〇〇ダイエット情報部

プロテインダイエットの効果や成功の秘訣、レシピを大公開!

プロテインダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【プロテインダイエット】なかなか痩せられないとお悩みではありませんか。もしかしたら、それは基礎代謝が低いことが原因かもしれません。基礎代謝が低いと、いくらきつい食事制限などを行ったとしても一向に痩せることはできません。さらに、基礎代謝が低いということは、カラダの筋肉量が少ないという可能性もあります。あれ、私毎日筋トレしてるのに…このように感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、筋肉は何もしなくても日に日に消費されてしまうのです。その筋肉を維持するのに必要なのが”たんぱく質”です。このたんぱく質はプロテインを飲むことで手軽に補給することができます。そこで今回は、プロテインダイエットに秘められたダイエット効果や正しい取り組み方、注意するべき点などをご紹介したいと思います。

プロテインダイエットとは?

プロテインダイエット(1)

プロテインはたんぱく質のことで、筋肉だけでなく髪や皮膚、爪、臓器など人間のあらゆる組織を構成するために必要な栄養素です。このプロテインを積極的に補給することで、筋肉をつけながら基礎代謝能力をアップさせることができ、ダイエットの効率もぐぐんっとアップさせることができます。プロテインでダイエットするやり方はとっても簡単で、1日3食のうちの1食をプロテインに置き換えるか、食前にプロテインを飲むだけでOKです。ただし、プロテインは正しい飲み方をしないとダイエットに逆効果になる危険性もあるので、ルールや注意点などはしっかりとおさえるようにしましょう。

プロテインのカロリーは?

プロテインのカロリーは1食分(20g)当たり約75kcalで、これを100gに換算すると約375kcalになります。オレンジジュースが100g当たり41kcalであることを考えると、プロテインはやや高カロリーな飲み物です。また、プロテインの糖質量は100g当たり約18.6gもあるので、プロテインは糖質制限ダイエットにもあまり向かないかもしれません。

プロテインダイエットの評価は?

プロテインダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 3.7
  • 即効性: 2.5
  • コスパ: 4.0
  • 栄養バランス: 3.5
  • 口コミ評価: 3.1

プロテインダイエットは非常に安価で取り組めるだけでなく、「手軽さ」や「続けやすさ」、「栄養バランス」にも優れているダイエット法です。また、プロテインダイエットはネットでの評価も高いので、できるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。このように、プロテインダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もしできるだけお金をかけたくないのであれば、、ぜひ一度、プロテインダイエットにチャレンジしてみてください!

プロテインダイエットの口コミは?

口コミ(6)

ネット上で「プロテインダイエット実践してみた」「プロテインダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

私は3カ月で5キロの減量に成功しました。夕食をプロテインに置き換えて、ウォーキングも定期的に行いました。意外と気軽にダイエットができたので、これからも続けていこうと思います。

お好みのフレーバーが選べて、味を楽しみながらダイエットを続けることができました。

産後のダイエットにプロテインを利用したのですが、あっという間に40キロ代に突破できました!毎日手軽に飲むことができたので、是非おすすめしたいダイエット法です。

夜ご飯をプロテインに置き換えてダイエットしています。すでに4キロほど痩せられました!結婚式までにあともう4キロ痩せられればいいなと思っています。

※プロテインダイエットの口コミをまだまだ募集しております。プロテインダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

プロテインダイエットの体験談

プロテインダイエット体験談

今回は、読者からのリクエストが多かった「プロテインダイエット」に1週間だけチャレンジしてみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.6kg、体脂肪率が21.8%もありました。1週間チャレンジの内容はいたってシンプルで、昼食か夕食をプロテインに置き換えるというもの。「朝・昼は普通に食べて、夜はプロテインのみ」といった感じです。また、1週間チャレンジ期間中は、飲み過ぎないように十分に気をつけていました。

すると、ほんの少しずつですが、筋肉もついてきて、代謝もちょっぴり良くなったんです。さらに、1週間チャレンジを始めて数日が経つと、肌の調子も少しずつ良くなり、シミやシワ、くすみ、たるみ、ソバカスも心なしか解消しました。それから1週間後、1週間チャレンジを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69.6kgから66.8kgに、体脂肪率が21.8%から17.8%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、1週間チャレンジを終えてからというもの、代謝もすっかり良くなりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、プロテインダイエットは気長にコツコツ続けられるダイエットだったように思います。

プロテインダイエットの効果とは?

筋肉を維持しながら痩せられる!

プロテインダイエット(5)

筋肉は実は、生命活動を維持するエネルギー源として、何もしなくても消費されてしまいます。その消費量は基礎代謝のなんと30~40%を占めるといわれています。筋肉が消費されてしまうと、基礎代謝や消費カロリーがダウンしてしまい、痩せにくい身体になってしまいます。そこで、このプロテインを積極的に摂取しタンパク質をしっかりと補充することによって筋肉が消費されるのを防ぎ維持することができるのです。また、筋肉量が維持・増大されることによって、徐々に代謝能力も向上して「痩せやすい体質」にシフトチェンジすることもできます。一般的に、基礎代謝能力と筋肉量には密接な関係があり、筋肉量の多い人ほど運動による代謝量も高くなるといわれています。

プロテインで綺麗に痩せられる!

スリムになる(4)

プロテイン=たんぱく質は髪や皮膚、爪、、臓器などをつくるのに必要な栄養素です。また、髪や肌を美しく保つのに必要な「コラーゲン」も、実はたんぱく質が原料となっています。このたんぱく質を摂取することによって、たんぱく質不足が原因で起こる髪のパサつきや肌荒れなどを防ぐことができます。また、プロテインの摂取により、コラーゲンの生成や維持もサポートすることができるので、美肌効果も期待できます。

純粋にたんぱく質だけを摂取できる!

プロテインダイエット(2)

たんぱく質は肉や魚などからも摂取することができます。しかし、これらの食材から摂取する場合、余計な脂質や糖質も同時に吸収してしまうので、ダイエットの効果も半減してしまうかもしれません。それにくらべ、プロテインは純粋にたんぱく質のみを補給することができます。プロテインはカロリーも低いので、ダイエットに最適です。

スポンサードリンク

プロテインダイエットの方法

プロテインでダイエットするには?

プロテインダイエット(3)

プロテインでダイエットするやり方はとっても簡単で、1日3食のうちの1食をプロテインに置き換えるか、食前にプロテインを飲むだけでOKです。1日3食のうちの1食をプロテインに置き換えるたり、食前にプロテインを飲むことで、1日の総摂取カロリーを大幅に抑えることができます。「置き換えダイエット」を行う場合は、昼食や夕食をプロテインに置き換えることをオススメします。ただし、飲み過ぎるとカロリーオーバーになってしまうので、プロテインの摂取カロリーは1日300g程度におさえましょう。プロテイン300gを1日数回に分けて飲むと、「置き換え」や「食前」のダイエットもうまくいきやすくなると思います。

プロテインを飲むタイミングは?

プロテインを飲むタイミングは、「朝」と「夜寝る前」が最適です。まず、朝食をプロテインに置き換えることで、朝食の摂取カロリーを大幅に減らせるだけでなく、睡眠中に枯渇したタンパク質やその他の栄養も簡単にチャージできます。このタンパク質には筋肉を作る以外に、前日の“筋肉の痛み”や“体の疲れ”をなくす働きもあり、朝起きる頃には、すでにそのタンパク質も枯渇してしまっているのです。このように、朝食時にプロテインを飲むのはダイエットにも健康にも良いです。ただし、プロテインは飲み過ぎるとカロリーオーバーになってしまうので、プロテインは1日300g程度を目安にしてください。また、プロテインは「夜寝る前」に飲むのもダイエットに効果的です。夜寝る前にプロテインを飲むことで、成長ホルモンの分泌に必要なタンパク質を簡単にチャージできます。就寝前にプロテインを飲む時は、胃に負担をかけにくく成長ホルモンの分泌を促しやすい「就寝する30分~1時間前」に飲むようにしましょう。

プロテインの効果的な飲み方は?

プロテインダイエット(4)

プロテインでダイエットする時は、自分の好みの飲み物に溶かして飲むようにしましょう。ちなみに、このプロテインは水や牛乳、スポーツドリンクなどに溶かして飲むのが一般的です。ただし、飲み物自体のカロリーが高いとダイエットに逆効果となってしまうので、プロテインを溶かす時はできるだけカロリーの低い飲み物を選ぶようにしてください。個人的には、プロテインを低脂肪乳や無脂肪乳、無調整豆乳に溶かすのがオススメです。

ソイ(大豆)プロテインを飲もう!

ソイプロテインとは大豆を原料にした植物性プロテインのことであり、大豆タンパク質や大豆レシチン、大豆イソフラボンなどの成分を豊富に含んでいます。このソイプロテインに含まれる大豆タンパク質はホエイプロテインよりも消化吸収が遅く、長い時間をかけてゆっくりと消化吸収されるので、少量でも満腹感を得やすいです。また、大豆タンパク質の消化吸収が遅いおかげで、タンパク質から生成されるアミノ酸の効果も長時間にわたって持続します。そのほかにも、大豆レシチンや大豆イソフラボンには抗酸化作用やコレステロール値を下げる作用、ホルモンバランスを整える作用があるため、ソイプロテインはダイエットだけでなく美容や健康にも、また男性だけでなく女性にも効果抜群です。このソイプロテインの摂取量は、商品の種類にもよりますが、1日300g程度が目安です。また、ソイプロテインを「豆乳」に溶かして飲めば、得られる大豆パワーも2倍になるのでオススメです。

筋トレや有酸素運動も欠かさずに行おう!

適度な運動をする(9)

プロテインダイエットは「プロテインを飲むだけで簡単に痩せられる」ダイエット法ではありません。プロテインを飲むことで効率よく付けた(鍛えた)筋肉を無駄にしないためにも、プロテインダイエット中は適度な運動も心がけるようにしましょう。軽い有酸素運動や筋力トレ、ストレッチなども組み合わせれば、プロテインダイエットの効果もさらにアップします。また、プロテインは運動後30分が経過してから飲むようにしてください。運動後30分が経過してからプロテインを飲むことで、運動で疲労した体にタンパク質を供給して、エネルギーもより効果的に補給できます。

プロテインダイエットの注意点

プロテインの飲み過ぎに注意しよう!

注意を喚起する(1)

プロテインは飲めば飲むほど痩せるというものではなく、決まったタイミングや量を守らなければ逆に太ってしまいます。また、運動をする前にプロテインを飲んでしまうと、たんぱく質がエネルギーにならずに吸収されて、脂肪として蓄積してしまう可能性があります。プロテインは運動後と就寝前の2回飲むだけで十分ですので、それ以上にガブガブと飲まないようにしましょう。

プロテインだけ飲むダイエットはNG!

いくらプロテインにダイエット効果があるといっても、プロテインだけ飲むダイエットはNGです。というのも、プロテインダイエットはあくまで筋肉の生成を助けながら基礎代謝を少しずつ上げていくことだけが目的なので、プロテインだけではダイエット効果を実感できないかもしれないからです。また、プロテインだけでは1日に必要な栄養をすべて補うことができないので、プロテインだけでなく他の食事もしっかりと摂る必要があります。なので、プロテインだけ飲むようなダイエットはしないようにしましょう。

栄養バランスのとれた食事を心がけよう!

栄養バランスを考える(4)

いくらプロテインにダイエット効果があるからといって、プロテインばかり食べていると、体調を崩してしまう危険性があります。また、栄養が偏ると代謝機能や循環機能も悪くなり、エネルギー消費もどんどん滞って、ダイエットしても痩せにくくなってしまいます。このように、栄養バランスのとれた食事がプロテインダイエットの成功を大きく左右する場合も少なくありません。プロテインでダイエットするときは、栄養のバランスをしっかりと考えて食事を“摂る”よう心がけましょう。

とりあえず1ヶ月続けてみよう!

プロテインダイエットは決して「飲めばすぐに痩せられる」ようなダイエットではありません。というのも、プロテインダイエットはあくまで筋肉の生成を助けながら基礎代謝を少しずつ上げていくのが目的で、短期間で簡単に痩せられるわけではないからです。また、たとえプロテインのおかげで短期間で簡単に痩せられたとしても、「継続」しなければすぐにリバウンドしてしまいます。どのようなダイエットでも「継続」することが大切です。なので、プロテインダイエットはとりあえず最低でも1ヵ月(できれば3ヵ月以上)は続けるようにしましょう。

プロテインダイエット商品を徹底比較

ダイエットプロテインで有名どころといえば、明治製菓の「明治プロテインダイエット」とDHCの「DHCプロテインダイエット」ではないでしょうか。今回は、この2つのダイエットプロテインのダイエット効果やオススメ度を比較検証してみようと思います。

「明治プロテインダイエット」

食品メーカーの「明治」だからつくれる安定の美味しさと、明治独自の「おなか満足成分」も配合されているので、プロテインダイエット初心者でも安心して飲み始めることができます。また、ビタミンやミネラルも豊富に含まれており、1食分で1日に必要な栄養をしっかりと補給することができます。栄養満点で低カロリーなので、飲み続ければきっとダイエット効果を実感できるかと思います。

  • 【通常価格】6,480円(1食分あたり約216円(税込))⇒50.5%OFF!1箱あたり3,200円(税込)

  • 【内容量】750g(25g×30袋)

  • 【カロリー】1食(25g)約180kcal  ※低脂肪加工乳200mlで飲んだ場合

  • 【フレーバー】カフェオレ味/バニラ味/ミルクココア味/キャラメル味/イチゴミルク味/マンゴー味/バナナ味

「DHCプロテインダイエット」

ダイエットプロテイン業界で圧倒的な人気を誇る「DHCプロテインダイエット」。こだわり抜いた5つのフレーバーで、そのやさしい甘みやコクの絶妙なバランスがクセになるダイエッターも多くいるそうです。ビタミンやミネラル、食物繊維、必須アミノ酸などのダイエット成分はもちろんのこと、美容にうれしいコエンザイムQ10やヒアルロン酸、ポリフェノールなどもたっぷりと配合されているので、キレイに痩せたい方にオススメのダイエットプロテインです。

  • 【通常価格】4,667円(1食分あたり約336円(税込))

  • 【内容量】5味×各3袋

  • 【カロリー】1食あたり178kcal以下

  • 【フレーバー】いちごミルク味/ココア味/コーヒー牛乳味/バナナ味/ミルクティー味

さて、いかがでしたでしょうか。それぞれ自分のダイエットレベルに合わせたプロテインを選ぶことで、より効率的にダイエットを行うことができます。DHCと明治それぞれ飲み比べてみて、自分に合ったプロテインを見つけてみるのもよいかもしれません。

プロテインダイエットのレシピ

「プロテインバー」

プロテインダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・マシュマロ … 2個
  • ・グラノーラ … 20g
  • ・プロテイン … 12g
  • ・水 … 適量

【作り方】

  1. マシュマロをレンジ(600W)で30秒間温めて溶かす。
  2. 1にグラノーラとプロテインを入れて混ぜ合わせる。
  3. 2に水を適量(小さじ1未満まで)加える。
  4. 3を混ぜ合わせたら、スティック状に成形して、冷蔵庫で約1時間冷やす。

「プロテイン入りきなこミルク」

プロテインダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・きな粉 … 大さじ1
  • ・プロテイン … 小さじ2
  • ・白すりごま … 小さじ1
  • ・黒すりごま … 小さじ1
  • ・低脂肪乳 … 1カップ

【作り方】

  1. カップにきな粉、プロテイン、白すりごま、黒すりごまを入れる。
  2. 1に低脂肪乳を半分注いで、よくかき混ぜる。
  3. 2に残りの低脂肪乳を注いで、電子レンジで2分間温める。
  4. もう一度、よくかき混ぜる。

「プロテインババロア」

プロテインダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・プロテイン … 30g
  • ・低脂肪乳 … 100cc
  • ・粉ゼラチン … 2g
  • ・バニラエッセンス(お好みで) … 適宜

【作り方】

  1. シェイカーに低脂肪乳を入れて、蓋を外したまま電子レンジ(500W)で50秒間温める。
  2. 粉ゼラチンを加えて、溶けるまでシェイクする。
  3. プロテインを加えて、再び、溶けるまでシェイクする。
  4. お好みでバニラエッセンスを加えて、再び、溶けるまでシェイクする。
  5. シェイカーの中身を容器に移す。
  6. 容器にラップをかけて、冷蔵庫で3時間冷やして固める。

「プロテインシェイク」

【材料】

  • ・バナナ … 1本
  • ・小松菜(ほうれん草) … 1/2~1束
  • ・オートミール … 20~30g
  • ・牛乳 … 100~200cc
  • ・プロテイン … 30g

【作り方】

  1. バナナの皮を剥いて、手で適当な大きさにちぎる。
  2. 小松菜(ほうれん草でもOK)を適当な大きさに切る。
  3. 上記の材料をすべてミキサーに入れて、攪拌する。

「MCTオイル入り豆乳プロテインドリンク」

【材料】

  • ・無調整豆乳 … 50㎖
  • ・MCTオイル … 10~20g
  • ・プロテイン … 3g

【作り方】

  1. 瓶に無調整豆乳を入れる。
  2. 1にMCTオイルを加えて、軽く混ぜる。
  3. 2にプロテインを加えて、軽く混ぜる。
  4. 蓋をしっかりと締めて、よくシェイクする。

まとめ

プロテインを定期的に補給することで、筋肉量を維持しながら基礎代謝をアップさせることができるので、より効率的にダイエットを行うことができます。プロテインでダイエットするやり方はとっても簡単で、1日3食のうちの1食をプロテインに置き換えるか、食前にプロテインを飲むだけでOKです。ただし、プロテインをただ飲むだけでは痩せることはできないので、軽いウォーキングや筋トレもしっかりと行いましょう。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこのプロテインダイエットに興味を持たれた方は、ぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP