〇〇ダイエット情報部

生大根おろしダイエットの効果や成功の秘訣、レシピを大公開!

大根おろしダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【生大根おろしダイエット】どうしても落ちないそのシツコイ脂肪にお悩みではありませんか?これまで数々のダイエットを試してきたけれど、なかなか期待通りの成果を得ることができなかった―――。もしかすると、それは「血中の脂質の酸化」が原因かもしれません。血中の脂質が酸化すると、その酸化した脂質が血管壁に沈着して血管が狭くなり、血液やリンパの流れもどんどん悪くなってしまいます。また、血液やリンパの流れが悪くなると、基礎代謝もどんどん下がり、脂肪も燃えにくくなって、みるみる「痩せにくい身体」に変わってしまいます。そんな悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「生大根おろしダイエット」です。生大根おろしにはアミラーゼやリパーゼ、イソチオシアネートが豊富に含まれており、様々なダイエット効果が期待できます。今回はそんな生大根おろしダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

生大根おろしダイエットとは?

大根おろしダイエット(1)

生大根おろしにはイソチオシアネートやアミラーゼが豊富に含まれており、さまざまなダイエット効果が期待できます。また、生大根おろしには便秘やむくみの解消への効果もあり、生大根おろしはデトックスにも最適な食べ物です。生大根おろしでダイエットするやり方はとっても簡単で、普段の食事に生大根おろしを取り入れるだけでOKです。ただし、生大根おろしダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。

大根おろしのカロリーは?

大根おろしのカロリーは小鉢1杯(60g)当たり約11kcalで、これを100gに換算すると約18kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、大根おろしはとても低カロリーな食品です。また、大根おろしの糖質量は100g当たり約2.7gしかなく、この糖質量だけ見ても、大根おろしはダイエットに最適な食品だと言えるでしょう。

生大根おろしダイエットの評価は?

大根おろしダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 3.7
  • 即効性: 2.1
  • コスパ: 4.5
  • 栄養バランス: 2.0
  • 口コミ評価: 3.5

生大根おろしダイエットは非常に安価で取り組めるだけでなく、「手軽さ」や「続けやすさ」にも優れているダイエット法です。また、生大根おろしダイエットはネットでの評価も高いので、できるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。このように、生大根おろしダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もしできるだけお金をかけたくないのであれば、ぜひ一度、生大根おろしダイエットにチャレンジしてみてください!

生大根おろしダイエットの口コミは?

口コミ(9)

ネット上で「生大根おろしダイエットを実践してみた」「生大根おろしダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

生大根おろしを食べるだけで、キツイ運動やキビシイ食事制限も特に無かったので、気軽に続けることができました。

生大根おろしは元々好きだった食べ物だったので、とくに抵抗はありませんでした。生大根おろしは便秘や浮腫みにも効くと友人から訊いたので、さば缶と合わせて一緒に食べています。生大根おろしを食べ始めてから3キロも痩せたので、とても驚いています。生大根おろしダイエットは私にピッタリのダイエット法でした。

生大根おろしを食べ始めて5日目になりましたが、便秘もスッキリ解消し、体重も2キロ落ちました。これからも続けていこうと思います!

生大根おろしダイエットを2カ月続けて5キロ痩せました!生大根おろしは味も美味しいし、ただ食べるだけで痩せていくので楽でした。生大根おろしには整腸作用もあるので、食べる価値はあると思います!

※生大根おろしダイエットの口コミをまだまだ募集しております。生大根おろしダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

生大根おろしダイエットの体験談

大根おろしダイエット体験談

今回は、生大根おろしの効果を実体験から紐解くために1週間の「生大根おろしダイエット」に挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.7kg、体脂肪率が22.0%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、普段の食生活に生大根おろしを取り入れるというもの。「朝食や昼食は普通に食べて、夕食のみ生大根おろしを300g取り入れる(ただし、普段の食事は腹八分目を心がけること!)」といった感じです。また、生大根おろしダイエット期間中は、できるだけ生大根を加熱しないよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、代謝も活発になって、脂肪もほんのちょっぴり落ちやすくなったんです。さらに、生大根おろしダイエットを始めて数日が経つと、体内環境も少しずつ改善し、便秘やむくみも心なしか解消しました。それから1週間後、生大根おろしダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-1.5kg、体脂肪率が-2.2%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、生大根おろしダイエットを終えてからというもの、脂肪もすっかり落ちやすくなりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、生大根おろしダイエットは気長にコツコツ続けられるダイエットだったように思います。

生大根おろしダイエットの効果とは?

生大根おろしで肥満を防止できる!

肥満を防止する(4)

生大根には『イソチオシアネート』という成分が豊富に含まれています。このイソチオシアネートには抗酸化作用があり、体内の活性酸素を取り除いてくれます。つまり、このイソチオシアネートが活性酸素を取り除くことで、血中の脂質が血管壁にこべり付いてしまうのを防ぐことができます。つまり、肥満を防止してくれるのです。また、イソチオシアネートには代謝を活性化させる働きもあります。代謝が活発になることで、脂肪もより燃えやすくなります。そのほか、イソチオシアネートはがん予防にも効果があり、ダイエットだけでなく健康にも最適な栄養素です。

生大根おろしでシツコイ脂肪も落とせる!

大根おろしダイエット(2)

生大根には『アミラーゼ』という消化酵素も豊富に含まれています。このアミラーゼには炭水化物の消化を促進する働きがあります。つまり、アミラーゼが炭水化物の消化を促してくれることで、体に脂肪も付きにくくなるのです。また、生大根には『リパーゼ』という消化酵素も多く含まれています。このリパーゼには脂肪の分解を促す働きがあり、脂肪も燃焼しやすくなります。有酸素運動を組み合わせれば、脂肪も効率よく落とすことができます。

生大根おろしで便秘やむくみも解消できる!

大根おろしダイエット(3)

また、アミラーゼには腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える働きもあります。腸内環境が整えられることで便通も促されて、便秘も解消できるのです。また、イソチオシアネートには代謝機能を改善する働きがあり、体内に溜まった余分な水分を汗や尿として体外に排出しやすくなります。つまり、生大根はむくみ解消にも効果が期待できるのです。このように、生大根おろしはデトックスにも効果抜群です。

スポンサードリンク

生大根おろしダイエットのやり方

生大根おろしを普段の食生活に取り入れよう!

大根おろしダイエット(4)

生大根おろしでダイエットするやり方はとっても簡単で、普段の食事に生大根おろしを取り入れるだけでOKです。食前に食べても食事中に食べてもどちらでも構いません。毎日必ず食べるようにしましょう。毎日生大根おろしを食べ続けることで、太りにくく痩せやすい体質を手に入れることができます。また、生大根おろしはどのような料理にも合わせることができ、ダイエットも長く続けやすいです。生大根おろしの摂取量目安は1日あたり300g程度です。決して食べ過ぎないようにしましょう。また、生大根おろしダイエットは最低でも2週間以上続ける必要があります。効果が実感できないからといって途中で諦めてしまわず、根気強く続けていきましょう。

美味しい生大根の見分け方

大根おろしダイエット(7)

いくら生大根を食べるだけで痩せられるからといっても、できれば美味しい生大根でダイエットしたいですよね?そんなアナタに、今回は美味しい生大根の見分け方をご紹介したいと思います。といっても、美味しい生大根の見分け方はとても簡単で、

  • ・根がまっすぐ伸びて丸みを帯びている
  • ・根がはっきりと白く、葉が濃い緑色である
  • ・ひげ根の毛穴の数が少ない
  • ・葉がシャキッとしている
  • ・ズッシリとして重みがある
  • ・切り口がみずみずしい

の以上の6点を注視するだけでOKです。また、生大根は葉に近いほど甘く、根に近いほど辛いので、用途に応じて使い分けてみるのも良いかと思います。兎にも角にも、もし生大根でダイエットに挑戦する際は、ぜひ今回ご紹介した見分け方を試してみてください。

生大根おろしダイエットの注意点

生大根おろしは加熱しない!?

大根おろしダイエット(6)

生大根おろしを加熱処理してはいけません。というのも、生大根に含まれるダイエット成分は50度以上の温度で死滅しまうからです。生大根おろしをダイエットに取り入れるときは、できるだけ加熱せずに調理するようにしましょう。

生大根おろしは作り置きしない!?

大根おろしダイエット(5)

また、生大根おろしは作り置きしてもいけません。というのも、生大根おろしは酸素に触れると、中の成分が少しずつ酸化して死滅してしまうからです。生大根おろしをダイエットに取り入れるときは、できるだけ作り置きはせず、その時その時で作るようにしましょう。

生大根おろしダイエットのレシピ

「大根おろしヨーグルト」

大根おろしダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・大根 … 2cm
  • ・ハチミツ … 大さじ1
  • ・ヨーグルト … 適量

【作り方】

  1. 大根を水洗いして皮を剥く。
  2. 1をすりおろす。
  3. 2とハチミツを混ぜ合わせる。
  4. 3にヨーグルトを加えて、よく混ぜる。

「豚しゃぶの大根おろしのせ」

大根おろしダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・大根 … 300g
  • ・豚しゃぶしゃぶ肉 … 100g
  • ・大葉 … 5枚
  • ・青じそドレッシング(お好みで) … 適宜

【作り方】

  1. 大根の皮を剥いて、フードプロセッサーですりおろす(大根おろしを作る)。
  2. 鍋にお湯を沸かす。
  3. 豚しゃぶしゃぶ肉を鍋に入れて、色が変わるまで茹でる。
  4. 3を冷水にさらす。
  5. 大葉を器に敷いて、4、1を順にのせる。
  6. 5にお好みで青じそドレッシングをかける。

「大根たっぷり鍋」

大根おろしダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・切干大根(乾) … 50g
  • ・大根1(輪切り) … 200g
  • ・大根2(おろし) … 200g
  • ・ほんだし … 500cc
  • ・干しえび(お好みで) … 適宜
  • ・★醤油 … 大さじ1
  • ・★酒 … 小さじ1
  • ・★みりん … 小さじ1
  • ・★めんつゆ … 大さじ2
  • ・大根の葉(茎) … 1本
  • ・ゆず(お好みで) … 適宜

【作り方】

  1. 切り干し大根を水洗いして、水に10分間浸けておく。
  2. 大根1を薄く輪切りにする。
  3. 大根2をすりおろす。ただし、汁は捨てないように。
  4. 鍋に切り干し大根、ほんだし、干しエビを入れて火にかける。
  5. 沸騰したら弱火にして、輪切り大根1を入れる。
  6. 醤油、酒、みりん、めんつゆで味を調える。
  7. 大根おろし2と大根の葉(茎)を入れる。
  8. 大根の葉が柔らかくなるまで煮る。
  9. お好みでゆずをのせる。

まとめ

生大根おろしにはイソチオシアネートやアミラーゼが豊富に含まれており、肥満防止や代謝アップ、消化促進、整腸作用、便秘解消など、さまざまなダイエット効果が期待できます。また、生大根おろしには便秘やむくみの解消への効果もあり、生大根おろしはデトックスにも最適な食べ物です。生大根おろしでダイエットするやり方はとっても簡単で、普段の食事に生大根おろしを取り入れるだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「生大根おろしダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP