〇〇ダイエット情報部

さといもダイエットの効果や成功する方法、レシピを大公開!

さといもダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【さといもダイエット】みなさんは、「さといも」でダイエットができることをご存知でしょうか。さといもは他のイモ類とくらべて”アレ”が低く、代謝アップやデトックスに効果のある”ある成分”も多く含まれているので、ダイエットに最適です。今回は、この「さといもダイエット」の意外なダイエット効果や正しいダイエット法などを詳しく解説したいと思います。

さといもダイエットとは?

さといもダイエット(1)

さといもダイエットでは、そのさといものカロリーの低さや、ガラクタンやムチンなどのヌルヌル成分に含まれるダイエット効果を利用して、より簡単により着実に痩せていくというダイエット法です。さといもダイエットは、さといもを積極的に摂取するだけでOKなので、難しいことを考える必要もなく気軽に実践することができます。さといもには、美味しいさといもを見分ける方法やより新鮮に保つための保存方法などもあるので、しっかりとおさえましょう。

さといものカロリーは?

さといものカロリーはM1個(40g)当たり約23kcalで、これを100gに換算すると約58kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、さといもはとても低カロリーな食品です。しかし、その一方で、さといもの糖質量は100g当たり約10.8gもあるので、さといもは糖質制限ダイエットにはあまり向かないかもしれません。

さといもダイエットの評価は?

さといもダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: C  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 3.5
  • 即効性: 2.4
  • コスパ: 3.0
  • 栄養バランス: 2.5
  • 口コミ評価: 3.0

さといもダイエットは手軽で続けやすいだけでなく、「コスパ」にも優れているダイエット法です。また、さといもダイエットはネットでの評価も高いので、できるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。このように、さといもダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もし今すぐ始めたい&気長に続けたいのであれば、ぜひ一度、さといもダイエットにチャレンジしてみてください!

さといもダイエットの口コミは?

口コミ(5)

ネット上で「さといもダイエットを実践してみた」「さといもダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

さといもダイエットをたった1週間続けただけで2キロも痩せることができました!また、さといもを食べるようになってから、ウエストまわりもスッキリしたように感じます。

さといもを食べ始めて体型がちょっぴりスッキリしました。体重に目立った変化はありませんが、見た目は大分スッキリしたように感じます。これからも続けていこうと思います。

さといもダイエットはとってもオススメですよ(‘ω’)ノさといもはとっても安いですし、お金がなくても気軽に始められます。さといもを普段の食事に取り入れるだけでOKです。ダイエットを始めてみたいけど手間がかかるのは嫌だなぁ、お金がかかるのは嫌だなぁと思っている方に、さといもダイエットはとてもオススメです。

ダイエット下手な私ですが、キツイ運動やキビシイ食事制限もなくさといもだけを1カ月間食べ続けて、5キロの減量に成功しました。さといもを食べ始めてから便秘もスッキリ解消で大満足です。

※さといもダイエットの口コミをまだまだ募集しております。さといもダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

さといもダイエットの体験談

さといもダイエット体験談

今回は、さといもの効果を実感するために1週間の「さといもダイエット」に挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.4kg、体脂肪率が21.3%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、普段の食生活にさといもを取り入れるというもの。「朝・昼は普通に食べて、夜はさといもの「きぬかつぎ」のみ(ただし、腹八分目を意識すること!)」といった感じです。また、さといもダイエット期間中は、保存方法にも十分に気をつけていました。

すると、ほんの少しずつですが、お腹の調子も良くなって、便秘もほんのちょっぴり解消したんです。さらに、さといもダイエットを始めて数日が経つと、体の調子も少しずつ良くなり、体質も心なしか改善しました。それから1週間後、さといもダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-1.3kg、体脂肪率が-1.9%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、さといもダイエットを終えてからというもの、便秘もすっかり解消しました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、さといもダイエットは美味しく健康的に痩せられるダイエットだったように思います。

さといもダイエットの効果とは?

さといもはとっても低カロリー!

さといもダイエット(2)

さといもは実は、とっても低カロリーなのです。さといもは100gあたりが58kcalで、サツマイモ(131.9kcal)や山芋(120.9kcal)の半分以下のカロリーしかありません。つまり、他のイモ類に比べて食べても太りにくいので、カロリーを気にせずに安心して食べることができるのです。

ヌルヌル成分で”痩せやすい体質”に!

スリムになる(3)

さといもにはガラクタンやムチンなどの水溶性食物繊維が豊富に含まれています。ガラクタンやムチンはさといものヌルヌルした粘着成分であり、整腸作用や消化吸収の促進、便秘解消の効果が期待されています。ガラクタンには血中の脂質やコレステロールを減らしたり腸内の善玉菌を増やす働きがあり、体質改善や整腸に効果があります。また、ムチンにはたんぱく質の消化吸収を助ける働きや肝臓・腎臓を丈夫に保つ働き、腸機能を活性化させる働きがあり、便秘だけでなく、肌のツヤを取り戻したり身体を疲れくくする効果も期待できます。

さといもには他にもこんな成分が…

さといもダイエット(3)

さといもにはビタミンやカリウムもたっぷり含まれています。とくに、さといもに含まれるビタミンB1には糖質の分解を助ける働きがあり、脂肪のつきにくいカラダにしてくれます。また、さといものビタミンCは熱に強い性質をもち、ダイエット中の健康維持や美肌にも効果があります。カリウムには体内の余分な塩分を排出する働きがあるため、むくみの解消などに効果が期待されています。

スポンサードリンク

さといもダイエットのルール

普段の食事にさといもを取り入れよう!

さといもダイエット(4)

さといもは意外と低カロリーでダイエット成分もたっぷり含まれていることがわかっていただけたかと思います。これからは、さといもをダイエットに有効活用するためにも、積極的に摂取していきましょう(もちろん、食べ過ぎは禁物ですが…)。普段使っているイモ類をさといもに置き換えるだけでも十分なダイエット効果が期待できるかと思います。さといもダイエットは、さといもを食べる機会が増えれば増えるほどダイエット効果を期待することができます。アレンジをくわえたり煮て食べても美味しいですが、子芋をそのまま蒸して皮を剥いて食べる「きぬかつぎ」も個人的にオススメです。

美味しいさといもの選び方

さといもダイエット(5)

ダイエット効果たっぷりのさといももできるだけ美味しいモノを食べたいっ!という方もいらっしゃるかと思います。美味しいさといもの見分け方として、以下の3つが挙げられます。

  1. 皮に泥がついていて湿り気のあるもの

  2. 縞模様がくっきりしているもの

  3. ヒビやコブの少ないもの

できるだけ美味しいさといもを選べば、ダイエットもより長続きするかもしれません。今度さといもを購入する際は、ぜひ美味しいさといもの見分け方を実践してみてください。

さといもダイエットの注意点

さといもを新鮮に保つには?

さといもダイエット(6)

さといもの保存にはちょっとした一工夫が必要です。さといもを保存する際は、泥のついた状態のまま新聞紙にくるんで冷暗所に保存しましょう。このように保存することで、より新鮮な状態をキープすることができます。意外とさといもについた泥って大切なんですね。

栄養バランスのとれた食事を心がけよう!

栄養バランスを考える(6)

いくらさといもにダイエット効果があるからといって、さといもばかりに頼っていると、体調を崩してしまう危険性があります。また、栄養が偏ると代謝機能や循環機能も悪くなり、エネルギー消費もどんどん滞って、ダイエットしても痩せにくくなってしまいます。このように、栄養バランスのとれた食事がさといもダイエットの成功を大きく左右する場合も少なくありません。さといもでダイエットするときは、栄養のバランスをしっかりと考えて食事を“摂る”よう心がけましょう。

さといもダイエットのレシピ

「里芋の焼きコロッケ」

さといもダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・里芋(正味) … 200g
  • ・ベーコン … 20g
  • ・タマネギ … 1/4個
  • ・★塩 … 小さじ1/4
  • ・★コショウ … 少々
  • ・★カレー粉 … 小さじ1
  • ・小麦粉 … 大さじ1
  • ・溶き卵 … 1/2個分
  • ・☆パン粉(乾) … 大さじ3
  • ・☆バター … 大さじ1/2
  • ・サラダ油 … 小さじ1/2

【作り方】

  1. 里芋を水洗いする。
  2. 水けをとらずに耐熱のポリ袋に入れて、袋の口を軽く閉める。
  3. 里芋が入ったポリ袋を電子レンジに入れて、500Wで約5~6分間温める。
  4. 3を約2~3分間蒸らし、里芋が入ったポリ袋を電子レンジから取り出す。
  5. 里芋の皮を剥き、ボウルの中で熱いうちにつぶす。
  6. ベーコンとタマネギをみじん切りにする。
  7. フライパンを熱しサラダ油をひいて、みじん切りにしたベーコンとタマネギを炒める。
  8. 7に塩、コショウ、カレー粉を加えて味を調える。
  9. つぶした里芋に8を加えて、よく混ぜ合わせる。
  10. 具(9)を2等分して成形する。
  11. フライパンにパン粉とバターを入れて、弱火で色が変わるまで約2~3分間炒める。
  12. 具(10)に小麦粉を薄くはたき、溶き卵をくぐらせる。
  13. 12に衣(11)をまぶす。
  14. オーブントースターの天板にオーブンペーパーを敷き、12を並べる。
  15. 14を約5分間焼いて裏返し、さらに約5分間焼く。

「里芋のクリーム煮」

さといもダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・里芋 … 1袋
  • ・タマネギ … 150g
  • ・人参 … 100g
  • ・バター … 80g
  • ・小麦粉 … 大さじ8
  • ・牛乳 … 1ℓ
  • ・コンソメ … 大さじ1
  • ・味噌 … 大さじ1/2
  • ・ベイリーフ … 2枚
  • ・塩コショウ … 適宜

【作り方】

  1. 里芋をきれいに水洗いし、皮ごと鍋に入れて煮込む。
  2. 煮込んで中が半生になったら、鍋から里芋を取り出してよく水洗いし、皮を剥く。
  3. タマネギと人参をレンジで加熱して柔らかくする。
  4. 鍋にバターをひいて溶かし、タマネギを入れて炒める。
  5. 小麦粉を加えてよく混ぜ合わせる。
  6. ダマにならないように、牛乳を少しずつ流し入れていく。
  7. 里芋、人参、コンソメ、味噌、ベイリーフを加えて、よく煮込む。
  8. 塩コショウで味を調える。
  9. クリーム煮を器に盛りつけて、ブロッコリーやパセリを添える。

「里芋とツナの豆乳グラタン」

さといもダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・里芋 … 90g
  • ・タマネギ … 30g
  • ・シメジ … 20g
  • ・無調整豆乳 … 100cc
  • ・塩 … ひとつまみ
  • ・コショウ … 少々
  • ・ノンオイルツナ缶 … 60g
  • ・オリーブオイル … 小さじ1/2
  • ・プロセスチーズ … 10g
  • ・乾燥パセリ … 1g

【作り方】

  1. 鍋にお湯を沸かして、里芋を茹でる。
  2. 里芋が柔らかくなったら、里芋を鍋から取り出し、熱いうちに潰す。
  3. タマネギを薄くスライスする。
  4. シメジをほぐしてバラバラにする。
  5. フライパンにオリーブオイルをひき、タマネギとシメジを炒める。
  6. 無調整豆乳を加えて、ひと煮立ちさせる。
  7. 塩とコショウを加えて、味を調える。
  8. ツナ缶を加えて、水分を飛ばすようにしばらく煮込む。
  9. 耐熱皿に里芋を入れて、その上に8をかける。
  10. 9の上にチーズとパセリをのせる。
  11. 耐熱皿をオーブン(トースターでもOK)に入れて、チーズが溶けるまで焼いていく。

まとめ

さといもはとっても低カロリーでダイエット効果もたっぷりと含まれています。普段の食事にさといもをプラスするだけのシンプルなダイエット法なので(「置き換え」や「食前」である必要なし)、ダイエット初心者でも気軽にチャレンジすることができるかと思います。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこのさといもダイエットに興味を持たれた方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP