〇〇ダイエット情報部

カーヴィーダンスダイエットの効果や成功のコツを徹底紹介!

カーヴィーダンスダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【カーヴィーダンスダイエット】思わず目を覆いたくなる「ぽっちゃり体型」にお悩みではありませんか?これまで数あるダイエットを試してきたけれども、あまり良い結果を得ることができなかった―――――。もしかすると、それは「ダイエット効率の悪さ」が原因かもしれません。ダイエット効率が悪いと、いくらきつい運動やツライ食事制限を続けても、脂肪や体重を十分に落とすことができず、なかなか痩せることもできません。そんなお悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「カーヴィーダンスダイエット」です。今回はそんなカーヴィーダンスダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

カーヴィーダンスダイエットとは?

カーヴィーダンスダイエット(1)

「カーヴィーダンスダイエット」とは、Body Conscious 51,5のチーフトレーナーである樫木裕実氏が考案した『カーヴィーダンス』を楽しく踊ることで女性らしいくびれのある“しなやかなボディライン”を作り上げていくダイエット法です。また、カーヴィーダンスには骨盤の歪みを矯正する効果もあり、この骨盤の歪みを矯正することで血液の流れを良くして、腰痛や肩こり、下半身太りなどもスッキリ解消させることができます。カーヴィーダンスでダイエットするやり方はとっても簡単で、カーヴィーダンスを本やDVDの指示に従って毎日一通り(1日20分以上)行うだけでOKです。ただし、カーヴィーダンスダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。

カーヴィーダンスの消費カロリーは?

運動による消費カロリーの計算には、「METs」という(運動強度の)単位を使います。METsとは「安静時を『1』とした時に、その運動が何倍のエネルギーを消費するかを(運動強度として)示したもの」です。カーヴィーダンスのMETsは『5~10(同じカーヴィーダンスでもその運動にかかる『労力』によってMETsの値は異なる)』であり、これを「消費カロリー=METs×運動時間(h)体重(kg)×1.05」の計算式に当てはめると、(体重を50kgとした場合に)カーヴィーダンスの消費カロリーが1時間で約262.5~525kcalになることが分かります。下にMETsを使ったカーヴィーダンスの消費カロリーの計算ツールを用意したので、ぜひ一度、あなたのカーヴィーダンスの消費カロリーを計算してみてください。

 

これらのことからもわかるように、カーヴィーダンスの消費カロリーは、あなたの体重や運動時間、運動強度によって異なります。なので、カーヴィーダンスでダイエットする時は、あなたの体重や目標に合わせて運動時間や運動強度を設定するようにしましょう。

カーヴィーダンスダイエットの評価は?

カーヴィーダンスダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 0.2
  • 即効性: 5.0
  • コスパ: 3.0
  • エネルギー消費: 2.8
  • 口コミ評価: 4.1

カーヴィーダンスダイエットは非常に短期間で効果を得られるだけでなく、「口コミ評価」にも優れているダイエット法です。また、カーヴィーダンスダイエットは安価で取り組めるので、あまりお金をかけたくない方にもオススメです。ただし、カーヴィーダンスダイエットを始めるには多少なりとも準備や覚悟が必要です。が、カーヴィーダンスダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし時間に余裕があれば、ぜひ一度、カーヴィーダンスダイエットにチャレンジしてみてください!

カーヴィーダンスダイエットで痩せた口コミは?

口コミ(10)

ネット上で「カーヴィーダンスダイエットを実践してみた」「カーヴィーダンスダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

カーヴィーダンスは現在、2週間ほど続けてます。 体重はまだそこまで変化してませんが、見た目はかなりスッキリしました! カーヴィーダンスにはダイエット効果だけではなく、腰痛や肩こりを解消する効果もあるのでオススメです!

あと3日で、カーヴィーダンスを始めてから2ヶ月になりますd(⌒ー⌒)!毎日1時間ほどやって体重が10kg 減です(*^^*)カーヴィーダンスは続ければダイエット効果ありです(^o^)v皆も一緒にカーヴィーダンスを頑張って目標に近づきましょう!

以前、カーヴィーダンスと軽い食事制限で痩せました!カーヴィーダンスをやめてから体重はほとんど変わってないのですが、体型が緩み始めたのでまた再開したいと思います!とりあえず夏に向けてゆっくり頑張ります♪

以前、カーヴィーダンスダイエットで10キロ痩せたことがあるのですが、またリバウンドしてしまったのでカーヴィーダンスを再開したいと思います。ちなみに、前回のカーヴィーダンスダイエットでは体脂肪率もも10%弱減りました。

※カーヴィーダンスダイエットの口コミをまだまだ募集しております。カーヴィーダンスダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

カーヴィーダンスダイエットの体験談

カーヴィーダンスダイエット体験談

今回は、最近巷で話題の「カーヴィーダンスダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.4 kg、体脂肪率が21.3 %もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、毎日「カーヴィーダンス」を本やDVDの指示に従って一通り踊るというもの。また、カーヴィーダンスを行う時は、運動前にアミノ酸を摂取するよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、お腹に筋肉もついてきて、ウエストもほんのちょっぴりくびれてきたんです。さらに、カーヴィーダンスダイエットを始めて数日が経つと、血行も少しずつ良くなり、腰痛や肩こりも心なしか解消しました。それから1週間後、カーヴィーダンスダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-3kg、体脂肪率が-4.3%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、カーヴィーダンスダイエットを終えてからというもの、ウエストもすっかりくびれました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、カーヴィーダンスダイエットは意外とすんなり痩せられるダイエットだったように思います。

カーヴィーダンスダイエットの効果とは?

ウエストを引き締めて理想のくびれボディに!

ウエストを引き締める(2)

カーヴィーダンスにはお腹に力を入れて足を交互に持ち上げたり、ウエストを捻って全身をシェイクさせたりする動きがあり、カーヴィーダンスはウエストを引き締めて理想のくびれボディを作り上げるのに最適な運動です。また、カーヴィーダンスには持ち上げた足を斜め後ろに突き出したり(キックしたり)、リズムに合わせて胸を突き上げたりする動きもあり、ヒップアップやバストアップへの効果も期待できます。そのほか、全身の筋肉や関節を隈なく動かすことで、お腹まわりや胸まわり、お尻まわりだけでなく、二の腕まわりや首まわりもしっかりと引き締めることができます。

しつこい脂肪もごっそり落とせる!

ウエストを引き締める(3)

また、カーヴィーダンスには有酸素運動としての効果も期待できます。ヒトは有酸素運動を行うと、まず血中のブドウ糖をエネルギーとして消費します。このブドウ糖が不足すると、今度は体に溜まった脂肪をエネルギーとして消費し始めます。つまり、カーヴィーダンスを毎日コツコツ続けることで、脂肪を効率よく燃焼させることができるのです。また、有酸素運動は酸素を体内に取り込みながら低度あるいは中等度の負荷を掛けて行う運動です。酸素が体内に取り込まれると、クエン酸回路やエネルギー産生が活性化し、脂質や糖質、タンパク質のエネルギー代謝も活発になります。この脂質や糖質、タンパク質のエネルギー代謝が活発になることで、お腹にたっぷりと溜まった内臓脂肪も一層燃えやすくなるのです。

腰痛や肩こりの解消にも効果的!

ヒップアップ(2)

さらに、腰をツイストしたり回したりすることで、歪んだ骨盤を正常な位置に戻すこともできます。この骨盤が歪むと血流も悪くなり、十分な血液を体の隅々まで送ることができなくなってしまいます。また、血流が悪くなると筋肉も凝り固まり、最悪の場合、腰痛や肩こり、さらには下半身太りの原因にもなってしまいます。しかし、カーヴィダンスを毎日コツコツ続けることで、骨盤の歪みを矯正して、腰痛や肩こり、下半身太りなども解消できます。

スポンサードリンク

カーヴィーダンスダイエットのやり方

カーヴィーダンスでダイエットするには?

カーヴィーダンスダイエット(2)

カーヴィーダンスでダイエットするやり方はとっても簡単で、カーヴィーダンスを本やDVDの指示に従って毎日一通り(1日20分以上)行うだけでOKです。ただし、カーヴィーダンスダイエットの効果を最大限に引き出すためには、カーヴィーダンスを正しいフォームで行う必要があります。また、カーヴィーダンスダイエットは決して即効性のあるダイエットではないので、最低でも3か月以上は根気よく続けるようにしましょう。カーヴィーダンスのレッスン内容やワンポイントアドバイスについては下記をご参照ください。

カーヴィーダンス前にアミノ酸を摂取しよう!

アミノ酸を摂取する(1)

カーヴィーダンスを始める30分前にアミノ酸サプリメントを摂取しましょう。カーヴィーダンスを実施する前にアミノ酸サプリメントを摂取することで、脂肪分解酵素リパーゼの働きが活発になります。この脂肪分解酵素リパーゼの働きが活発になると、体脂肪が分解されて遊離脂肪酸として血中に放出されるようになり、脂肪燃焼効果を高めることができます。また、アミノ酸には乳酸の発生を抑える働きもあり、カーヴィーダンスを実施する前にこれを摂取することで、疲労やだるさも残りにくくなります。

目的に応じてプログラムを選ぼう!

カーヴィーダンスダイエット(3)

こちらは「DVD付き 樫木式カーヴィーダンスで即やせる!」「DVD付き 樫木式カーヴィーダンスで部分痩せ!」に収録されているエクササイズの一覧です。プログラムは合計で2種類あり、それぞれで目的が全く異なります。つまり、アナタの目的に応じてプログラムを選ぶことで、ダイエットをより効率的に進めることができるのです。

「DVD付き 樫木式カーヴィーダンスで即やせる!」(計50分)

  • ウォーミングアップ(10分)
  • ダンスステップ1(10分)
  • ダンスステップ2(10分)
  • ストレッチ(10分)

「DVD付き 樫木式カーヴィーダンスで部分痩せ!」(計60分)

  • ゆるカーヴィー(10分)
  • メラカーヴィー(10分)
  • 遊んでカーヴィー(10分)
  • 部分痩せエクササイズ4種類(各3分)
  • ストレッチ(5分)

ちなみに、各プログラムはステップごとにはっきりと分かれており、インストラクターが手順をわかりやすく解説してくれるので、ダイエット初心者でも気軽に挑戦できます。兎にも角にも、カーヴィーダンスダイエットを始める前には、必ずアナタが一体どのような目的でダイエットに臨むのかをしっかりと把握するよう心がけましょう。

カーヴィーダンスダイエットの注意点

すぐには痩せられない!?

注意を喚起する(9)

カーヴィーダンスはウォーキングやランニングと比べると供給する酸素の量も少なく運動の持続時間も短いので、なかなか効果を実感できないかもしれません。カーヴィーダンスダイエットは決して即効性のあるダイエットではないので、最低でも3ヵ月以上は根気よく続けましょう。根気よく続ければ、あなたも必ずカーヴィーダンスのダイエット効果を実感できるかと思います。

水分補給も忘れずに!

水分を補給する(5)

カーヴィーダンスをする前後には水分補給もしっかりと行いましょう。運動中に水分が不足すると脱水症や熱中症を引き起こしてしまい、これらが引き金となって脳梗塞や心筋梗塞を発症してしまう危険性もあります。つまり、水分をこまめに補給することで、より健康的にダイエットすることができるのです。また、運動前に消化の良いバナナやヨーグルトを、運動後に良質なタンパク質やビタミンをバランスよく摂取することで、カーヴィーダンスのダイエット効果をさらにアップさせることもできます。さらに、コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」や「カフェイン」、卵や乳製品、レバー、甘酒などに含まれる「ビタミンB2」には脂肪を分解する効果があり、これらを摂取してから有酸素運動を行うことで、脂肪をさらに燃焼させることもできます。いずれにせよ、運動時の水分補給はとても大切なので、カーヴィーダンスをする前後には水分をしっかりと補給するようにしましょう。

騒音に注意しよう!

騒音・振動に気をつける(4)

カーヴィーダンスのデメリットは「音や振動がする」ことです。防音環境や防振環境が整っていればよいのですが、もしこれらの環境が整っていないと、時間帯によっては近所迷惑になってしまう可能性があります。とくに、マンションやアパートなど集合住宅にお住まいの方は、騒音には十分に注意しましょう。

まとめ

カーヴィーダンスは全身の筋肉をバランスよく鍛えるのに最適な運動であり、全身の筋肉をバランスよく鍛えながら脂肪を効率よく燃焼させることで女性らしいくびれのある”しなやかなボディライン”を作り上げることができます。また、カーヴィーダンスには骨盤の歪みを矯正する効果もあり、この骨盤の歪みを矯正することで血液の流れを良くして、腰痛や肩こり、下半身太りなどもスッキリ解消させることができます。カーヴィーダンスでダイエットするやり方はとっても簡単で、カーヴィーダンスを本やDVDの指示に従って毎日一通り(1日20分以上)行うだけでOKです。ただし、何度も言うようですが、カーヴィーダンスダイエットは決して即効性のあるダイエットではないので、最低でも3ヵ月以上は根気よく続けましょう。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「カーヴィーダンスダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP