〇〇ダイエット情報部

ホットヨーグルトダイエットの効果やコツ、レシピを大公開!

ホットヨーグルトダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【ホットヨーグルトダイエット】みなさんは、「ヨーグルトは温めたほうがダイエットに効果がある」ことをご存知ですか。実は今、多くのダイエッターがこのホットヨーグルトのダイエット効果に注目しており、さまざまな研究でその効果も実証・判明されつつあります。そこで、今回はこのホットヨーグルトダイエットの知られざるダイエット効果と成功の秘訣などを徹底解説したいと思います。

ホットヨーグルトダイエットとは?

ホットヨーグルトダイエット(1)

ヨーグルトにダイエット効果があることは以前から周知の事実だったのですが、実は近年、ヨーグルトは温めたほうがダイエット効果を発揮することが研究の結果判ってきました。ホットヨーグルトを食べることでより太りにくくより痩せやすいカラダを手に入れることができるのです。ホットヨーグルトでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝ご飯か夜ご飯をホットヨーグルト(ヨーグルトを電子レンジで約1分間温めたもの)に置き換えるだけでOKです。このホットヨーグルトダイエットを成功させるためには、いくつかのチェックポイントがあるので、しっかりとおさえましょう。

ホットヨーグルトのカロリーは?

ホットヨーグルトのカロリーは小鉢(119g)当たり約108kcalで、これを100gに換算すると約91kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、ホットヨーグルトはとても低カロリーな食品です。また、ホットヨーグルトの糖質量は100g当たり約4.9gしかなく、この糖質量だけ見ても、ホットヨーグルトはダイエットに最適な食品だと言えるでしょう。

ホットヨーグルトダイエットの評価は?

ホットヨーグルトダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 4.0
  • 即効性: 3.1
  • コスパ: 4.5
  • 栄養バランス: 1.5
  • 口コミ評価: 3.8

ホットヨーグルトダイエットは非常に手軽で続けやすいだけでなく、「コスパ」にも優れているダイエット法です。また、ホットヨーグルトダイエットは短期間で効果を得やすくネットでの評価も高いので、できるだけ早く効果を実感したい方やできるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。ただし、ホットヨーグルトダイエットは「栄養バランス」がやや劣り気味なので、できるだけ健康的に痩せたい方には不向きなダイエット法かもしれません。が、ホットヨーグルトダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし栄養バランスを上手く考えて食事を摂れるのであれば、ぜひ一度、ホットヨーグルトダイエットにチャレンジしてみてください!

ホットヨーグルトダイエットの口コミは?

口コミ(6)

ネット上で「ホットヨーグルトダイエットを実践してみた」「ホットヨーグルトダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

ホットヨーグルトダイエットを始めて約2ヶ月が経ちましたが、なんと嬉しいことに7キロに減量に成功しました。気軽にできるダイエットなので、これからも続けていこうと思います。

レンジでチンするだけのダイエットなので、重宝しています。最近は飽きないように、ホットヨーグルトにハチミツをかけたりしているので、味も楽しみながらダイエットできてます。

体重が5キロも減りました!毎朝お腹もスッキリ快調です!

ヨーグルトを温めるだけでこれほどダイエットに効果があるなんて驚きです。体重が7キロも減ったどころか、リバウンドもなくなって、嬉しいことづくめです。

※ホットヨーグルトダイエットの口コミをまだまだ募集しております。ホットヨーグルトダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

ホットヨーグルトダイエットの体験談

ホットヨーグルトダイエット体験談

今回は、読者からのご要望が多かった「ホットヨーグルトダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.0kg、体脂肪率が20.3%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、朝ご飯をホットヨーグルトに置き換えるというもの。「朝・昼は普通に食べて、夜はホットヨーグルトのみ」といった感じです。また、ホットヨーグルトダイエット期間中は、根気よく食べ続けるよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、お腹の調子も良くなって、便秘もほんのちょっぴり解消したんです。さらに、ホットヨーグルトダイエットを始めて数日が経つと、腸内環境も少しずつ良くなり、血行不良も心なしか解消しました。それから1週間後、ホットヨーグルトダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69kgから67.5kgに、体脂肪率が20.3%から18.1%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、ホットヨーグルトダイエットを終えてからというもの、便秘もすっかり解消しました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、ホットヨーグルトダイエットは気軽に美味しく痩せられるダイエットだったように思います。

ホットヨーグルトダイエットの効果とは?

乳酸菌パワーで痩せやすいカラダに!

ホットヨーグルトダイエット(2)

ヨーグルトには乳酸菌がたっぷりと含まれています。ふつう、冷たいままのヨーグルトを食べると胃や腸などの内臓の機能が低下してしまいがちになるのですが、ホットヨーグルトは内臓の機能に影響を与えずに乳酸菌パワーを100%発揮することができます。乳酸菌には腸内環境を改善する効果や便秘を解消する効果があり、着実に痩せやすい体質にしてくれます。また、乳酸菌の中には「ガセリ菌SP株」というヒト由来の乳酸菌があり、近年このガセリ菌SP株には内臓脂肪の減少に効果があることが判っています。こうした乳酸菌の効果をホットヨーグルトで100%引き出すことによって、ダイエットに有効活用することができるのです。

ホットヨーグルトでカルシウムの吸収率もアップ!

ホットヨーグルトダイエット(3)

ホットヨーグルトにすることでカルシウムなどの有効成分を活性化し、体内への吸収率をアップさせることができます。カルシウム不足は副甲状腺ホルモンの過剰分泌、さらには脂肪の過剰蓄積を引き起こす危険性があり、太りやすいカラダになってしまいます。しかし、温めたヨーグルトを食べることによって、内臓機能を維持しながらカルシウムを効率よく摂取することができるので、太りやすいカラダになってしまうのを防ぐことができます。また、最近になって「十分にカルシウムを補給することで、体内で脂肪が合成されるのを防ぐことができる」ことが研究の結果判っています。

ホットヨーグルトで代謝もアップ!

代謝を上げる(5)

ホットヨーグルトは体を温めながら体質改善ができるので、代謝アップ効果も期待できます。また、アミノ酸が腸内環境を改善してくれるので、血行不良も解消され、さらに代謝をアップさせることができます。つまり、ヨーグルトはホットで食べることでこそ代謝アップ効果を最大限に引き出すことができるのです。

スポンサードリンク

ホットヨーグルトダイエットのやり方

ヨーグルトを電子レンジで温めてから食べよう!

ホットヨーグルトダイエット(4)

ホットヨーグルトの作り方はいたって簡単で、ヨーグルトを電子レンジで約1分間温めるだけです。ホットヨーグルトのダイエット成分をより純粋に摂取するためにも、ヨーグルトはプレーンのものを選ぶようにしましょう。もし、温めたヨーグルトでは食べにくいという方は、はちみつをプラスしてもOKです。はちみつにはさまざまなダイエット効果が期待されているので、ヨーグルトの相乗効果が期待できます。また、ヨーグルトの摂取量は1日120g程度を目安にしましょう。食べ過ぎはダイエットに逆効果なので、注意してください。

朝ご飯をホットヨーグルトに置き換えよう!

ホットヨーグルトダイエット(5)

ホットヨーグルトでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝ご飯をホットヨーグルトに置き換えるだけでOKです。昼ご飯や夜ご飯は普段どおり食べていただいて構いませんが、腹八分目をできるだけ意識してください。一日のはじまりで腸内環境を整えることで、その日一日の腸の働きを活発にし、ダイエット効果を効率よく引き出すことができます。

夜ご飯をホットヨーグルトに置き換えてもOK?

ホットヨーグルトダイエット(6)

朝ご飯よりも夜ご飯をホットヨーグルトに置き換えるほうが効果的という意見もあります。夜ご飯をホットヨーグルトに置き換えることで、大幅なカロリーカットはもちろんのこと、成長ホルモンが多く分泌される時間帯に補給するカルシウムが脂肪の分解を促進してくれるので、より効果的に脂肪を燃やすことができます。また、ホットヨーグルトからトリプトファンという睡眠物質を摂取できるので、より良質な睡眠を得ることもできます。このように、朝ご飯派と夜ご飯派で意見が分かれていますが、ご自分のお好きなタイミングに置き換えてもらって全然OKかと思いますので、どちらでも試してみて、一番効果の見られたタイミングで置き換えてみてください。

ダイエット停滞期にホットヨーグルトを食べよう!

ホットヨーグルトダイエット(7)

ホットヨーグルトはダイエットの停滞期にも効果的なダイエット食とされています。ダイエット停滞期にホットヨーグルトを食べることで、十分なカロリーカットをしながら、バランスのとれた栄養補給・腸内環境の改善を同時に行うことができます。停滞期は偏ったダイエットで栄養が不足してしまうために体重が落ちにくくなることで起こる現象です。しかし、ホットヨーグルトは体温を温めカロリーをセーブしながら、効率よく栄養を摂取することができるので、停滞期を避けることができるのです。

ホットヨーグルトダイエットの注意点

食べ過ぎに注意しよう!

注意を喚起する(8)

いくらホットヨーグルトにダイエット効果があるからといって、ホットヨーグルトを食べ過ぎてしまうと、1日の総摂取カロリーが消費カロリーを大きく上回り、ダイエットに逆効果となってしまいます。ホットヨーグルトの摂取量目安は1日あたり120g程度です。ホットヨーグルトでダイエットするときは、食べ過ぎに十分に注意しましょう。

根気よく食べ続けよう!

ホットヨーグルトダイエット(8)

ホットヨーグルトダイエットは決して即効性のあるダイエットではありません。ホットヨーグルトは根気よく食べ続けることではじめて、そのダイエット効果を強く実感できます。なので、なかなか効果を実感できないからといってすぐに諦めてしまわずに、ホットヨーグルトを根気よく食べ続けるよう心がけましょう。

ホットヨーグルトダイエットのレシピ

「ダイエットポテトサラダ」

ホットヨーグルトダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・プレーンヨーグルト … 大さじ4
  • ・タマネギ … 1/4個
  • ・ジャガイモ(男爵) … 3個
  • ・★塩 … 適量
  • ・★コショウ … 適量
  • ・★酢 … 大さじ2
  • ・ニンジン … 50g
  • ・キュウリ … 1本
  • ・レタス … 3枚
  • ・アーモンド(スライス) … 10g

【作り方】

  1. ザルの上にペーパータオルを敷き、ヨーグルトを流し入れて、水けをきる。
  2. タマネギをみじん切りにする。
  3. ジャガイモをラップをせずに電子レンジ(600W)に入れて、約12分間加熱する。
  4. 熱いうちにジャガイモの皮をむき、ボウルの中でつぶす。
  5. 4に塩、コショウ、酢を加えて混ぜる。
  6. ニンジンをいちょう切りにする。
  7. キュウリを輪切りにして、軽く塩(分量外)をふってもみ、水けをしぼる。
  8. レタスをちぎる。
  9. 4のボウルにタマネギ(2)、ニンジン(6)、キュウリ(7)を入れる。
  10. 9に塩、コショウを加えて味を調える。
  11. 10にヨーグルトを入れて、ざっくりと混ぜる。
  12. 器にレタス(8)を敷き、ポテト(11)を盛って、アーモンドを散らす。

「はちみつ生姜のホットヨーグルト」

ホットヨーグルトダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・ヨーグルト … 100cc
  • ・ハチミツ … 大さじ1~
  • ・ショウガ(すりおろし) … 小さじ1/2~
  • ・水 … 大さじ1

【作り方】

  1. カップにヨーグルト、ハチミツ、生姜(すりおろし)、水を入れて、レンジで1分間加熱する。
  2. カップをレンジから取り出して、なめらかになるまでよく混ぜる。

「ホットヨーグルトドリンク(りんご味)」

ホットヨーグルトダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・リンゴ … 1/4個
  • ・砂糖 … 大さじ1
  • ・レモン汁 … 大さじ1
  • ・豆乳(低脂肪乳でもOK) … 100cc
  • ・無糖ヨーグルト … 150g

【作り方】

  1. リンゴの芯を取り、皮を剥いて、すりおろす。
  2. リンゴに砂糖とレモン汁をまぶして、よく混ぜ合わせる。
  3. 2にラップをして、500Wの電子レンジで1分間加熱する。
  4. 鍋に牛乳を入れて、ふつふつとするまで温める。
  5. 牛乳にヨーグルトを加えて、さっと混ぜ合わせる。
  6. 5にリンゴを加え、よく混ぜ合わせる。
  7. 沸騰させないように、弱火でふつふつと温める。
  8. ドリンクをコップに注ぐ。

まとめ

ヨーグルトは温めるだけで通常の倍以上のダイエット効果が期待できるので、ホットヨーグルトダイエットはとってもオススメです。ホットヨーグルトでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝ご飯か夜ご飯をホットヨーグルトに置き換えるだけでOKです。ホットヨーグルトダイエットはとっても簡単なので、お家の冷蔵庫にヨーグルトさえあれば今日からでも始めることができます。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこのホットヨーグルトダイエットに興味を持たれた方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP