〇〇ダイエット情報部

生おからダイエットの効果や成功するやり方、レシピを大公開!

おからダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【生おからダイエット】きつい食事制限からくるツライ空腹感にお悩みではありませんか。このような無理な食事制限を続けてしまうと、血液中の糖濃度が極端に低くなってしまい、脳の空腹中枢に「糖が足りませんっ!」という信号が送られてしまいます。この信号が送られてしまうと、空腹感を感じてイライラを起こしやすくなってしまうのです。また、このイライラに耐えられなくなると、食欲も止まらなくなってしまいます。このように食欲が止まらなくなってドカ食いをしてしまうことで、みるみると太って(リバウンドして)しまうというわけです。このような無理な食事制限をしても、ただただツライだけで、長続きすることは決してありません。

そんな悩みを一発で解決してくれるのが、今回オススメする「生おからダイエット」なんです。この生おからには、低カロリー・低糖質にもかかわらず満腹中枢を刺激してくれる”ある成分”と、痩せやすいカラダ作りをサポートしてくれる”ある成分”が豊富に含まれているのです。

目次

生おからダイエットとは?

おからダイエット(1)

生おからは低カロリー・低糖質にもかかわらず満腹感を味わうことができる、ダイエットに最適な食材です。また、生おからは腸内環境の改善や代謝のアップなどの効果も期待でき、痩せやすいカラダづくりをサポートしてくれます。この生おからでダイエットするやり方はとっても簡単で、1日3食のうちの1食を生おからに置き換えるだけでOKです。ただし、生おからダイエットはやり方を間違えてしまうと全くの逆効果になってしまうので、やり方や注意点などはしっかりと抑えるよう心がけましょう。

「生おから」とは?

おからダイエット(6)

豆腐の製造過程には「大豆から豆乳を絞り出す」という行程があり、この時に残った「大豆のしぼりかす」のことを「生おから」と言います。この生おからは食物繊維が豊富で腹持ちも良く、カロリーも低いので、料理のかさ増しに最適です。また、生おからはスーパーなどで250g100円程度で購入できるくらい非常に安価な食材なので、お財布にも優しくて長期間のダイエットにもオススメです。

乾燥(ドライ)おからとは?

水に浸した大豆を磨砕し、豆乳と分離して、短時間で乾燥(ドライ)させた生おからを「乾燥(ドライ)おから」と言います。この乾燥(ドライ)おからは生おからに比べて日持ちする上に、粉末のため、料理の使い勝手も非常に良いです。また、乾燥(ドライ)おからは食物繊維が豊富で、その乾燥(ドライ)おからをたった10g摂取するだけで1日の食物繊維摂取量目安19gのうちのおよそ5gを補うことができます。この食物繊維がお腹に溜まった余分な脂肪を吸着して、便と一緒に体外へ排出してくれるので、乾燥(ドライ)おからはダイエットにもってこいの食品だと言えます。

乾燥(ドライ)おからとおからパウダーの違いは?

乾燥(ドライ)おからとおからパウダーの違いは、その「粒子の粗さ」にあります。一般的に、乾燥(ドライ)おからは「パン粉レベルに粒子が粗いおから」のことを言い、おからパウダーは「小麦粉レベルに粒子が粗いおから」のことを言います。また、乾燥(ドライ)おからはあまり風味がなく水分もほとんど含まれていなくてパサパサしている反面、食物繊維のおかげで満腹感は十分にあります。一方、おからパウダーは満腹感があまりなくて水分量も少なく、多少パサパサしていますが、風味はとても良くて粒子もきめ細かいので、料理の使い勝手は乾燥(ドライ)おからよりも良いです。

おからのカロリーは?

おからのカロリーは1カップ(100g)当たり約111kcalで、これを100gに換算すると約111kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、おからはとても低カロリーな食品です。また、おからの糖質量は100g当たり約2.5gしかなく、この糖質量だけ見ても、おからはダイエットに最適な食品だと言えるでしょう。

生おからダイエットの評価は?

おからダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 4.1
  • 即効性: 3.0
  • コスパ: 4.5
  • 栄養バランス: 4.0
  • 口コミ評価: 4.4

生おからダイエットは非常に手軽で続けやすいだけでなく、「コスパ」や「栄養バランス」、「口コミ評価」にも優れているダイエット法です。また、生おからダイエットは短期間で効果を得られるので、できるだけ早く効果を実感したい方にもオススメです。このように、生おからダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もし今すぐ始めたい&気長に続けたいのであれば、ぜひ一度、生おからダイエットにチャレンジしてみてください!

生おからダイエットの口コミは?

口コミ(1)

ネット上で「生おからダイエットを実践してみた」「生おからダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

1カ月で4.5kg痩せることができました!おからって夕食のおかずとしても出せちゃうので、非常に助かっています。...実は、便秘だったんですが、あっという間に治っちゃいました!

おからダイエット、すごく簡単で続けやすかったです。おからパウダーさえ買ってきちゃえば、あとは何にでも混ぜたりのっけたりするだけだったので。味とかトッピングもその都度変えたりできたので、飽きることなく一週間で2キロ痩せられました!

夫婦そろって最近お腹の脂肪が気になってはいたのですが、生おからを夕食に一品だけ食べるようになってから数カ月、二人そろって5キロ以上のダイエットに成功してしまいました。生おからってこんなに効くんですね。

「おからって結構気軽に食べられるんだ」って、ダイエットをやってみてはじめて気づきました。とくにゴーヤチャンプルとマーボ豆腐は美味しかったなー。あと、意外とおからの粉って安かったんで驚きです。ダイエットもできるし、家計にもやさしいんで、いまでも重宝してます。

生おからでダイエットするときは、お水はしっかりと飲んだほうがいいですよ。そうじゃないと、便秘が逆に悪くなっちゃうみたいです。けど、生おからっていろんなアレンジがきくんで、ダイエット続けやすかったです。ほんとに面倒くさいときは、スープに混ぜて飲むだけとかしてました(笑)

※生おからダイエットの口コミをまだまだ募集しております。生おからダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

おからダイエットで痩せた芸能人やモデルは?

この生おからやおからパウダーを取り入れたダイエットは、芸能人やモデルの間でも「痩せたっ!」という声が多いダイエット法です。とくに、モデルの家村マリエさんはおからパウダーを取り入れたダイエットを3か月間続けて-12キロの減量に成功したそうです。また、芸人の八幡カヲルさんやニッチェ近藤くみこさん、元野球選手でタレントの元木大介さんはテレビ番組のダイエット企画でおからパウダーを取り入れたダイエットを数週間続けて、それぞれ2~3キロの減量に成功しています。そのほかにも、熊田曜子さんや安西ひろこさん、喜田彩子さん、春名亜美、住谷杏奈さんをはじめ、数多くの芸能人やモデルが生おからを食べ続けて「痩せたっ!」を実感しているみたいです。

生おからダイエットの体験談

おからダイエット体験談

今回は、生おからの効果を検証するために1週間の「生おからダイエット」に挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.3kg、体脂肪率が21.0%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、1日3食のうちの1食を生おからに置き換えるというもの。「朝・昼は普通に食べて、夜は生おからのみ」といった感じです。また、生おからダイエット期間中は、食べ過ぎにも十分に気をつけていました。

すると、ほんの少しずつですが、お腹の調子も良くなって、便秘もちょっぴり解消したんです。さらに、生おからダイエットを始めて数日が経つと、血液の流れも少しずつ良くなり、脂肪も心なしか付きにくくなりました。それから1週間後、生おからダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-3kg、体脂肪率が-4.3%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、生おからダイエットを終えてからというもの、便秘もすっかり解消しました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、生おからダイエットは意外とすんなり痩せられるダイエットだったように思います。

生おからダイエットの効果とは?

生おからは低糖質&低カロリー!

おからダイエット(2)

生おからは実は、低糖質かつ低カロリーな食材なのです。糖分が少ないので、摂取しても脂肪もほとんど生成されることはありません。つまり、生おからは低糖質ダイエットにとても適した食材なのです。また、生おからにはオリゴ糖も含まれています。オリゴ糖は腸の中で善玉菌の栄養になることで、腸内環境を整える働きがあります。また、腸内環境が整えられることで、便秘を解消することもできるのです。

【カロリー(100gあたり)】

  • ・ごはん … 168.0 kcal
  • ・生おから … 110.9 kcal

【糖質(100gあたり)】

  • ・ごはん … 36.8 g
  • ・生おから … 2.0 g

生おからで腸内環境も改善!

便秘を解消する(1)

生おからには食物繊維が豊富に含まれています。この食物繊維には「水分を吸収して何倍にも膨らむ」という性質があります。食物繊維が胃や腸のなかで水分を吸収して膨張することで、食べた量が少量でも満腹感を得ることができます。また、食物繊維は胃の中をきれいにしてくれるので、便秘を解消することもできます。便秘は体の中に老廃物が溜まっている状態ですので、新陳代謝も非常に悪くなっています。また、腸に便が詰まった状態ですと、内臓の欠陥が圧迫されてしまい、血行もみるみる悪くなってしまいます。血行が悪いと代謝も悪くなってしまうので、どれだけ運動をしたとしてもほとんど効果が出ず、ダイエットの効率も非常に悪くなってしまいます。効率的なダイエットを行っていくためにも、やはり便秘の解消は必須といえるでしょう。この便秘を解消してくれるのが生おからなのです。

また、生おからに含まれる不溶性の食物繊維には、腸内に溜まる余分な油分を吸収・排出する働きがあります。ただし、この食物繊維には便を固くする働きもあるので、摂取しすぎてしまうと、便秘を解消するどころか、さらなる悪化を招いてしまいます。ですので、このような不溶性の食物繊維もバランスを考えて摂取する必要があります。

生おからで脂肪のつきにくいカラダに!

スリムになる(1)

生おからには、同じ大豆食品の豆腐にはないサポニンという成分が含まれています。このサポニンには糖質や脂肪を吸収しにくくする働きがあります。実は、この働きによって便秘を解消したり、中性脂肪を減らすことができるのです。サポニンには血管に付着した脂肪をきれいに洗い流し、脂肪の吸収を抑える働きがあります。脂肪の吸収を抑えることによって、動脈硬化や高血圧といった症状を未然に防ぐこともできます。また、サポニンには活性酸素の働きを抑制する働きもあり、肌の参加を防ぐことで、シミやシワなどを防ぐアンチエイジング効果も期待できます。

また、生おからにはレシチンという成分も含まれています。レシチンには肝臓内の脂肪を分解・減少させる働きがあり、代謝アップや脂肪肝の予防などの効果が期待できます。この脂肪肝は治療せずに放置し続けてしまうと、肝硬変や肝不全のような大きな病気になってしまいます。脂肪肝はできるだけ早い段階で改善しておくべき症状です。この脂肪肝の改善に、生おからに含まれるレシチンが非常に有効なのです。また、このレシチンには強い乳化作用も含まれています。この強い入荷作用によって、血管中のコレステロールを減少させ、血液の流れを良くすることができるのです。

生おからで代謝もアップ!

代謝を上げる(1)

大豆が原料である生おからには、大豆たんぱく質という成分が豊富に含まれています。この大豆たんぱく質を摂取することによって、筋肉を増強、または維持するこができます。筋肉が徐々に肥大化することで、基礎代謝の向上も期待できます。また、この大豆たんぱく質には血液中のコレステロール値を下げる働きがあります。血液中のコレステロール値が減少することによって、血液がサラサラになり、血流を促進することができるのです。また、血液がサラサラになることで、動脈硬化やその他の生活習慣病を予防する効果も期待できます。このような植物性たんぱく質は糖質を気にすることなく摂取できるので、ダイエットに非常に最適な成分といえるでしょう。

スポンサードリンク

生おからダイエットのやり方

1食を生おからに置き換えよう!

おからダイエット(3)

生おからでダイエットするやり方はとっても簡単で、1日3食のうちの1食を生おからに置き換えるだけでOKです。たとえ普段食べる白ご飯を生おからに置き換えただけでも、カロリーや糖質を大幅に抑えることができます。ただし、生おからに含まれる不溶性食物繊維を食べ過ぎてしまうと、腸が刺激されて下痢の症状も悪化し、お腹を下してしまう恐れがあります。なので、いくら生おからがダイエットに効果的だからといっても、過剰な摂取は控えるようにしましょう。生おからの一日の総摂取量目安はだいたい50g程度といわれています。

生おからにアレンジを加えよう!

おからハンバーグ

また、生おからにアレンジを加えてみるのも、生おからダイエットを長く続けていくためのひとつのコツです。「おからコロッケ」や「おからハンバーグ」、「おからナゲット」などバリエーションは無限大です。自分に合った生おからレシピを見つけましょう。楽しみながらダイエットをしたほうが、ストレスを感じることもなく長く続けることができます。

間食に「豆乳おからクッキー」を食べよう!

おからクッキー

「本気でダイエットしたいっ!けど、間食もやめられないっ!」という方も中にはいらっしゃるかと思います。そんな方にぜひオススメしたい生おからレシピが「豆乳おからクッキー」です。豆乳おからクッキーは、その名の通り、小麦粉をおから粉で、牛乳を豆乳で代用して作ったクッキーのことを言います。豆乳おからクッキーはその美味しさもさることながら、腹持ちもとても良く便秘解消にもすごく効くので、間食がやめられないダイエッター女子にとくにオススメのお菓子です。

「おから蒸しパン」もお菓子にオススメ!

「おからクッキー」ともうひとつ、間食がやめられない女子にぜひオススメしたい生おからレシピが「おから蒸しパン」です。おから蒸しパンはおからクッキーと同様に小麦粉の代わりにおから粉を使っており、そのおかげでふっくらと膨らんでいるので食べ応えも満点です。また、おから蒸しパンは低カロリー・低糖質にもかかわらず、栄養価が非常に高く腹持ちもバッチリなので、ダイエット食としても健康補助食品としても非常に優秀なお菓子だと言えます。ちなみに、このおから蒸しパンを作る時にココアや抹茶、レモン汁&クリームチーズをプラスすることで味をがらっと変えることもできるので、味に飽きてきたりもう少し味を楽しみたいと思ったりしたら試しにプラスしてみてもよいでしょう。

おからで作れるお菓子は他にもたくさん!

生おからやおからパウダーで作れるお菓子はおからクッキーやおから蒸しパン以外にも、おからケーキやおからスコーンなどバリエーションに富んでいます。このように、小麦粉の代わりにおからを使ってお菓子を作ることで、どのようなお菓子でもカロリーや糖質を低くしたり腹持ちを良くしたりすることができるのです。ダイエット中に小腹が空いたり、どうしても空腹を我慢できない時は、小麦粉をおからで代用して作ったお菓子を間食に食べるようにしましょう。ただし、おからを使っていてもお菓子はお菓子なので、食べ過ぎには十分に注意してください。

乾燥(ドライ)おからやおからパウダーでもOK!

ちなみに、生おからだけでなく乾燥(ドライ)おからやおからパウダーもダイエットに使えます。乾燥(ドライ)おからやおからパウダーを使ってダイエットする方法も生おからのそれと同様で、1日3食のうちの1食を乾燥(ドライ)おからやおからパウダーを使った料理に置き換えるだけでOKです。この乾燥(ドライ)おからやおからパウダーを使った料理は美味しいだけでなく腹持ちも良いので、ダイエット通の間でも口コミ評価が非常に高くなっています。

ちなみに、おからパウダーでダイエットするやり方は上記の方法以外にもう1種類あり、それは「普段の食事におからパウダーをかける」というものです。おからパウダーを味噌汁やサラダ、納豆、ヨーグルトにかけるだけなので、おからをクッキーや蒸しパン、コロッケ、ハンバーグに調理する必要もなくなり、料理の手間や時間も簡単に省くことができます。また、おからパウダーは無味無臭でどんな食材や料理にも合わせることができるので、ちょっとした”かさ増し”にもピッタリです。

調理が面倒な時は「おからだから」がオススメ!

もしどうしてもおからを調理するのが面倒な時は、江崎グリコの「おからだから」がオススメです。この「おからだから」には原材料に乾燥(ドライ)おからが使われているだけでなく、ビタミンや食物繊維などの栄養も豊富に含まれているので、ダイエット中の間食や栄養補給にもピッタリです。また、「おからだから」にはチョコチップ、チーズケーキ、メープルの3種類の味があり、これらを適度に変えることでいつまでも飽きることなく食べ続けていくこともできます。ちなみに、この「おからだから」は1袋(2個入り)120円程度でお財布にも優しいです。ただし、ここで注意が必要なのは、「おからだから」をついつい食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーになって、ダイエットに逆効果となってしまう恐れがあるということです。なので、この「おからだから」をダイエットに取り入れる時は、昼食を「おからだから」1袋(2個入り)に置き換えるようにしましょう。また、この「おからだから」の腹持ちをさらに良くするためにも、これを食べる時は水分もいっしょに摂るよう心がけてください。「おからだから」と水分をいっしょに摂ることで、おからに含まれる食物繊維を胃の中で膨らませて、たった1袋でも満腹感を味わえるようになるからです。

おからで作られた紀文の「糖質0g麺」とは?

豆腐やこんにゃく、魚肉練り物の製造で有名な株式会社紀文食品が販売している「糖質0g麺」はおからとこんにゃくで作られており、食物繊維が豊富に含まれているだけでなくカロリーや糖質もとても低いので、生おからダイエットとの相性も抜群です。また、「糖質0g麺」は無臭で味もしらたきやそうめんに近いので、どのような料理にも合わせることができます。もし生おからやおからパウダーだけでは物足りなく感じる場合は、この「糖質0g麺」も一緒にダイエットに取り入れるようにしましょう。

生おからダイエットの注意点

生おからダイエットの効果が出るのはいつから?

生おからダイエットは決して即効性のあるダイエットではありません。生おからダイエットは腸内環境を整えて1日の総摂取カロリーを抑えながら体重を少しずつ減らしていくダイエット法です。なので、最低でも3か月は根気強く続ける必要があります。生おからを飽きずに食べ続けていくためにも、生おからのレシピや味は適度に変えるようにしましょう。

食べ過ぎに注意しよう!

注意を喚起する(1)

生おからは食物繊維を豊富に含んでいるので、食べ過ぎてしまうとお腹をくだしたり、下痢になってしまう可能性があります。生おからの摂取量には十分な注意が必要です。一日の摂取量は50g程度を目安にしましょう。また、不溶性の食物繊維を摂取するときは、水溶性の食物繊維の含まれる食材といっしょに摂るようにしましょう。水溶性の食物繊維をいっしょに摂ることによって、腸内で便が硬くなってしまうのを抑えることができます。

調味料に気をつけよう!

調味料に気をつける(1)

生おからは水分だけでなく、油分も吸収しやすいという特性をもっています。油分を多く吸収してしまうと、カロリーも一気に高くなってしまいます。生おからを調理する際は、油分を多く含んだ調味料を使うのはできるだけ控えるようにしましょう。とくにマヨネーズは油分を多く含んでいるので、生おからの調理には使わないほうが無難です。

生おからを長期保存するには?

おからダイエット(7)

豆腐と同様、生おからは賞味期限の短い食材です。長期的に保存する場合は、フライパンで乾煎りし、水分を飛ばした後に冷凍保存する必要があります。乾燥(ドライ)させた状態であれば、生おからが腐ってしまう可能性を最小限に抑えることができます。また、ある程度の長期保存も可能になります。ただし、一度冷凍保存した生おからをふたたび解凍すると、劣化の進行が早まってしまいます。大量の生おからを調理する場合は、小分けにして保存するようにしましょう。ハンバーグやコロッケのたねにしてしまえば、調理する直前に必要な分だけ水に戻すだけで済むので、オススメです。

生おからダイエットのレシピ

「おからコロッケ」

おからダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・ジャガイモ … 1個
  • ・生おから … 200g
  • ・タマネギ(小) … 1個
  • ・ニンジン(小) … 1本
  • ・ハム … 70g
  • ・牛乳 … 200cc
  • ・塩 … 2つまみ
  • ・コショウ … 少々
  • ・★卵 … 1個
  • ・★小麦粉 … 適量
  • ・★パン粉 … 適量
  • ・サラダオイル … 適量

【作り方】

  1. ジャガイモをレンジに入れ、4分間温めて柔らかくする。
  2. 生おからもレンジに入れ、2分間温める。
  3. タマネギ、ニンジン、ハムをみじん切りにする。
  4. 鍋に油(小さじ2)を引き、ニンジンとハムを弱火で炒める。
  5. 4につぶしたジャガイモや生おから、牛乳、塩、コショウを加えて混ぜ合わせる。
  6. 5を好きな大きさに丸める。
  7. 6を小麦粉→卵→パン粉の順につけて、油で揚げる。

「おからクッキー」

おからダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・おからパウダー … 100g
  • ・砂糖 … 30g
  • ・卵(M) … 1個
  • ・バター … 30g
  • ・豆乳(低脂肪乳でもOK) … 50cc

【作り方】

  1. おからパウダーと砂糖をボウルに入れて、泡だて器でかき混ぜる(ダマは手ですり混ぜる)。
  2. 1cm角にカットしたバターを入れて、手ですり混ぜる。
  3. 溶き卵を入れて、手で混ぜる。
  4. 豆乳を少しずつ流し入れながら、生地を1つにまとめていく。
  5. 生地を押しつけるように伸ばしていく。
  6. 押し伸ばした生地を厚さ5mmにカットする(お好みの型でくり抜いてもOK)。
  7. 170度に予熱したオーブンで6を25分間焼く。

「おからナゲット」

おからダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・生おから … 100g
  • ・卵 … 1個
  • ・鶏ひき肉 … 200g
  • ・顆粒コンソメ … 小さじ1/2
  • ・塩コショウ … 適量
  • ・マヨネーズ … 大さじ1
  • ・酒 … 大さじ1
  • ・小麦粉 … 適量

【作り方】

  1. 生おから、卵、ひき肉をボウルに入れて混ぜ合わせる。
  2. マヨネーズ、塩コショウ、酒、顆粒コンソメを加えてよく捏ねる。
  3. ナゲットの形に成形する。
  4. 小麦粉を塗して、多めの油で焼く。

「おから蒸しパン」

【材料】

  • ・おからパウダー … 15
  • ・水 … 70ml
  • ・卵 … 1個
  • ・サイリウム … 2g
  • ・マヨネーズ … 5g
  • ・バニラエッセンス … 適量
  • ・パルスイート® カロリーゼロ(砂糖でもOK) … 10~20g

【作り方】

  1. 上記の材料をすべて耐熱容器(タッパーでもOK)に入れて、よく混ぜ合わせる。
  2. 容器を電子レンジに入れて、蒸しパン生地を700Wで4分半~5分間加熱する。
  3. 容器を電子レンジから取り出して、蒸しパンを適温に冷ます(そのままでもOK)。

「おからケーキ」

【材料】

  • ・卵 … 1個
  • ・生おから … 100g
  • ・ヨーグルト … 150g
  • ・ベーキングパウダー … 3g
  • ・バナナ … 2本

【作り方】

  1. 卵、生おから、ヨーグルト、を耐熱容器(タッパーでもOK)に入れて、よく混ぜ合わせる。
  2. 1にベーキングパウダーを加えて、さらによく混ぜ合わせる。
  3. 2にバナナを加えて、潰しながらよく混ぜ合わせ、生地全体になじませる。
  4. 容器を電子レンジに入れて、生地を500Wで7分間加熱する。
  5. 容器を電子レンジから取り出して、おからケーキのあら熱を取る。
  6. 容器に蓋をして冷蔵庫に入れ、おからケーキを適温に冷ます。

「おからスコーン」

【材料】

  • ・薄力粉 … 150g
  • ・生おから … 150g
  • ・マーガリン … 30g
  • ・ベーキングパウダー … 小さじ2
  • ・パルスイート® ゼロカロリー(砂糖でもOK) … 30g

【作り方】

  1. 上記の材料をすべて耐熱容器(タッパーでもOK)に入れて、よく混ぜ合わせる。
  2. 生地を台の上で軽く打粉する。
  3. 生地を台の上に置き、麺棒で5~2cmの厚さに伸ばす。
  4. 伸ばした生地をスコーン型で抜くか、包丁で食べやすい大きさに切る。
  5. 生地を耐熱皿の上に並べて電子レンジに入れ、170~180に予熱したオーブンで20~30分焼く。

まとめ

生おからは、ひとたび食べればおなかをいっぱいにすることができ、かつ脂肪のつきにくいカラダ作りをサポートしてくれるので、ダイエットに本当に最適な食材なんです。生おからダイエットは、その効果や取り組み方、注意点などをしっかりと押さえておけば、必ず痩せられます。また、生おからでダイエットするやり方は、たった1食を生おからに置き換えるだけなのでとっても簡単ですし、生おから自体とっても安価で栄養もたっぷりと含まれているので、あらゆる方にオススメできるダイエット食材です。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこの生おからダイエットに興味を持たれた方は、ぜひ一度試してみてください!

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP