〇〇ダイエット情報部

ゆで卵ダイエットの効果や成功するやり方、レシピを大公開!

ゆで卵ダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【ゆで卵ダイエット】ダイエット期間中は栄養が不足したり偏りがちになる方、多くはありませんか?体内の栄養が不足している状態や不健康な状態でダイエットを励んだとしても、なかなか思うような結果にはつながりません。そこで今回は、ダイエットに効果があり且つ不足しがちな栄養も補給できる食材、『ゆで卵』を紹介したいと思います。ゆで卵はあの元プロ野球界のスターがよく食べているイメージが強いですが、実はダイエットにも最適な食材だったんです。

ゆで卵ダイエットとは?

ゆで卵ダイエット(1)

ゆで卵は低カロリーかつ腹持ちもよくて、実は脂肪燃焼の効果もあるので、ダイエットにもってこいの食材です。また、ゆで卵のメリットのひとつに、「ダイエットにおいて不足しやすくなる栄養のほとんどをゆで卵だけでカバーできる」ということがあります。ゆで卵でダイエットするやり方はとっても簡単で、朝食をゆで卵に置き換えるだけでOKです。ただし、ゆで卵ダイエットを行う上でいくつか気をつけなければいけないこともあるので、しっかりとおさえるようにしましょう。

ゆで卵のカロリーは?

ゆで卵のカロリーは1個(60g)当たり約91kcalで、これを100gに換算すると約152kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、ゆで卵はとても低カロリーな食品です。また、ゆで卵の糖質量は100g当たり約0.4gしかなく、この糖質量だけ見ても、ゆで卵はダイエットに最適な食品だと言えるでしょう。

ゆで卵ダイエットの評価は?

ゆで卵ダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 4.0
  • 即効性: 3.1
  • コスパ: 4.0
  • 栄養バランス: 3.0
  • 口コミ評価: 3.7

ゆで卵ダイエットは非常に手軽で続けやすいだけでなく、「即効性」や「コスパ」にも優れているダイエット法です。また、ゆで卵ダイエットは栄養価も高くネットでの評価も高いので、食生活が乱れがちな方やできるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。このように、ゆで卵ダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もし今すぐ始めたい&気長に続けたいのであれば、ぜひ一度、ゆで卵ダイエットにチャレンジしてみてください!

ゆで卵ダイエットの口コミは?

口コミ(6)

ネット上で「ゆで卵ダイエットを実践してみた」「ゆで卵ダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

私は、朝食と昼食はしっかり食べて、夕食はゆで卵だけ、あと一週間のうち4日は5キロ以上歩く、というダイエットを1週間続けましたが、1.5kg痩せることができました。

10年くらい前かな...ゆで卵ダイエットが流行った時期に試しにやってみたけど、結局2キロくらいしか痩せなかったかな。運動とかしていればもうちょっとは痩せられたのかも。

炭水化物を食べる代わりにゆで卵を食べるようになってから、3キロも痩せました。とくに、空腹に悩まされることもないので、とってもオススメです。

52kgから49kgに減量しました。これまではリバウンドの連続でしたが、ゆで卵ダイエットを始めてから一度もリバウンドしていません。ちなみに、キムチダイエットもいっしょに取り入れているので、ウエストまわりの脂肪もどんどん落ちてきている気がします(笑)

※ゆで卵ダイエットの口コミをまだまだ募集しております。ゆで卵ダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

ゆで卵ダイエットの体験談

ゆで卵ダイエット体験談

今回は、読者からのリクエストが多かった「ゆで卵ダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.2kg、体脂肪率が20.8%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、朝食や夕食をゆで卵に置き換えるというもの。「朝はゆで卵のみ、昼は普通に食べて、夜は控えめに」といった感じです。また、ゆで卵ダイエット期間中は、栄養バランスのとれた食生活も心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、お腹も空きにくくなって、食べ過ぎもちょっぴり防げるようになったんです。さらに、ゆで卵ダイエットを始めて数日が経つと、代謝も少しずつ良くなり、脂肪も心なしか落ちやすくなりました。それから1週間後、ゆで卵ダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69.2kgから67.7kgに、体脂肪率が20.8%から18.6%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、ゆで卵ダイエットを終えてからというもの、食べ過ぎもすっかり抑えられるようになりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、ゆで卵ダイエットは美味しく綺麗に痩せられるダイエットだったように思います。

ゆで卵ダイエットの効果とは?

ゆで卵は意外と低カロリー!?

ゆで卵ダイエット(2)

ゆで卵はカロリーがそれほど高い食材ではないにもかかわらず、食べ応え抜群で腹持ちもいいです。ゆで卵1個のカロリーは約90kcalです。成人男性と成人女性の基礎代謝量はそれぞれ1,500kcalと1,200kcalであり、たとえゆで卵を10個食べたとしても900kcal程度にしかならず、その差分の脂肪を消費できます。

ゆで卵は腹持ちがいい!

ゆで卵ダイエット(3)

ゆで卵は熱せられて固くなっています。固くなっているので、胃の中で消化されずにとどまっている時間が長くなります。つまり、胃の中にとどまっている時間が長くなるので、腹持ちも良くなるということです。腹持ちがよければ、少量でも満足感を味わうことができ、結果として効率的に食事制限を行うことができます。

ゆで卵は脂肪燃焼にも最適!?

脂肪を燃焼する(5)

ゆで卵にはバリン・ロイシン・イソロイシンという必須アミノ酸が含まれており、このアミノ酸は運動前に摂取することで運動時の脂肪燃焼効果を飛躍的に向上させることができます。バリン・ロイシン・イソロイシンは、運動で疲弊した筋肉の修復を助ける働きがあります。つまり。筋肉を修復する際にどんどん代謝が上がり、同時に体脂肪もグングン燃やすことができるんです。激しい運動でなくても、ウォーキングなどの軽い運動で脂肪燃焼を促すことができますので、ぜひ軽い運動をする前にでもゆで卵を食べるようにしましょう。

ダイエット中に不足しがちな栄養も補える!

ゆで卵ダイエット(7)

ゆで卵は不足しやすい栄養素を幅広くカバーできます。なんと、卵はビタミンCと食物繊維以外のすべての必須栄養素を含んでいるんです。健康状態や筋力を維持しながらダイエットを続けることができるので、とても優秀なダイエット食と言います。

スポンサードリンク

ゆで卵ダイエットのやり方

朝食をゆで卵に置き換えよう!

ゆで卵ダイエット(4)

ゆで卵でダイエットするやり方はとっても簡単で、朝食をゆで卵に置き換えるだけでOKです。というのも、ゆで卵には必須アミノ酸が含まれており、この必須アミノ酸が脂肪燃焼を促してくれるので、今後の運動が最も活発になる朝食の時間帯が最も適していると言えるからです。ただし、朝食をゆで卵で置き換える最大の目的は、脂肪燃焼の促進ではなく、普段の朝食のカロリーをカットすることにあります。栄養をしっかり取りながらカロリー制限もできるため、健康的なダイエット方法と言えるでしょう。また、普段食べる魚や肉類で摂取するタンパク質をゆで卵で置き換える『置き換えダイエット』も効果が高いです。この場合、ゆで卵を置き換える以外は、いつもどおり食べていただいて構いません。お肉や魚から摂取する脂質の量を減らすことができるのでダイエットに効果的と言えます。脂肪燃焼の促進を狙うのであれば、運動をする前に食べることをオススメします。バリン、ロイシン、イソロイシンなどの必須アミノ酸があなたのダイエット効果を倍増してくれることでしょう。

ゆで卵は「夜」に置き換えてもOK?

ゆで卵ダイエット(8)

一般的に、朝ご飯をゆで卵に置き換えるのがダイエットに最も適しているとされていますが、実は、夜ご飯をゆで卵に置き換えてもダイエットに一定の効果が期待できます。というのも、夜ご飯は1日で最もエネルギー摂取量が多い食事であり、この夜ご飯をゆで卵に置き換えることで摂取カロリーを大幅に減らすことができるからです。摂取カロリーを大幅に減らすことができれば、体に溜まる余分な脂肪をエネルギーとして消費させて、体重や体脂肪率も効率よく落とすことができます。このように、ゆで卵ダイエットでは朝ご飯あるいは夜ご飯、どちらを置き換えても十分にダイエット効果を期待できます。ただし、ゆで卵ダイエットに必須アミノ酸の脂肪燃焼効果を求める場合は、夜ご飯ではなく朝ご飯をゆで卵に置き換えるようにしましょう。

ゆで卵ダイエットの注意点

ゆで卵だけ食べるダイエットはNG!

いくらゆで卵にダイエット効果があるといっても、ゆで卵だけ食べるダイエットはNGです。というのも、ゆで卵ダイエットはあくまで腹持ちの良さを利用して食事量を減らしたり、必須アミノ酸などの効能を利用して代謝を上げたりすることだけが目的なので、ゆで卵だけではダイエット効果を実感できないかもしれないからです。また、ゆで卵だけでは1日に必要な栄養をすべて補うことができないので、ゆで卵だけでなく他の食事もしっかりと摂る必要があります。なので、ゆで卵だけ食べるようなダイエットはしないようにしましょう。

バランスのとれた食事を心がけよう!

栄養バランスを考える(9)

ゆで卵だけでは、食物繊維やビタミンCなどの栄養が不足しやすくなってしまいます。ビタミンCが不足すると、肌荒れやストレスを引き起こしやすくなりますし、食物繊維の不足は腸内環境や便秘に悪影響を与えてしまいます。ゆで卵ダイエットを行う場合は、ビタミンCや食物繊維を含んだ食材もバランスよく摂取するようにしましょう。

コレステロール値に気をつけよう!

注意を喚起する(8)

ゆで卵には様々なダイエット効果が期待できますが、しかし、ゆで卵の食べ過ぎには十分な注意が必要です。まず、ゆで卵は食べ過ぎるとコレステロール値が上昇してしまい、最悪の場合、脂質異常症(高脂血症)や動脈硬化などの原因にもなってしまいます。また、コレステロールの過剰摂取は代謝の悪化にも繋がる可能性があり、ダイエットに逆効果です。ゆで卵の摂取量目安は1日あたり3個までです。ゆで卵でダイエットするときは、決して食べ過ぎないようにしましょう。

「半熟」ではなく「固ゆで」で食べよう!

ゆで卵ダイエット(5)

ゆで卵ダイエットにおいて「腹持ちのよさ」の効果を上げるためには、「半熟」ではなく「固ゆで」で食べるようにしましょう。しっかりと熱の通った卵は固くなり、胃の中でゆっくりと消化されるようになるので、腹持ちも良くなるということです。ちなみに、卵の茹で時間目安は8分以上が理想です。というのも、茹で時間が8分以内だと、ゆで卵の中が半熟になって腹持ちも悪くなってしまうからです。たしかに、ゆで卵は「半熟」のほうが美味しいような気がしますが、ダイエットでは「固ゆで」のほうがやはり効果的なので、ゆで卵を作るときは茹で時間を8分以上に設定するようにしましょう。

ゆで卵ダイエットのレシピ

「ゆで卵の味噌漬け」

ゆで卵ダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・ゆで卵 … 4個
  • ・★味噌 … 150g
  • ・★砂糖 … 大さじ3
  • ・★プレーンヨーグルト … 大さじ3
  • ・七味唐辛子 … 適量

【作り方】

  1. 味噌、砂糖、プレーンヨーグルト、七味唐辛子を密封容器に入れて混ぜ合わせる。また、ゆで卵は殻を剥いておく。
  2. 1にゆで卵を埋めるようにして入れ、2~8時間(お好みで)を目安に室温保存する。
  3. ゆで卵についた味噌をふき取り、輪切りにして器に盛る。
  4. 3に七味唐辛子を振りかける。

「温野菜のゆで卵和え」

ゆで卵ダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・もやし … 1/3袋
  • ・キャベツ … 2枚
  • ・ピーマン … 2個
  • ・タマネギ(スライス) … 1/4個
  • ・ゆで卵 … 4個
  • ・★ガーリックソルト … 少々
  • ・★コショウ … 少々
  • ・★マスタード … 少々
  • ・★オイスターソース … 少量
  • ・★鷹の爪(輪切り) … 少量
  • ・☆醤油スプレー … 少々

【作り方】

  1. もやし、キャベツ、ピーマン、タマネギを食べやすい大きさに切る。
  2. 1を鍋に入れ、だし汁を加えて、ぐつぐつ煮る。
  3. 卵を沸騰したお湯で茹でて、半熟(ゆで)卵をつくる。
  4. 野菜を器に盛りつけて、その上に半熟卵を添えて崩し和える。
  5. 4にガーリックソルト、コショウ、マスタード、オイスターソース、鷹の爪をかけて、よく混ぜ合わせる。
  6. 5に醤油スプレーをふきかける。

「ゆで卵入り糖質制限サラダ」

ゆで卵ダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・ブロッコリー … 1房
  • ・アボカド … 1個
  • ・レモン汁(ポッカレモンでもOK) … 小さじ1
  • ・ゆで卵 … 1個
  • ・ハム … 2〜3枚
  • ・塩 … 少々
  • ・マヨネーズ … 大さじ3
  • ・ブラックペッパー(お好みで) … 少々

【作り方】

  1. ブロッコリーを食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋に水を入れて沸騰させる。
  3. 鍋のお湯が沸騰したら、ブロッコリーを入れて、塩をふたつまみ加え、2分間茹でる。
  4. ブロッコリーの水気を切る。
  5. アボカドを食べやすい大きさに切り、レモン汁をかける。
  6. ハムを1cm角に切る。
  7. ゆで卵を粗みじん切りにする。
  8. ブロッコリーとアボカド、ハム、ゆで卵をボウルに入れる。
  9. 8に塩をマヨネーズ、ブラックペッパー(お好みで)を加えて、よく混ぜ合わせる。

まとめ

ゆで卵は意外と優秀なダイエット食であるということが分かっていただけたかとおもいます。卵を茹でるだけの簡単なダイエット法なので、今日からでも始めることができます。また、ゆで卵でダイエットするやり方はとっても簡単で、朝食をゆで卵に置き換えるだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこのゆで卵ダイエットに興味を持たれた方は、ぜひ一度試してみてください!

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP