが適量ですので、毎日手軽に続けられるかと思います。ただし、ルイボスティーの飲み過ぎには十分な注意が必要です。というのも、ルイボスティーを飲み過ぎてしまうと、カテキンが葉酸を壊してしまい、最悪の場合、葉酸不足によって頭痛や動悸、吐き気、息切れ、立ちくらみなどの副作用を引き起こしてしまう危険性もあるからです。ルイボスティーの摂取量目安は、あくまで1日あたり2~3杯程度です。ルイボスティーを飲んでダイエットするときは、ルイボスティーの摂取量をきちんと守るよう心がけましょう。

ルイボスティーの飲み方は?

ルイボスティーダイエット(3)

ルイボスティーを煮出す時間は10~30分程度がベストと言われています。ルイボスティーをじっくりと煮出すことで、ルイボスに含まれる成分をちゃんと抽出できて、ダイエット効果もたっぷりと得ることができます。また、煮出したルイボスティーを冷やす時は、茶葉をそのままにしておくことで、ルイボスの有効成分をしっかりとキープできます。何度も言うようですが、ルイボスティーは毎日2~3杯以上飲むようにしましょう。また、ルイボスティーに飽きたり、どうしてもそのまま飲むのに抵抗がある場合は、生姜や砂糖を加えて「ジンジャーティー」にしたり、ゼラチンを混ぜて冷やして「ルイボスティーゼリー」にしたりしてもOKです。

ルイボスティーダイエットの注意点

適度な運動を心がけよう!

適度な運動をする(5)

覚えておかなければいけないことは、ルイボスティーだけを飲んだからといって決して脂肪が燃焼していくわけではありません。ルイボスティーは脂肪が燃焼しやすい体質にしてくれるだけですので、しっかりと運動も行うようにしましょう。ルイボスティーを飲んでから運動することによって、いつもの倍以上の運動効果が期待できるでしょう。あと、ルイボスティーはおなかが弱い方には合わない可能性もあるので、十分注意しましょう。

根気よく飲み続けよう!

ルイボスティーダイエット(6)

ルイボスティーダイエットは決して即効性のあるダイエットではありません。ルイボスティーは根気よく飲み続けることではじめて、そのダイエット効果を強く実感できます。なので、なかなか効果を実感できないからといって、すぐに諦めてしまわずに、ルイボスティーを根気よく飲み続けるよう心がけましょう。

ルイボスティーダイエットのレシピ

「ルイボスティーのオリジナルブレンド」

ルイボスティーダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・ルイボスティーの茶葉 … 2g
  • ・★ミルク … 適量
  • ・★レモン … 適量
  • ・★ハチミツ … 適量

【作り方】

  1. ティーポットにお湯を注ぎ、あらかじめポットを温めておく。
  2. ティーポットのお湯を捨てて、茶葉を入れ、再度、ティーポットにお湯を注ぐ。
  3. 2を約2~3分間蒸らし、ティーカップに注ぐ。
  4. 3にお好みでミルクやレモン、ハチミツをブレンドする。

「豆乳ルイボスティー」

ルイボスティーダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・牛乳 … 400cc
  • ・ルイボス茶葉 … 1パック
  • ・すりおろし生姜 … 少々
  • ・砂糖(お好みで) … 適宜

【作り方】

  1. 鍋に牛乳を注ぎ、ルイボス茶葉のパックを入れて、沸騰させない程度に煮立てる。
  2. 煮立ってきたら、鍋にすりおろし生姜と砂糖(お好みで)を加えて、よくかき混ぜる。
  3. 鍋の中身をカップに注ぎ入れる。

「ルイボスティーゼリー」

ルイボスティーダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・ルイボスティー … 500cc
  • ・粉寒天 … 5g
  • ・ハチミツ(お好みで) … ティースプーン1杯

【作り方】

  1. ルイボスティーを作る。
  2. ルイボスティ―を人肌に冷ましたら、それと粉寒天を鍋に入れて中火にかける。
  3. 煮立ってきたら、軽くかき混ぜながらさらに2分間加熱する。
  4. 鍋の中身をカップに注ぎ入れ、粗熱をとる。
  5. カップにラップをし、冷蔵庫に入れて、冷やして固める。
  6. お好みでハチミツをかける。

まとめ

ルイボスティーはダイエット効果が高いだけでなく、とても飲みやすく、ダイエットも続けやすいので、ダイエットを真剣に頑張りたい人には絶対オススメの飲み物です。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこのルイボスティーダイエットに興味を持たれた方は、ぜひ一度試してみてください!

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP