〇〇ダイエット情報部

緑茶ダイエットの効果や成功法、おすすめのレシピを大公開!

緑茶ダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【緑茶ダイエット】もしかして、あなたはそのぶよぶよお腹にお悩みではありませんか?今まで様々なダイエットに挑戦してきたけれど、なかなか望んでいた結果を得ることができなかった―――。もしかすると、それは「代謝の悪化」や「エネルギー代謝の悪化」が原因かもしれません。代謝が悪くなると、脂肪も燃えにくくなり、どんどん「痩せにくい体質」になってしまいます。また、エネルギー代謝が悪くなると、脂質や糖質が効率よく代謝されなくなり、脂肪も溜まりやすくなってしまいます。そんな悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「緑茶ダイエット」です。緑茶にはカテキンやカフェインが豊富に含まれており、脂肪燃焼やむくみ解消、抗酸化作用をはじめ、様々な効果が期待できます。今回はそんな緑茶ダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

緑茶ダイエットとは?

緑茶ダイエット(1)

緑茶にはカテキンやカフェインが豊富に含まれており、これらの成分が体内環境を改善して脂肪燃焼を促してくれます。また、緑茶はゼロカロリーなので、いくら飲んでも太りにくく、ダイエットに最適な飲料です。緑茶でダイエットする方法はとっても簡単で、食後に緑茶を飲むだけでOKです。また、運動前に緑茶を飲むことで、脂肪燃焼効果をさらに高めることもできます。ただし、緑茶ダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。

緑茶のカロリーは?

緑茶のカロリーは1杯(200g)当たり約0kcalで、これを100gに換算すると約0kcalになります。オレンジジュースが100g当たり41kcalであることを考えると、緑茶はとても低カロリーな飲み物です。また、緑茶の糖質量は100g当たり約0.1gしかなく、この糖質量だけ見ても、緑茶はダイエットに最適な飲み物だと言えるでしょう。

緑茶ダイエットの評価は?

緑茶ダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: C  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 2.9
  • 即効性: 2.0
  • コスパ: 4.5
  • 栄養バランス: 1.0
  • 口コミ評価: 3.3

緑茶ダイエットは非常に安価で取り組めるダイエット法です。また、緑茶ダイエットはネットでの評価も高いので、できるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。ただし、緑茶ダイエットは「栄養バランス」がやや劣り気味なので、できるだけ健康的に痩せたい方には不向きなダイエット法かもしれません。が、緑茶ダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし栄養バランスを上手く考えて食事を摂れるのであれば、ぜひ一度、緑茶ダイエットにチャレンジしてみてください!

緑茶ダイエットの口コミは?

口コミ(2)

ネット上で「緑茶ダイエットを実践してみた」「緑茶ダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

緑茶ダイエットで2.5キロも体重が減りました!普段あまりにも食べ過ぎていたせいかもしれませんが、緑茶には感謝感激です。ちなみに、私は朝食を緑茶に置き換えるようにしていました。

私の母の成功体験ですが 、緑茶ダイエットでマイナス3キロ減 。夕食を緑茶に置き換えたり軽めの有酸素運動もプラスしたりして2ヶ月であきらかにお腹まわりの脂肪がゴッソリ落ちたそうです。 私も緑茶ダイエットに挑戦してみようと思います。

緑茶ダイエット凄すぎです。今日で緑茶ダイエットを始めて3週間が経ちますが、-3キロも痩せました。自分はジョギングなどの軽めの有酸素運動も取り入れていたので、お腹まわりもキュッと引き締めることができました。こんなに順調に痩せることができたダイエットは生まれてはじめてです。

先月から緑茶ダイエットをスタートさせました! 緑茶は食後に飲むようにしています。 また、緑茶にはむくみ解消効果もあるので、脚がむくみ気味な私にとっては大助かりです。

※緑茶ダイエットの口コミをまだまだ募集しております。緑茶ダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

緑茶ダイエットの体験談

緑茶ダイエット体験談

今回は、以前からよく耳にしていた「緑茶ダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.2kg、体脂肪率が20.8%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、食後に緑茶を飲むというもの。「朝食後に1杯、昼食後に1杯、夕食後に1杯」といった感じです。また、緑茶ダイエット期間中は、水分もしっかりと補給するよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、脂質の代謝も良くなって、お腹まわりの脂肪もほんのちょっぴり落ちたんです。さらに、緑茶ダイエットを始めて数日が経つと、体内環境も少しずつ良くなり、体内の老廃物や毒素も心なしかスムーズに排出されて身も心もスッキリしました。それから1週間後、緑茶ダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69.2kgから68kgに、体脂肪率が20.8%から19.1%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、緑茶ダイエットを終えてからというもの、お腹まわりの脂肪もすっかり落ちました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、緑茶ダイエットはゆるく続けられるダイエットだったように思います。

緑茶ダイエットの効果とは?

カテキンパワーで脂肪を燃焼!

脂肪を燃焼する(3)

緑茶には『カテキン』という渋み成分がたっぷりと含まれています。このカテキンには抗酸化作用があり、体内に溜まる活性酸素をきれいに取り除いてくれます。活性酸素が取り除かれることで、生体機能の酸化も抑えられ、代謝もぐんぐん高まっていくというわけです。また、カテキンには肝臓内の脂肪代謝を活発にする働きもあります。肝臓内で脂肪代謝が活発に行われることで、体内に溜まる脂質もグングン燃焼させることができるのです。そのほかにも、カテキンには抗菌作用もあり、虫歯やインフルエンザなどの病気の予防にも効果が期待できます。

カフェインでむくみも解消!

緑茶ダイエット(2)

また、緑茶にはカフェインも豊富に含まれています。このカフェインには利尿作用があり、体にたまる余分な老廃物を排出してくれます。このように老廃物が排出されることで、むくみ解消などの効果が期待できるのです。また、カフェインには褐色脂肪細胞を活性化させる働きがあり、運動の約30~40分前に摂取することで脂肪燃焼効果をアップさせることができます。

緑茶はノンカロリー!

緑茶ダイエット(3)

緑茶はカロリー(熱量)が0kcalなので、どれだけ飲んでも一日の総摂取カロリーに影響を及ぼしません。ノンカロリーな上に脂肪燃焼に効果のある成分もたっぷりと含まれているので、緑茶はダイエットに最適な飲み物といえるでしょう。ただし、緑茶に含まれるカフェインは摂り過ぎると体に悪影響を及ぼす危険性があるので十分な注意が必要です。

スポンサードリンク

緑茶ダイエットの方法

食後に緑茶を飲もう!

緑茶ダイエット(4)

緑茶でダイエットする方法はとっても簡単で、食後に緑茶を飲むだけでOKです。食事をすると血糖値が上がるのですが、食後に緑茶を飲むことで血糖値の急激な上昇を抑えることができ、脂肪のため込みを未然に防ぐことができます。また、食前に緑茶を飲んでもダイエット効果が期待できます。食前に緑茶を飲むことでお腹を多少満たすことができ、満腹感が得られ、食欲を抑えることができるのです。食前に飲んでも食後に飲んでもどちらでも基本的にはOKですが、もし脂肪のため込みを未然に防ぎたいのであれば、できるだけ食後に飲むようにしましょう。

運動前に緑茶を飲もう!

緑茶ダイエット(5)

また、運動前に緑茶を飲んでもダイエット効果が期待できます。運動の約30~40分前に緑茶を飲むことで、褐色脂肪細胞を活性化させることができます。つまり、この褐色脂肪細胞が活性化することで、脂肪の分解が促されて、脂肪燃焼効果をアップさせることができるのです。通勤や通学などちょっとした移動の前に緑茶を飲んでおけば「ながらダイエット」」もできるので、このダイエット法はとってもおすすめです。

緑茶ダイエットの注意点

カフェインの摂り過ぎに要注意!

注意を喚起する(7)

カフェインにはさまざまなダイエット効果が期待できますが、摂り過ぎには十分な注意が必要です。まず、カフェインには覚醒作用があります。夜遅くこのカフェインを摂ってしまうと、目や脳が冴えてしまい、人によって寝つけなくなってしまう危険性もあります。また、カフェインには不安感や憂鬱感などの症状を誘発・悪化させる可能性もあるので、PMSの症状が酷い方や生理中の女性はカフェインの摂取を控えるようにしましょう。ちなみに、緑茶に含まれる『タンニン』という成分にも鉄分の吸収を妨げる作用があり、生理中や妊娠初期の女性がこのタンニンがたっぷりと入った緑茶を大量に飲んでしまうと貧血を引き起こす可能性がありますので、十分に注意してください。

水分をしっかりと補給しよう!

水分を補給する(6)

カフェインには利尿作用が含まれています。また、脂肪を燃焼させるためには水分が不可欠です(加水分解)。水分は脂肪の運搬を行う役割を担っており、その水分が不足してしまうと脂肪燃焼に大きな影響を来してしまいます。また、カフェインはむくみ解消に効果がある「カリウム」を破壊する作用があります。カリウムは血中の塩分濃度を調節する働きをもった大事な栄養素です。このように、カフェインがカリウムを破壊してしまうことで塩分過多になり、利尿作用もどんどん活発になって、最悪の場合、浮腫みや軽い脱水症の原因にもなってしまいます。これらを防ぐためにも、緑茶からカフェインを大量に摂取した後は、水分もしっかりと補給するようにしましょう。

根気よく飲み続けよう!

緑茶ダイエット(6)

緑茶ダイエットは決して即効性のあるダイエットではありません。緑茶は根気よく飲み続けることではじめて、そのダイエット効果を強く実感できます。なので、なかなか効果を実感できないからといってすぐに諦めてしまわずに、緑茶を毎日根気よく飲み続けるよう心がけましょう。ただし、何度も言うようですが、カフェインの摂り過ぎは体にあまり良くないので、飲み過ぎには十分に注意してください。

妊婦さんも緑茶を飲むのは控えよう!

妊婦(4)

カフェインは鉄分の吸収を悪くする作用があり、鉄分が不足しやすい妊婦さんにとっては、貧血を引き起こしてしまう原因にもなります。また、妊婦さんがカフェインを過剰に摂取すると、死産率が高くなるという研究結果も発表されています。妊婦さんはおなかの赤ちゃんの将来の健康を考えて、緑茶の飲み過ぎには十分に気をつけましょう。

緑茶ダイエットのレシピ

「明日葉緑茶」

緑茶ダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・明日葉茶(粉末) … 小さじ1杯
  • ・緑茶(テーパック) … 1袋
  • ・コラーゲン(粉末) … 小さじ1
  • ・ミネラルウォーター … 110cc
  • ・ハチミツ … 小さじ1

【作り方】

  1. ミネラルウォーターを沸騰直前まで温める。
  2. 1に緑茶(ティーパック)を入れて、色が出るまで置いておく。
  3. 色が出てきたら、ハチミツを加えて、よくかき混ぜる。
  4. ハチミツが溶けたら、3に明日葉(粉末)とコラーゲン(粉末)を入れて、よくかき混ぜる。
  5. 粉末が溶けたらグラスに注ぎ、ラップをして、冷蔵庫で冷やす。

「緑茶焼酎」

緑茶ダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・緑茶 … 小さじ2
  • ・お湯 … 小さじ2
  • ・焼酎 … 適量

【作り方】

  1. 緑茶とお湯(小さじ1)を擂り鉢入れて、1分間擂り潰す。
  2. 1を急須に入れ、お湯(小さじ1)を注いで、1分間そのままにする。
  3. 焼酎をグラスに入れて、2を注ぐ。

「緑茶ゼリー」

緑茶ダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・緑茶(パック) … 1個
  • ・お湯1 … 300cc
  • ・★ゼラチンパウダー … 5g
  • ・★お湯2 … 大さじ2
  • ・☆練乳(お好みで) … 大さじ1
  • ・☆黒蜜(お好みで) … 大さじ1
  • ・☆生クリーム(お好みで) … 大さじ1
  • ・☆コーヒーフレッシュ(お好みで) … 大さじ1

【作り方】

  1. 緑茶(パック)をお湯1に入れて、お茶を淹れる。
  2. ゼラチンパウダーをお湯2に溶かす。
  3. 1と2を混ぜ合わせて、型に流し入れる。
  4. 3の粗熱を取り、冷蔵庫で冷やし固める。
  5. 4にお好みで練乳や黒蜜、生クリーム、コーヒーフレッシュをかける。

まとめ

緑茶にはカテキンやカフェインなど脂肪燃焼に効果のある成分が豊富に含まれています。また、緑茶はカロリーがほぼ0に近いので、いくら飲んでも太りにくく、ダイエットに最適な飲み物です。緑茶でダイエットする方法はとっても簡単で、食後に緑茶を飲むだけでOKです。ちなみに、運動前や就寝前に緑茶を飲むことで、脂肪燃焼効果をさらに高めることもできます。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「緑茶ダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP