〇〇ダイエット情報部

ポップコーンダイエットの効果的なやり方やレシピを大公開!

ポップコーンダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【ポップコーンダイエット】なかなか落ちないその頑固な脂肪にお悩みではありませんか?これまで様々なダイエットを試してきたけれど、なかなか望んでいた成果を得ることができなかった―――。もしかすると、それは「食べ過ぎ」や「カロリーの過剰摂取」、「腸内環境の悪化」が原因かもしれません。ついつい食べ過ぎてしまうと、摂取カロリーが消費カロリーを上回り、消費しきれなかったカロリーが体脂肪になって、体にどんどん蓄積されてしまいます。また、カロリーを過剰に摂取してしまうと、摂取カロリーが消費カロリーを上回り、消費しきれなかったカロリーが体脂肪になって、体にどんどん蓄積されてしまいます。さらに、腸内環境が悪くなると、体内に老廃物や毒素がどんどん溜まり、便秘になりやすくなってしまいます。そんな悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「ポップコーンダイエット」です。ポップコーンは満腹感を得やすいだけでなく、食物繊維やポリフェノールも豊富に含んでおり、ダイエットに美容に様々な効果が期待できます。今回はそんなポップコーンダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

ポップコーンダイエットとは?

ポップコーンダイエット(1)

ポップコーンには「爆裂種」と呼ばれる粒の堅いトウモロコシが使われており、この「爆裂種」のおかげで食べ応えも抜群になり、たとえ少量でも満腹感を得ることができます。また、ポップコーンには食物繊維やポリフェノールが豊富に含まれており、整腸作用や便秘解消、体質改善、美肌、アンチエイジングなどへの効果も期待できます。ポップコーンでダイエットするやり方はとっても簡単で、1日3食のうちの1食をポップコーンに置き換えるだけでOKです。ただし、ポップコーンダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。

ポップコーンのカロリーは?

ポップコーンのカロリーは1袋(50g)当たり約242kcalで、これを100gに換算すると約484kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、ポップコーンはやや高カロリーな食品です。しかし、その一方で、ポップコーンの糖質量は100g当たり約0.9gしかなく、この糖質量だけ見れば、ポップコーンはダイエットに向いている食品だと言えます。

ポップコーンダイエットの評価は?

ポップコーンダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 4.0
  • 即効性: 3.1
  • コスパ: 4.0
  • 栄養バランス: 1.5
  • 口コミ評価: 3.0

ポップコーンダイエットは非常に手軽で続けやすいだけでなく、「コスパ」にも優れているダイエット法です。また、ポップコーンダイエットは短期間で効果を得やすくネットでの評価も高いので、できるだけ早く効果を実感したい方やできるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。ただし、ポップコーンダイエットは「栄養バランス」がやや劣り気味なので、できるだけ健康的に痩せたい方には不向きなダイエット法かもしれません。が、ポップコーンダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし栄養バランスを上手く考えて食事を摂れるのであれば、ぜひ一度、ポップコーンダイエットにチャレンジしてみてください!

ポップコーンダイエットの口コミは?

口コミ(8)

ネット上で「ポップコーンダイエットを実践してみた」「ポップコーンダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

夕食をポップコーンに置き換えてダイエットに挑戦中です。 昨日は外食でしたが、丁度メニューに低カロリーメニューがあったので、その中から選んで食べました。ポップコーンダイエットを続けてもう半年が経ちますが、体重は順調に落ちてきています。現時点で8キロも体重が落ちました。もう少しウエストが引き締まるまでダイエットを続けようと思います。

先週末からポップコーンダイエットを開始しました。現時点でマイナス1.5キロ減。この調子で来週からもポップコーンダイエットを続けていこうと思います。

私はポップコーンをジップロックに入れて職場に持って行っています。ポップコーンは腹持ちがいいので、これ一食で事足りますし、何より塩塩していて美味しいので、昼食の置き換えに最高です。昼食をポップコーンに置き換え始めてから、体重が50キロ台を下回りました。

ポップコーンダイエットを始めてから10日間で-2kgの減量に成功しました。ポップコーンダイエット、マジ凄すぎ(笑)もう少し頑張って続けてみます!

※ポップコーンダイエットの口コミをまだまだ募集しております。ポップコーンダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

ポップコーンダイエットの体験談

ポップコーンダイエット体験談

今回は、テレビや雑誌のダイエット企画に影響されて「ポップコーンダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.3kg、体脂肪率が21.0%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、1日3食のうちの1食をポップコーンに置き換えるというもの。「朝・昼は普通に食べて、夜はポップコーンのみ」といった感じです。また、ポップコーンダイエット期間中は、できるだけ薄味を選ぶよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、満腹感も感じやすくなって、食べ過ぎも心なしか抑えられるようになったんです。さらに、ポップコーンダイエットを始めて数日が経つと、お腹の調子も少しずつ良くなり、腸内環境も心なしか改善しました。それから1週間後、ポップコーンダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69.3kgから68.1kgに、体脂肪率が21%から19.3%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、ポップコーンダイエットを終えてからというもの、食べ過ぎもすっかり抑えられるようになりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、ポップコーンダイエットは誰でも楽に痩せられるダイエットだったように思います。

ポップコーンダイエットの効果とは?

ポップコーンは満腹感を得やすい!

ポップコーンダイエット(2)

ポップコーンは「爆裂種」と呼ばれる粒の堅いトウモロコシから作られており、食感もとてもしっかりしています。よく噛んで食べれば、脳の満腹中枢をさらに刺激することができ、あっという間に満腹感を得ることができるでしょう。また、ポップコーンには不溶性食物繊維も豊富に含まれており、この不溶性食物繊維が腸内で水分を吸収して何倍にも膨らむので、腹持ちもずっと良くなります。さらに、ポップコーンを食べるときに一緒に水分を摂ることで、食物繊維もより大きく膨らみ、満腹感も得やすくなります。このように、ポップコーンは満腹感を得やすいダイエットに最適なスナックなのです。

ポップコーンは低カロリー!?

ポップコーンダイエット(3)

ポップコーンは100gあたりおよそ480kcalです。ポテトチップスやその他スナックが500kcalを優に超えるところ、ポップコーンは500kcalを超えません。ポップコーンは他のスナックよりもずっと低カロリーなのです。また、ポップコーンは他のスナックよりもずっと腹持ちも良く、まるまる1袋食べ切らなくてもお腹いっぱいになれます。たとえ50gでも満腹感を得ることができれば、摂取カロリーも240kcal程度で済みます。ポップコーンは食べ方次第で十分にダイエットに生かすことができるのです。

ポップコーンには食物繊維がたっぷり!

ポップコーンダイエット(4)

ポップコーンにはレタスの約9倍もの不溶性食物繊維が豊富に含まれています。この不溶性食物繊維には腸内で水分を吸って何倍にも膨らむ性質があり、たった少量食べるだけでも満腹感を得ることができます。また、不溶性食物繊維には腸の蠕動運動を刺激する働きもあり、便通を促して便秘も解消してくれます。ポップコーンにはこの不溶性食物繊維が100gあたり9gも含まれており、これはレタス(100gあたり1g)の約9倍にあたります。ポップコーンは食物繊維を補給するのに最適な食べ物といえるでしょう。

ポップコーンにはポリフェノールもたっぷり!

美容・アンチエイジング(1)

ポップコーンには『フェルラ酸』というポリフェノールも豊富に含まれています。このフェルラ酸には強い抗酸化作用があり、体内に溜まる活性酸素を除去して肌の酸化を防いでくれます。肌の酸化を防止することで、シミやシワ、たるみなどの肌トラブルも未然に防ぐことができるのです。また、フェルラ酸には紫外線を吸収してメラニンの生成を抑える働きもあります。メラニンの生成が抑えられることで、シミやそばかすを防ぐことができ、また美白効果も期待できます。このポリフェノールはポップコーンの殻の部分にとくに多く含まれているので、残さず食べるようにしましょう。

スポンサードリンク

ポップコーンダイエットのやり方

3食のうちの1食をポップコーンに置き換えよう!

ポップコーンダイエット(5)

ポップコーンでダイエットするやり方はとっても簡単で、1日3食のうちの1食をポップコーンに置き換えるだけでOKです。3食のうちの1食をポップコーンに置き換えることで、1日の総摂取カロリーを大きく減らすことができます。また、ポップコーンに含まれる食物繊維が腸内環境を改善してくれるので、今までよりずっと痩せやすくなります。ポップコーンの摂取量目安は1日あたり50g程度です。ただし、これ以上食べ過ぎると、あまりダイエット効果を得られなくなってしまいます。食べ過ぎには十分に注意しましょう。また、ポップコーンをよく噛んで食べることで、少量でも満腹感を得ることができます。ポップコーンでダイエットするときは、よく噛んで食べるようにしましょう。

間食にポップコーンに置き換えよう!

ポップコーンダイエット(6)

間食をポップコーンに置き換えてもダイエット効果が期待できます。間食をポップコーンに置き換えることで、無理なくダイエットに取り組むことができます。ただし、間食をポップコーンに置き換えるときは、ノンオイルのポップコーンを食べましょう。市販のポップコーンにノンオイルのものはあまりありませんが、電子レンジなどを使えば、ノンオイルのポップコーンを家で作ることができます。また、間食をポップコーンに置き換えるときは、ポップコーンと水を一緒に摂りましょう。ポップコーンを食べるときに一緒に水分を摂ることで、食物繊維もより大きく膨らみ、満腹感も得やすくなります。間食をポップコーンに置き換える場合のポップコーンの摂取量目安は10g程度です。決して食べ過ぎないようにしましょう。

ポップコーンダイエットの注意点

ポップコーンは薄味を選ぼう!

ポップコーンダイエット(7)

キャラメルやチョコレート、チーズ、バターなど、ポップコーンには味が何種類もあります。ただし、これらのポップコーンには油分や糖分が多く含まれており、ダイエットには不向きです。ポップコーンでダイエットするときは、薄塩味やブラックペッパー味など、油分や糖分の少ない薄味のフレーバーを選びましょう。

食べ過ぎに注意しよう!

注意を喚起する(2)

いくらポップコーンがダイエットに効果的だからといって食べ過ぎると、1日の総摂取カロリーが消費カロリーを大きく超えてしまいます。ポップコーンの摂取量目安は1日あたり50g程度です(間食をポップコーンに置き換える場合は、1日あたり10g程度です)。決して食べ過ぎないようにしましょう。

まとめ

ポップコーンには「爆裂種」と呼ばれる粒の堅いトウモロコシが使われており、この「爆裂種」のおかげで食べ応えも抜群になり、たとえ少量でも満腹感を得ることができます。また、ポップコーンには食物繊維やポリフェノールが豊富に含まれており、整腸作用や便秘解消、体質改善、便秘、アンチエイジングなどへの効果も期待できます。ポップコーンでダイエットするやり方はとっても簡単で、1日3食のうちの1食をポップコーンに置き換えるだけでOKです。ただし、ポップコーンの味が濃かったり糖分や油分が多く含まれていると、あまりダイエット効果を得られなくなってしまいます。ポップコーンでダイエットするときはできるだけ薄味を選ぶようにしましょう。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「ポップコーンダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP