〇〇ダイエット情報部

ココアダイエットの効果や成功するやり方、レシピを大公開!

ココアダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【ココアダイエット】なぜか太ってしまう―――、そんな体質にお悩みではありませんか?これまで数多くのダイエットを試してきたけれど、なかなか思うような成果を得ることができなかった―――。もしかすると、それは「血行の悪化」や「食べ過ぎ」、「腸内環境の悪化」が原因かもしれません。血行が悪くなると、基礎代謝もどんどん下がり、脂肪も燃えにくくなってしまいます。また、ついつい食べ過ぎてしまうと、摂取カロリーが消費カロリーを上回り、消費しきれなかったカロリーが体脂肪になって、体にどんどん蓄積されてしまいます。さらに、腸内環境が悪くなると、体内に老廃物や毒素がどんどん溜まり、便秘になりやすくなってしまいます。くわえて、体内に老廃物や毒素がどんどん溜まると、血液やリンパの流れも悪くなり、基礎代謝もぐんぐん下がって、脂肪も落ちにくくなってしまいます。そんな悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「ココアダイエット」です。ココアにはカカオマスポリフェノールやテオブロミン、リグニン、不溶性食物繊維がたっぷりと含まれており、これらの成分がダイエットをサポートしてくれます。今回はそんなココアダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

ココアダイエットとは?

ココアダイエット(1)

ココアにはカカオマスポリフェノールやココアポリフェノールが豊富に含まれており、これらの成分が血液の巡りを良くして代謝を上げて、脂肪を燃えやすくしてくれます。また、ココアにはテオブロミンも豊富に含まれており、このテオブロミンが交感神経を刺激して、食事に対する満腹感を与えてくれたり体温を上げて代謝も高めてくれます。ココアでダイエットする方法はとっても簡単で、ココアを1日あたり2杯飲むだけでOKです。ただし、ココアを飲んでダイエットする場合は、ココアの種類にこだわる必要があります。また、ココアダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。  

ココアのカロリーは?

ココアのカロリーは大さじ1杯(6g)当たり約16kcalで、これを100gに換算すると約267kcalになります。オレンジジュースが100g当たり41kcalであることを考えると、ココアはやや高カロリーな飲み物です。また、ココアの糖質量は100g当たり約3gもあるので、ココアは糖質制限ダイエットにもあまり向かないかもしれません。

ココアダイエットの評価は?

ココアダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 3.8
  • 即効性: 1.7
  • コスパ: 4.5
  • 栄養バランス: 1.0
  • 口コミ評価: 4.6

ココアダイエットは非常に安価で取り組めるだけでなく、「口コミ評価」にも優れているダイエット法です。また、ココアダイエットは手軽で続けやすいので、なかなか時間が取れない方にもオススメです。ただし、ココアダイエットは3か月ほど続けないと効果を実感できないかもしれません。また、ココアダイエットは「栄養バランス」もやや劣り気味なので、できるだけ健康的に痩せたい方には不向きなダイエット法かもしれません。が、ココアダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし時間をかけてじっくりと効果を実感したかったり、栄養バランスを上手く考えて食事を摂れるのであれば、ぜひ一度、ココアダイエットにチャレンジしてみてください!

ココアダイエットで痩せた口コミは?

口コミ(10)

ネット上で「ココアダイエットを実践してみた」「ココアダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

2ヶ月くらい夜をココアだけにしたら3ヶ月で10キロ近く痩せました!!昼も野菜中心にしたり 、軽めの有酸素運動をしたりしましたが、順調に痩せられていたように思います。お腹が空くこともあるかと思いますが、お互い頑張って続けていきましょう!

私は1日2杯ココアを飲んでダイエットしています。ココアダイエットを始めて2カ月も経たないうちに7キロも痩せました。それよりも、腰まわりがスッキリしたのがとっても嬉しかったです。ココアダイエットは、ぜひ皆さんにオススメしたいダイエット法です。

ココアか白湯をほぼ毎日飲んでいます☆ もう、かれこれ2ヵ月以上が経ちました。お腹まわりもスッキリして、体重も6キロ程落ちました。これからも気長に続けていこうと思います。

先々月から今月にかけて7キロ減 。朝食をココアだけにしたり、昼食を野菜中心にしたりしています。夕食はできるだけ食べる量を減らしてます。目標の40キロ台までもう少しです。

※ココアダイエットの口コミをまだまだ募集しております。ココアダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

ココアダイエットの体験談

ココアダイエット体験談

今回は、ダイエットに成功した友人に触発されて「ココアダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.5kg、体脂肪率が21.5%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、ココアを1日2杯飲むというもの。「朝起きて1杯、朝食後に1杯、昼食後に1杯、夕食後に1杯、夜寝る前に1杯」といった感じです。また、ココアダイエット期間中は、飲み過ぎないように十分に気をつけていました。

すると、ほんの少しずつですが、血行も良くなって、代謝もほんのちょっぴり良くなったんです。さらに、ココアダイエットを始めて数日が経つと、満腹感も少しずつ感じやすくなり、食欲も心なしか抑えられるようになりました。それから1週間後、ココアダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69.5kgから68.6kgに、体脂肪率が21.5%から20.2%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、ココアダイエットを終えてからというもの、代謝もすっかり良くなりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、ココアダイエットは気長にコツコツ続けられるダイエットだったように思います。

ココアダイエットの効果とは?

ココアを飲めば血流もスムーズに!

ココアダイエット(2)

ココアには『カカオマスポリフェノール』という成分がたっぷりと入っています。このカカオマスポリフェノールには悪玉コレステロールの酸化を抑えて、コレステロールが血管に付着するのを防ぐ働きがあります。悪玉コレステロールが血管の壁から剥がれ落ちることで血管も太くなり、血流もスムーズになるのです。また、血流がスムーズになれば代謝も上がりますし、血圧が下がれば動脈硬化なども防ぐくことができます。さらに、ココアには『ココアポリフェノール』もたっぷりと含まれています。このココアポリフェノールにも血行を促す働きがあり、基礎代謝を上げたり脂肪燃焼もサポートしてくれます。このように、ココアには血流を良くしてくれるポリフェノールが2つも入っているのです。

ココアが食欲を抑えてくれる!

ココアダイエット(3)

ココアには『テオブロミン』という成分が含まれています。テオブロミンにはセロトニンを生成する働きがあり、このセロトニンが交感神経も刺激して血圧や脈拍を上昇させてくれます。実は、このセロトニンが分泌されるとき、人は充実感や満足感を得ることができます。つまり、ココアを飲むだけで満足を感じ食欲を抑えることができるのです。

ココアが腸内環境を整えてくれる!

便秘を解消する(2)

ココアには不溶性食物繊維が豊富に含まれています。この不溶性食物繊維には腸内で水分を吸って何倍にも膨らむ性質があり、腸の蠕動運動を刺激してくれます。腸の蠕動運動が刺激されることで、便通も良くなり、便秘も解消できるのです。また、ココアには『リグニン』というポリフェノールもたっぷりと含まれています。このリグニンには整腸作用があり、腸内環境を整えてくれます。そのほか、リグニンには腸内の悪玉菌を減らして善玉菌を増やす働きもあり、腸の中からキレイにしてくれます。

ココアを飲めば代謝もアップ!?

代謝を上げる(3)

ココアには『ココアポリフェノール』がたっぷりと含まれています。ココアポリフェノールには血行を促す効果があり、代謝アップや冷え性解消が期待できます。また、先ほどもご紹介した『テオブロミン』にも交感神経を刺激して体温を高める効果があり、代謝アップに効果バツグンです。

ココアは美容や疲労回復にも効果が…!?

疲労を回復する(2)

ココアポリフェノールには抗酸化作用もあります。この抗酸化作用には肌の酸化を防ぐ効果があり、シミやシワ、たるみなどの肌トラブルを防いでくれます。また、テオブロミンには自律神経を安定させる効果があります。自律神経が安定することで、疲労も回復しやすくなります。このように、ココアはダイエットだけでなく美容や疲労回復にも効果があるのです。

スポンサードリンク

ココアダイエットの方法

1日2杯ココアを飲もう!

ココアダイエット(4)

ココアでダイエットする方法はとっても簡単で、ココアを1日あたり2杯飲むだけでOKです。ココアは1回あたり200ml(マグカップ1杯程度)飲むようにして下さい。また、ココアを飲むタイミングですが、朝起きてから1杯、夕食前に1杯飲むとよいでしょう。食前にココアを飲むことで食欲を抑え、血糖値の急激な上昇も防ぐことができます。

ピュアココアを飲もう!

ココアダイエット(5)

ココアでダイエットするときは「ピュアココア(純ココア)」を飲みましょう。ミルクココアやカフェモカなど糖質の多いココアはカロリーが高いだけでなく血糖値も上昇しやすいので、ダイエットにあまり向きません。一方、ピュアココアは1杯あたり16kcalしかないので1日の総摂取カロリーにほとんど影響することがなく、また糖質も少ないので脂肪にもなりにくいです。どうしてもココアの苦みを和らげたい場合は『無調整豆乳』や『低脂肪乳』で割るようにしましょう。

ココアダイエットの注意点

絶対に砂糖は入れない!

ダイエット_砂糖

ココアに砂糖を入れてしまうと、飲むたびに血糖値が上昇してしまいます。血糖値が上昇すればインスリンも生成されてしまい、脂肪も付きやすくなってしまいます。ココアを飲むときは絶対に砂糖を入れないようにしましょう。どうしてもココアの苦みを和らげたい場合は『無調整豆乳』や『低脂肪乳』で割ってもOKです。

飲み過ぎに注意しよう!

注意を喚起する(7)

いくらココアがダイエットに効果があるからといって、毎日何杯何杯も飲み過ぎてしまうと、テオブロミンの覚醒作用によって不眠に陥る恐れがあります。ダイエットにおいて「良質な睡眠」はとても大切です。決してココアは飲み過ぎないようにしましょう。

ココアダイエットのレシピ

「生姜ココア」

ココアダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・黒糖(上白糖等でもOK) … 小さじ1.5
  • ・純ココア … 小さじ2
  • ・すりおろし生姜(チューブ) … 小さじ1.5
  • ・豆乳(低脂肪乳でもOK) … 150ml
  • ・シナモン (お好みで) … 適宜

【作り方】

  1. カップに黒糖、純ココア、すりおろし生姜を入れる。
  2. 1に豆乳(低脂肪乳でもOK)を50ml加える。
  3. 2を600Wの電子レンジで30秒間加熱する。
  4. もう一度よく混ぜて、残りの豆乳(低脂肪乳)100mlを加える。
  5. 4を600Wの電子レンジで1分30秒加熱する。
  6. もう一度よく混ぜる。
  7. 6にお好みでシナモンをトッピングする。

「食べるココア」

ココアダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・豆乳(低脂肪乳でもOK) … 100g
  • ・片栗粉 … 10g
  • ・ココア(加糖) … 5g
  • ・砂糖(お好みで、ハチミツでもOK) … 適宜

【作り方】

  1. 上記の材料をすべてコップに入れて、よく混ぜ合わせる。
  2. コップを電子レンジに入れて、600Wで30秒間加熱する。
  3. コップを電子レンジから取り出して、よくかき混ぜる。
  4. コップを電子レンジに入れて、もう一度、600Wで30秒間加熱する。
  5. コップを電子レンジから取り出して、もう一度、よくかき混ぜる。

「ショコラプリン」

ココアダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・低脂肪乳(豆乳でもOK) … 200cc
  • ・ココア(無糖) … 大さじ1
  • ・お好みの甘味料 … 大さじ1~
  • ・粉ゼラチン … 1袋(5g)

【作り方】

  1. 粉ゼラチンを大さじ2杯の水でふやかす。
  2. 上記の材料をすべて鍋に入れて、よくかき混ぜなら2~3分間火にかける。
  3. 2を型に流し入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

まとめ

ココアにはカカオマスポリフェノールやココアポリフェノールが豊富に含まれており、これらポリフェノールが血液をサラサラにして血液の巡りを良くし、代謝を上げて脂肪を燃えやすくしてくれます。また、ココアにはリグニンやテオブロミン、食物繊維も豊富に含まれており、これら成分が効率的なダイエットをサポートしてくれます。ココアでダイエットする方法はとっても簡単で、ココアを1日2杯飲むだけでOKです。ただし、ココアでダイエットするときは、できるだけピュアココアを選ぶようにしましょう。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「ココアダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP