〇〇ダイエット情報部

グリーンスムージーダイエットの効果や成功のコツを大公開!

グリーンスムージーダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【グリーンスムージーダイエット】手間のかかるダイエットや結果の見えないダイエットにお悩みではありませんか?このようなダイエットを続けていても、挫折ばかりしてなかなか痩せることはできません。グリーンスムージーは簡単に気軽に飲めて、それでいて栄養も満点なので、ダイエットに非常にオススメです。今回は、グリーンスムージーの驚きのダイエット効果や正しい取り組み方をご紹介したいと思います。

グリーンスムージーダイエットとは?

グリーンスムージーダイエット(1)

グリーンスムージーとは新鮮な葉物野菜やフルーツ、水をミキサーで混ぜ合わせたフレッシュジュースのことです。グリーンスムージーにはビタミンや食物繊維、酵素などが豊富に含まれており、ダイエットにも美容にも最適です。グリーンスムージーでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝食をグリーンスムージーに置き換えるだけでOKです。しかし、グリーンスムージーの効果を最大限に引き出すためには、正しい方法で取り組まなければいけません。今回は、そのグリーンスムージーのダイエット効果や正しい取り組み方、注意点などをしっかりとおさえていきましょう。

グリーンスムージーのカロリーは?

グリーンスムージーのカロリーは1杯(200g)当たり約160kcalで、これを100gに換算すると約80kcalになります。オレンジジュースが100g当たり41kcalであることを考えると、グリーンスムージーはやや高カロリーな飲み物です。しかし、その一方で、グリーンスムージーの糖質量は100g当たり約0gしかなく、この糖質量だけ見れば、グリーンスムージーはダイエットに向いている飲み物だと言えます。

グリーンスムージーダイエットの評価は?

グリーンスムージーダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: C  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 4.0
  • 即効性: 3.1
  • コスパ: 0.5
  • 栄養バランス: 2.5
  • 口コミ評価: 3.0

グリーンスムージーダイエットは非常に手軽で続けやすいダイエット法です。また、グリーンスムージーダイエットは短期間で効果を得やすくネットでの評価も高いので、できるだけ早く効果を実感したい方やできるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。ただし、グリーンスムージーダイエットを続けるには多少なりとも費用がかかります。が、グリーンスムージーダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もしお金に余裕があれば、ぜひ一度、グリーンスムージーダイエットにチャレンジしてみてください!

グリーンスムージーダイエットの口コミは?

口コミ(8)

ネット上で「グリーンスムージーダイエットを実践してみた」「グリーンスムージーダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

朝置き換えるだけの簡単なダイエットだったので、飽きずに続けることができました。飲み始めてから2キロほど痩せて、便通も良くなりました。

意外と美味しくてビックリしました。まだ、飲み始めて日は浅いですが、なんだかお腹のポッコリがすっきりした感じがします。

TVで好きな女優さんがグリーンスムージーダイエットをやっているのを観て、早速私も実践してみました。ダイエット効果はまだ見られませんが、お肌は以前よりも若々しくなったような気がします。

1年間で10キロの減量に成功しました!無理なく続けることができるので、とってもオススメです!

※グリーンスムージーダイエットの口コミをまだまだ募集しております。グリーンスムージーダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

グリーンスムージーダイエットの体験談

グリーンスムージーダイエット体験談

今回は、テレビや雑誌のダイエット企画に影響されて「グリーンスムージーダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.8kg、体脂肪率が22.3%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、朝食をグリーンスムージーに置き換えるというもの。「朝・昼は普通に食べて、夜はグリーンスムージーのみ」といった感じです。また、グリーンスムージーダイエット期間中は、適度な運動も心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、代謝も良くなって、ちょっぴり痩せやすくなったんです。さらに、グリーンスムージーダイエットを始めて数日が経つと、お腹の調子も少しずつ良くなり、便秘も心なしか解消しました。それから1週間後、グリーンスムージーダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69.8kgから66.8kgに、体脂肪率が22.3%から18%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、グリーンスムージーダイエットを終えてからというもの、(身体も)すっかり痩せやすくなりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、グリーンスムージーダイエットは意外とすんなり痩せられるダイエットだったように思います。

グリーンスムージーダイエットの効果とは?

グリーンスムージーで痩せやすいカラダに!

スリムになる(1)

グリーンスムージーは生の野菜や果物を原料としており、酵素が豊富に含まれています。酵素には消化酵素と代謝酵素のバランスを整える働きがあります。酵素を積極的に補給することによって、消化酵素の浪費を抑え代謝酵素を活性化させることができます。代謝酵素が増えることによって、代謝も活発に行われるようになり、結果的に「痩せやすい体質」になることができるのです。

グリーンスムージーで便秘も解消できる!

便秘を解消する(5)

また、酵素には消化機能を助ける働きもあり、デトックスにも効果があります。消化が正常に機能することで、腸内に溜まる老廃物などがスムーズに排出されるようになり、便秘も解消できます。また、グリーンスムージーには食物繊維も豊富に含まれています。不溶性の食物繊維には腸の蠕動運動を活発化させることで、便通をスムーズにする効果があります。また、水溶性の食物繊維には腸内の善玉菌を増やすことで、腸内環境を整える働きがあります。このように、グリーンスムージーには便秘を解消させる栄養素がたっぷりと含まれているのです。

グリーンスムージーで食事の量も減らせる!

グリーンスムージーダイエット(2)

食物繊維には満腹感を与える効果もあります。食物繊維には水分を吸収して膨らみ、しばらくの間胃の中でとどまるという性質があります。この性質により、満腹感を感じることができるので、結果的に食事の量を減らすことができるのです。

グリーンスムージーは美容にも効果的!

美容・アンチエイジング(9)

グリーンスムージーにはビタミンCやポリフェノールもたっぷりと含まれています。ビタミンCやポリフェノールには抗酸化作用があり、肌の酸化を防ぐことができます。肌の酸化を防ぐことで、シミやソバカスも防ぐことができ、結果的に美容効果やアンチエイジング効果が期待できるのです。また、ビタミンCにはコラーゲンの生成を促進する働きがあり、お肌を美しく保つことができます。

グリーンスムージーにはリラックス効果も!

リラックスをする(6)

また、ビタミンには精神を安定させる効果があります。ダイエット中はイライラしてしまいがちですが、ビタミンを摂取することによって、ノンストレスなダイエット生活をエンジョイできます。また、グリーンスムージーにはミネラルも豊富に含まれており、疲労回復の効果も期待できます。

グリーンスムージーでむくみも解消!

むくみを解消する(2)

野菜や果物にはカリウムもたっぷり含まれています。カリウムには利尿作用があり、むくみ解消の効果が期待できます。むくみ解消はセルライトの予防にもなるので、ぜひ積極的に摂取しましょう。

スポンサードリンク

グリーンスムージーダイエットの方法

朝食をグリーンスムージーに置き換えよう!

グリーンスムージーダイエット(3)

グリーンスムージーでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝食をグリーンスムージーに置き換えるだけでOKです。朝食をグリーンスムージーに置き換えることで、ビタミンやポリフェノールが紫外線や活性酸素から肌を守り、ダイエット効果だけでなく美容効果も期待できます。また、朝食を置き換えるのが難しいという方は、夕食を置き換えていただいても構いません。夕食をグリーンスムージーに置き換えることで、大幅なカロリーカットが期待できます。スムージーは1日1~1.5リットルを目安に飲むとよいでしょう。毎日しっかりと飲み続ければ、絶対に結果を出すことができます!

グリーンスムージーを手作りしよう!

グリーンスムージーダイエット(4)

好きな野菜や果物を買ってきて自分でスムージーして飲むことで、より新鮮なダイエット成分を摂取できるだけでなく、楽しみながらダイエットを続けることができます。とくに、ほうれん草や小松菜、水菜などの葉物野菜は、ビタミンやカロチンが豊富に含まれているのでオススメです。ただし、じゃがいもやさつまいも、かぼちゃ、とうもろこしなどはでんぷんが多く含まれているので、スムージーに入れるのはあまりオススメしません。また、できるだけカロリーをセーブするためにも、牛乳や豆乳ではなく水で割るようにしましょう。さらに、野菜や果物は皮ごとミキサーに入れることで、栄養を余すことなく摂取できます。

適度な運動を心がけよう!

適度な運動をする(1)

グリーンスムージーを飲み続けてダイエットに成功したとしても、リバウンドする可能性がなくなることはありません。リバウンドする可能性をできるだけ低くするためにも、適度な運動を心がけましょう。運動をして筋肉量を増やすことによって、基礎代謝も上がり、より「太りにくく痩せやすい体質」にシフトチェンジすることができます。

グリーンスムージーダイエットの注意点

3食すべてスムージーに置き換えるのはNG!

グリーンスムージーダイエット(5)

グリーンスムージーにはビタミンや食物繊維が豊富に含まれていますが、どうしてもタンパク質などの他の栄養が不足しがちになってしまいます。なので、3食すべてグリーンスムージーに置き換える無茶なダイエットは控えたほうが無難です。もしどうしてもグリーンスムージーを飲むだけのダイエットをしてみたい場合は、3~7日間に限定してファスティング(断食)をしてみてもOKかもしれません。ただし、体調管理やファスティング後の復食期間(回復食を食べながら胃腸を普段の食生活に慣れさせていく期間)にはくれぐれも注意してください。

グリーンスムージーを飲むだけのダイエットはNG!

いくらグリーンスムージーにダイエット効果があるといっても、グリーンスムージーだけ飲むダイエットはNGです。というのも、グリーンスムージーダイエットはあくまでビタミンや食物繊維、酵素などの効能を利用して体内環境を整えたり、朝食をグリーンスムージーに置き換えることでカロリーを多少抑えたりすることだけが目的なので、グリーンスムージーだけではダイエット効果を実感できないかもしれないからです。また、グリーンスムージーだけでは1日に必要な栄養をすべて補うことができないので、グリーンスムージーだけでなく他の食事もしっかりと摂る必要があります。なので、グリーンスムージーだけ飲むようなダイエットはしないようにしましょう。

飲み過ぎに注意しよう!

注意を喚起する(3)

また、グリーンスムージーは飲み過ぎにも注意しなければなりません。飲み過ぎてしまうと、カロリーオーバーしたり栄養過多になってしまう可能性があります。何事も「適度」が大切です。

グリーンスムージーダイエットのレシピ

「フルーツスムージー」

グリーンスムージーダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・お好みのフルーツ … 90g
  • ・ヨーグルト(加糖/無糖どちらでもOK) … 80g

【作り方】

  1. お好みのフルーツの皮を剥いて、攪拌しやすいサイズにカットする
  2. 2とヨーグルトをミキサーで攪拌する。

「酵素たっぷりグリーンスムージー」

グリーンスムージーダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・小松菜(ほかの葉物野菜でもOK) … 50g
  • ・バナナ … 1本
  • ・リンゴ … 1個
  • ・水 … 1カップ

【作り方】

  1. 小松菜(ほかの葉物野菜でもOK)をしっかりと水洗いし、ざく切りにする。また、バナナやリンゴはひと口大にカットしておく(リンゴの皮は剥かなくてもよいが、種や芯はしっかりと取り除いておく)。
  2. 1をミキサーに入れて撹拌する。

「アーモンドミルクのグリーンスムージー」

グリーンスムージーダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・アーモンド … 15粒
  • ・リンゴ … 1/2個
  • ・バナナ … 1本
  • ・小松菜 … 1/4把
  • ・水 … 200cc

【作り方】

  1. アーモンドを一晩水を浸けておく。
  2. リンゴ、バナナ、小松菜をざく切りにする。
  3. 上記の材料をすべてミキサーに入れて攪拌する。

まとめ

グリーンスムージーは豊富な栄養を手軽に摂取できるので、ダイエットに最適です。また、お好みの野菜や果物でスムージーをつくってもOKなので、楽しみながらダイエットを続けることができます。グリーンスムージーでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝食をグリーンスムージーに置き換えるだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこのグリーンスムージーダイエットに興味を持たれた方は、ぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP