〇〇ダイエット情報部

ココナッツオイルダイエットの効果やコツ、レシピを大公開!

ココナッツオイルダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【ココナッツオイルダイエット】みなさんは、できるだけ手間をかけずにダイエットをしたくはありませんか?手間のかかる無茶なダイエットは長続きしにくく、三日坊主で終わってしまうことがほとんどです。こんなダイエットを続けていても一向に痩せることはありません。そこで、今回ご紹介したいのが「ココナッツオイル」を使ったダイエット法です。ココナッツオイルダイエットはある方法でココナッツオイルを取り入れるだけの簡単なダイエット法なので、ぜひ一度みなさんにもトライしていただきたいです。

ココナッツオイルダイエットとは?

ココナッツオイルダイエット(1)

ココナッツオイルとはココヤシから抽出した油脂(オイル)のことで、ケトン体や中鎖脂肪酸など脂肪燃焼効果の高い成分が豊富にそなわっています。また、ココナッツオイルはエネルギー代謝を促進する効果や便秘を解消する効果も期待でき、ダイエットに最適です。さらに、美容・アンチエイジング効果や免疫力の向上も期待でき、海外セレブを中心に数多くの女性に広く親しまれています。ココナッツオイルでダイエットするはやり方はとっても簡単で、普段の食事にココナッツオイルを取り入れるだけでOKです。ただし、ココナッツオイルダイエットにはいくつかのルールや注意点もあるので、しっかりとおさえるようにしましょう。

ココナッツオイルのカロリーは?

ココナッツオイルのカロリーは大さじ1(12g)当たり約111kcalで、これを100gに換算すると約925kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、ココナッツオイルはやや高カロリーな食品です。しかし、その一方で、ココナッツオイルの糖質量は100g当たり約0gしかなく、この糖質量だけ見れば、ココナッツオイルはダイエットに向いている食品だと言えます。

ココナッツオイルダイエットの評価は?

ココナッツオイルダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: C  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 3.5
  • 即効性: 2.4
  • コスパ: 4.0
  • 栄養バランス: 1.5
  • 口コミ評価: 3.0

ココナッツオイルダイエットは非常に安価で取り組めるダイエット法です。また、ココナッツオイルダイエットは手軽で続けやすくネットでの評価も高いので、なかなか時間が取れない方やできるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。ただし、ココナッツオイルダイエットは「栄養バランス」がやや劣り気味なので、できるだけ健康的に痩せたい方には不向きなダイエット法かもしれません。が、ココナッツオイルダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし栄養バランスを上手く考えて食事を摂れるのであれば、ぜひ一度、ココナッツオイルダイエットにチャレンジしてみてください!

ココナッツオイルダイエットで痩せた口コミは?

口コミ(5)

ネット上で「ココナッツオイルダイエットを実践してみた」「ココナッツオイルダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

TVで「ケトン体ダイエット」の話題を観て早速、ココナッツオイルをつかった糖質制限ダイエットにチャレンジしてみました。始めてから数カ月でウエストのあたりがスッキリとして、自分のシルエットにも自信が持てるようになりました!

1ヶ月で2キロ強痩せることができました!毎日の食事にひと口加えるだけの簡単なダイエットだったので、今までのどのダイエットよりも長続きしました。緑茶とココナッツオイルのブレンド茶はクセになること間違いなし!

ココナッツオイルを摂り始めてから、肌の調子がすこぶる快調になりました!体重も約2キロくらい減り、便秘がちだったのも良くなりました。

お腹がすっきりして、毎日快調です!これからも続けてみようと思います!

※ココナッツオイルダイエットの口コミをまだまだ募集しております。ココナッツオイルダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

ココナッツオイルダイエットの体験談

ココナッツオイルダイエット体験談

今回は、ココナッツオイルの効果をもっと(詳しく)調べるために1週間の「ココナッツオイルダイエット」に挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.7kg、体脂肪率が22.0%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、普段の食生活にココナッツを取り入れるというもの。「朝・昼は普通に食べて、夕食にココナッツオイルを大さじ3~4杯取り入れる(ただし、腹八分目を意識すること!)」といった感じです。また、ココナッツオイルダイエット期間中は、ココナッツオイルを決して摂り過ぎないように十分に気をつけていました。

すると、ほんの少しずつですが、代謝も良くなって、脂肪もちょっぴり落ちやすくなったんです。さらに、ココナッツオイルダイエットを始めて数日が経つと、お腹の調子も少しずつ良くなり、腸内環境も心なしか改善しました。それから1週間後、ココナッツオイルダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-0.9kg、体脂肪率が-1.3%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、ココナッツオイルダイエットを終えてからというもの、脂肪もすっかり落ちやすくなりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、ココナッツオイルダイエットは気軽に美味しく痩せられるダイエットだったように思います。

ココナッツオイルダイエットの効果とは?

ココナッツオイルは脂肪燃焼に最適!

脂肪を燃焼する(4)

ココナッツオイルの約9割が飽和脂肪酸の一種である「中鎖脂肪酸」でできています。中鎖脂肪酸の特徴としては、コレステロールになりにくくいことが挙げられます。また、中鎖脂肪酸には代謝を高める効果があり、一般的なバターやラードのような「長鎖脂肪酸」の約10倍のが早さで代謝や分解、脂肪の燃焼が行われます。また、この中鎖脂肪酸は、エネルギーとして代謝されにくい長鎖脂肪酸の酸化燃焼も助ける働きがあるので、体脂肪も効率よく燃やすことができます。

中鎖脂肪酸は、脂肪燃焼の効果はもちろんのこと、体内に蓄積する余分な脂肪を分解する効果も期待できます。一般的な植物油の約10倍もの代謝効果が、体にへばりつく”しつこい頑固脂肪”を分解して、燃えやすくしてくれるのです。このようにココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸はあらゆる面でダイエットに効果的な栄養分だといえます。

ケトン体がエネルギー代謝を促してくれる!

代謝を上げる(5)

中鎖脂肪酸には、「ケトン体」の生成を促進する働きがあります。ケトン体は糖分が不足したときに肝臓でつくられる物質のひとつで、主に脂肪が分解されたときに生成されます。このケトン体にはエネルギーの代謝を促す作用があり、空腹時に糖分が不足すると、脳や臓器にエネルギーを供給するために脂肪を燃焼させる働きがあります。また、このケトン体が生成される空腹時に運動を行うことで、脂肪燃焼の効果を倍増させることもできます。このように、ココナッツオイルには脂肪を燃焼しやすくする成分が二重にそなわっているのです。

ココナッツオイルで便秘も解消できる!

便秘を解消する(4)

ココナッツオイルには食物繊維も多く含まれています。食物繊維には血糖値やコレステロール値の上昇を抑える働きがあります。血糖値やコレステロール値の上昇が抑えられることによって、体内に溜まる老廃物がスムーズに排出されるようになり、結果的に便秘を解消することができます。また、食物繊維には整腸作用もあり、腸内環境を整えることで、体に取り入れた栄養素を全身に行き渡らせやすくすることができます。このように栄養素が全身のすみずみまでスムーズに届けられることで、皮下脂肪や内臓脂肪が体に溜まりにくくなり、自然と太りにくくなるのです。

ココナッツオイルは美容にも効果的!

美容・アンチエイジング(8)

ココナッツオイルには、実は美肌効果やアンチエイジング効果も含まれています。ココナッツには抗酸化作用のある「ビタミンE」が含まれているのですが、このビタミンEには活性酸素の働きを阻害する効果があります。活性酸素の働きを阻害することによって、肌の酸化や細胞の劣化を防ぐことができ、アンチエイジング効果が期待できます。また、ココナッツオイルには高いサンプロテクト効果がそなわっており、紫外線から肌を守ることができます。このココナッツオイルは化粧水や乳液と混ぜて肌に直接塗ってもUVカットや美肌効果が期待できるので、美容に悩む方にオススメのアイテムです。

ココナッツオイルで免疫力もアップ!

ココナッツオイルダイエット(5)

ココナッツオイルには体の免疫力を高める「ラウリン酸」という成分も含まれています。ラウリン酸は飽和脂肪酸である中鎖脂肪酸に分類され、人の母乳にも含まれている成分です。このラウリン酸には抗菌や抗ウイルス、抗炎症作用があり、免疫力を底上げする効果が期待できます。また、ココナッツオイルは”オイルプリング”にも適しており、ココナッツオイルでうがいをすることによって、ホワイトニング効果や口臭を防ぐ効果が期待できます。

スポンサードリンク

ココナッツオイルダイエットの方法

普段の食事にココナッツオイルを取り入れよう!

ココナッツオイルダイエット(2)

ココナッツオイルでダイエットするはやり方はとっても簡単で、普段の食事にココナッツオイルを取り入れるだけでOKです。ココナッツオイルは調理油やフレーバーオイル、ドレッシングなどあらゆる場面で活用することができます。

  • ・加熱時の調理油として…
  • ・コーヒーや紅茶のフレーバーオイルとして…
  • ・サラダのドレッシングとして…
  • ・バターやマーガリンの代わりにトーストに塗る

ただし、ココナッツオイルダイエット初心者の方は”摂り過ぎ”には注意が必要です。これはカロリー面の懸念ではなく、単にカラダがココナッツオイルに慣れていないため、整腸作用やデトックス効果が過剰に表れてしまい、体調不良や下痢などを引き起こす可能性があるからです。初めのうちは、ココナッツオイルの摂取量を大さじ3~4杯程度におさえるようにしましょう。実際、3,4杯程度で十分ココナッツオイルのダイエット効果を期待することができますので、過剰な摂取は控えたほうがよろしいかと思います。

ヴァージンココナッツオイルを選ぼう!

ココナッツオイルダイエット(3)

ダイエット効果をさらにアップさせたい場合は、(エキストラ)ヴァージンココナッツオイルを使用することをオススメします。ヴァージンココナッツオイルはヤシの油を100%使用しており、夢精製・無添加で品質も高く、ミネラルや中鎖脂肪酸も豊富に含まれています。一般的なココナッツオイルに比べて栄養価も高いので、ダイエット効果も通常の倍得られるかもしれません。また、このヴァージンココナッツオイルは食用だけでなく、保湿クリームやマッサージクリーム、ヘアケアクリームにも使用することができます。ダイエットだけでなく、美容効果も期待できるので一石二鳥といえるでしょう。

コーヒーにココナッツオイルを入れて飲もう!

ココナッツオイルをコーヒーに入れることで、コーヒーに少しコクが出て味もまろやかになり、ココナッツオイルも幾分か摂りやすくなります。ただし、ココナッツオイルをコーヒーに入れる時は、「エキストラヴァージンココナッツオイル」などの良質なココナッツオイルでなければいけません。また、ココナッツオイルは25度以下で白く固まるので、アイスコーヒーだとココナッツオイルが固形のまま分離せずに溶けない場合があります。なので、ココナッツオイルはホットコーヒーに入れて飲むようにしてください。ちなみに、ココナッツオイルの摂り過ぎは体にあまり良くないので、コーヒーに入れるココナッツオイルの量は大さじ1,2杯(多くても3,4杯)を目安にして、あまり入れ過ぎないようにしましょう。

ココナッツオイルご飯でカロリーも半分に!?

ご飯にココナッツオイルを入れて冷やすと、ご飯に含まれるでんぷんが「レジスタントスターチ」という難消化性のでんぷんに変わります。このレジスタントスターチは体内で吸収されにくく、糖質や脂肪の吸収も抑えてくれます。また、レジスタントスターチのカロリーはでんぷんの1/2程度しかなく、ご飯にココナッツオイルを入れて冷やすだけで、ご飯のカロリーを50%もカットできます。このココナッツオイル入り冷やご飯は、「ダイエット中なのにどうしても白ご飯が食べたくなった時」などにとってもオススメです。

ケトン体ダイエットとは?

ココナッツオイルダイエット(6)

TVや雑誌などで一時期話題になったココナッツオイルダイエットのひとつに「ケトン体ダイエット」というものがあります。ケトン体ダイエットは、糖質制限をしながら(カロリー制限はとくになし)、ココナッツオイルを積極的に摂取し、血液中のケトン体濃度を上昇させることによって脂肪燃焼を活発にするというダイエット法です。実践者の中には4週間で7kgも痩せた方もいらっしゃるそうですが、もし実践されるという方は体調管理には十分気をつけて、無理のないダイエットを心がけましょう(糖質制限は現在、その健康面での懸念が問題視されています)。

ココナッツオイルダイエットの注意点

ココナッツオイルの過剰摂取に注意しよう!

注意を喚起する(10)

先ほど、ココナッツオイルに『カロリー面での心配はほとんどない』とは申し上げましたが、しかしココナッツオイルは”油”である以上多少のカロリーがあります。ですので、過剰に摂取してしまうと、思わぬカロリーオーバーになってしまう可能性があります。適度な摂取を心がけましょう。ココナッツオイルの摂取目安料は1日3~4杯程度です。

また、ココナッツオイルを摂取して「体調が悪くなった」「持病やアレルギー症状が悪化した」場合は、すぐにココナッツオイルの摂取を止めて、必要であれば病院等で診断を受けてください。ココナッツオイルが体質に合わないケースや、体がオイルに慣れていないケースが考えられます。絶対、無理にココナッツオイルを摂取しようとはしないでください。

ココナッツオイルをそのまま飲むのはNG!?

ココナッツオイルダイエット(4)

海外セレブの中にはココナッツオイルをそのまま飲む方もいらっしゃるそうですが、あまりオススメしません。というのも、ココナッツオイルをそのまま飲んでもあまり美味しくはなく、体質に合わなかった場合、体調を壊したり下痢になったりしてしまうからです。ココナッツオイルはなにかにプラスする形で摂取したほうが無難です。

ココナッツオイルダイエットのレシピ

「ココナッツオイル入りソイラテ」

ココナッツオイルダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・インスタントコーヒー … 大さじ1
  • ・お湯 … 適量
  • ・ココナッツオイル … 大さじ1
  • ・無調整豆乳(調整豆乳でもOK) … 200cc

【作り方】

  1. インスタントコーヒーにココナッツオイルを入れる。
  2. 1にお湯を注ぎ、ホイッパ―もしくはミキサーでよく混ぜる。
  3. 2をレンジで60℃まで温めてから豆乳を加え、再度、よく混ぜる。

「ココナッツオイル入り青汁」

ココナッツオイルダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・麦茶 … 100cc
  • ・プーアル茶 … 60cc
  • ・青汁(粉末) … 1包
  • ・ココナッツオイル … 小さじ1.5杯
  • ・コラーゲン(粉末) … 小さじ1杯
  • ・ポッカレモン … 小さじ1杯

【作り方】

  1. 麦茶を水出しし、プーアル茶を煮出しして、冷蔵庫で保存しておく。
  2. 1を冷蔵庫から取り出して、常温に戻す。
  3. カップに青汁(粉末)、麦茶、プーアル茶を注ぐ。
  4. ココナッツオイルを加えて、よくかき混ぜる。
  5. コラーゲンを加えて、さらにかき混ぜる。
  6. ポッカレモンを加える。

「シリアルヨーグルトのココナッツオイルがけ」

ココナッツオイルダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・ヨーグルト … 適量
  • ・シリアル … 適量
  • ・ココナッツオイル … 適宜
  • ・ジャム(お好みで) … 適宜
  • ・ハチミツ(お好みで) … 適宜

【作り方】

  1. カップにヨーグルトとシリアルを入れる。
  2. 1にココナッツオイルをかける(固形を削って散らしても液体をまわしかけても、どちらでもOK)。
  3. お好みでジャムやハチミツをかける。

まとめ

ココナッツオイルは脂肪燃焼の効果を中心に、代謝アップや便秘解消、デトックス効果などさまざまなダイエット効果を得ることができるスーパーオイルです。また、ココナッツオイルは美容・アンチエイジング効果や免疫力の向上も期待できる万能油(オイル)です。ココナッツオイルでダイエットするはやり方はとっても簡単で、普段の食事にココナッツオイルを取り入れるだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこのココナッツオイルダイエットに興味を持たれた方は、ぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP