〇〇ダイエット情報部

おかゆダイエットの効果や成功するやり方、レシピを大公開!

おかゆダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【おかゆダイエット】ダイエット中って無性に炭水化物が食べたくなりませんか。しかし、炭水化物はカロリーが高く糖分もたっぷりと含まれているので、ダイエッターには敬遠されがちな食材です。そんなダイエット中こそ炭水化物が食べたいっ!という方にオススメしたいのが、「おかゆダイエット」です。今回はこのおかゆダイエットの驚くべきダイエット効果やダイエット成功の法則、注意すべき点を詳しく解説したいと思います。

おかゆダイエットとは?

おかゆダイエット(1)

みなさんは、「おかゆのカロリーが意外と低い」ことをご存知でしょうか。おかゆは白ご飯1膳の半分以下のカロリーしかなく、実はとってもヘルシーな食べ物なのです。また、おかゆはダイエットにおいて多くのメリットをもっています。おかゆでダイエットするやり方はとっても簡単で、1日3食のうちの1食をおかゆに置き換えるだけでOKです。ただし、このおかゆのダイエットパワーを最大限に引き出すためには、いくつかおさえなければならないポイントがありますので、今回はそれをしっかりとおさえていきましょう。

おかゆのカロリーは?

おかゆのカロリーは1食分(250g)当たり約178kcalで、これを100gに換算すると約71kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、おかゆはとても低カロリーな食品です。しかし、その一方で、おかゆの糖質量は100g当たり約15.6gもあるので、おかゆは糖質制限ダイエットにはあまり向かないかもしれません。

おかゆダイエットの評価は?

おかゆダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 3.6
  • 即効性: 3.3
  • コスパ: 4.0
  • 栄養バランス: 2.5
  • 口コミ評価: 4.6

おかゆダイエットは非常に安価で取り組めるだけでなく、「口コミ評価」にも優れているダイエット法です。また、おかゆダイエットは手軽で続けやすく短期間で効果を得られるので、なかなか時間が取れない方やできるだけ早く効果を実感したい方にもオススメです。このように、おかゆダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もしできるだけお金をかけたくないのであれば、ぜひ一度、おかゆダイエットにチャレンジしてみてください!

おかゆダイエットの口コミは?

口コミ(7)

ネット上で「おかゆダイエットを実践してみた」「おかゆダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

おかゆダイエットを始めて半月、ついに40キロ台に突入しました!これからも末永く続けていきたいと思います。

1日1食をおかゆに置き換えてダイエットしてます。一週間で1.5kgの減量に成功して、お通じも良くなりました。

おかゆのカロリーが白ご飯1膳より低いなんて、はじめて知りました(笑)

おかゆダイエットを始めて1週間が経ちました。 朝食と昼食は好きなものを食べて、夕食をおかゆに置き換え始めてから1週間で、なんと3キロも体重が減りました!! 朝バナナダイエットと並行して取り組んでいたので、おかゆに効果が果たしてあったのかどうかは分かりませんが…これからも気ままに続けていこうと思います。

※おかゆダイエットの口コミをまだまだ募集しております。おかゆダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

おかゆダイエットの体験談

おかゆダイエット体験談

今回は、おかゆの効果を(実際に)体感するために1週間の「おかゆダイエット」にチャレンジしてみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.2kg、体脂肪率が20.8%もありました。1週間チャレンジの内容はいたってシンプルで、1日3食のうちの1~2食をおかゆに置き換えるというもの。「朝・昼は普通に食べて、夜はおかゆのみ」といった感じです。また、1週間チャレンジ期間中は、よく噛んで食べるよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、お腹も空かなくなってきて、食べ過ぎもほんのちょっぴり防げるようになったんです。さらに、1週間チャレンジを始めて数日が経つと、体も少しずつポカポカと温かくなり、汗も心なしかかきやすくなりました。それから1週間後、1週間チャレンジを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-1.3kg、体脂肪率が-1.9%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、1週間チャレンジを終えてからというもの、食べ過ぎもすっかり抑えられるようになりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、おかゆダイエットはゆるく続けられるダイエットだったように思います。

おかゆダイエットの効果とは?

おかゆのカロリーは白ご飯の半分しかない!?

おかゆダイエット(2)

おかゆ1膳は実は、白ご飯1膳の半分のカロリーしかありません。白ご飯は100g約168kcalなのに対し、おかゆは100g約71kcalしかないのです。つまり、同じ1人前の量を食べながらもカロリーカットができるので、ちょっとしたダイエットになるというわけです。

おかゆで早食いを防ぎ満腹中枢を刺激できる!

おかゆダイエット(3)

太る人の原因としてよく”早食い”が挙げられます。早食いをするせいで、体内で血糖値が急激に上昇し、インスリンが分泌されてしまいます。インスリンが分泌されてしまうと、血液中の糖の吸収が促され、脂肪の蓄積も活発に行われてしまうのです。しかし、おかゆは温かいのでペロリと一瞬で食べることができず、早食いを防止することができるのです。早食いを防止することができれば、インスリンの分泌を抑えることもでき、脂肪の蓄積も抑えることができます。また、ゆっくりよく噛んで食べれば、その分満腹中枢を刺激することもでき、食べ過ぎを防ぐこともできます。

おかゆでカラダもポッカポカ!

代謝を上げる(4)

温かいおかゆを食べることで、新陳代謝のアップも期待できます。体温が温かくなれば、熱も生み出しやすくなり、カロリーもぐんぐん消費できるようになります。とくに、冷え性でお悩みの方は、白ご飯からおかゆに代えるだけでもちょっとした体質改善の効果が期待できるかもしれません。

おかゆで腸への負担も軽減できる!

便秘を解消する(5)

おかゆは腸への負担が低いので、腸機能の回復効果が期待できます。腸機能が回復すれば、体内に溜まる老廃物がスムーズに排出されるようになり、便秘やむくみ解消の効果も期待できます。また、体の中の老廃物が排出されるようになれば、セルライトの生成も防止することができるようになり、体に脂肪も溜まりにくくなります。

スポンサードリンク

おかゆダイエットのやり方

1食をおかゆに置き換えよう!

おかゆダイエット(4)

おかゆでダイエットするやり方はとっても簡単で、1日3食のうちの1食をおかゆに置き換えるだけでOKです。無理に3食すべておかゆに置き換えてしまうと、短期的なダイエットになってしまい十分な体質改善期間を得ることができないので、リバウンドする可能性も高くなってしまいます。おかゆダイエットは1日1~2食のみを置き換えるのがベストです。ダイエット効果を最大限に引き出すためにも、夕食をおかゆに置き換えたほうがよいでしょう。夕食は1日で1番カロリーを摂取するタイミングなので、これをおかゆに置き換えることで、大幅なカロリーカットが期待できます。

よく噛んで食べよう!

おかゆダイエット(5)

おかゆの満腹効果を最大限に引き出すためにも、おかゆはよく噛んで食べるようにしましょう。よく噛むことで満腹中枢をより強く刺激することができ、満腹感も十分に得ることができます。また、ゆっくり時間をかけておかゆを食べることで、その満腹感を感じる時間もより長くなります。

おかゆダイエットの注意点

食べ過ぎに注意しよう!

注意を喚起する(9)

低カロリーなおかゆですが、それ自体の腹持ちはあまり良くないため何杯もおかわりしてしまう方も多くいらっしゃいます。しかし、食べ過ぎはダイエットに逆効果になってしまいますので注意が必要です。おかゆの食べ過ぎには気をつけましょう。ゆっくり噛んで食べれば1杯でも十分満腹感を得ることができます。

トッピングのカロリーに注意しよう!

おかゆダイエット(6)

おかゆに飽きてしまわないように、トッピングをプラスしておかゆをアレンジする方も多くいらっしゃるかと思います。が、トッピングするモノのカロリーが高いと、おかゆ全体のカロリーも高くなってしまい、ダイエットの意味が無くなってしまいます。トッピングする場合は、できるだけカロリーの低いモノを選ぶようにしましょう。

とりあえず1ヵ月続けてみよう!

おかゆダイエットは決して「食べればすぐに痩せられる」ようなダイエットではありません。というのも、おかゆダイエットはあくまでカロリーを抑えたり早食いを防いだり、腸への負担を軽減したりするのが目的で、短期間で簡単に痩せられるわけではないからです。また、たとえおかゆのおかげで短期間で簡単に痩せられたとしても、「継続」しなければすぐにリバウンドしてしまいます。どのようなダイエットでも「継続」することが大切です。なので、おかゆダイエットはとりあえず最低でも1ヵ月(できれば3ヵ月以上)は続けるようにしましょう。

おかゆダイエットのレシピ

「七草粥」

おかゆダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・お米 … 1/3カップ
  • ・水 … お米の7倍+適量
  • ・鶏ガラスープ … 小さじ2
  • ・塩 … 少々
  • ・七草 … 1パック

【作り方】

  1. 鍋にお米と水を入れて、強火にかける。
  2. 沸騰したら弱火にし、コトコトと約30~60分間炊く(お好みの柔らかさになるまで)。ただし、鍋の蓋を閉める場合は、蓋を少し「ずらして」おくコト。また、鍋の中の水が足りなくなったら、適宜注ぎ足すコト。
  3. 七草(大根や蕪)の根の部分をさいの目切りにする。
  4. 七草の葉を一度湯通しした後、すぐに冷水にさらす。
  5. 4を粗みじん切りにする。
  6. 粥(7)に鶏ガラスープ、七草(3,4)を加えて、塩で味を調える。

「卵粥」

おかゆダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・米 … 1カップ
  • ・水 … 1000cc
  • ・塩 … 大さじ1
  • ・卵 … 1個

【作り方】

  1. 洗米して米ぬかを落とす。
  2. 鍋に米と水を入れ、蓋をして、中火にかける。
  3. 沸騰したら、弱火~トロ火にして、ふつふつと20分間炊く。
  4. 3に塩を加えて、よく混ぜる。
  5. 卵を溶き、4にまわしかける。
  6. 軽く混ぜたら蓋をして、ひと煮立ちさせる。

「野菜粥」

おかゆダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・人参 … 5cm
  • ・大根 … 5cm
  • ・大根の葉(お好みで) … 適宜
  • ・★塩 … 適量
  • ・★白だし … 大さじ3
  • ・★ほんだし … 小さじ1
  • ・白米(炊飯済み、玄米でもOK) … 2杯

【作り方】

  1. 人参、大根(お好みで大根の葉も)を5~10mm幅にみじん切りにする。
  2. 鍋に1を入れ、塩、白だし、ほんだしを加えて、野菜が柔らかくなるまで煮こむ。
  3. 野菜が柔らかくなったら、白米(炊飯済み、玄米でもOK)を入れて、中火で5分間煮こむ。

まとめ

おかゆは意外と低カロリーで、なお且つ痩せられる要因も十分にあるので、ダイエット中でも安心して食べられる炭水化物です。また、このおかゆでダイエットするやり方はとっても簡単で、1日3食のうちの1食をおかゆに置き換えるだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこのおかゆダイエットに興味を持たれた方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP