〇〇ダイエット情報部

キムチダイエットの効果や成功するやり方、レシピを大公開!

キムチダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【キムチダイエット】なかなか落ちないその脂肪にお悩みではありませんか。もしかしたら、その原因は”太りやすい体質”にあるかもしれません。この”太りやすい体質”を改善してくれるのが、今回ご紹介する「キムチ」です。キムチに含まれる”ある成分”にはさまざまなダイエット効果が期待できます。今回はこのキムチに含まれる驚くべきダイエット成分の効果や成功の秘訣、注意点などを詳しく解説したいと思います。

キムチダイエットとは?

キムチダイエット(1)

キムチにはカプサイシンという辛み成分が含まれており、このカプサイシンがさまざまなダイエット効果を生んでくれます。また、キムチでダイエットするやり方はとっても簡単で、普段の食事にキムチを取り入れるだけでOKです。ただし、何点か押さえておいて欲しいポイントがありますので、しっかりとおさえていきましょう。

キムチのカロリーは?

キムチのカロリーは大きめ1パック(300g)当たり約138kcalで、これを100gに換算すると約46kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、キムチはとても低カロリーな食品です。また、キムチの糖質量は100g当たり約5gしかなく、この糖質量だけ見ても、キムチはダイエットに最適な食品だと言えるでしょう。

キムチダイエットの評価は?

キムチダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 3.5
  • 即効性: 2.4
  • コスパ: 4.5
  • 栄養バランス: 3.0
  • 口コミ評価: 3.0

キムチダイエットは非常に安価で取り組めるだけでなく、「手軽さ」や「続けやすさ」、「栄養バランス」にも優れているダイエット法です。また、キムチダイエットはネットでの評価も高いので、できるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。このように、キムチダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もしできるだけお金をかけたくないのであれば、、ぜひ一度、キムチダイエットにチャレンジしてみてください!

キムチダイエットの口コミは?

口コミ(1)

ネット上で「キムチダイエットを実践してみた」「キムチダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

キムチダイエットを始めて今日で4日目 。キムチは決して好みの味ではないのですが、意外と長続きしています。体重も微減して60キロを切りました。後3日間は根気よく続けようと思います。

私はキムチダイエットを始めて3ヵ月で7kg痩せました。ただ、キムチだけでは物足りないと感じたので、n納豆もいっしょに食べるようにしていました。今でも夕食はキムチと納豆のみです。多少ドカ食いしても、体重はそんなに変化しません(´▽`)ゞ

とあるタレントさんが毎晩キムチ納豆を食べているとテレビで言っていたので、数日前から真似し始めました。体重は未だに変化しませんが、さてどうなることやら…。ただ、二の腕まわりは少しスッキリしたかも…。

2年前にキムチダイエットで8キロ痩せました。 未だにリバウンドもありません。もう少し体重を落としたいので、来週にでもキムチダイエットに再チャレンジしたいと思います!

※キムチダイエットの口コミをまだまだ募集しております。キムチダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

キムチダイエットの体験談

キムチダイエット体験談

今回は、キムチの効果を検証するために1週間の「キムチダイエット」に挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.5kg、体脂肪率が21.5%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、普段の食生活にキムチを取り入れるというもの。「朝食や昼食は普通に食べて、夕食のみキムチ納豆を食べる(昼食にもキムチを食べることができれば、なおGood!)」といった感じです。また、キムチダイエット期間中は、普段の食事を腹八分目に抑えるよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、代謝も良くなって、脂肪もほんのちょっぴり燃えやすくなったんです。さらに、キムチダイエットを始めて数日が経つと、血糖値の上昇も少しずつ緩やかになり、脂肪も心なしか付きにくくなりました。それから1週間後、キムチダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-1.5kg、体脂肪率が-2.2%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、キムチダイエットを終えてからというもの、脂肪もすっかり燃えやすくなりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、キムチダイエットは気軽に美味しく痩せられるダイエットだったように思います。

キムチダイエットの効果とは?

カプサイシンで脂肪をすばやく燃焼!

脂肪を燃焼する(2)

キムチのあの赤色は唐辛子の色です。その唐辛子には「カプサイシン」という辛味成分が含まれています。カプサイシンには脳の神経を刺激し褐色脂肪細胞の働きを活発にする働きがあります。この褐色脂肪細胞の働きが活発になることで、代謝がグングン上がり、脂肪の燃えやすいカラダになるのです。

カプサイシンで脂肪の蓄積も抑える!

ウエストを引き締める(4)

このカプサイシンには血糖値の上昇を抑える働きもあります。血糖値の上昇を抑えることで、脂肪を溜めにくくすることができます。このようなカプサイシンを炭水化物を摂取することで、炭水化物に含まれる糖分の吸収も抑えることができるのです。

カプサイシンには『遺伝太り』にも効果が…

キムチダイエット(4)

実はこのカプサイシン、『遺伝太り』にも効果があるという報告がなされています。家族に太っている人が多い方や肥満の家系に生まれた方はこういった『遺伝太り』の可能性があり、このカプサイシンがこの遺伝太りを根本から解消してくれるのです。

スポンサードリンク

キムチダイエットのやり方

普段の食生活にキムチを取り入れよう!

キムチダイエット(2)

キムチでダイエットするやり方はとっても簡単で、普段の食事にキムチを取り入れるだけでOKです。日常的にキムチを食べることで、カプサイシンが代謝をグングン上げ脂肪を落としてくれます。また、キムチを食べる続ければ『遺伝太り』も解消できるかもしれません。

ただし、キムチをとり入れる分、普段の食事は腹7~8分目くらいに抑えるようにしましょう。また、食事の栄養バランスも考えた食生活を心がけるようにしましょう。決してキムチを食べ続けるだけで痩せようというダイエットではありませんので、しっかりとした食事制限や適度な運動をいつもどおり心がけてください。

キムチを豆腐や納豆と一緒に食べよう!

納豆ダイエット(1)

キムチを豆腐や納豆と一緒に食べることで、さらなるダイエット効果を期待できます。まず、キムチに含まれる乳酸菌には納豆菌を餌にして増殖する性質があります。この乳酸菌が腸内で増殖を続けることで、腸内環境もきれいになり、より痩せやすい体質になっていきます。また、キムチに含まれるカプサイシンには褐色脂肪細胞を活発にする働きがあり、このカプサイシンが納豆に含まれるビタミンやミネラル、食物繊維、たんぱく質などと相乗効果を生んで、脂肪燃焼効果をさらに高めてくれます。このように、キムチは豆腐や納豆との相性が抜群なのです。このキムチを豆腐や納豆と一緒に食べる時は、豆腐の上にキムチと納豆をのせた一品を夕食時に置き換えることをオススメします。

キムチダイエットの注意点

キムチの食欲増進効果に注意しよう!

注意を喚起する(7)

キムチに含まれるカプサイシンには食欲増進効果もあります。いくらキムチがダイエットに効果があって美味しいからといって、キムチや白ご飯を食べ過ぎると、食欲が倍増してダイエットに逆効果となってしまいます。普段の食事の量は適度を守って食べ過ぎないようにしましょう。

キムチを食べ過ぎると『ガン』になる!?

キムチダイエット(3)

キムチに含まれるカプサイシンの過剰な摂取は、がんを誘発するという研究結果も出されています。ただし、韓国などでは日常的にキムチが食べられているので、それほど気にする必要もないかと思います。

キムチダイエットのレシピ

「キムチ納豆」

キムチダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・納豆 … 1パック
  • ・キムチ (お好みで) … 適宜
  • ・ゴマ油 … 小さじ1
  • ・炒りゴマ (お好みで) … 適宜

【作り方】

  1. 納豆をよくかき混ぜる。
  2. 1にキムチとゴマ油を加えて、さらによくかき混ぜる。

「キムチもやし炒め」

キムチダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・モヤシ … 1/2袋
  • ・キムチ … 1パック

【作り方】

  1. フライパンに油をひいて、強火でモヤシを炒める。
  2. 1にキムチを加えて、弱火~中火で炒める。

「豚キムチ豆腐」

キムチダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・豚バラ … 2枚~
  • ・キムチ … 適量
  • ・豆腐 … 1/2丁

【作り方】

  1. 豚バラとキムチを食べやすい大きさに切る。
  2. 豆腐を電子レンジで30~60秒間温める。
  3. フライパンに油をひいて、豚バラに焼き色がつくまで炒める。
  4. 3にキムチと豆腐を加えて、さらに炒めながら、豆腐を食べやすい大きさに砕いて(潰して)いく。
  5. 全体に火が通ったら火を止めて、4を器に盛りつける。

「キムチスープ」

【材料】

  • ・水 … 1ℓ
  • ・玉ねぎ … 1/2個
  • ・キムチ … 350g
  • ・中華だしの素(鶏がらスープの素でもOK) … 大さじ1/2
  • ・豆板醤 … 小さじ1

【作り方】

  1. 鍋にお湯を沸かす。
  2. 玉ねぎを厚さ5mmにスライスする。
  3. 沸騰したら、鍋にキムチ、ダシダ、玉ねぎ、豆板醤を入れて蓋をし、3分間煮込む(灰汁が出てきたら、灰汁を取る)。
  4. 火を止めて、蓋をしたまま冷ます。
  5. 保存する場合は、冷めた後に保存容器に入れて、冷蔵庫に入れる。

「えのきとキムチの雑炊」

【材料】

  • ・キムチ … 40g
  • ・ご飯 … 110g
  • ・えのき氷 … 2個
  • ・水 … 150cc
  • ・醤油 … 適量
  • ・ネギ … 適量

【作り方】

  1. キムチを適当な大きさに刻む
  2. ご飯、キムチ、えのき氷を鍋に入れる。
  3. 鍋に水を加え、火にかける。
  4. 沸騰したら、そのまま2~3分間煮る。
  5. 醤油で味を調える。
  6. 5を器に盛る。
  7. ネギを刻んで、6に添える。

「鶏肉と白菜の味噌キムチ鍋」

【材料】

  • ・白菜 … 400g
  • ・鶏肉 … 300g
  • ・水 … 700ml
  • ・キムチ鍋の素 … 大さじ5
  • ・味噌 … 大さじ2
  • ・塩コショウ … 少々

【作り方】

  1. 白菜と鶏肉を食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋に水をキムチ鍋の素を入れる。
  3. 1を2に入れて、白菜が柔らかくなるまで煮る。
  4. 鍋に味噌を加えて、よく溶かす。

塩コショウで味を調える。

まとめ

キムチに含まれるカプサイシンには代謝促進や脂肪燃焼などさまざまなダイエット効果を期待できます。また、カプサイシンは遺伝太りにも効果があるので、キムチダイエットはなかなか痩せられない方にもオススメです。このキムチでダイエットするやり方はとっても簡単で、普段の食事にキムチを取り入れるだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこのキムチダイエットに興味を持たれた方はぜひ一度試してみてください。 

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP