〇〇ダイエット情報部

青汁ダイエットの効果や成功法、おすすめのレシピを大公開!

青汁ダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【青汁ダイエット】どうしても痩せられないその体質にお悩みではありませんか?今まで数多くのダイエットに挑戦してきたけれど、なかなか思うような結果を得ることができなかった―――。もしかすると、それは「血行の悪化」や「血糖値の急激な上昇」、「腸内環境の悪化」が原因かもしれません。血行が悪くなると、基礎代謝もどんどん下がり、脂肪も燃えにくくなってしまいます。また、食後に血糖値が急激に上昇すると、インスリンの分泌が活発になり、脂肪も付きやすくなってしまいます。さらに、腸内環境が悪くなると、体内に老廃物や毒素がどんどん溜まり、便秘になりやすくなってしまいます。そして、体内に老廃物や毒素が溜まると、血液やリンパの流れも悪くなり、基礎代謝もぐんぐん下がって、脂肪も落ちにくくなってしまいます。そんな悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「青汁ダイエット」です。青汁にはケールや明日葉、桑の葉、クマザサなどの素材が使われており、さまざまなダイエット効果が期待できます。今回はそんな青汁ダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

青汁ダイエットとは?

青汁ダイエット(1)

青汁にはさまざまな栄養素が豊富に含まれており、たった1杯で1日の栄養不足をほとんど補うことができます。また、ケールや明日葉、大麦若葉、クマザサなど、どの原料が青汁に含まれているかによって、期待できる効果も変わります。青汁でダイエットするやり方はとっても簡単で、1日1杯青汁を飲むだけでOKです。ただし、青汁ダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。

青汁のカロリーは?

青汁のカロリーは1杯(3g)当たり約9.6kcalで、これを100gに換算すると約321kcalになります。オレンジジュースが100g当たり41kcalであることを考えると、青汁はやや高カロリーな飲み物です。また、青汁の糖質量は100g当たり約53gもあるので、青汁は糖質制限ダイエットにもあまり向かないかもしれません。

青汁ダイエットの評価は?

青汁ダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 4.0
  • 即効性: 3.1
  • コスパ: 3.5
  • 栄養バランス: 4.5
  • 口コミ評価: 4.5

青汁ダイエットは非常に手軽で続けやすいだけでなく、「栄養バランス」や「口コミ評価」にも優れているダイエット法です。また、青汁ダイエットは短期間で効果を得やすく安価で取り組めるので、できるだけ早く効果を実感したい方やあまりお金をかけたくない方にもオススメです。このように、青汁ダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もし今すぐ始めたい&気長に続けたいのであれば、ぜひ一度、青汁ダイエットにチャレンジしてみてください!

青汁ダイエットの口コミ評判は?

口コミ(6)

ネット上で「青汁ダイエットを実践してみた」「青汁ダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

青汁を3日間飲み続けて2kg痩せました。青汁ダイエットは思っていた以上に楽なダイエットだったので、これからも続けていこうと思います。

青汁ダイエットを5日間続けて3キロも痩せました。 ただ、まだ見た目がそれ程変わっていないので、もう少し続けようと思います。ガンバレ、あたし!!!

青汁ダイエットを始めてから2日間で1.5kgの減量に成功しました。青汁ダイエット、マジ凄すぎ(笑)もう少し頑張って続けまーす!

青汁ダイエットを1週間続けて、体重を計ってみると、3キロも痩せていました。ただ、あと2キロは体重を落としたいので、もう少し頑張ります!

※青汁ダイエットの口コミをまだまだ募集しております。青汁ダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

青汁ダイエットの体験談

青汁ダイエット体験談

今回は、読者からのご要望が多かった「青汁ダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が70.4kg、体脂肪率が23.8%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、青汁を1日1杯飲むというもの。「朝・昼は普通に食べて、夜は青汁のみ」といった感じです。また、青汁ダイエット期間中は、適度な運動も心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、血液も良くなって、代謝もちょっぴり良くなったんです。さらに、青汁ダイエットを始めて数日が経つと、肌の調子も少しずつ良くなり、肌トラブルも心なしか解消しました。それから1週間後、青汁ダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が70.4kgから68.5kgに、体脂肪率が23.8%から21.1%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、青汁ダイエットを終えてからというもの、代謝もすっかり良くなりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、青汁ダイエットは気長にコツコツ続けられるダイエットだったように思います。

青汁ダイエットの効果とは?

ケールや明日葉、桑の葉、クマザサはダイエットに最適!

青汁ダイエット(2)

青汁の原料となる「明日葉」にはフラボノイドの一種である『カルコン』がたっぷりと含まれています。このカルコンにはセルライトを溶かす働きがあり、脂肪を溶かしてくれます。また、カルコンには利尿作用もあり、むくみ解消の効果も期待できます。おなじく青汁に不可欠な「桑の葉」という素材には1-デオキシノジリマイシン(DNJ)という成分が含まれています。この1-デオキシノジリマイシン(DNJ)には食後の血糖値上昇を抑える働きがあります。血糖値の上昇が抑えられることによって、脂肪の蓄積を未然に防ぐことができるのです。

一方、青汁の主成分である「ケール」には『プラジン』という成分が含まれています。このプラジンにはどろどろになった血液をサラサラにする働きがあり、これにより血行が促されることで代謝促進効果が期待できます。また、「クマザサ」という植物素材には必須アミノ酸7種を含む約24種類のアミノ酸が豊富に含まれており、これらアミノ酸が脂肪燃焼を効率よくしてくれます。このように、青汁に入っているさまざまな植物素材たちがさまざまなかたちであなたのダイエットを大いにサポートしてくれるのです。

豊富な栄養素が体内をきれいに掃除してくれる!

青汁ダイエット(3)

青汁にはビタミンやミネラル、食物繊維、カルコン、カリウム、カルシウムなどがたっぷりと入っています。とくにミネラルに利尿作用があり、むくみ解消の効果が大いに期待できます。また、食物繊維には腸内で水分を吸って膨らみ、腸の蠕動運動を活発にする働きがあります。腸の蠕動運動が活発になることで便通が促され、便秘を解消することができるのです。そのほか、食物繊維をはじめ、カルコンやカリウムなどには体内に溜まる老廃物や有害物質をスムーズに体外に排出する働きがあり、高いデトックス効果が期待できます。このように、青汁に含まれる豊富な栄養素たちは体内環境を改善することで、より痩せやすいカラダづくりをサポートしてくれるのです。

メラトニンが肌トラブルを防いでくれる!

美容・アンチエイジング(9)

青汁には『メラトニン』という成分も豊富に含まれています。このメラトニンには強力な抗酸化作用があり、活性酸素の働きを阻害して肌の酸化を防いでくれます。つまり、肌の酸化が妨げられることで、シミやシワ、たるみなどの肌トラブルを防ぐことができるのです。ちなみに、メラトニンはこのような活性酸素の働きを阻害する働きをもつことから巷では”若返りの成分”とよばれており、ダイエッターや美容マニア、健康オタクたちの間で今高い注目を集めています。

青汁にはその他にも…

青汁ダイエット(4)

また、メラトニンの抗酸化作用には疲労回復の効果も期待できます。抗酸化作用によって活性酸素が除去され、筋肉や脳神経細胞の酸化ストレス状態が抑えられ、肉体疲労や精神疲労を解消することができるのです。さらに、青汁の原材料として配合されることの多い「ゴーヤ」には夏バテを防止する効果が期待できます。そのほかにも、ケールには牛乳の約2倍ものカルシウムがたっぷりと含まれており、このカルシウムが神経の働きを鎮静してくれます。神経が鎮静化することで、心身をリラックスすることができ、さらには免疫力も高めることができるのです。このように、メラトニンやゴーヤ、カルシウムなどがたっぷりと入った青汁を毎日飲み続けることによって、より疲れにくいカラダ・より健康的なカラダを手に入れることもできます。

スポンサードリンク

青汁ダイエットのやり方

青汁を1日1杯飲もう!

青汁ダイエット(5)

青汁でダイエットするやり方はとっても簡単で、1日1杯青汁を飲むだけでOKです。どのタイミングで飲んでもOKなのですが、やはり夕食を置き換えるほうがダイエットにより適しているでしょう。とくに、夕食はカロリーを多く摂取する時間帯なので、それを青汁に置き換えることで大幅なカロリーカットが見込めますし、1日で崩れた体内環境をリセットさせることもできます。また、小腹が空いたときに青汁を1杯飲むことで、無駄な間食を抑えることができます。特にコレといった制限があるわけでもないので、自分のライフスタイルに合わせて気軽に取り入れるようにしましょう。

どんな青汁を選ぶべき?

青汁ダイエット(6)

青汁を選ぶ条件はさまざまですが、もしより高い青汁効果を望むのであれば、「ケール」「明日葉」「大麦若葉」「桑の葉」「クマザサ」などがしっかりと入った青汁を選ぶとよいでしょう。ケールは非常に栄養価が高く、これが入った青汁をたった1杯飲むだけで1日の野菜不足をまるごと補うことができます。また、明日葉や大麦若葉は栄養面でケールに劣るものの、この2つが入っているだけで青汁も味わい深くなり、とっても飲みやすくなります。モリンンガにはケールや明日葉、大麦若葉に不足がちな『アミノ酸』がたっぷりと入っており、モリンガはダイエットに最適です。さらに、桑の葉にはダイエット効果だけでなく、糖尿病の予防や改善、血糖値の抑制、高血圧の改善、中性脂肪・コレステロール値の上昇抑制などさまざまな効能・効果が期待できます。このように、もし青汁により高い健康効果を望むのであるならば、ぜひこれらケールや明日葉、大麦若葉、桑の葉、クマザサがしっかりと入った青汁を選ぶようにしましょう。

青汁ダイエットの注意点

バランスのとれた食生活を心がけよう!

栄養バランスを考える(8)

いくら青汁がダイエットに適しているからといって青汁ばかりのんで、その他の食事がおざなりになってしまっては元も子もありません。青汁を飲んでダイエットするときは、青汁から摂ることのできない『タンパク質』や『炭水化物』もしっかりと摂るように心がけましょう。

適度な運動を心がけよう!

適度な運動をする(7)

「青汁ダイエット」は決して青汁を飲むだけで痩せられるダイエットではありません。どのようなダイエットにも適度な運動が必要です。軽いウォーキングやエクササイズ、ホットヨガなど気軽にできる運動から続けてみましょう。

こんな人は要注意!

注意を喚起する(8)

もし腎臓病を患っていたり人工透析を受けている場合は、担当のお医者様とご相談の上でこの「青汁ダイエット」に臨まれるようにしてください。青汁に豊富に含まれるビタミンやカリウム、りんなどの栄養素が症状を悪化させてしまう可能性があります。

青汁ダイエットのレシピ

「抹茶風味の青汁ラテ」

青汁ダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・豆乳 … 200cc
  • ・青汁 … 小さじ2
  • ・甘味料(ノンカロリー) … 小さじ1

【作り方】

  1. 豆乳と青汁をシェイカーに入れて、よくシェイクする。
  2. 1をコップに移して、電子レンジで1分30秒温める。

「フルーツたっぷり青汁ヨーグルト」

青汁ダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・プレーンヨーグルト … 大さじ4(100g)
  • ・青汁(粉末スティック) … 1包
  • ・メープルシロップ(ハチミツでもOK) … 小さじ2〜
  • ・★フルーツ(冷凍フルーツでもOK) … 適量
  • ・★シリアル … 適量

【作り方】

  1. プレーンヨーグルトを器に盛りつける。
  2. 青汁(粉末スティック)とメープルシロップをかけて、よく混ぜ合わせる。
  3. フルーツやシリアルを1にトッピングする。

「青汁の寒天プリン」

青汁ダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・棒寒天 … 1/2本
  • ・水 … 200cc
  • ・牛乳(豆乳でもOK) … 200cc
  • ・青汁粉末(スティック) … 2袋
  • ・ハチミツ … 適量

【作り方】

  1. 棒寒天を水に浸し、柔らかくなるまで浸け置きする。その間、鍋に水を入れて、火にかけておく。
  2. 棒寒天が柔らかくなったら、鍋のお湯が沸騰する前に棒寒天を入れて煮溶かす。
  3. 棒寒天が煮溶けたら、牛乳、青汁、ハチミツを加えて、よくかき混ぜる。
  4. よくかき混ざったら、粗熱を取り、3を容器に移し替えて、冷蔵庫で固める。

まとめ

青汁にはケールや明日葉、大麦若葉、クマザサなどの原料が豊富に含まれており、各々にさまざまなダイエット効果が期待できます。また、青汁にはビタミンやミネラル、食物繊維、カルコン、カリウム、カルシウムなどの栄養素もたっぷりと含まれており、青汁は整腸作用や便秘解消、体内環境の改善、美肌効果、アンチエイジング、疲労回復などにも最適です。青汁でダイエットするやり方はとっても簡単で、1日1杯青汁を飲むだけでOKです。青汁を市販やネット通販で購入する場合は、ケールや明日葉、大麦若葉、クマザサなどの原料がしっかりと入った青汁を選ぶようにしましょう。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「青汁ダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP