〇〇ダイエット情報部

こんにゃくダイエットの効果や成功の秘訣、レシピを大公開!

こんにゃくダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【こんにゃくダイエット】みなさんは、こんにゃくにダイエット効果があることをご存知ですか?蒟蒻ゼリーや糸こんにゃくなど、こんにゃくにもいろいろな種類があるのですが、そのいずれも腹持ちがよいことで知られており、ダイエット中の空腹感を抑えるのに最適です。また、こんにゃくにはさらに秘められたダイエット効果や美容効果があります。今回は、そのこんにゃくの知られざる効果を紹介したいと思います。

こんにゃくダイエットとは?

こんにゃくダイエット(1)

こんにゃくは低カロリーにもかかわらず満腹感を得られるのでダイエットに最適な食材です。また、こんにゃくにはカルシウムやセラミドという美容効果のある成分が豊富に含まれていて、ダイエット効果だけでなく、美容や健康にも効果があります。こんにゃくでダイエットするやり方は、朝・昼・晩の食前にこんにゃくを食べるか、そのうち1食のメイン(主食)をこんにゃくに置き換えるだけなので、とっても簡単に実践できます。ただし、こんにゃくの食べ過ぎは、ある症状を引き起こす危険性があるので注意が必要です。

こんにゃくのカロリーは?

こんにゃくのカロリーは1枚(300g)当たり約21kcalで、これを100gに換算すると約7kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、こんにゃくはとても低カロリーな食品です。また、こんにゃくの糖質量は100g当たり約0.2gしかなく、この糖質量だけ見ても、こんにゃくはダイエットに最適な食品だと言えるでしょう。

こんにゃくダイエットの評価は?

こんにゃくダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: C  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 4.5
  • 即効性: 2.2
  • コスパ: 4.0
  • 栄養バランス: 1.0
  • 口コミ評価: 3.4

こんにゃくダイエットは非常に手軽で続けやすいだけでなく、「コスパ」にも優れているダイエット法です。また、こんにゃくダイエットはネットでの評価も高いので、できるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。ただし、こんにゃくダイエットは「栄養バランス」がやや劣り気味なので、できるだけ健康的に痩せたい方には不向きなダイエット法かもしれません。が、こんにゃくダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし栄養バランスを上手く考えて食事を摂れるのであれば、ぜひ一度、こんにゃくダイエットにチャレンジしてみてください!

こんにゃくダイエットの口コミは?

口コミ(6)

ネット上で「こんにゃくダイエットを実践してみた」「こんにゃくダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

私は必ず夜ご飯をこんにゃくを使った料理にするようにしていました。おかげで、食事制限もなく1カ月とちょっとで3キロも体重が減りました。こんにゃく料理も自分なりのアレンジができたので、飽きることもありませんでした。個人的にしらたきも低カロリーで、いろいろな料理に使えたのでオススメです。

生芋こんにゃくってのを食べるようにしていました、そっちのほうが栄養価が高くてダイエット効果もあると風の噂で聞いたので...(笑)実際、こんにゃく、かなりダイエットの効果が高いと思います。かなり前から悩まされていた便秘もあっという間に解消できましたし、1カ月で3kgも痩せました。

普段はこんにゃくをよく食べて、1週間に1回は好きなモノをガッツリ食べるようにしています。ただ、腸閉塞症にはならないように、食べる量も節度を守って、よく噛んで食べるようにしています。

一カ月で四キロやせられました!便通もよくなって、今でもほぼ毎日快便です。こんにゃくダイエット、絶対おすすめです。

体重にあまり変化は見られませんが、見た目はたった1週間でかなりほっそりとした感じがして、この前会社の同僚に「ちょっと痩せた?」って言ってもらったときはかなりうれしかったです。無理せず続けられそうなので、これからもこんにゃくダイエット頑ばります!

※こんにゃくダイエットの口コミをまだまだ募集しております。こんにゃくダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

こんにゃくダイエットの成功談

こんにゃくダイエット体験談

今回は、読者からのご要望が多かった「こんにゃくダイエット」に1週間だけチャレンジしてみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.2kg、体脂肪率が20.8%もありました。1週間チャレンジの内容はいたってシンプルで、食前にこんにゃくを食べるというもの。「朝・昼は普通に食べて、夜は主食をこんにゃくに(ただし、腹八分目を意識すること!)」といった感じです。また、1週間チャレンジ期間中は、食べ過ぎにも十分に気をつけていました。

すると、ほんの少しずつですが、お腹の調子も良くなって、便秘もちょっぴり解消したんです。さらに、1週間チャレンジを始めて数日が経つと、肌つやも少しずつ良くなり、肌にハリや潤いも心なしか出てきました。それから1週間後、この1週間チャレンジを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69.2kgから66.8kgに、体脂肪率が20.8%から17.3%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、この1週間チャレンジを終えてからというもの、便秘もすっかり解消しました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、こんにゃくダイエットは気軽に美味しく痩せられるダイエットだったように思います。

こんにゃくダイエットの効果とは?

グルコナンマンが腸内環境を改善してくれる!

こんにゃくダイエット(2)

グルコナンマンとは、こんにゃくの主成分である水溶性の食物繊維のことです。この食物繊維には、体内の老廃物を排出しようとする働きを活発にさせ、腸内環境を整えたり、便秘を解消する効果があります。便秘が解消されれば自然と基礎代謝も高くなっていきますので、痩せやすいカラダをつくることができます。また、グルコナンマンは水溶性の食物繊維ですので、胃の中で膨張し満腹感を与える効果も期待されています。さらに、グルコナンマンは脂質やコレステロールの吸収も抑えてくれるので、しっかりと摂取することで太りにくくなることもできます。また、脂質やコレステロールの吸収を抑えることは、生活習慣病を予防することにもつながります。

こんにゃくはとっても低カロリー!

こんにゃくダイエット(3)

こんにゃくは、100gあたりのカロリーがなんと5 kcalしかありません。びっくりするくらいカロリーの低い食材ですよね。こんにゃくは低カロリーなうえに、食物繊維のおかげで腹持ちも良いので、ダイエット食として非常に優秀な食材といえるでしょう。

こんにゃくはカルシウムも豊富!

こんにゃくダイエット(4)

これは意外と知らない人が多いのですが、実はこんにゃくには良質なカルシウムが豊富に含まれています。こんにゃくに含まれるカルシウムは体内への吸収率が高く、カルシウムが不足すると発生する脂肪のためこみを未然に防ぐことができます。

こんにゃくには美容効果も!

美容・アンチエイジング(4)

こんにゃくに含まれるセラミドという成分は、お肌の保湿機能を高めるという美容効果が期待できます。こんにゃくで”女性らしさ”も磨けるとは、ホント驚きですよね。

スポンサードリンク

こんにゃくダイエットのルール

食前にこんにゃくを食べよう!

こんにゃくダイエット(5)

こんにゃくでダイエットするやり方はとっても簡単で、食事をする30分前にを200ml飲みながらこんにゃくを200g(1パック分)食べるだけでOKです。このやり方を実践することによって、こんにゃくが水分を吸って膨張し、満腹感を得ることができるので、食事の量を減らすことができます。これは、1日3食のうちの1食のみで構いません。最も多くカロリーを摂取する夕食の前に実践するのが良いかと思います。夕食後は活動量が少なく、かつ18時以降はBMAL1という脂肪を蓄積させるタンパク質が増加するので、夕食におけるカロリーの総摂取量をできるだけ減らしたい、というのが目的です。

1食をこんにゃくに置き換えよう!

こんにゃくダイエット(6)

また、こんにゃくでダイエットするやり方にはもう1種類あり、3食のうち1食の主食をこんにゃくに置き換えてもOKです。ごはんやうどん、ラーメンなどの主食には基本的に糖質が含まれており、この糖質はあなたを太らせる一番の原因といえるでしょう。このような主食をこんにゃくに置き換えることで、一日に摂取する糖質や炭水化物、カロリーの量を制限できます。これは、最も多くカロリーを摂取する夕食時に実践しましょう。夕食後は活動量が少なく、かつ18時以降はBMAL1という脂肪を蓄積させるタンパク質が増加するので、夕食におけるカロリーの総摂取量をできるだけ減らしたい、というのが目的です。

主食を糸こんにゃくに置き換えよう!

こんにゃくダイエットには、「板こんにゃく」ではなく「糸こんにゃく」を使ってもかまいません。糸こんにゃくを食べてダイエットする時は、3食のうちの1食の主食を糸こんにゃくに置き換えるようにしましょう。3食のうちの1食の主食を糸こんにゃくに置き換えることで、1日の総摂取カロリーと糖質量を大幅に減らすことができます。また、糸こんにゃくを摂取することで、腸内環境を整えて便秘もすっきり解消できます。糸こんにゃくは主食だけでなく主菜や副菜のかさ増しにも最適です。自分に合ったスタイルで食事に糸こんにゃくを取り入れるようにしましょう。ただし、こんにゃくの食べ過ぎは腸閉塞を引き起こしかねないので、「食前の摂取」と「主食の置き換え」を2つ同時に行うのは控えてください。

間食にこんにゃくゼリーを食べよう!

こんにゃくダイエット(7)

「本気でダイエットしたいっ!でも、間食もやめたくないっ!」という方も中にはいらっしゃるかもしれません。そんな方にぜひオススメしたいこんにゃく食品が「こんにゃくゼリー」です。こんにゃくゼリーはお腹の中で膨らんでくれるので、腹持ちもバッチリです。また、空腹によるストレスも軽減してくれるので、ダイエットも無理なく続けることができるようになります。こんにゃくゼリーは間食に食べるのが適当でしょう。ただし、こんにゃくゼリーはカロリーが低いといっても多少あるので、食べ過ぎには十分に注意してください。

夕食に刺身こんにゃくを食べよう!

毎食に取り入れるのは難しいですが、偶には夕食に刺身こんにゃくも食べてみましょう。刺身こんにゃくはつるつるとして美味しいだけでなく、カロリーもとっても低いので、ダイエット中のおかずに最適です。また、刺身こんにゃくは腹持ちもいいので、食べる量も自然に減らすことができます。夕食に刺身こんにゃくを食べる時は、まず刺身こんにゃくを食べてから他のおかずやご飯に箸を伸ばすようにしましょう。ちなみに、朝食や昼食は普段通りに食べていただいてかまいません。

夕食にはこんにゃくラーメンもオススメ!

夕食を丸々こんにゃくラーメンに置き換えるダイエットも個人的にオススメです。こんにゃくラーメンは「しらたきとラーメンを足して2で割ったような食感」でとても美味しく、味付け次第で普通のラーメンに限りなく近づけることもできます。こんにゃくラーメンは一品でも十分に満足できるので、夕食を丸々一品に置き換えるのに最適です。ただし、こんにゃくラーメンにはこんにゃく独特の臭さが多少あるので、調理する前に必ずよく水洗いするようにしてください。

氷(冷凍)こんにゃくダイエットとは?

氷(冷凍)こんにゃくとは、こんにゃくを一度冷凍してから解凍し、水気を絞ったものを言います。氷こんにゃくは普通のこんにゃくと比べて歯ごたえがあり、まるでホルモンを食べているような食感を味わうことができます。氷こんにゃくはお肉の代用としても十分に使えます。その上、氷こんにゃくは100gあたり5kcalで、食物繊維も豊富に含んでいるので、ダイエットにはもってこいです。氷こんにゃくの作り方は以下の通りになります。

  1. こんにゃくを調理しやすい大きさに切る。
  2. こんにゃくを保存容器に入れて、冷蔵庫で1日以上凍らせる。
  3. 冷凍したこんにゃくを自然解凍するか、お湯につけて解凍する。
  4. 解凍したこんにゃくをキッチンペーパに包んで、手で水気をよく絞って切る。

ちなみに、氷こんにゃくと焼肉のタレ(自作のタレでもOK)を袋に入れて浸け置きすると、氷こんにゃくに肉っぽい味が染み込んでさらに美味しくなります。氷こんにゃくを使ってダイエットする時は、ぜひ氷こんにゃくをタレに漬け込んでから料理してみて下さい。ただし、このやり方でダイエットする時は、食前に食べるのではなく、普段の食事に取り入れるか1食をまるまる置き換えるようにしましょう。

こんにゃくダイエットの注意点

こんにゃくダイエットには腸閉塞の危険性も!?

注意を喚起する(4)

腸閉塞(イレウス)とは、腸の動きが悪くなったり腸の一部が狭くなることで、内容物(食べ物)が塊のまま腸の中で詰まってしまう病気のことを言います。この腸閉塞では、腸に内容物(食べ物)が詰まった時に、腹部に強い痛みを感じたり、吐き気を催したりします。これらの症状は必ず病院で診てもらわなくてはいけませんし、最悪の場合、手術をしないといけなくなります。なので、こんにゃくの摂取量には細心の注意が必要です。こんにゃくの摂取量は多くても200~300g(1パック分)程度に留めておくようにしましょう。

バランスのとれた食生活を心がけよう!

栄養バランスを考える(4)

いくら腹持ちが良いといっても、こんにゃくばかり食べてしまうと、前述したような腸閉塞になる恐れがありますし、栄養も不足してしまいます。こんにゃくだけに頼らず、栄養のバランスはしっかりと考えてダイエットに臨みましょう。

こんにゃくダイエットの人気レシピ

「こんにゃくステーキ」

こんにゃくダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・コンニャク(黒) … 1枚
  • ・焼肉のタレ … 大さじ6
  • ・★焼肉のタレ … 大さじ1/2
  • ・★黒コショウ … 適量

【作り方】

  1. 冷凍したコンニャクを自然解凍する。
  2. 自然解凍したコンニャクに格子状の切れ目を入れ、1cm幅にカットしてから、水けを搾り取る。
  3. 2と焼肉のタレをポリ袋に入れて、よくなじませる。
  4. 3をフライパンで両面に焦げ目がつくまで焼く。
  5. 4をお皿に盛り付け、焼肉のタレと黒コショウをかける。

「旨辛こんにゃく煮」

こんにゃくダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・板こんにゃく … 1枚
  • ・★鷹の爪 … 1個
  • ・★醤油 … 大さじ2
  • ・★酒 … 大さじ2
  • ・★みりん … 大さじ3
  • ・★水 … 150cc
  • ・★だしの素 … 小さじ1
  • ・ごま油 … 適量

【作り方】

  1. 味を染み込みやすくするために、板こんにゃくの表面に細かい切り込みを入れる。
  2. 板こんにゃくをひと口大に切る。
  3. 鷹の爪から種を取り除き、みじん切りにする。
  4. こんにゃくと鷹の爪、醤油、酒、みりん、水、だしの素を鍋に入れて、強火にかける。
  5. 水分が飛んだら火を止めて、ごま油をまわしかける。

「肉巻きこんにゃく」

こんにゃくダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・こんにゃく … 1枚
  • ・豚肉 … 12枚
  • ・小麦粉 … 少々
  • ・すきやきのタレ … 大さじ1
  • ・レタス … 1~2枚

【作り方】

  1. こんにゃくを茹でて、灰汁抜きをする。
  2. こんにゃくに包丁で切り目を入れて10~12等分する。
  3. 豚肉をこんにゃくに巻いていく。
  4. 3に小麦粉をまぶす。
  5. フライパンに油をひき、肉巻きこんにゃくの巻き終わりを下にして焼いていく。
  6. 焼き色がついたらすき焼きのタレをまわしかけて、さらによく焼いていく。
  7. レタスを敷いたお皿に肉巻きこんにゃくを盛りつける。

まとめ

こんにゃくは、ひとたび食べればおなかいっぱいになれて、かつ脂質やコレステロールの吸収を抑えることもできる、ダイエットに最適な食材です。このこんにゃくでダイエットするやり方はとっても簡単で、1日3食の食前にこんにゃくを食べるか、そのうちの1食の主食をこんにゃくに置き換えるだけでOKです。こんにゃくダイエットは、その効果や取り組み方、注意点をしっかりと押さえさえすれば、絶対に結果を出すことができます。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこのこんにゃくダイエットに興味を持たれた方は、ぜひ一度試してみてください!

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP