〇〇ダイエット情報部

朝カレーダイエットの効果や成功するやり方、レシピを大公開!

カレーダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【朝カレーダイエット】なかなか痩せられないとお悩みではありませんか。いろいろな方法を試してみたはいいものの、全く効果が出ず何度も挫折してきた方も多くいらっしゃるかと思います。そこで、今回ご紹介したいのが「朝カレーダイエット」です。みなさんも大好きな「カレー」に入っているスパイスにはさまざまなダイエット効果が期待できるのです。今回はこのカレーの驚くべきダイエット効果やダイエット成功の秘訣、注意点などを詳しく解説したいと思います。

朝カレーダイエットとは?

カレーダイエット(1)

カレーにはさまざまなスパイスが入っています。このスパイスには新陳代謝を高める効果をはじめ、さまざまな効能が期待できます。カレーでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝食をカレーに置き換えるだけでOKです。ただし、カレーは高カロリーなうえ食欲増進にも効果があるので、食べる量には十分な注意が必要です。

カレーのカロリーは?

カレーのカロリーは1人前(256.3g)当たり約425kcalで、これを100gに換算すると約166kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、カレーはとても低カロリーな食品です。しかし、その一方で、カレーの糖質量は100g当たり約25.6gもあるので、カレーは糖質制限ダイエットにはあまり向かないかもしれません。

朝カレーダイエットの評価は?

カレーダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 4.0
  • 即効性: 3.1
  • コスパ: 3.0
  • 栄養バランス: 2.5
  • 口コミ評価: 3.5

朝カレーダイエットは非常に手軽で続けやすいだけでなく、「即効性」や「コスパ」にも優れているダイエット法です。また、朝カレーダイエットはネットでの評価も高いので、できるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。このように、朝カレーダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もし今すぐ始めたい&気長に続けたいのであれば、ぜひ一度、朝カレーダイエットにチャレンジしてみてください!

朝カレーダイエットの口コミは?

口コミ(2)

ネット上で「朝カレーダイエットを実践してみた」「朝カレーダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

約3ヵ月間、朝食をカレーに置き換えて食べていました。朝カレーダイエット期間中はお腹もスッキリ快調で、体重も少しづつ減っていたのですが、朝カレーダイエットをやめた途端に一気に元通りになってしまいました…。なので、また時間ができたときに再開しようと思います。

朝カレーダイエット期間中は1日0.5キロペースで体重が落ちていきました。カレーは味も美味しく食べ応えも満点だったので、ダイエットも苦になりませんでした。ただ、時々脂っこいものが無性に食べたくなる時があって、そういった時だけは空腹によるストレスも溜まりやすかったです。

朝カレーダイエット検証中です。おそらく朝カレーダイエットで体重が大幅に減ることはないでしょうが、地道に健康的に痩せることができればそれでOKです。少しウエストまわりがスッキリしたように感じます。

噂の朝カレーダイエットに挑戦してみました。実は私はカレーが苦手なのですが、根気よく食べ続けた結果、3か月で約10キロの減量に成功しました!

※朝カレーダイエットの口コミをまだまだ募集しております。朝カレーダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

朝カレーダイエットの体験談

カレーダイエット体験談

今回は、以前から興味があった「朝カレーダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が70.3kg、体脂肪率が23.5%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、毎朝カレーを食べるというもの。「朝はカレーのみ、昼は普通に食べて、夜は控えめに」といった感じです。また、朝カレーダイエット期間中は、付け合わせのカロリーにも十分に気をつけていました。

すると、ほんの少しずつですが、代謝も良くなって、体温もほんのちょっぴりアップしたんです。さらに、朝カレーダイエットを始めて数日が経つと、体の調子も少しずつ良くなり、体内環境も心なしか改善しました。それから1週間後、朝カレーダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が70.3kgから67.3kgに、体脂肪率が23.5%から19.2%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、朝カレーダイエットを終えてからというもの、体温もすっかり上がりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、朝カレーダイエットは意外とすんなり痩せられるダイエットだったように思います。

朝カレーダイエットの効果とは?

カレーのスパイスが新陳代謝を高めてくれる!

カレースパイス(1)

カレーにはさまざまなスパイスが入っています。このスパイスが交感神経を活発にして身体を温め、新陳代謝を高めてくれるのです。以下は、とくにカレーをルーから手作りするときやレトルトカレーを購入するときに注目したいスパイスの一覧です。

  • ・トウガラシ
  • ・ニンニク
  • ・ショウガ
  • ・ターメリック(ウコン)
  • ・クミン(クミンシード)
  • ・シナモン
  • ・カルダモン
  • ・オールスパイス
  • ・クローブ
  • ・ガラムサラ
  • ・コリアンダー
  • ・クルクミン

新陳代謝促進効果は朝カレーダイエットにおいて重要な役割を果たしているので、これらは最低限チェックしておきたいスパイスです。ぜひ、カレーを調理する際にこれらスパイスを入れてみたり、ルーを購入する際に裏表紙の栄養成分表示でこれらスパイスの含有を確認してみてください。

カレーのスパイスには他にもこんな効果が…

カレースパイス(2)

カレーに含まれるスパイスには新陳代謝を上げる以外にもさまざまな効能があります。まず、スパイスの多くには胃腸の働きを整える効果があり、胃や腸の調子が整えられることで、便秘を解消することができます。また、カレーには、血中の中性脂肪やコレステロールを減らしたり、血糖値の上昇を抑える効果のあるスパイスも含まれています。血中の中性脂肪やコレステロールが減り血糖値の上昇が抑えられることで、血液がサラサラになり、血行が促進して代謝も上がります。代謝が上がれば、より脂肪のつきにくいカラダをつくることも可能になります。スパイスにはその他にも、利尿作用を促してむくみを解消したり、胃や腸内の環境を改善して消化を助ける効果をはじめ、抗菌作用や抗酸化作用、発汗作用、食欲改善、疲労回復などさまざまな効能が含まれています。

豊富な野菜で痩せやすいカラダに!

スリムになる(2)

カレーは一皿で多くの野菜を摂ることができます。とくに、煮込むことで野菜のカサが減り多くの野菜がカレーに凝縮するので、一皿でも十分な栄養補給が可能になります。ビタミンなどの栄養素はダイエット中の体調を維持したり、血行を促進して代謝を促すなどさまざまなダイエット効果が期待できます。また、カレーにきのこ類を入れると、全体の摂取カロリーの調整や、食物繊維による便秘解消・腸内環境の改善が期待できます。

用途に合わせて具材も変えられる!

カレーダイエット(4)

カレーに含まれる具材は家庭や料理店などによって違いがあり多種多様です。カロリーの調整や栄養補助などの用途に合わせてカレーに入れる具材を自由自在に変えられるので、ダイエットに最適です。また、カレーの具材を変化させることで、飽きずにダイエットを長く続けることもできます。

スポンサードリンク

朝カレーダイエットのやり方

朝食にカレーを食べよう!

カレーダイエット(2)

カレーでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝食をカレーに置き換えるだけでOKです。もし毎朝続けるのはどうしても難しいという場合は、2,3日置きに食べても問題ありません。朝食時は自律神経が睡眠時の副交感神経優位から交感神経優位に切り替わる時間帯です。つまり、この時間帯にカレーを食べることで、カレーのスパイスがその日一日の新陳代謝を高めることができるのです。ただし、朝食にカレーを食べる時は、ご飯をいつもより少なめにしてください。また、朝食の摂取カロリーが多くなってしまった分、昼食や夕食を腹八分目に抑えるようにしましょう。

ダイエット中のカレーの食べ方は?

まず、朝カレーダイエット中は人参や玉ねぎ、じゃがいもなどの糖質の多い食材をできるだけ避けて、その代わりに茄子やきのこ類、葉物野菜などの糖質の少ない食材をなるべく食べるようにしましょう。糖質の多い食材を避けることで、脂肪の溜め込みを防ぐことができます。次に、カレーにお肉を入れたい時は、脂身の多い部位ではなく脂身の少ない部位を選ぶようにしましょう。お肉に含まれるたんぱく質には体に必要な必須アミノ酸がバランスよく含まれており、ダイエット中にぜひ摂りたいですが、やはり脂身が多い部位は脂肪の原因になるので、なるべく避けるべきかと思います。そして、もしカレーのカロリーをもっと抑えたい場合は、白ご飯の代わりに白滝や豆腐、おからなどを使うようにしましょう。白ご飯の代わりに白滝や豆腐、おからなどを使うことで、1食分の摂取カロリーを大幅に減らすことができます。ただし、朝食時に白ご飯を食べることもダイエットにおいては大切なのことなので、白ご飯全部を白滝や豆腐、おからなどに置き換えてしまわずに、白ご飯半分、それ以外半分にするようにしましょう。

手作りが面倒な方には『レトルトカレー』がオススメ!

カレーダイエット(3)

毎日カレーを作るのは面倒っ!という方には『レトルトカレー』がオススメです。レトルトカレーを選ぶときは、栄養成分表示を見てダイエットに効果のあるスパイスがしっかりと配合されているかを確認しましょう。また、ふつうのドロドロとカレー以外に、『スープカレー』も食べやすくてオススメです。

朝カレーダイエットの注意点

摂取カロリーを抑えよう!

カロリーを抑える(4)

カレーには食欲増進に効果のあるスパイスも含まれており、カレー自体も決してカロリーが低いわけではないので、食べ過ぎるとダイエットに逆効果となってしまいます。カレーを食べるときはご飯はやや少なめで、食べる量も1杯程度におさえるようにしてください。また、朝食にカロリーを多く摂取する分、昼食や夕食は腹八分目におさえるように心がけましょう。

カレーだけ食べるのはNG!?

栄養バランスを考える(4)

カレーには高いダイエット効果が期待できます。ただし、いくらダイエットに効果的だからといって、カレーだけ食べるのはNGです。カレーばかり食べていると、栄養に偏りができてしまい、代謝機能や循環機能もどんどん悪くなって、いくらダイエットしても痩せない身体になってしまいます。このように、栄養バランスが偏った食生活は朝カレーダイエットの効果を半減しかねません。カレーでダイエットするときは、カレーからだけでなく他の食事からも栄養をしっかりと摂るようにしましょう。

付け合わせのカロリーに気をつけよう!

カレーダイエット(5)

カレー自体のカロリーはそれほど高くないのですが、付け合わせのカロリーには十分な注意が必要です。とくに、カレーを食べるときは、トンカツやエビフライを付け合わせにすることが多いですが、実は、これらには大量の油が使われており、カロリーも非常に高くなっております。付け合わせのカロリーを摂り過ぎると、1日の総摂取カロリーが消費カロリーを大きく上回り、体に脂肪がどんどん蓄積されて、ダイエットに逆効果となってしまいます。カレーでダイエットするときは、付け合わせのカロリーにも十分に気をつけましょう。

朝カレーダイエットのレシピ

「ノンオイルトマトカレー」

カレーダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・タマネギ … 2個
  • ・ニンニク … 1片
  • ・ショウガ … 1片
  • ・トマト(中) … 2個
  • ・カレー粉 … 大さじ2
  • ・水 … 3カップ
  • ・プレーンヨーグルト … 大さじ2
  • ・塩 … 小さじ2
  • ・エビ(ブラックタイガー) … 12尾
  • ・発芽玄米ゴハン … 4杯分

【作り方】

  1. タマネギを薄くスライスする。
  2. ニンニクとショウガをみじん切りにする。
  3. トマトをすりおろす。
  4. フライパンを熱して油をひき、タマネギ(1)を入れて、飴色になるまで炒める。
  5. 3にニンニクとショウガ(2)を加えて、さらに炒める。
  6. 4にカレー粉を加えて、さらに炒める。
  7. 香りが出てきたら、水とすりおろしたトマト(3)を加える。
  8. 7が沸騰したら、プレーンヨーグルトと塩を加える。
  9. 蓋をして約10分間煮る。
  10. 9にエビを殻つきのまま添えて約2~3分間煮こむ。
  11. 器に発芽玄ゴハンを盛り、カレー(10)をかける。

「おからドライカレー」

カレーダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・人参(みじん切り) … 1/2本分(60g)
  • ・タマネギ(みじん切り) … 1/2個分(90g)
  • ・ニンニク(みじん切り) … 1かけ
  • ・塩 … 少々
  • ・水 … 200cc~
  • ・ケチャップ … 大さじ1~
  • ・市販のカレールー … 2かけ
  • ・生おから … 100g
  • ・醤油 … 小さじ1~

【作り方】

  1. 人参、タマネギ、ニンニクをみじん切りにする。
  2. フライパンに油をひいて、弱火でニンニクを炒める。
  3. 人参とタマネギを加えて、塩を振る。
  4. 3を弱火~中火にかけて、野菜の旨みを出しながら炒める。
  5. 人参とタマネギに火が通ったら、水を加えて、じっくりと煮立てる。
  6. ケチャップと市販のカレールーを加えて、よく混ぜ合わせる。
  7. カレールーが溶けたら、生おからを加えてかき混ぜながら、少し強めの火で3分間ふつふつと煮る。
  8. 醤油(とケチャップ)を加えて、味を調える。
  9. 8をご飯(玄米でもOK)と一緒に器に盛りつける。

「トマトとバジルのヘルシーカレー」

カレーダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・豚ロース(赤身) … 200g
  • ・人参 … 1本
  • ・レンコン … 100g
  • ・エノキ … 1株
  • ・シメジ … 1株
  • ・エリンギ … 2本
  • ・水 … 500cc
  • ・ホールトマト缶 … 1缶
  • ・カレールー … 1/2箱
  • ・バジル … 3本

【作り方】

  1. 豚ロース(赤身)、人参、レンコン、エノキ、シメジ、エリンギを食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋にオリーブオイル(分量外)をひいて、豚肉を炒める。
  3. 豚肉に火が通ったら、人参、レンコンを加えて、さらに炒める。
  4. 3に火が通ったら、ホールトマト缶を加えて、弱火~中火でぐつぐつと煮詰める。
  5. さらに、水、エノキ、シメジ、エリンギを加えて、弱火でぐつぐつと煮詰める
  6. 5にカレールーを加えて、ダマにならないように混ぜながら煮溶かす。
  7. 6をご飯と一緒に器に盛りつけて、お好みでバジルを添える。

まとめ

毎朝カレーを食べることで、スパイスがその日一日の新陳代謝を高めてくれます。また、各種スパイスは新陳代謝アップ効果以外にも、さまざまなダイエット効果が期待できます。カレーでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝食をカレーに置き換えるだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこの朝カレーダイエットに興味を持たれた方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP