〇〇ダイエット情報部

穀物酢ダイエットの効果や成功するやり方、レシピを大公開!

スポンサードリンク

【穀物酢ダイエット】最近、お腹のまわりや二の腕の脂肪が気になり始めた…こんなお悩みをお持ちではありませんか?これらの脂肪は目立つ上になかなか簡単には取ることができないので、ダイエット中の悩みの種にもなりがちです。しかし、実はこのような脂肪を簡単に燃焼させられる飲み物があります。それが「穀物酢」です。そこで、今回はこの穀物酢の驚きのダイエット効果や正しい取り組み方、注意点などをご紹介したいと思います。

穀物酢ダイエットとは?

穀物酢ダイエット(1)

穀物酢にはアミノ酸やクエン酸など脂肪を効率よく燃焼するために必要な成分が豊富に含まれています。この穀物酢を食事中や食後に摂取するだけで、脂肪の燃えやすいカラダを簡単につくることができるのです。ただし、いくつか成功させるポイントがあるので、しっかりとおさえていきましょう。

穀物酢のカロリーは?

穀物酢のカロリーは大さじ1(15g)当たり約4kcalで、これを100gに換算すると約27kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、穀物酢はとても低カロリーな食品です。また、穀物酢の糖質量は100g当たり約2gしかなく、この糖質量だけ見ても、穀物酢はダイエットに最適な食品だと言えるでしょう。

穀物酢ダイエットの評価は?

穀物酢ダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 3.8
  • 即効性: 1.7
  • コスパ: 4.7
  • 栄養バランス: 4.0
  • 口コミ評価: 3.0

穀物酢ダイエットは非常に安価で取り組めるだけでなく、「栄養バランス」にも優れているダイエット法です。また、穀物酢ダイエットは手軽で続けやすくネットでの評価も高いので、なかなか時間が取れない方やできるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。ただし、穀物酢ダイエットは「即効性」がやや劣り気味なので、短期間で効果を出したいには不向きなダイエット法かもしれません。が、穀物酢ダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし時間をかけてじっくりと効果を実感したいのであれば、ぜひ一度、穀物酢ダイエットにチャレンジしてみてください!

穀物酢ダイエットの口コミは?

口コミ(9)

ネット上で「穀物酢ダイエットを実践してみた」「穀物酢ダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

3月中旬から始めた穀物酢ダイエット。たった2ヶ月後には6キロも減量していました。またリバウンドしてしまったら再開しようと思います。

穀物酢ダイエットを始めてから2週間で3キロも体重が減りました。 それから2日間ドカ食いしてしまい5キロも増えてしまったのですが…今日からまた穀物酢ダイエットを再開しようと思います。

55kg から穀物酢を摂り始めて5か月で10kgも減量。穀物酢ダイエットは本当に効果あり。穀物酢を摂り始めて数日は違和感を覚えましたけど、今はもう平気。

穀物酢を摂り始めてから10日が経ちました。新陳代謝も活発になって肌の調子も良くなり、気づけば2キロも痩せていました。あともう少しは続けていこうと思います。

※穀物酢ダイエットの口コミをまだまだ募集しております。穀物酢ダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

穀物酢ダイエットの体験談

穀物酢ダイエット体験談

今回は、穀物酢の効果を実体験から紐解くために1週間の「穀物酢ダイエット」に挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が70.2kg、体脂肪率が23.3%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、食事中あるいは食後に穀物酢を飲むというもの。「朝・昼は普通に食べて夜は穀物酢の豆乳割りのみ」といった感じです。また、穀物酢ダイエット期間中は、できるだけ美味しく飲むための工夫をするよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、エネルギー代謝も活発になって、お腹まわりの脂肪もちょっぴり落ちたんです。さらに、穀物酢ダイエットを始めて数日が経つと、腸の動きも少しずつ活発になり、体内の老廃物や毒素も心なしかスムーズに排出されて身も心もスッキリしました。それから1週間後、穀物酢ダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-0.7kg、体脂肪率が-1%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、穀物酢ダイエットを終えてからというもの、お腹まわりの脂肪もすっかり落ちました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、穀物酢ダイエットは美味しく健康的に痩せられるダイエットだったように思います。

穀物酢ダイエットの効果とは?

クエン酸が脂肪を燃焼してくれる!

脂肪を燃焼する(5)

穀物酢の酸味にはクエン酸という酸っぱみ成分が含まれています。クエン酸にはエネルギーの生成回路を活性化させる働きがあります。このエネルギーの生成回路が活性化することで、脂質や糖質の分解も活発に行われるようになり、結果的に脂肪を燃焼させることができるのです。

アミノ酸で脂肪燃焼の効率もアップ!

穀物酢ダイエット(4)

穀物酢にはアミノ酸もたっぷりと含まれています。アミノ酸には脂肪の合成を抑えたり分解を促進したりする働きがあります。脂肪の合成や分解のバランスが取れることで、脂肪燃焼の効率もアップし、さらなるダイエット効果が期待できます。

穀物酢で便秘やむくみも解消できる!

便秘を解消する(1)

穀物酢を摂取すると、体の中は一時的にアルカリ性に変わります。体の中がアルカリ性に変わると、それを察知した腎臓が酸性とアルカリ性のバランスを保つために、積極的に尿を排出させようとします。利尿作用が促進されることで、体内に溜まる余分な水分や老廃物がスムーズに排出されるようになり、結果的にむくみを解消することができるというわけです。また、穀物酢は便秘解消の効果も期待されています。穀物酢を摂取すると、クエン酸が腸内環境を整え腸の蠕動運動を活発にします。腸の蠕動運動が活発になることで、便もスムーズに排出されるようになり、便秘を解消することができるのです。

穀物酢で血糖値の上昇も抑えられる!

穀物酢ダイエット(2)

穀物酢には食べた物が胃から腸へ送られるスピードを遅くする働きがあります。このスピードが遅くなることで、胃や腸の消化吸収が緩やかになり、血糖値の急激な上昇を抑えることができます。血糖値の上昇が抑えられることで、より脂肪のつきにくいカラダをつくることができるのです。

穀物酢で新陳代謝もアップ!

代謝を上げる(1)

穀物酢に含まれるアミノ酸には、血液をサラサラにし血流を良くする働きがあります。血流が良くなることで、新陳代謝もアップします。新陳代謝が活発になると、脂肪分解を促進する酵素リパーゼも活性化し、悪玉コレステロールも積極的に分解されます。体内のコレステロールや中性脂肪が減少することで、お腹につく余分な脂肪を徐々に落とすことができるのです。

スポンサードリンク

穀物酢ダイエットのルール

食事中もしくは食後に穀物酢を飲もう!

穀物酢ダイエット(3)

穀物酢は食事中もしくは食後に摂取するのがオススメです。1日に15~30ml程度摂取するとよいでしょう。ただし、原液をそのまま摂取すると刺激が強すぎるので、5倍前後に薄めたものを飲むようにしましょう。また、薄める飲み物に糖分が含まれるとダイエット効果が半減してしまう可能性があるので、水やノンシュガーの炭酸水で割るようにしましょう。どうしても飲みにくいという方は、「はちみつ」を入れたり「豆乳」で割ると多少飲みやすくなります。はちみつや豆乳はダイエットや美容、健康に効果があり、穀物酢との相乗効果も期待できるのでオススメです。

 

運動前や入浴後に穀物酢を飲もう!

穀物酢ダイエット(5)

穀物酢は食事中や食後だけでなく運動前や入浴後に飲んでもダイエット効果が期待できます。お風呂上がりは体温がとても高くなっており、このタイミングで穀物酢を飲むことで新陳代謝をさらにアップさせることができます。また、穀物酢と有酸素運動を組み合わせることで代謝をさらに上げて、脂肪をより効率よく燃焼させることもできます。穀物酢は運動前や入浴後にもぜひ飲むようにしましょう。

穀物酢を美味しく飲むためには?

穀物酢ダイエット(6)

穀物酢はあくまでもお酢なので、人によってはそのまま飲むのがキツイと感じるかもしれません。どうしてもそのまま飲めない場合は、穀物酢を豆乳や炭酸水で4,5倍に薄めてから飲むとよいでしょう。また、穀物酢をヨーグルトに混ぜたり穀物酢にハチミツを入れてみても、多少は食べやすくなるかもしれません。

穀物酢ダイエットの注意点

穀物酢には食欲増進効果も…

注意を喚起する(4)

お酢には食欲増進の効果もあります。ですので、摂りすぎると食欲が掻き立てられてしまい、かえってダイエットに逆効果になる可能性があります。ですので、穀物酢を食前に摂取するのはあまりオススメできません。穀物酢は食事中もしくは食後に摂取するよう心がけましょう。

就寝前の摂取に要注意!

睡眠を取る(4)

また、就寝前の穀物酢の摂取にも注意が必要です。というのも、お酢には「酢酸」がたっぷりと含まれており、この酢酸が歯を溶かして『酸蝕歯』を引き起こしてしまう危険性があるからです。就寝前に穀物酢を摂取した場合は、しっかりと歯を磨くようにしましょう。

穀物酢ダイエットのレシピ

「酢タマネギ」

穀物酢ダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・タマネギ … 2個
  • ・塩 … 小さじ1
  • ・酢 … 100cc
  • ・ハチミツ … 大さじ2

【作り方】

  1. タマネギを薄くスライスする。
  2. ボウルにタマネギ→塩→酢→ハチミツの順で材料を入れ混ぜる。
  3. 2を保存瓶に詰める(消費期限は約10日間)。

「牛乳の穀物酢割り」

穀物酢ダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・穀物酢 … 大さじ1.5
  • ・牛乳 … 80cc
  • ・ガムシロップ … 小さじ1/2~1
  • ・フルーツソース(お好みで) … 小さじ1

【作り方】

  1. グラスに穀物酢を入れる。
  2. 1に牛乳を注ぐ。
  3. ガムシロップを加えて、とろみが出るまでかき混ぜる。
  4. お好みでフルーツソースを加える。

「バナナ酢」

穀物酢ダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・バナナ … 1本
  • ・砂糖(黒砂糖でもOK) … 100g
  • ・酢 … 180ml

【作り方】

  1. バナナの皮を剥いて、1cm幅に輪切りにする。
  2. 耐熱容器に砂糖、バナナ、酢を順に入れる。
  3. 耐熱容器を蓋をせずに電子レンジ(600W)に入れて40秒間加熱する(500Wなら1分間)。
  4. バナナ酢を室温で12時間漬け置きする。

まとめ

穀物酢を摂取することで、脂肪の燃えやすい=痩せやすいカラダをあっという間につくることができます。また、食事中や食後に穀物酢を飲むだけの簡単なダイエットなので、時間のあまり取れない方にもオススメです。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこの穀物酢ダイエットに興味を持たれた方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP