〇〇ダイエット情報部

パワーヨガダイエットの効果や成功のコツ、口コミを大公開!

パワーヨガダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【パワーヨガダイエット】膨らむに膨らんだそのデブ体型にお悩みではありませんか?今まで数え切れない程のダイエットを試してきたけれど、なかなか思わしい結果を得ることができなかった―――。もしかすると、それは「脂肪燃焼の効率の悪さ」や「ストレス」が原因かもしれません。脂肪燃焼の効率が悪いと、いくらきつい運動やツライ食事制限を続けても、十分に脂肪や体重を落とすことができず、なかなか痩せることができません。また、ストレスが溜まっていると、ダイエットの効率も悪くなり、最悪の場合、糖分の過剰摂取や暴飲暴食の原因にもなってしまいます。そんなお悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「パワーヨガダイエット」です。毎日パワーヨガを続けることで、ストレスを発散しながら代謝をぐんぐん上げて、脂肪も効率よく燃焼させることができます。今回はそんなパワーヨガダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

パワーヨガダイエットとは?

パワーヨガダイエット(1)

「パワーヨガダイエット」とは、毎日30分以上のパワーヨガを続けることで、代謝を上げながら脂肪をぐんぐん燃焼していくダイエット法です。パワーヨガは呼吸を深めながら様々なポーズを連続して行う有酸素運動で、大量の酸素を体内に取り込むことで、代謝機能や循環機能を活発にして、脂肪を効率よく燃やすことができます。また、パワーヨガには自律神経の乱れを調える効果もあり、交感神経と副交感神経のバランスを調えることで、ストレスを発散しながらダイエット効果を倍増させることもできます。パワーヨガでダイエットするやり方はとっても簡単で、パワーヨガを1日30分以上行うだけでOKです。ただし、パワーヨガダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。

パワーヨガの消費カロリーは?

運動による消費カロリーの計算には、「METs」という(運動強度の)単位を使います。METsとは「安静時を『1』とした時に、その運動が何倍のエネルギーを消費するかを(運動強度として)示したもの」です。パワーヨガのMETsは『4』であり、これを「消費カロリー=METs×運動時間(h)体重(kg)×1.05」の計算式に当てはめると、(体重を50kgとした場合に)パワーヨガの消費カロリーが1時間で約210kcalになることが分かります。下にMETsを使ったパワーヨガの消費カロリーの計算ツールを用意したので、ぜひ一度、あなたのパワーヨガの消費カロリーを計算してみてください。

 

これらのことからもわかるように、パワーヨガの消費カロリーは、あなたの体重や運動時間、運動強度によって異なります。なので、パワーヨガでダイエットする時は、あなたの体重や目標に合わせて運動時間や運動強度を設定するようにしましょう。

パワーヨガダイエットの評価は?

パワーヨガダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: C  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 1.5
  • 即効性: 2.0
  • コスパ: 4.0
  • エネルギー消費: 1.5
  • 口コミ評価: 4.1

パワーヨガダイエットは非常に安価で取り組めるダイエット法です。また、パワーヨガダイエットはネットでの評価も高いので、できるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。ただし、パワーヨガダイエットを始めるには多少なりとも準備や覚悟が必要です。また、パワーヨガダイエットは「即効性」や「エネルギー消費」もやや劣り気味なので、短期間で効果を出したい方や消費カロリーを重視したい方には不向きなダイエット法かもしれません。が、パワーヨガダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし時間に余裕があり時間をかけてじっくりと効果を実感したかったり、「消費カロリー」よりも「ダイエット効果そのもの」を重視したいのであれば、ぜひ一度、パワーヨガダイエットにチャレンジしてみてください!

パワーヨガダイエットで痩せた口コミは?

口コミ(3)

ネット上で「パワーヨガダイエットを実践してみた」「パワーヨガダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

パワーヨガを始めて1カ月でお腹まわりとお尻まわりが激変しました。まさにキュッと引き締まる感じです。パワーヨガを始めてホントに良かったです。

先々月からパワーヨガダイエットを始めました。 1日4,50分くらいの目安でパワーヨガで続けたら、体重が大幅に減少して50キロ台になっていました。 また、腰まわりの脂肪もゴッソリ落ちて、ウエストもキュッと引き締まりました! これからも根気よく続けていきます!

本日、パワーヨガダイエットを始めて10日目に入りました。(私にしては)なんとか長続きしています。なんだかお腹まわりが少しスッキリした気がします。ちなみに、体重は2~3キロ落ちました。 まだまだ、パワーヨガのダイエット効果は未知数ですが、これからも気ままに続けていこうと思います。

パワーヨガを毎日30~40分欠かさず行っていたら 、家族や友人から「○○、少し痩せたねっ」て言ってもらえるようになりました。自分でもウエストまわりがスッキリしてきたなぁと感じています。

※パワーヨガダイエットの口コミをまだまだ募集しております。パワーヨガダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

パワーヨガダイエットの体験談

パワーヨガダイエット体験談

今回は、読者からのリクエストが多かった「パワーヨガダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.9kg、体脂肪率が22.5%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、毎日パワーヨガを30分以上行うというもの。また、パワーヨガを行う時は、「正しい呼吸」を常に意識するよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、呼吸も深くなって、脂肪もほんのちょっぴり落ちやすくなったんです。さらに、パワーヨガダイエットを始めて数日が経つと、代謝も少しずつ良くなり、身体も心なしか痩せやすくなりました。それから1週間後、パワーヨガダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-1.2kg、体脂肪率が-1.7%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、パワーヨガダイエットを終えてからというもの、脂肪もすっかり落ちやすくなりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、パワーヨガダイエットは楽しく健康的に痩せられるダイエットだったように思います。

パワーヨガダイエットの効果とは?

パワーヨガは脂肪燃焼に最適!

脂肪を燃焼する(5)

パワーヨガは呼吸を深めながら様々なポーズを連続して行う有酸素運動です。このパワーヨガを行うことで、大量の酸素を体内に取り込むことができます。大量の酸素が体内に取り込まれると、脂肪が「脂肪酸」と「グリセリン」に分解されてエネルギーとして消費されるようになります。このように、パワーヨガを行うことで、酸素を大量に取り込み、脂肪を分解して効率よく燃焼させることができるのです。

パワーヨガで代謝もアップ!

代謝を上げる(3)

パワーヨガを行うことで、大量の酸素を体内に取り込むことができます。大量の酸素が体内に取り込まれると、クエン酸回路やエネルギー産生も活性化します。このクエン酸回路やエネルギー産生が活性化することで、脂質や糖質、タンパク質のエネルギー代謝も活発になるのです。このように、パワーヨガは代謝を上げるのに最適な運動です。

パワーヨガでストレスも発散!

ストレスを解消する(5)

パワーヨガは呼吸を深めながら様々なポーズを連続して行う有酸素運動です。このパワーヨガを行いながら呼吸を深めることで、自律神経のバランスを整えることができます。自律神経のバランスが整うと、交感神経と副交感神経の切り替えもスムーズになり、ストレスも解消できます。とくに、この副交感神経が高めることで、不安や緊張を鎮めて気持ちを落ち着かせることができます。

スポンサードリンク

パワーヨガダイエットのやり方

毎日パワーヨガを30分以上行おう!

パワーヨガダイエット(2)

パワーヨガでダイエットするやり方はとっても簡単で、パワーヨガを1日30分以上行うだけでOKです。ただし、パワーヨガダイエットの効果を最大限に引き出すためには、パワーヨガを正しい呼吸法で行う必要があります。また、パワーヨガダイエットは決して即効性のあるダイエットではないので、最低3か月以上は根気よく続けるようにしましょう。パワーヨガの基本姿勢や足の運び方、ワンポイントアドバイスについては下記をご参照ください。

パワーヨガの前後にストレッチを!

ストレッチをする(8)

パワーヨガの前後にストレッチを行いましょう。ストレッチの目安は10~15分程度です。手足など心臓から遠い部位から順にゆっくりと伸ばしていきます。また、ストレッチを行うときは、鼻から息を吸って口から吐くようにしましょう。口から息を吐くときに、腱や関節をゆっくりと時間をかけて伸ばすとより効果的です。パワーヨガ前にストレッチを行うことで、パワーヨガ中の怪我を防ぐことができます。また、パワーヨガ後にストレッチを行うことで、筋肉や腱、関節をしっかりと伸ばしてクールダウンさせることができ、疲れも残りにくくなります。

パワーヨガの正しい呼吸法とは?

正しい呼吸をする(3)

パワーヨガを正しい呼吸法で行わないと、折角のダイエット効果も半減してしまいます。パワーヨガを行うときは正しい呼吸を意識するよう心がけましょう。呼吸を正しく行うことで、より多くの酸素を心臓や肺に取り込むことができます。より多くの酸素が心臓や肺に取り込まれれば、筋肉細胞が正常に機能するために必要なエネルギーの生成が活発になります。また、より多くの酸素を体内に取り込むことで、血液やリンパの流れも良くなり、基礎代謝もぐんぐん上がって、脂肪も燃えやすくなります。さらに、正しい呼吸を意識することで、自律神経の乱れを整えて、気持ちをリラックスさせることもできます。パワーヨガを行うときは「鼻から息を吸って口から息を吐く」のが基本です。また、状況に応じて呼吸法を腹式呼吸や胸式呼吸、片鼻呼吸(ナーディ・ショーダナ)、ウジャイ呼吸、カパラバティ呼吸、シータリー呼吸などに切り替えることで、パワーヨガのダイエット効果をさらにアップさせることもできます。ただし、腹式呼吸は「鼻から息を吸って口から息を吐く」のではなく、「鼻から息を吸って鼻から息を吐く」なので、十分に注意してください。

ひとつひとつの動作を丁寧に!

パワーヨガダイエット(3)

パワーヨガを行うときは、ひとつひとつの動作を確認しながら丁寧にこなしていく必要があります。ひとつひとつの動作を丁寧にこなすことで、筋肉が肥大化することもなく、モデルのような「しなやかな筋肉」を作り上げることができます。また、パワーヨガは普通のヨガと違いポーズが決まった時はなんと30秒間も静止する必要があります。ポーズが決まった時に30秒間静止することで、筋肉にじっくりと負荷を掛けて気になる部分をピンポイントで引き締めることができます。ちなみに、ひとつひとつの動作をゆっくりと行うときにインナーマッスルを意識することで、パワーヨガのダイエット効果をさらにアップさせることもできます。兎にも角にも、パワーヨガを行うときは、ひとつひとつの動作をできるだけ丁寧に行うよう心がけましょう。

パワーヨガダイエットの注意点

すぐには痩せられない!?

注意を喚起する(7)

パワーヨガはランニングと比べると体への負担が少ない分運動強度も低いので、なかなかダイエット効果を得ることができません。パワーヨガダイエットは決して即効性のあるダイエットではないので、最低3か月以上は根気よく続けるようにしましょう。最低3か月以上しっかりと行えば、必ずダイエット効果を実感できるかと思います。

いきなり長時間するのは控えよう!

パワーヨガダイエット(4)

普段あまり運動をしない人がいきなりパワーヨガを始めてしまうと、普段あまり使われていない筋肉や関節に大きな負担を掛けてしまい、最悪の場合、思わぬ怪我に発展してしまうこともあります。パワーヨガを始めるときは、まず自分の運動レベルを把握して、様子を見ながら少しづつ運動時間を延ばしていくようにしましょう。

栄養バランスのとれた食事を心がけよう!

栄養バランスを考える(4)

いくらパワーヨガがダイエットに効果的だからといって、栄養の偏った食事を続けてしまうと、代謝機能や循環機能が悪化し、エネルギー消費もどんどん滞って、ダイエットしても痩せにくい体になってしまいます。また、栄養の偏った食事を続けてしまうと、体に必要な栄養も不足してしまい、最悪の場合、体調を崩してしまう恐れもあります。このように、栄養バランスのとれた食事がパワーヨガダイエットの成功を大きく左右してしまう可能性も少なくありません。パワーヨガダイエットに取り組むときは、栄養のバランスをしっかりと考えて食事を摂るよう心がけましょう。

まとめ

パワーヨガは大量の酸素を体内に取り込むことで、脂肪を分解してエネルギーとして消費したり、クエン酸回路やエネルギー産生を活発にすることができます。また、パワーヨガには自律神経のバランスを調える効果もあり、とくに副交感神経が優位に働くことで、不安や緊張を鎮めて気持ちも落ち着かせることができます。パワーヨガでダイエットするやり方はとっても簡単で、パワーヨガを1日30分以上行うだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「パワーヨガダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP