〇〇ダイエット情報部

フラフープダイエットの効果や成功のコツ、口コミを大公開!

フラフープダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【フラフープダイエット】オシャレな服も着こなせないそのぽっちゃり体型にお悩みではありませんか?これまで数多くのダイエットを試してきたけれど、期待通りの結果を得ることができなかった―――。もしかすると、それは「脂肪燃焼の効率の悪さ」や「筋トレの効率の悪さ」が原因かもしれません。脂肪燃焼の効率が悪いと、いくらきつい運動やツライ食事制限を続けても、十分に脂肪や体重を落とすことができず、なかなかシェイプアップできません。また、筋トレの効率が悪いと、いくらキツイ腕立てやツライ腹筋を続けても、十分なダイエット効果を得ることができず、なかなか痩せることができません。そんなお悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「フラフープダイエット」です。毎日フラフープを使ったエクササイズを続けることで、インナーマッスルを鍛えながら脂肪を効率よく燃焼させることができます。今回はそんなフラフープダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

フラフープダイエットとは?

フラフープダイエット(1)

「フラフープダイエット」とは、毎日フラフープを使ってエクササイズし続けることで、インナーマッスルを鍛えながら脂肪をぐんぐん燃焼していくダイエット法です。フラフープダイエットはインナーマッスルをバランスよく鍛えるのに最適な運動法で、このインナーマッスルを鍛えることで体質改善だけでなく整腸作用や便秘解消への効果も期待できます。また、フラフープダイエットは骨盤矯正にも効果があり、骨盤の歪みを矯正することで、腰痛や肩こりの解消や姿勢矯正への効果も期待できます。フラフープでダイエットするやり方はとっても簡単で、フラフープを使ったエクササイズを1日10分以上行うだけでOKです。ただし、フラフープダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。

フラフープの消費カロリーは?

運動による消費カロリーの計算には、「METs」という(運動強度の)単位を使います。METsとは「安静時を『1』とした時に、その運動が何倍のエネルギーを消費するかを(運動強度として)示したもの」です。フラフープのMETsは『4~6(同じフラフープでもその運動にかかる『労力』によってMETsの値は異なる)』であり、これを「消費カロリー=METs×運動時間(h)体重(kg)×1.05」の計算式に当てはめると、(体重を50kgとした場合に)フラフープの消費カロリーが1時間で約210~315kcalになることが分かります。下にMETsを使ったフラフープの消費カロリーの計算ツールを用意したので、ぜひ一度、あなたのフラフープの消費カロリーを計算してみてください。

 

これらのことからもわかるように、フラフープの消費カロリーは、あなたの体重や運動時間、運動強度によって異なります。なので、フラフープでダイエットする時は、あなたの体重や目標に合わせて運動時間や運動強度を設定するようにしましょう。

フラフープダイエットの評価は?

フラフープダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: C  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 3.8
  • 即効性: 0.7
  • コスパ: 4.0
  • エネルギー消費: 1.5
  • 口コミ評価: 4.2

フラフープダイエットは非常に安価で取り組めるだけでなく、「口コミ評価」にも優れているダイエット法です。また、フラフープダイエットは手軽で続けやすいので、なかなか時間が取れない方にもオススメです。ただし、フラフープダイエットは3か月ほど続けないと効果を実感できないかもしれません。また、フラフープダイエットは「エネルギー消費」もやや劣り気味なので、消費カロリーを重視したい方には不向きなダイエット法かもしれません。が、フラフープダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし時間をかけてじっくりと効果を実感したかったり、「消費カロリー」よりも「ダイエット効果そのもの」を重視したいのであれば、ぜひ一度、フラフープダイエットにチャレンジしてみてください!

フラフープダイエットの口コミは?

口コミ(5)

ネット上で「フラフープダイエットを実践してみた」「フラフープダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

最低でも週2回はフラフープを使った運動をしています。時間が空いている時はなるべくフラフープを使って運動するよう心がけてから1年半が経ちましたが、体重は12キロ減、体脂肪率も10%近く減しました。

フラフープを始めてまだ5日くらいですが、太ももが-3㎝細くなりました。また、後ろから見たウエストラインもかなり変わりました!フラフープは本当にオススメです!

ここ1週間フラフープを継続したら腰回りがほっそりとしました!食事制限するより断然ラクでした!とっても簡単だったので、もしフラフープに興味があればぜひお試しあれ。

2,3日に1回フラフープをするよう心がけていますが、ここ最近、友達に「少し引き締まったよね」と言われるようになりました!ちなみに、フラフープするときは引き締めたい部分を意識するのがコツです。

※フラフープダイエットの口コミをまだまだ募集しております。フラフープダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

フラフープダイエットの成功談

フラフープダイエット体験談

今回は、テレビや雑誌のダイエット企画に影響されて「フラフープダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.2kg、体脂肪率が20.8%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、毎日フラフープを使って10分以上エクササイズするというもの。また、フラフープを使って運動する時は、足元や周囲に物が置いてないことを必ず確認するよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、お腹まわりの脂肪も落ちて、ウエストもほんのちょっぴりスッキリしたんです。さらに、フラフープダイエットを始めて数日が経つと、骨盤の歪みも少しずつ改善し、腰痛や肩こり、下半身太りも心なしか解消しました。それから1週間後、フラフープダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-0.7kg、体脂肪率が-1%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、フラフープダイエットを終えてからというもの、ウエストもすっかりスッキリしました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、フラフープダイエットは楽しく健康的に痩せられるダイエットだったように思います。

フラフープダイエットの効果とは?

フラフープは脂肪燃焼に最適!

脂肪を燃焼する(1)

フラフープを使った運動は酸素を体内に取り入れながら軽度あるいは中等度の負荷で行う有酸素運動です。この有酸素運動は、まず血中のブドウ糖をエネルギーとして消費します。血中のブドウ糖が不足すると、今度は体内の脂肪をエネルギーとして消費し始めます。つまり、フラフープを使って運動することで、脂肪を効率よく燃焼させることができるのです。また、フラフープはインナーマッスルを鍛えるのにも効果的です。このインナーマッスルが鍛えられると、全身の筋肉量が増えて、血行も良くなり、基礎代謝もぐんぐん上がります。この基礎代謝が上がることで、体脂肪もエネルギーとして分解されるようになり、脂肪も効率よく燃焼させることができます。このように、フラフープを使ったエクササイズは脂肪燃焼に最適な運動なのです。

フラフープで骨盤の歪みも解消できる!

骨盤の歪みを矯正する(5)

フラフープを使って運動することで、骨盤の歪みも解消できます。骨盤が歪むと、血液やリンパの流れも悪くなり、最悪の場合、腰痛や肩こり、下半身太りの原因にもなってしまいます。この骨盤の歪みはインナーマッスルの委縮が原因の一つとして考えられています。つまり、この骨盤の歪みをフラフープを使った運動することでインナーマッスルを鍛えることで解消できるのです。腰痛や肩こり、下半身太りにお悩みの方は、今日からでもフラフープエクササイズを始めてみてはいかがでしょうか。

フラフープは便秘解消にも効果的!

便秘を解消する(2)

フラフープを使って運動することで、骨盤の歪みを正すことができます。骨盤が歪みと、内臓が本来あるべき位置から下に垂れてしまいます。内臓が下に垂れると、臓器の下に位置する腸が押しつぶれて炎症を引き起こします。つまり、内臓下垂によって腸の動きが悪くなり、便秘になりやすくなってしまうのです。便秘は骨盤の歪みを正し内臓を本来あるべき位置に戻すことで解消できます。このように、フラフープを使ったダイエットは便秘解消にも最適な運動なのです。

スポンサードリンク

フラフープダイエットのやり方

フラフープを使ってエクササイズしよう!

フラフープダイエット(4)

フラフープでダイエットするやり方はとっても簡単で、フラフープを使ったエクササイズを1日10分以上行うだけでOKです。ただし、フラフープダイエットの効果を最大限に引き出すためには、フラフープを正しいフォームで回す必要があります。また、フラフープダイエットは決して即効性のあるダイエットではないので、最低3か月以上は根気よく続けるようにしましょう。フラフープの正しい回し方やおすすめエクササイズ、ワンポイントアドバイスについては下記をご参照ください。

フラフープの正しい回し方

フラフープダイエット(2)

フラフープのダイエット効果を最大限に引き出すためには、正しい姿勢を意識してダイエットに取り組む必要があります。なぜなら、正しい姿勢でフラフープエクササイズをすることで、負荷をかけるべき部位に負荷をしっかりとかけて、伸ばすべき部位をしっかりと伸ばすことができるからです。とくに、以下の点に十分に注意してフラフープダイエットに取り組んでください。

  • ・背筋を伸ばして姿勢を正す
  • ・胸を少し張る
  • ・顎を軽く引く
  • ・足を肩幅に開く
  • ・膝を少し曲げる
  • ・お腹とお尻に力を入れる
  • ・フラフープを右へ回す時は右足を、左へ回す時は左足を半歩前に出す
  • ・フラフープの動きに合わせて腰を前後させる(×腰を回す)

もし、なかなかダイエット効果を実感できない時は、基本姿勢が崩れてしまっている可能性が高いです。以上に挙げた点をひとつひとつ確認しながら姿勢を修正していきましょう。姿勢を正してダイエットに取り組めば、必ずフラフープエクササイズのダイエット効果を実感できるかと思います。

おすすめの10分間エクササイズ

フラフープダイエット(3)

こちらは誰でも簡単にできるフラフープを使ったオススメの10分間エクササイズです。たった10分でできちゃうエクササイズなので、家事や仕事、勉強に忙しい方でも、ふと空いた時間を利用して気軽に挑戦できちゃいます。「おすすめの10分間エクササイズ」の手順は以下の通りになります。

  1. 時計回りにフラフープを回す(4分)
  2. 休憩する(2分)
  3. 反時計回りにフラフープを回す(4分)

家事や仕事、勉強に忙しい方はこのエクササイズだけでも毎日コツコツ続けてみてください。毎日コツコツ根気よく続けていけば、あなたも必ずきっとフラフープダイエットの効果を実感できるかと思います。

フラフープダイエットの注意点

腰痛や筋肉痛がひどい時は無理しない!

腰痛・膝痛に気をつける(1)

腰痛や筋肉痛がひどい時は、フラフープエクササイズを無理して続けないようにしましょう。フラフープエクササイズを無理して続けると、症状を悪化させてしまう危険性があります。何事も「ほどほど」に無理しないことが、ダイエット成功への近道です。もし、フラフープをやり過ぎて腰痛や筋肉痛がひどくなった場合は、一旦休止して回復に専念するか、専門の医師に診断・治療してもらいましょう。

足元や周囲に障害物がないことを確認しよう!

足元・周囲に注意する(2)

室内のちょっとしたスペースを利用して楽しむことができるのがフラフープエクササイズのメリットですが、ただし、足元や周囲には十分に注意する必要があります。床に何かが転がっていたり先が角ばったものが置いてあったりすると、転倒して捻挫してしまったり、大怪我をしてしまう恐れがあります。フラフープを使ってエクササイズするときは、足元や周囲に障害物がないことを必ず確認するようにしましょう。

いきなり長時間フラフープするのは控えよう!

フラフープダイエット(5)

普段あまり運動をしない人がいきなりフラフープエクササイズを始めてしまうと、普段あまり使われていない筋肉や関節に大きな負担を掛けてしまい、最悪の場合、思わぬ怪我に発展してしまうこともあります。フラフープエクササイズを始めるときは、まず自分の運動レベルを把握して、様子を見ながら少しづつ回数やセット数を増やしていくようにしましょう。

フラフープダイエットのメニュー

「フラフープエクササイズ(1)」

  1. フラフープを時計回りに回す(4分)。
  2. 休憩する(1~2分)。
  3. フラフープを反時計回りに回す(4分)。
  4. 1~3を1日1セット、余裕があれば1日2~3セット繰り返す。

「フラフープエクササイズ(2)」

  1. フラフープを時計回りに回しながら前後左右に3歩ずつ歩く(4分)。
  2. 休憩する(1~2分)。
  3. フラフープを反時計回りに回しながら前後左右に3歩ずつ歩く(4分)。
  4. 1~3を1日1セット、余裕があれば1日2~3セット繰り返す。

「フラフープエクササイズ(3)」

  1. フラフープを時計回りに回しながら、身体も時計回りに回していく(2分)。
  2. 休憩する(1分)。
  3. フラフープを反時計回りに回しながら、身体も反時計回りに回していく(2分)。
  4. 休憩する(1分)。
  5. もう一度、フラフープを時計回りに回しながら、身体も時計回りに回していく(2分)。
  6. 休憩する(1分)。
  7. もう一度、フラフープを反時計回りに回しながら、身体も反時計回りに回していく(2分)。
  8. 1~7を1日1セット、余裕があれば1日2~3セット繰り返す。

まとめ

フラフープダイエットはインナーマッスルを効率よく鍛えることができる理想的なダイエット法です。また、フラフープダイエットには骨盤の歪みを矯正する効果もあり、内臓を本来あるべき位置に戻すことで、腸の蠕動運動を活発にして、便秘やむくみも解消できます。フラフープでダイエットするやり方はとっても簡単で、フラフープを使ったエクササイズを1日10分以上行うだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「フラフープダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP