〇〇ダイエット情報部

ジュースクレンズダイエットの効果や成功する方法、レシピを大公開!

クレンズダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【ジュースクレンズダイエット】いくら運動しても落ちないその脂肪にお悩みではありませんか?今まで数々のダイエットに挑戦してきたけれど、なかなか期待通りの結果を得ることができなかった―――。もしかすると、それは「カロリーの過剰摂取」や「腸内環境の悪化」が原因かもしれません。カロリーを過剰に摂取してしまうと、摂取カロリーが消費カロリーを上回り、消費しきれなかったカロリーが体脂肪になって、体にどんどん蓄積されてしまいます。また、腸内環境が悪くなると、体内に老廃物や毒素がどんどん溜まり、便秘になりやすくなってしまいます。さらに、体内に老廃物や毒素が溜まると、血液やリンパの流れも悪くなり、基礎代謝もぐんぐん下がって、脂肪も落ちにくくなってしまいます。そんな悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「ジュースクレンズダイエット」です。ジュースクレンズには酵素やビタミンが豊富に含まれており、ダイエットだけでなく美容やアンチエイジングにも嬉しい効果が期待できます。今回はそんなジュースクレンズダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

ジュースクレンズダイエットとは?

クレンズダイエット(1)

ジュースクレンズには酵素が豊富に含まれており、この酵素が代謝と消化の酵素バランスを整えて、痩せやすくしてくれます。また、ジュースクレンズには食物繊維も豊富に含まれており、この食物繊維が腸内環境を改善して便通を促してくれます。ジュースクレンズでダイエットするやり方はとっても簡単で、ジュースクレンズと水だけで3日間のプチ断食を行うだけでOKです。ただし、ジュースクレンズダイエットを成功させるためには、決められた行程をしっかりとこなす必要があります。また、ジュースクレンズダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。

ジュースクレンズのカロリーは?

ジュースクレンズのカロリーは1杯(200g)当たり約86kcalで、これを100gに換算すると約43kcalになります。オレンジジュースが100g当たり41kcalであることを考えると、ジュースクレンズはやや高カロリーな飲み物です。しかし、その一方で、ジュースクレンズの糖質量は100g当たり約0gしかなく、この糖質量だけ見れば、ジュースクレンズはダイエットに向いている飲み物だと言えます。

ジュースクレンズダイエットの評価は?

クレンズダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: C  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 2.0
  • 即効性: 4.2
  • コスパ: 0.5
  • 栄養バランス: 2.5
  • 口コミ評価: 3.0

ジュースクレンズダイエットは非常に短期間で効果を得られるダイエット法です。また、ジュースクレンズダイエットはネットでの評価も高いので、できるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。ただし、ジュースクレンズダイエットを続けるには多少なりとも費用がかかります。が、ジュースクレンズダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もしお金に余裕があれば、ぜひ一度、ジュースクレンズダイエットにチャレンジしてみてください!

ジュースクレンズダイエットの口コミは?

口コミ(4)

ネット上で「ジュースクレンズダイエットを実践してみた」「ジュースクレンズダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

1日1食をジュースクレンズに置き換えてダイエットに挑戦してみました。もともとジュースクレンズは好物だったので、とくに抵抗もなく、気軽にダイエットできました。おかげで1か月で4キロ近くも体重落とせました( *´艸`)

ジュースクレンズを飲み始めてから1週間で2キロも減量しました。ただ、ジュースクレンズだけではどうしても飽きてしまうので、カロリーの低いフルーツもいっしょに食べるようにしています。ちなみに、ジュースクレンズを飲み始めてからお腹まわりもスッキリしてきました。

ぽっこりお腹に悩んでいたときに、友達にジュースクレンズダイエットを勧められて始めてみました。すると、なんとたった1週間でぽっこりお腹がスッキリ解消!体重も1キロちょっと落とすことができて、とっても嬉しいです♪これからも続けてみます!

雑誌でジュースクレンズダイエットが紹介されていたのを見て、ちょっとしたお試し感覚で挑戦し続けています。ジュースクレンズダイエットを始めてもう2か月が経ちましたが、すでにベルトの穴2つ分もウエストが引き締まりました。とっても驚いています( ゚Д゚)

※ジュースクレンズダイエットの口コミをまだまだ募集しております。ジュースクレンズダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

ジュースクレンズダイエットの体験談

クレンズダイエット体験談

今回は、最近流行りの「ジュースクレンズダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.0kg、体脂肪率が20.3%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、3日間ジュースクレンズを1日5杯飲み続けるというもの。「朝食に1杯、昼食に1杯、夕食に1杯」といった感じです。また、ジュースクレンズダイエット期間中は、「脱水症」にも十分に気をつけていました。

すると、ほんの少しずつですが、1日のカロリー摂取量も少なくなって、お腹まわりの脂肪もほんのちょっぴり落ちたんです。さらに、ジュースクレンズダイエットを始めて数日が経つと、肌の調子も少しずつ良くなり、シミやシワ、くすみ、たるみ、ソバカスも心なしか解消しました。それから1週間後、ジュースクレンズダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69kgから65.2kgに、体脂肪率が20.3%から14.8%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、ジュースクレンズダイエットを終えてからというもの、お腹まわりの脂肪もすっかり落ちました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、ジュースクレンズダイエットはすぐに痩せられるダイエットだったように思います。

ジュースクレンズダイエットの効果とは?

ジュースクレンズで摂取カロリーを大幅カット!

クレンズダイエット(2)

ジュースクレンズダイエットでは、3日間ジュースクレンズと水だけを飲む「プチ断食」を行います。ジュースクレンズは1杯あたり150kcal以下です。1日5杯飲んだとしても、1日の総摂取カロリーが1000kcalを超えることはありません。このプチ断食を3日間も続ければ、最低でも3日間の総摂取カロリーを3000kcal以上カットすることができます。

ジュースクレンズはデトックスに最適!

クレンズダイエット(3)

ジュースクレンズには酵素が豊富に含まれています。体内に酵素を補給することで、「代謝酵素」と「消化酵素」のバランスを正常に保つことができます。また、代謝酵素と消化酵素のバランスを正常に保つことで、整腸効果も期待できます。腸内環境が整えば、体内に溜まる老廃物や毒素も排出されて、体の中をきれいにデトックスさせることができるのです。また、ジュースクレンズには食物繊維も豊富に含まれています。この食物繊維には腸内の善玉菌を増やして腸内環境を改善する働きがあります。腸内環境が改善することで、便通も促されて、便秘も解消できるのです。そのほか、ジュースクレンズにはカリウムも多く含まれており、このカリウムが体内の塩分濃度を調節して利尿を促してくれるので、むくみ解消効果も期待できます。このように、腸内環境が整えられて、体の中に溜まる老廃物や毒素もデトックスされれば、痩せにくい体質も徐々に改善していくことでしょう。

ジュースクレンズは美容やアンチエイジングにも最適!

美容・アンチエイジング(7)

ジュースクレンズにはビタミンも豊富に含まれています。とくに、ビタミンCにはコラーゲンの生成を助ける働きがあり、肌にハリや潤いを取り戻してくれます。また、ビタミンCにはメラニンの生成を抑える働きもあり、シミやシワ、たるみなどの肌トラブルも防いでくれます。加えて、ジュースクレンズには便秘解消や腸内環境の改善にも効果があり、肌の調子も整えることができます。

スポンサードリンク

ジュースクレンズダイエットのやり方

ジュースクレンズで3日間プチ断食しよう!

クレンズダイエット(4)

ジュースクレンズでダイエットするやり方はとっても簡単で、ジュースクレンズと水だけで3日間のプチ断食を行うだけでOKです。ジュースクレンズでプチ断食することで、腸内環境を整えて体質を改善させることができます。また、ジュースクレンズと水だけで3日間過ごすので、3日間の総摂取カロリーも大幅に減らすことができます。ジュースクレンズの摂取量目安は1日あたり5杯までです(水は何杯飲んでもOK)。飲み過ぎには十分に注意しましょう。また、ジュースクレンズダイエットは「準備期間」、「プチ断食期間」、「復食期間」の3段階に分かれています。各段階の詳細は下記をご参照ください。

【準備期間】(1週間前~前日)

  • ・野菜や果物中心の食生活に切り替える
  • ・「プチ断食期間」前日にハーブティーを飲む

【プチ断食期間】(1日目~3日目)

  • ・朝起きたらすぐに塩水を1ℓ飲む(「ソルトウォーターバッシング」
  • ・ウォータージュースクレンズを1日5杯飲む
  • ・水は何杯飲んでもOK

【復食期間】(4日目~5日目)

  • ・お粥やスープ、リゾットなど胃に優しい食べ物を食べる
  • ・6日目以降から通常の食事に切り替える

この3ステップをしっかりと踏むことで、ジュースクレンズダイエットの効果を最大限に引き出すことができます。決して3日間以上続けたり、いきなりプチ断食を始めないようにしてください。

コールドプレスジュースを飲もう!

クレンズダイエット(5)

ジュースクレンズダイエットでは、「コールドプレスジュース」を3日間飲み続けます。コールドプレスジュースとは、コールドプレス製法で野菜や果物を圧縮し、素材がもつ水分のみを抽出して作ったジュースのことです。一般的に、コールドプレス製法には「低速ジューサー」を使います。低速ジューサーはスクリューを低速回転させて食材を圧縮しながら磨り潰すので、熱が発生することもなく、野菜や果物に含まれるビタミンやミネラル、酵素などを効率よく抽出できます。低速ジューサーは市場に多く出回っているので、もしコールドプレスジュースを手作りするのに興味がある場合は、ぜひ一度チェックしてみてください。ちなみに、都市部にはコールドプレスジュースを購入できるお店がいくつかあります。低速ジューサーを手に入れるのが難しい場合は、これらのお店に出向いてみるのも良いかもしれません。お好きな方でジュースクレンズダイエットに臨みましょう。

ジュースクレンズダイエットの注意点

プチ断食は4日以上続けない!

クレンズダイエット(6)

ジュースクレンズダイエットのプチ断食期間は3日間です。決して4日以上断食を続けないでください。4日以上続けると、体調を崩してしまう恐れがあります。何事においても”ほどほど”が成功への近道です。また、ジュースクレンズダイエットには「準備期間」「プチ断食期間」「復食期間」の3ステップがあり、この3ステップをしっかりと踏むことで、はじめてジュースクレンズダイエットの効果を最大限に引き出すことができます。「プチ断食期間」だけでなく、「準備期間」や「復食期間」も大切にしましょう。

脱水症状に要注意!

水分を補給する(7)

ジュースクレンズばかり飲んでいると、水分が不足して脱水症状を引き起こします。ジュースクレンズダイエットでは、必ず水も飲むようにしましょう。水の摂取量目安は1日あたり2ℓです。水2ℓは一気飲みせず、何回かに分けてこまめに飲むようにしましょう。

ジュースクレンズダイエットのレシピ

「コールドプレスジュース(レッド)」

クレンズダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・パイナップル … 1/2個
  • ・ミニトマト … 1パック
  • ・リンゴ … 1/2個
  • ・レモン … 1個
  • ・赤パプリカ … 1個

【作り方】

  1. パイナップルとレモンの皮を剥く。
  2. 低速ジューサーにパイナップル、ミニトマト、リンゴ、レモン、赤パプリカを順に入れて攪拌する。

「ジュースクレンズ(オレンジ)」

クレンズダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・人参 … 100g
  • ・セロリ … 1/2本
  • ・リンゴ … 1/4個
  • ・レモン … 1/2個
  • ・キャベツ … 100g
  • ・水 … 200ml
  • ・氷 … 200g

【作り方】

  1. 人参、セロリ、リンゴ、レモン、キャベツをミキサーに入れやすい大きさに切る。
  2. 上記の材料をすべてミキサーに入れて、滑らかになるまで攪拌する。
  3. 2をグラスに注ぐ。

「ジュースクレンズ(グリーン)」

クレンズダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・小松菜 … 1袋(200g)
  • ・キウイ … 3個
  • ・人参 … 1本
  • ・キュウリ … 3本
  • ・生姜 … 10g

【作り方】

  1. 小松菜を4cm幅に切る。
  2. キウイの皮を剥いて、一口大に切る。
  3. 人参とキュウリを一口大に切る。
  4. 生姜を細かく刻む。
  5. 生姜、人参、小松菜をジューサーに入れて、滑らかになるまで攪拌する。
  6. 5にキウイとキュウリを加えて、さらに滑らかになるまで攪拌する。
  7. 6をグラスに注ぐ。

まとめ

ジュースクレンズには酵素や食物繊維が豊富に含まれており、これらの栄養素が体内環境を改善しながら痩せやすい体質を作り上げてくれます。また、ジュースクレンズにはビタミンもたっぷりと含まれており、このビタミンがメラニンの生成を抑えて、逆にコラーゲンの生成を助けてくれるので、美容やアンチエイジングにも効果が期待できます。ジュースクレンズでダイエットするやり方はとっても簡単で、ジュースクレンズと水だけで3日間のプチ断食を行うだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「ジュースクレンズダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP