〇〇ダイエット情報部

もち麦ダイエットの効果や成功するやり方、レシピを大公開!

もち麦ダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【もち麦ダイエット】もしかして、あなたはそのポッコリお腹にお悩みではありませんか?今まで色々なダイエットに挑戦してきたけれど、なかなか満足のいく結果を得ることができなかった―――。もしかすると、それは「食べ過ぎ」や「腸内環境の悪化」、「血糖値の急激な上昇」が原因かもしれません。ついつい食べ過ぎてしまうと、摂取カロリーが消費カロリーを上回り、消費しきれなかったカロリーが体脂肪になって、体にどんどん蓄積されてしまいます。また、腸内環境が悪くなると、体内に老廃物や毒素がどんどん溜まり、便秘になりやすくなってしまいます。さらに、体内に老廃物や毒素が溜まると、血液やリンパの流れも悪くなり、基礎代謝もぐんぐん下がって、脂肪も落ちにくくなってしまいます。そして、食後に血糖値が急激に上昇すると、インスリンの分泌が活発になり、脂肪も付きやすくなってしまいます。そんな悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「もち麦ダイエット」です。もち麦はカロリーが低いだけでなく、食物繊維やビタミンB2、ポリフェノール、βグルカンなども豊富に含んでおり、もち麦はダイエットに美容に最適な食材です。今回はそんなもち麦ダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

もち麦ダイエットとは?

もち麦ダイエット(1)

もち麦には食物繊維がが豊富に含まれており、この食物繊維が腸内環境を整えて便秘を解消してくれます。また、もち麦はカロリーがとても低く、βグルカンが糖質の吸収を抑えてくれるので、食べても太りにくく、ダイエットに最適な食材です。もち麦でダイエットするやり方はとっても簡単で、もち麦ごはんを1日2膳食べるだけでOKです。ただし、もち麦ダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。

もち麦のカロリーは?

もち麦のカロリーは1膳(150g)当たり約198kcalで、これを100gに換算すると約132kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、もち麦はとても低カロリーな食品です。また、もち麦の糖質量は100g当たり約0gしかなく、この糖質量だけ見ても、もち麦はダイエットに最適な食品だと言えるでしょう。

もち麦ダイエットの評価は?

もち麦ダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 3.3
  • 即効性: 3.3
  • コスパ: 4.0
  • 栄養バランス: 2.5
  • 口コミ評価: 3.7

もち麦ダイエットは非常に安価で取り組めるだけでなく、「手軽さ」や「続けやすさ」、「即効性」にも優れているダイエット法です。また、もち麦ダイエットはネットでの評価も高いので、できるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。このように、もち麦ダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もしできるだけお金をかけたくないのであれば、ぜひ一度、もち麦ダイエットにチャレンジしてみてください!

もち麦ダイエットで痩せた口コミは?

口コミ(10)

ネット上で「もち麦ダイエットを実践してみた」「もち麦ダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

私はもち麦ダイエットを始めて3か月ちょっとですが、8㎏痩せました。もち麦の腹もちの良さは本当に凄いと思います。軽めの有酸素運動(ウォーキングとかジョギングとか)も取り入れて、あと2㎏は何とか痩せたいと思います。

もち麦ダイエットを1ヶ月間ほど続けています。正直、体重はあまり減っておりません。ですが、お腹まわりはスッキリしてきて、便秘もスッキリ解消できました。もう少し続ければ体重も減るかもしれないので、もう少しもち麦を食べ続けようと思います。

もち麦を1日1食置き換えるようになってから1ヶ月、減量効果はあまり見られませんが、整腸作用は絶対あると感じました。もち麦を食べ始めてからぽっこりお腹もスッキリ解消しました。

もち麦ダイエットの噂を聞いて毎日食べているのですが、腰まわりにこべり付いていた脂肪がゴッソリ落ちました。体重に関しては微妙ですが、もち麦を食べるようになってから間食や暴飲暴食は防げているかと思います。

※もち麦ダイエットの口コミをまだまだ募集しております。もち麦ダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

もち麦ダイエットの体験談

もち麦ダイエット体験談

今回は、つい最近友人に勧められた「もち麦ダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.8kg、体脂肪率が22.3%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、1日3食のうちの2食(朝食と昼食がオススメ)の主食を冷やご飯に置き換えるというもの。「朝・昼は普通に食べて、夜は主食をもち麦にして食事量も控えめにする」といった感じです。また、もち麦ダイエット期間中は、食べ過ぎにも十分に気をつけていました。

すると、ほんの少しずつですが、満腹感も感じやすくなって、食べ過ぎも心なしか抑えられるようになったんです。さらに、もち麦ダイエットを始めて数日が経つと、お腹の調子も少しずつ良くなり、腸内環境も心なしか改善しました。それから1週間後、もち麦ダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69.8kgから68.5kgに、体脂肪率が22.3%から20.4%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、もち麦ダイエットを終えてからというもの、食べ過ぎもすっかり抑えられるようになりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、もち麦ダイエットは誰でも楽に痩せられるダイエットだったように思います。

もち麦ダイエットの効果とは?

もち麦は低カロリーで食べ応え満点!

もち麦ダイエット(2)

もち麦は150g(お茶碗1杯分)あたり198kcalしかなく、白ご飯150g(お茶碗1杯分)あたり269kcalと比べると圧倒的に低カロリーです。また、もち麦は食べ応え抜群で非常に腹持ちも良いので、ダイエットに最適です。食感も”もちもちプチプチ”しており、味にクセもないので、ダイエットも続けやすいかと思います。

もち麦には食物繊維がたっぷり!

もち麦ダイエット(3)

もち麦には白米のおよそ20倍もの食物繊維が豊富に含まれています。この食物繊維には腸内で水分を吸収して何倍にも膨らむ性質があり、腸の蠕動運動を活発にしてくれます。また、食物繊維には整腸作用もあり、善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれます。このように、腸の蠕動運動が活発になって腸内環境も整えられることで、便通も促されて便秘を解消できるのです。そのほか、もち麦の食物繊維には『βグルカン』という特殊な成分も含まれています。このβグルカンには脂質や糖質の吸収を抑える働きがあり、脂肪も付きにくくしてくれます。

もち麦は肥満防止に最適!

肥満を防止する(3)

もち麦には『βグルカン』という食物繊維が豊富に含まれています。このもち麦には脂質や糖質の吸収を抑える働きがあり、脂肪も付きにくくしてくれます。また、糖質の吸収が抑えられることで血糖値も上がりにくくなり、インスリンの分泌も抑えることができます。つまり、βグルカンを摂取することで血糖値の上昇を緩やかにし、インスリンの分泌も抑えて、脂肪の蓄積(増加)も防ぐことができるのです。このように、もち麦には肥満を防止してくれる成分がたっぷりと含まれています。ちなみに、βグルカンには腸の免疫力を高める働きもあります。腸の免疫力が高くなることで、大腸がんや十二指腸潰瘍、食中毒なども予防できます。

もち麦は美肌やアンチエイジングにも最適!

美容・アンチエイジング(5)

もち麦には『ポリフェノール』や『ビタミンB2』も多く含まれています。ポリフェノールには抗酸化作用があり、体内に溜まる活性酸素を取り除いて肌の酸化を防いでくれます。肌の酸化を防ぐことで、シミやシワ、ソバカス、たるみなどの肌トラブルも防ぐことができるのです。また、ポリフェノールには血中のコレステロールの酸化を防ぐ働きもあり、血液をサラサラにして血液の流れも良くしてくれます。血流が良くなれば、肌の奥深くまでしっかりと血液が届くようになるので、肌の新陳代謝も高まり、肌のハリや潤いを取り戻すこともできます。一方、ビタミンB2には皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあります。皮膚や粘膜の健康を維持することで、肌の炎症や肌荒れを防ぐことができるのです。このように、もち麦はダイエットだけでなく美肌やアンチエイジングにも効果抜群です。

スポンサードリンク

もち麦ダイエットのやり方

もち麦ごはんを1日2膳食べよう!

もち麦ダイエット(4)

もち麦でダイエットするやり方はとっても簡単で、もち麦ごはんを1日2膳食べるだけでOKです。朝食と昼食に1膳ずつもち麦ごはんを食べるとよいでしょう。朝食と昼食にもち麦ごはんを食べることで、その日一日の血糖値の急激な上昇を抑えて、脂肪も付きにくくすることができます。また、もち麦は食べ応え抜群で非常に腹持ちも良いので、その日一日に食べる量も無理なく減らすことができるかと思います。 ちなみに、もち麦は白米だけでなく、スープやデザートとの相性も抜群なので、お好きな食べ方でダイエットに挑戦してみてください。

もち麦ごはんの炊き方

もち麦ダイエット(5)

もち麦ごはんの炊き方は下記をご参照ください。

【材料】

  • ・白米…1合
  • ・もち麦…1合

【炊き方】

  1. 白米のみを洗米する(もち麦は洗わない)
  2. 洗米した白米を炊飯器に入れて、水を1合分注ぐ
  3. 2にもち麦を加えて、さらに水を2合分注ぐ
  4. 炊飯する
  5. 完成!

ここで注意して欲しいのが、もち麦と水の割合です。白米と水の割合は1:1でOKなのですが、もち麦の場合は、もち麦1合に対して水の量は360cc(2合分)を目安にしてください。この配分で炊くことで、もち麦ごはんもより味わい深くなります。

もち麦ダイエットの注意点

食べ過ぎに注意しよう!

注意を喚起する(5)

いくらもち麦がダイエットに効果的だからといって、食べ過ぎると、1日の総摂取カロリーが消費カロリーを軽く超えてしまいます。また、もち麦には食物繊維も豊富に含まれているため、食べ過ぎるとお腹が緩くなってしまう可能性もあります。もち麦の食べ過ぎはダイエットに逆効果です。もち麦の摂取量目安は1日あたりご飯茶碗2杯分です。決してもち麦を食べ過ぎないようにしましょう。

栄養バランスのとれた食事を心がけよう!

栄養バランスを考える(8)

いくらもち麦にダイエット効果があるからといって、もち麦ばかり食べていると、体調を崩してしまう危険性があります。また、栄養が偏ると代謝機能や循環機能も悪くなり、エネルギー消費もどんどん滞って、ダイエットしても痩せにくくなってしまいます。このように、栄養バランスのとれた食事がもち麦ダイエットの成功を大きく左右する場合も少なくありません。なので、もち麦でダイエットするときは、栄養のバランスをしっかりと考えて食事を“摂る”よう心がけましょう。

もち麦ダイエットのレシピ

「もち麦入り小豆ごはん」

もち麦ダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・白米 … 2合
  • ・もち麦 … 200g
  • ・小豆 … 130g
  • ・水 … 適量

【作り方】

  1. 小豆を水洗いする。
  2. 鍋に1と水を入れて火にかける。
  3. 沸騰したら中火で約2分間煮る。
  4. 煮汁を捨てる。
  5. 再度、鍋に小豆と水を入れて火にかける。
  6. 沸騰したら弱火で約15分間煮る。
  7. 煮汁をボウルに、小豆をザルにあけて、それぞれ冷ます。
  8. お米を研ぐ。
  9. 8に煮汁を「2合」の目盛りまで加え入れる。
  10. 9にもち麦と煮汁(400cc)を加えて、軽く混ぜる。
  11. 10に小豆をまんべんなくのせて、炊き上げる。

「もち麦のトマトリゾット風」

もち麦ダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・もち麦 … 50g
  • ・タマネギ … 1/4個
  • ・シメジ … 1/4パック
  • ・トマト … 1個
  • ・天然塩 … 小さじ1/2
  • ・胡椒 … 少々
  • ・エキストラバージンオリーブオイル(お好みで) … 小さじ1/3

【作り方】

  1. もち麦を炊く。
  2. タマネギを粗みじん切りにする。
  3. シメジの石づきを切り落として、タマネギと同じくらいの大きさに切る。
  4. トマトのヘタを取る。
  5. 1~4(トマトは丸ごと)とお湯(2カップ)を鍋に入れ、天然塩と胡椒を加えて、弱火でじっくりコトコトと煮る。
  6. 途中でトマトの皮を剥いて取り出し、トマトがとろっとして、もち麦が十分に水分を吸うのを待つ。
  7. 6を器に盛りつけて、最後にお好みでエキストラバージンオリーブオイルをまわしかける。

「もち麦おはぎ」

もち麦ダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・もち麦 … 1合
  • ・米 … 1合
  • ・水 … 2.5合分
  • ・小豆(市販のあんこでもOK) … 200g
  • ・水(小豆を茹でるため) … 600cc
  • ・砂糖(ラカントSでもOK) … 150g
  • ・きな粉 … 50g
  • ・砂糖(ラカントSでもOK) … 50g
  • ・塩 … ひとつまみ

【作り方】

  1. 小豆を水洗いし、水と一緒に圧力鍋に入れて、圧力をかける。
  2. 圧力がかかったら、弱火にして、5分間じっくりコトコトと煮る。
  3. 火を止めて、しばらく置いておく。
  4. 圧力鍋の蓋を開けて、砂糖と塩を加えて、さらにぐつぐつと煮る。
  5. 小豆があんこっぽくなったら火を止めて、粗熱を取る(冷ます)。
  6. お米を研いで、もち麦と一緒に炊飯器に入れて、普通に炊き上げる。水の分量は目盛の5合目に合わせて入れる。
  7. 5を擂り粉木かポテトマッシャーで潰す。
  8. 7にお好みで砂糖を加えて混ぜる。
  9. ラップに8を敷き、もち麦を入れて包む(あんこおはぎをつくる)。
  10. きな粉、砂糖、塩を混ぜ合わせる。
  11. ラップにもち麦を敷き、8を入れて包んで、きな粉をまぶす(きなこおはぎをつくる)。

まとめ

もち麦には食物繊維がが豊富に含まれており、この食物繊維が腸内環境を整えて便秘を解消してくれます。また、もち麦はカロリーがとても低く、βグルカンが糖質の吸収を抑えてくれるので、食べても太りにくく、ダイエットに最適な食材です。もち麦でダイエットするやり方はとっても簡単で、もち麦ごはんを1日2膳食べるだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「もち麦ダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP