〇〇ダイエット情報部

毒出し脂肪燃焼スープダイエットの効果や成功法、レシピを大公開!

脂肪燃焼スープダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【毒出し脂肪燃焼スープダイエット】ダイエットを励んでいる方々にとって、一番の難敵はお腹まわりや二の腕、おしりにベッタリとへばりつくその脂肪ではないでしょうか?どれだけ運動をしても、その“浮き輪”のような脂肪が落ちることはなく、ついついダイエットを諦めてしまう方も多いかと思います。そんなお悩みをお持ちの方に今回おススメしたいダイエット食が、『脂肪燃焼スープ』です。すでにご存じの方や名前だけは聞いたことがある方もいらっしゃるかとは思いますが、その方々のほとんどは「その脂肪燃焼スープに一体どんな効果があって」「どういうスケジュールでダイエットに取り組めばいいのか」をご存じありません。今回は、その「毒出し脂肪燃焼スープダイエット」の全てをできる限り徹底解説したいと思います。

毒出し脂肪燃焼スープダイエットとは?

脂肪燃焼スープダイエット(1)

脂肪燃焼スープには、その名のとおり脂肪を燃焼してくれる(しやすくする)野菜がたっぷりと含まれています。毒出し脂肪燃焼スープでダイエットするやり方はとっても簡単で、決められたスケジュールに従いながら1週間毒出し脂肪燃焼スープを食べ続けるだけでOKです。ただし、毒出し脂肪燃焼スープダイエットにはいくつかルールや注意点もあるので、しっかりとおさえるようにしましょう。

脂肪燃焼スープのカロリーは?

脂肪燃焼スープのカロリーは1杯(728g)当たり約92kcalで、これを100gに換算すると約13kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、脂肪燃焼スープはとても低カロリーな食品です。しかし、その一方で、脂肪燃焼スープの糖質量は100g当たり約16.4gもあるので、脂肪燃焼スープは糖質制限ダイエットにはあまり向かないかもしれません。

毒出し脂肪燃焼スープダイエットの評価は?

脂肪燃焼スープダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: C  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 1.7
  • 即効性: 4.4
  • コスパ: 1.5
  • 栄養バランス: 3.0
  • 口コミ評価: 3.9

毒出し脂肪燃焼スープダイエットは非常に短期間で効果を得られるダイエット法です。また、毒出し脂肪燃焼スープダイエットは栄養価も高くネットでの評価も高いので、食生活が乱れがちな方やできるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。ただし、毒出し脂肪燃焼スープダイエットを始めるには多少なりとも準備や覚悟が必要です。また、毒出し脂肪燃焼スープダイエットは「コスパ」もやや劣り気味なので、あまりお金をかけたくない方には不向きなダイエット法かもしれません。が、毒出し脂肪燃焼スープダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし時間をかけてじっくりと効果を実感したかったり、お金に余裕があれば、ぜひ一度、毒出し脂肪燃焼スープダイエットにチャレンジしてみてください!

毒出し脂肪燃焼スープダイエットの口コミは?

口コミ(1)

ネット上で「毒出し脂肪燃焼スープダイエットを実践してみた」「毒出し脂肪燃焼スープダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

7日間やりきった!体重も-3キロ減り、まずまずの成果かと…ただし、ストレスが半端じゃない(笑)

1週間毒出し脂肪燃焼スープダイエットのスケジュール通りにやって2.5kg減でした。他の食品系のダイエットに比べても比較的健康的にやせることができたと思います。ただ、1日中野菜ばかりを食べていると、どうしても飽きがきてしまっていたので、長期的なダイエットには向かないなと感じました。

2週間ぶっ続けで脂肪燃焼スープやりました。なんと驚きの-7kg減!あと軽いウォーキングもやりました。

脂肪燃焼スープのダイエットスケジュール(約1週間分)を合計4回、約1カ月間行いました。有酸素運動も一緒に行った結果、1カ月間で約-8キロの減量に成功しました。それ以降は流石に続けてしまうのは体には良くないなと思い、普通の食事に戻したのですが、ここまで効果が実感できるダイエットは今までになかったです。代謝アップや便秘解消にも効果があったので、ぜひ気になる方はチャレンジしてみてください。

※毒出し脂肪燃焼スープダイエットの口コミをまだまだ募集しております。毒出し脂肪燃焼スープダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

毒出し脂肪燃焼スープダイエットの体験談

脂肪燃焼スープダイエット体験談

今回は、脂肪燃焼スープの効果を検証するために1週間の「毒出し脂肪燃焼スープダイエット」に挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が70.2kg、体脂肪率が23.3%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、1週間脂肪燃焼スープを食べ続けるというもの。「朝は脂肪燃焼スープ、昼も脂肪燃焼スープ、夜も脂肪燃焼スープ」といった感じです。また、毒出し脂肪燃焼スープダイエット期間中は、水分もしっかりと補給するよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、代謝も良くなって、お腹まわりの脂肪もちょっぴり落ちたんです。さらに、毒出し脂肪燃焼スープダイエットを始めて数日が経つと、代謝や便通も少しずつ良くなり、体質も心なしか改善しました。それから1週間後、毒出し脂肪燃焼スープダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-3.7kg、体脂肪率が-5.3%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、毒出し脂肪燃焼スープダイエットを終えてからというもの、お腹まわりの脂肪もすっかり落ちました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、毒出し脂肪燃焼スープダイエットはすぐに痩せられるダイエットだったように思います。

毒出し脂肪燃焼スープダイエットの効果とは?

脂肪燃焼スープのメリットのひとつは、便通を促すことによって体にたまる毒素を排出し、体内環境を整えることができることです。また、体内環境が整えられることで、全身の細胞が活性化し、新陳代謝を上げることもできます。これにより、みるみるうちに脂肪を燃焼できるカラダづくりが可能になります。脂肪燃焼スープに含まれる野菜には、それぞれダイエットの効果以外にも、美容や健康にも効果が期待できます。

No.1 キャベツ

キャベツダイエット(1)

キャベツは食物繊維がとても豊富に含まれている食材です。この食物繊維は便通を促したり、よく噛むことで満腹中枢を刺激するなどさまざまな面でダイエットに効果があります。また、キャベツに含まれるビタミンUは、胃腸の粘膜を健康に保ち、胃潰瘍や十二指腸潰瘍を予防する効果があります。その他にも、キャベツにはダイエットに効果的な栄養が豊富に含まれているので、本気でダイエットしたい方には絶対オススメのダイエット野菜です。

No.2 タマネギ

玉ねぎダイエットアイキャッチ

タマネギには「硫化アリル」という血液をサラサラにする成分が含まれていて、動脈硬化や血栓を予防するのに効果があります。また、血液がサラサラになることで、全身の隅ずみまで血液が行きわたりやすくなり、新陳代謝が高まります。新陳代謝が高まることで、結果的に、脂肪が燃えやすいカラダ=痩せやすいカラダをつくることができるんです。

No.3 セロリ

野菜ダイエット(セロリ)

セロリにはカリウムやカルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。カリウムには利尿作用があり、むくみを解消できます。また、カルシウムには脂肪の燃焼を促したり吸収を抑える効果があります。それにくわえて、カルシウムには精神を安定させる効果がありますので、ダイエット期間中に起こりやすい空腹によるストレスを軽減できます。セロリの葉の部分にはビタミンも豊富に含まれていますので、ダイエット中の健康の維持や美容効果も期待できます。

No.4 トマト

トマトダイエット(1)

トマトに含まれるリコピンは、ビタミンEの100倍以上の抗酸化力があるといわれています。強い抗酸化作用は、さまざまな生活習慣病を予防できます。また、このリコピンには血中の中性脂肪を分解したり、血液をサラサラに保ってくれたり、悪玉コレステロールを減らしたりする働きがあり、結果的にカロリー代謝を効率的に行えるようにしてくれます。

No.5 ピーマン

ピーマン

ビタミンCは熱に弱い性質があるのですが、ピーマンに含まれているビタミンCは熱処理しても壊れることがありません。ビタミンCには免疫力を向上したり、精神を落ち着かせたり、動脈硬化を予防したり、シミや肌荒れを改善したり、紫外線からお肌を守ったり、お肌にハリと弾力を取り戻させたり...、と多岐にわたった効果があります。

No.6 ニンジン

にんじん

ニンジンにはビタミンやミネラル、カロチン、食物繊維が豊富に含まれており、非常に栄養価の高い食材です。食物繊維は、体内でたまっている毒素や老廃物を排出する働きがあるので、デトックス効果が期待できます。また、カロチンは新陳代謝を高め、体を温める効果がありますので、ダイエット効果だけでなく冷え性改善の効果も期待できます。

No.7 パプリカ

パプリカ

パプリカに含まれるビタミンCはピーマンのそれと同じで、加熱しても壊れないという性質をもっています。そのため、脂肪燃焼スープを作る際にピーマンの代わりとして使われることが多いです。パプリカにはビタミンPという成分も含まれています。ビタミンPは毛細血管の働きを活発にして、代謝を促進し、脂肪を燃焼しやすくする効果があります。

スポンサードリンク

毒出し脂肪燃焼スープダイエットのやり方

脂肪燃焼スープで7日間毒出ししよう!

脂肪燃焼スープダイエット(2)

毒出し脂肪燃焼スープでダイエットするやり方はとっても簡単で、決められたスケジュールに従いながら1週間毒出し脂肪燃焼スープを食べ続けるだけでOKです。以下のスケジュールに従って行うことで、脂肪燃焼スープの毒出し効果を確実に引き出すことができます。まずは、毒出し脂肪燃焼スープの作り方をご紹介したいと思います。毒出し脂肪燃焼スープはある程度日持ちするので(2,3日くらい日持ちするという意見もあれば、1週間くらい日持ちするという意見もある)、作り置きしていただいてもかまいません。ちなみに、下記は1週間分の毒出し脂肪燃焼スープのレシピですが、人によっては2,3日で食べきってしまう方もいらっしゃると思うので、その場合はその都度新しい毒出し脂肪燃焼スープを作るようにしてください。

【毒出し脂肪燃焼スープの材料】

  • ・たまねぎ(大)  3個
  • ・セロリ  1本
  • ・キャベツ(大)  半玉
  • ・トマト(大)  3個 
  • * ホールトマト 1缶(400g)でも構いません。
  • ・にんじん  1本
  • ・ピーマン  1個
  • ・水  2~3リットル
  • ・鶏ガラスープの素  1個
  • ・塩コショウ  少々

【毒出し脂肪燃焼スープの作り方】

  1. 材料を食べやすい大きさに切る。
  2. 1と鶏ガラスープの素(とホールトマト缶)を大きな鍋に一緒に入れる。
  3. 材料がひたひたになるまで水を入れる。
  4. 野菜が柔らかくなるまで煮る。
  5. 塩コショウで味を調える。

もし毒出し脂肪燃焼スープの味にマンネリを感じてきたり飽きてしまった時は、味付けをアレンジしてみてもOKです。ただし、あまり味付けを濃くし過ぎてしまうと、塩分過多で細胞内外の浸透圧のバランスが崩れて、体に水分をどんどん溜め込んでしまい、最悪の場合、浮腫みの原因にもなってしまいます。また、浮腫みは代謝の低下やセルライトと密接な関係にあり、塩分過多が痩せにくく太りやすい体を作ってしまいます。ちなみに、直接的な関係はありませんが、濃い味付けは摂取カロリーの増加も招きやすいです。このように、濃い味付けはダイエットに逆効果なので、毒出し脂肪燃焼スープをアレンジするときは、できるだけ味付けを濃くし過ぎないようにしましょう。個人的には豆乳味や味噌味、キムチ味、カレー味などがオススメです。

『脂肪燃焼スープで7日間ダイエット』のスケジュール

脂肪燃焼スープダイエット(3)

【1日目|スープと果物(バナナは除く)のみ】

  • ・バナナ以外の果物は何を食べてもOKです。
  • ・水分補給は、水か100パーセントの果汁ジュースで行いましょう。

【2日目|スープと野菜(温野菜でもOK)のみ】

  • ・バターや油を使って調理するのは控えましょう。
  • ・豆やスイートコーンなどを食べるのも控えましょう。
  • ・ご褒美として、夕食にはベイクドポテトを食べてもOKです。

【3日目|スープと野菜(温野菜でもOK)と果物のみ】

  • ・スープと野菜(温野菜でもOK)と果物は、好きなだけ食べていただいて構いません。
  • ・ただし、ベイクドポテトを食べてはいけません。

【4日目|スープとバナナとスキムミルクのみ】

  • ・バナナは3本食べるようにしましょう。
  • ・スキムミルク(無脂肪ミルク)を水で溶いて、500mlにして飲みましょう。
  • ・お水はできるだけたくさん飲みましょう。
  • *この4日目は、ダイエット期間中に起こる甘いモノへの強い欲求を減らすために、バナナやミルクを摂取しています。

【5日目|スープと肉とトマトのみ】

  • ・350g~700g程度の赤身の牛肉、あるいは鶏肉や煮魚を食べましょう。
  • ・トマトは、最大で6個食べるようにしましょう。
  • ・この時期は体内に尿酸がたまってしまうので、これを排泄(はいせつ)するために6~8杯程度の水を飲みましょう。
  • ・トマトは、火を通したほうが栄養価が高まりますので、火を通すことをオススメします。

【6日目|スープと牛肉と野菜(温野菜でもOK)のみ】

  • ・摂取したい牛肉の量は、だいたいステーキ2~3枚程度です。
  • ・ベイクドポテト以外であれば、どんな野菜(温野菜でもOK)を食べても構いません。

【7日目(最終日)|スープと玄米と野菜(温野菜でもOK)のみ】

  • ・水分補給には、水以外に、100%果汁のジュースを飲んでもOKです。
  • ・玄米が苦手な方は、リゾットで食べてもOKです。

毒出し脂肪燃焼スープダイエットの注意点

毒出し脂肪燃焼スープダイエットで気をつけるべきコトは?

脂肪燃焼スープダイエット(4)

毒出し脂肪燃焼スープダイエットを行う際は、以下の点に十分に注意するようにしてください。というのも、「いままでに脂肪燃焼スープに挑戦したことはあるけれども全て失敗に終わってしまった」という方の多くは、以下の点に反してダイエットに取り組んでいる可能性があるからです。

  • ・お酒は控えましょう!
  • ・甘味料や糖類は摂取しないようにしましょう!
  • ・清涼飲料水は飲まないようにしましょう!カロリーゼロの飲料も飲んではいけません。
  • ・飲み物は水、お茶、ブラックコーヒーのみにしましょう!
  • ・揚げ物やパン、小麦粉を使った食品は食べないようにしましょう!
  • ・5日目の肉は茹でるか焼いた鶏肉にして、皮は食べないようにしましょう!
  • ・1、3、7日目のみ100%ジュースはOKです。

とくに、毒出し脂肪燃焼スープダイエット期間中は甘味料や清涼飲料水を極力控えて、水やお茶、ブラックコーヒーから水分を補給するよう心がけましょう。これらのルールをしっかりと守ることではじめて、脂肪燃焼スープのダイエット効果を最大限に引き出すことができるかと思います。

毒出し脂肪燃焼スープダイエットは8日以上続けない!

注意を喚起する(1)

毒出し脂肪燃焼スープダイエットの実践期間目安は7日間です。毒出し脂肪燃焼スープダイエットは決して8日以上続けないでください。毒出し脂肪燃焼スープダイエットを8日以上続けてしまうと、貧血や栄養失調、脱水症状などを引き起こしてしまう危険性があります。何事においても”ほどほど”がダイエット成功への近道です。毒出し脂肪燃焼スープダイエットは7日間できっぱりとやめて、「復食期(回復食を食べながら食生活を徐々に普段通りに戻していく期間)」に専念するよう心がけましょう。

毒出し脂肪燃焼スープダイエットのレシピ

「脂肪燃焼カレースープ」

脂肪燃焼スープダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・キャベツ … 1枚
  • ・セロリ … 50g
  • ・ニンジン … 1/2本
  • ・タマネギ … 1個
  • ・トマト … 1個
  • ・ピーマン … 1個
  • ・水 … 750cc
  • ・固形コンソメ … 1個
  • ・★カレー粉 … 小さじ1
  • ・★一味唐辛子 … 少々
  • ・★ニンニク醤油 … 小さじ1
  • ・★粉末ローリエ (お好みで) … 適宜
  • ・★粉末タイム (お好みで) … 適宜
  • ・塩 … 少々
  • ・コショウ … 少々

【作り方】

  1. キャベツ、セロリ、ニンジン、タマネギ、トマト、ピーマンをお好みのサイズにカットする。
  2. 鍋にカットした野菜、水、コンソメを入れて、火にかける。
  3. 野菜がしっかりと煮えたら、2にカレー粉、一味唐辛子、ニンニク醤油、粉末ローリエ、粉末タイムを加える。
  4. 塩とコショウを加えて味を調える。

「脂肪燃焼クラムチャウダー」

脂肪燃焼スープダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・人参 … 1本〜
  • ・セロリ … 1/2本〜
  • ・タマネギ … 2個〜
  • ・ピーマン … 2個〜
  • ・キャベツ … 1/3玉〜
  • ・トマト … 2個〜
  • ・豆乳 … 3カップ〜
  • ・塩 … 少々
  • ・コショウ … 適量
  • ・コンソメキューブ … 2個
  • ・すりおろしにんにく … 少々
  • ・乾燥ハーブ … 適量

【作り方】

  1. 人参、セロリ、タマネギ、ピーマン、キャベツ、トマトを食べやすい大きさに切る。
  2. 人参、セロリ、タマネギ、ピーマン、キャベツ、トマトの順に野菜を豆乳の入った鍋で煮込む。
  3. 野菜が煮えてきたら、塩、コショウ、コンソメキューブ、すりおろしにんにくで味を調える。
  4. お好みの乾燥ハーブを添える。

「脂肪燃焼薬膳スープ」

脂肪燃焼スープダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・タマネギ … 1個(150g)
  • ・エノキ … 1束(150g)
  • ・白菜 … 300g
  • ・生姜 … 50g
  • ・酢 … 大さじ2
  • ・酒 … 大さじ2
  • ・塩麹 … 大さじ1~2
  • ・水 … 3カップ

【作り方】

  1. タマネギとエノキを1cm角、白菜の茎を5cm角に切り、白菜の葉にざく切りにする。
  2. 生姜30gをみじん切りにして、残りはすりおろす。
  3. 鍋に野菜と生姜のみじん切り、酢、酒、塩麹を入れ、蓋をして中火にかける。
  4. 蒸気が出てきたら、水を加えて煮込む(10~15分)。
  5. 野菜がとろっとしてきたら、生姜のすりおろしを加えて、ひと煮立ちさせる。

「脂肪燃焼ミラクルスープ」

【材料】

  • ・キャベツ(大) … 1/2個
  • ・セロリ(茎) … 1本
  • ・玉ねぎ … 3個
  • ・ピーマン … 1個
  • ・ホールトマト … 1缶(400g)
  • ・コンソメ(固形) … 2個
  • ・ウィンナー … 3本
  • ・塩コショウ … 少々

【作り方】

  1. キャベツ、セロリ(茎)、玉ねぎ、ピーマンを食べやすい大きさに切る。
  2. ホールトマトをつぶす。
  3. 1、2、コンソメ(固形)を鍋に入れて、ひたひたになるまで水を加える。
  4. 鍋を火にかけて、野菜が食べやすくなるまで煮る(10分以上)。
  5. お好みでウィンナーを輪切りにし、鍋に入れて、軽く煮る。
  6. 塩コショウで味を調える。

「脂肪燃焼温野菜スープ」

【材料】

  • ・キャベツ … 1/2個
  • ・セロリ … 1束
  • ・玉ねぎ … 3個
  • ・人参 … 1本
  • ・ピーマン … 1個
  • ・トマト缶 … 400g
  • ・天然塩 … ひとつまみ
  • ・昆布(乾燥) … 5g
  • ・鶏がらスープの素(コンソメでもOK) … 小さじ1(コンソメの場合は2~3個)
  • ・水 … 1~2ℓ
  • ・☆おろし生姜(チューブでもOK) … 1片(分)
  • ・★ささみ(お好みで) … 適量

【作り方】

  1. キャベツ、セロリ、玉ねぎ、人参、ピーマンを食べやすい大きさに切る。
  2. おろし生姜以外の上記の材料をすべて鍋に入れる。
  3. 鍋を火にかけて、中火~強火で20分間煮る。
  4. 3におろし生姜を加える。

まとめ

毒出し脂肪燃焼スープでダイエットするやり方はとっても簡単で、決められたスケジュールに従いながら1週間毒出し脂肪燃焼スープを食べ続けるだけでOKです。このように、毒出し脂肪燃焼スープダイエットはしっかりとスケジュールやルールが決められているので、他のダイエットに比べて失敗する可能性が低く、ダイエット初心者でも簡単に始めることができます。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこの毒出し脂肪燃焼スープダイエットに興味を持たれた方は、ぜひ一度試してみてください!

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP