〇〇ダイエット情報部

みかんダイエットの効果や成功するやり方、レシピを大公開!

みかんダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【みかんダイエット】なぜか痩せられない―――、そんな体質にお悩みではありませんか?これまで色々なダイエットを試してきたけれど、なかなか満足のいく成果を得ることができなかった―――。もしかすると、それは「悪玉コレステロールの酸化」や「腸内環境の悪化」、「エネルギー代謝の悪化」が原因かもしれません。血中の悪玉コレステロールが酸化すると、酸化LDLが血管壁に沈着して血管が狭くなり、血液やリンパの流れもどんどん悪くなってしまいます。また、血液やリンパの流れが悪くなると、基礎代謝もどんどん下がり、脂肪も燃えにくくなって、みるみる「痩せにくい身体」に変わってしまいます。さらに、腸内環境が悪くなると、体内に老廃物や毒素がどんどん溜まり、便秘になりやすくなってしまいます。くわえて、体内に老廃物や毒素がどんどん溜まると、血液やリンパの流れも悪くなり、基礎代謝もぐんぐん下がって、脂肪も落ちにくくなってしまいます。そして、エネルギー代謝が悪くなると、脂質や糖質が効率よく代謝されなくなり、脂肪も溜まりやすくなってしまいます。そんな悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「みかんダイエット」です。みかんにはペクチンやクエン酸が豊富に含まれており、みかんはダイエットだけでなく美容や健康にも最適な食材です。今回はそんなみかんダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

みかんダイエットとは?

みかんダイエット(1)

みかんにはクエン酸やペクチン、ビタミンが豊富に含まれており、整腸作用や便秘解消、体質改善、糖質燃焼、美肌効果、疲労回復などへのさまざまな効果ができます。また、みかんは筋や皮にも栄養がぎっしり詰まっており、ダイエットに丸ごと有効活用できます。みかんでダイエットする方法はとっても簡単で、みかんを1日3個食べるだけでOKです。ただし、みかんダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。

みかんのカロリーは?

みかんのカロリーはM1個(可食部)(75g)当たり約34kcalで、これを100gに換算すると約45kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、みかんはとても低カロリーな食品です。しかし、その一方で、みかんの糖質量は100g当たり約11.1gもあるので、みかんは糖質制限ダイエットにはあまり向かないかもしれません。

みかんダイエットの評価は?

みかんダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 2.9
  • 即効性: 2.0
  • コスパ: 3.5
  • 栄養バランス: 4.0
  • 口コミ評価: 2.9

みかんダイエットは栄養価が非常に高いダイエット法です。また、みかんダイエットは安価で取り組めるので、あまりお金をかけたくない方にもオススメです。このように、みかんダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もしできるだけ健康的に痩せたいのであれば、ぜひ一度、みかんダイエットにチャレンジしてみてください!

みかんダイエットの口コミは?

口コミ(2)

ネット上で「みかんダイエットを実践してみた」「みかんダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

普段炭水化物ばっかり食べていたんだけど…夕食にみかんを3個食べるようにしてから2週間で4キロも痩せたよー!しかも、時々ならお酒飲んでもOKだったから、ダイエットも続けやすかった(笑)来週から忘年会ラッシュが始まるから、それまでにもう2キロ痩せておく予定…。

1日3個みかんを食べるようにしています。今日で8日目ですが体重が徐々に減って生きているのをジワジワ感じています。今後もみかんのさらなるダイエット効果を期待して続けていきたいと思います。1ヶ月後が楽しみです(^^)/

みかん食べたら、不眠症が少し治りました♪ 最初にみかんを食べたときは、体重が52キロもあったのですが、1カ月も続けると体重が49キロまで減ってました。ただ、慢性化してくると効きにくくなるので、適度に間隔を空けながらみかんダイエットを続けたらいいと思います(人´ω`*)

去年冬頃にみかんダイエットを実践して2週間で3キロ痩せました…が、今は元の体型に元どおり…機会を見つけて、また再開したいです。みかんにはダイエット効果が絶対あると思うので、興味を持った方はぜひトライしてみてください。

※みかんダイエットの口コミをまだまだ募集しております。みかんダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

みかんダイエットの体験談

みかんダイエット体験談

今回は、以前から興味があった「みかんダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.0kg、体脂肪率が20.3%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、みかんを1日3個食べるというもの。「朝食前にみかんを1個、昼食前にも1個、夕食前にも1個食べる」といった感じです。また、みかんダイエット期間中は、内皮や筋も残さず食べるよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、腸内環境も良くなって、体質もほんのちょっぴり改善できたんです。さらに、みかんダイエットを始めて数日が経つと、血流も少しずつ良くなり、体の調子も心なしか良くなりました。それから1週間後、みかんダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69kgから68.2kgに、体脂肪率が20.3%から19.1%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、みかんダイエットを終えてからというもの、体質もすっかり改善しました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、みかんダイエットは気長にコツコツ続けられるダイエットだったように思います。

みかんダイエットの効果とは?

みかんを食べて痩せやすい体質に!?

みかんダイエット(2)

みかんには『ペクチン』という食物繊維が豊富に含まれています。このペクチンにはコレステロールの吸収を抑える働きがあります。コレステロールの吸収を抑えることで、脂肪も付きにくくなり、効率よく痩せることができるのです。また、ペクチンには整腸作用があり、腸内の善玉菌を増やしてくれます。腸内の善玉菌が増えることで、腸内環境も改善されて、便秘解消や体質改善などの効果が期待できます。このように、ペクチンは体内環境を整えて痩せやすい体質に変えてくれるのです。

クエン酸が糖質を燃焼してくれる!

脂肪を燃焼する(5)

みかんには『クエン酸』が豊富に含まれています。このクエン酸には糖質を燃焼してエネルギーに変える働きがあります。糖質を燃焼してエネルギーに変えることで、脂肪も付きにくくなり、太りにくくなるのです。また、クエン酸には疲労回復や美肌効果があり、ダイエットだけでなく美容や健康にも効果バツグンです。

みかんは病気の予防にも効果が…

みかんダイエット(3)

先ほどもご紹介したとおり、みかんにはペクチンが豊富に含まれています。このペクチンには血中のコレステロール値を下げる働きもあります。血中のコレステロール値が下がることで、血管も広がり、血流もスムーズになります。血液の巡りもスムーズになれば、動脈硬化も防ぐことができるのです。また、動脈硬化を防ぐことができれば、癌や脳卒中、心臓病などの生活習慣病も未然に防ぐことができます。さらに、みかんには気管支の筋肉を緩める効果があります。気管支の筋肉が緩まることで、喉から来る風邪も防ぐことができます。このように、みかんを食べるだけさまざまな病気を未然に防ぐことができるのです。

そのほかにも…

みかんダイエット(4)

みかんの皮を剥くと、アロマテラピー効果で辺り一面にみかんのさわやかな香りが広がります。このみかんの香りにはヒトの脳からα波を取り除き眠気を覚まさせる効果があります。つまり、みかんの香りは「眠気覚まし」に効果バツグンなのです。また、みかんの筋(アルべド)には『ヘスペリジン(ビタミンP)』が豊富に含まれています。このへスぺリジンには毛細血管を強く保つ作用があり、心臓疾患や脳血管疾患の予防に効果が期待できます。実は、みかんには平均の300倍ものへスぺリジンが含まれているのです。そのほかにも、みかんにはビタミンCも豊富に含まれており、たった2個食べるだけで大人一人分のビタミンC不足(約1日分)を補うことができます。

スポンサードリンク

みかんダイエットの方法

1日3個みかんを食べよう!

みかんダイエット(5)

みかんでダイエットする方法はとっても簡単で、みかんを1日3個食べるだけでOKです。とくに、毎食前にみかんを1個食べるだけで、 ペクチンがお腹を膨らませてくれて、食べ過ぎも防ぐことができます。また、みかんに含まれるペクチンは糖やコレステロールの吸収も抑えてくれるので、脂肪も付きにくくしてくれます。ただし、ルールがひとつあります。食前にみかんを食べるときは水も一緒に飲むようにしましょう。みかんと水分をいっしょに摂ることで、ペクチンもよりお腹の中で膨らみやすくなり、食べ過ぎもより防げるようになります。

美味しいみかんの見分け方

みかんダイエット(7)

いくらみかんを食べるだけで痩せられるからといっても、できれば美味しいみかんでダイエットしたいですよね?そんなアナタに、今回は美味しいみかんの見分け方をご紹介したいと思います。といっても、美味しいみかんの見分け方はとても簡単で、

  • ・濃いオレンジ色である
  • ・扁平している
  • ・ヘソ(ヘタの反対側)が凹んでいる
  • ・ヘタが小さい
  • ・少し柔らかいがハリや弾力がしっかりとある

の以上の5点を注視するだけでOKです。また、みかんを保存するときは冷蔵庫ではなく風通しが良く涼しい場所で保存するようにしましょう。兎にも角にも、もしみかんでダイエットに挑戦する際は、ぜひ今回ご紹介した見分け方を試してみてください。

みかんダイエットの注意点

内皮も筋も残さず残さず食べよう!

みかんダイエット(6)

前述したとおり、みかんは内皮や筋にも栄養がしっかりと詰まっています。むしろ、これらを剥いて捨ててしまうと、ほとんどダイエット効果が無くなってしまいます。みかんを食べるときは内皮や筋も残さず食べるようにしましょう。

みかんの食べ過ぎに注意しよう!

注意を喚起する(8)

いくらみかんがダイエットに効果的だからといって、みかんを食べ過ぎてしまうと、肌が黄色くなる『柑皮症』になる恐れがあります。みかんダイエットを実践するときは、「1日3個」のルールをしっかりと守りましょう。ダイエットにおいても何事においても”ほどほど”が何よりも近道です。

みかんダイエットのレシピ

「みかんミルク寒天」

みかんダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・ミカン … 7個(450g)
  • ・ゼラチンパウダー … 2袋(10g)
  • ・水 … 大さじ3
  • ・牛乳 … 500cc
  • ・パルスイート(砂糖) … 15g(40g)

【作り方】

  1. みかんの皮を剥く。
  2. ゼラチンパウダーに水をかけてふやかす。
  3. 牛乳とパルスイートを鍋に入れて火をかけ、沸騰させない程度に温める。
  4. 2を電子レンジで1分30秒加熱する。
  5. 3に4を加えて、よく混ぜる。
  6. お好みの型にみかんを入れる。
  7. 6に5を混ぜながら少しずつ流し入れる。
  8. 7にサランラップをして、冷蔵庫で固める。

「みかんたっぷりミルクわらび餅」

みかんダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・みかん缶 … 1缶
  • ・☆牛乳 … 1ℓ
  • ・☆砂糖 … 大さじ5~
  • ・☆片栗粉 … 大さじ10
  • ・キウイ(お好みで) … 1個

【作り方】

  1. みかん缶から「みかん」と「シロップ」を取り分ける。
  2. 牛乳、砂糖、片栗粉、みかん缶の「シロップ」を鍋にいれて、よく混ぜ合わせる。
  3. 2を火にかけて、全体をまんべんなくかき混ぜる。
  4. 生地が固まり始めたら、弱火にして、さらによく練り混ぜる。
  5. 4をタッパーに入れて、「みかん」とキウイ(お好みで)をのせる。
  6. 粗熱を取り、冷蔵庫で1時間冷やす。

「りんごとみかんのスムージー」

みかんダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・リンゴ … 1/2個
  • ・ミカン(オレンジでもOK) … 1個
  • ・水 … 50cc
  • ・レモン汁 … 小さじ1

【作り方】

  1. リンゴの皮をきれいに水洗いする。
  2. リンゴの芯を取り、ジューサーに入れやすい大きさ(一口大)に切る。
  3. ミカンの皮を剥く。
  4. 上記の材料をすべてジューサーに入れて、滑らかになるまで攪拌する。

「みかん寒天ゼリー」

【材料】

  • ・水 … 適量
  • ・砂糖 … 30g
  • ・粉寒天 … 3g
  • ・ミカンジュース … 500cc
  • ・みかんの缶詰 … 1缶

【作り方】

  1. 鍋に水と砂糖、粉寒天を入れて、中火にかける。
  2. 沸騰したら火を弱めて、よく混ぜながら3分間煮溶かす。
  3. 鍋にミカンジュースを加えて、よく混ぜる。
  4. 火を止めて、みかんの缶詰の中に流し入れる。
  5. 粗熱を取る。
  6. 粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れて、冷やし固める。

まとめ

みかんにはクエン酸やペクチン、ビタミンが豊富に含まれており、整腸作用や便秘解消、体質改善、糖質燃焼、美肌効果、疲労回復などへのさまざまな効果ができます。また、みかんは筋や皮にも栄養がぎっしり詰まっており、ダイエットに丸ごと有効活用できます。みかんでダイエットする方法はとっても簡単で、みかんを1日3個食べるだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「みかんダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP