〇〇ダイエット情報部

黒酢ダイエットの効果や成功法、おすすめのレシピを大公開!

黒酢ダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【黒酢ダイエット】なかなか落ちないその脂肪にお悩みではありませんか。もしかしたら、それは脂肪の燃えにくい体質に原因があるかもしれません。そこで、今回ご紹介したいのが「黒酢ダイエット」です。黒酢は脂肪を燃えやすくする”ある成分”や糖の吸収を抑える”ある成分”などがたっぷりと含まれていて、ダイエットにも最適です。今回は、黒酢ダイエットの効果や取り組み方、注意点などを徹底解説いたします。

黒酢ダイエットとは?

黒酢ダイエット(1)

黒酢には脂肪を燃えやすくする成分や糖の吸収を抑える成分がたっぷりと含まれています。この黒酢でダイエットするやり方はとっても簡単で、食事中か食後に黒酢を1日あたり大さじ1,2杯飲むだけでOKです。ただし、いくつか注意しなければいけない点もありますので、しっかりとおさえましょう。

黒酢のカロリーは?

黒酢のカロリーは大さじ1(15g)当たり約8.1kcalで、これを100gに換算すると約54kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、黒酢はとても低カロリーな食品です。しかし、その一方で、黒酢の糖質量は100g当たり約9gもあるので、黒酢は糖質制限ダイエットにはあまり向かないかもしれません。

黒酢ダイエットの評価は?

黒酢ダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 3.8
  • 即効性: 1.7
  • コスパ: 4.5
  • 栄養バランス: 4.0
  • 口コミ評価: 4.5

黒酢ダイエットは非常に安価で取り組めるだけでなく、「栄養バランス」や「口コミ評価」にも優れているダイエット法です。また、黒酢ダイエットは手軽で続けやすいので、なかなか時間が取れない方にもオススメです。ただし、黒酢ダイエットは「即効性」がやや劣り気味なので、短期間で効果を出したい方には不向きなダイエット法かもしれません。が、黒酢ダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし時間をかけてじっくりと効果を実感したいのであれば、ぜひ一度、黒酢ダイエットにチャレンジしてみてください!

黒酢ダイエットで痩せた口コミは?

口コミ(1)

ネット上で「黒酢ダイエットを実践してみた」「黒酢ダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

いままでのダイエットは手間がかかってなかなか長続きしませんでしたが、黒酢ダイエットはとっても手軽で、気軽に長く続けることができました。また、バナナやはちみつもプラスできたので味を楽しみながらダイエットもできました。

飲み始めて3日ほどで便秘が解消しました!あと、運動前に黒酢を飲むようにしていたのですが、いつもよりも汗が出て代謝もアップした感じがしました!

食後に黒酢の水割りを飲んでいます。味にもだんだん慣れて、楽しみながらダイエットしてます。最近は、お腹まわりも随分とスッキリしました!

黒酢ダイエットを始めて5ヵ月目で念願の40㌔台が見えてきました。毎日コツコツ続けてきた甲斐があったなぁとしみじみ感じております。黒酢ダイエットは続けやすいのでとってもオススメです。

※黒酢ダイエットの口コミをまだまだ募集しております。黒酢ダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

黒酢ダイエットの体験談

黒酢ダイエット体験談

今回は、黒酢の効果を検証するために1週間の「黒酢ダイエット」に挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.7kg、体脂肪率が22.0%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、食事中あるいは食後に黒酢を飲むというもの。「朝・昼は普通に食べて、夜は黒酢の豆乳割りのみ」といった感じです。また、黒酢ダイエット期間中は、できるだけ美味しく飲むための工夫をするよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、エネルギー代謝も活発になって、お腹まわりの脂肪もちょっぴり落ちたんです。さらに、黒酢ダイエットを始めて数日が経つと、体の調子も少しずつ良くなり、身体も心なしか疲れにくくなりました。それから1週間後、黒酢ダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-1.3kg、体脂肪率が-1.9%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、黒酢ダイエットを終えてからというもの、お腹まわりの脂肪もすっかり落ちました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、黒酢ダイエットは美味しく綺麗に痩せられるダイエットだったように思います。

黒酢ダイエットの効果とは?

黒酢を飲んで脂肪をグングン燃焼!

脂肪を燃焼する(1)

黒酢にはクエン酸がたっぷり含まれています。このクエン酸には脂肪や糖をエネルギーに変換する「クエン酸回路(サイクル)」を活発にする働きがあります。クエン酸回路が活発になることで、脂肪や糖の燃焼が促進され、効率的に脂肪を燃焼できるようになります。また、黒酢にはアミノ酸も豊富に含まれています。アミノ酸には脂肪の合成を抑えたり脂肪の分解を促進する働きがあります。このようにアミノ酸は、脂肪の合成と分解のバランスを調節することで、脂肪燃焼の効率アップをサポートするのです。

黒酢で便秘やむくみも解消できる!

便秘を解消する(3)

黒酢に含まれるアミノ酸には体内の老廃物を排出するデトックス効果があります。体の中をきれいにデトックスすることで、むくみを解消したり予防することができるのです。また、黒酢には腸の蠕動運動を活発にする働きがあります。腸の蠕動運動が活発になることで、便通も促進され、結果的に便秘を解消することができるのです。

黒酢で”脂肪のつきにくいカラダ”に!

ウエストを引き締める(7)

黒酢には糖の吸収を抑える効果があります。糖の吸収が抑制されることで、血糖値の急激な上昇を防ぎ、インシュリンが過剰分泌されるのを抑えることができます。インシュリンの過剰分泌は脂肪の合成に繋がるので、それを抑制することで、”脂肪のつきにくいカラダ”をつくることができるのです。

黒酢で疲労を回復できる!

疲労を回復する(2)

黒酢には疲労回復の効果がある成分がたっぷり含まれています。まず、「クエン酸」はクエン酸回路を活発にし、効率的にエネルギーを生成する働きがあります。エネルギーが効率的に生成されることで、より疲れにくいカラダを手に入れることができるのです。また、「アミノ酸」には疲労した筋肉を回復させる働きがあります。それにくわえ、持久力を高める効果もあるので、より疲労しにくくなります。さらに、黒酢には「酢酸」も含まれており、酢酸はグリコーゲンの補充を促進します。グリコーゲンが効率的に補充されることで、疲労回復も高まるというわけです。

黒酢は美容や健康にも効果的!

美容・アンチエイジング(10)

黒酢には必須アミノ酸やクエン酸などの健康成分が豊富に含まれています。これらの成分には血液をサラサラにする効果があり、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病を予防することができます。また、セリンやスレオニン、グリシンなどの必須アミノ酸には、肌の潤いを保ちシミやソバカスを防ぐ効果があります。「最近、ちょっと肌荒れが気になるなぁ…」と感じたときに黒酢を飲むことで、お肌をキレイさっぱり元通りにすることができるのです。

スポンサードリンク

黒酢ダイエットのやり方

食事中もしくは食後に黒酢を飲もう!

黒酢ダイエット(2)

この黒酢でダイエットするやり方はとっても簡単で、食事中か食後に黒酢を飲むだけでOKです。黒酢は1日あたり大さじ2杯程度を目安に飲むようにしましょう。ちなみに、黒酢には食欲増進効果もあるので、食前に飲むのはあまりオススメできません。また、黒酢の原液をそのまま飲むと、胃に負担をかける可能性がありますので、水やジュースで割ってから飲むようにしましょう。薄める飲み物はできるだけ糖分を控えたほうが、より高いダイエット効果を期待できます。

運動前や入浴後に黒酢を飲もう!

黒酢ダイエット(3)

食中や食後に飲む以外にも、有酸素運動をする前やお風呂上がりに黒酢を飲んでもダイエット効果が期待できます。お風呂上がりは体温も高くなっているので、このタイミングで黒酢を飲むことで、新陳代謝をさらにアップさせることができます。また、黒酢と有酸素運動を組み合わせることで、代謝もさらにアップし、より効率的に脂肪を燃焼させることができます。

ダイエットに効果的な黒酢の飲み方は?

はちみつダイエット(3)

黒酢をそのまま飲むと、ただ単に(美味しくなくて)飲みにくいだけでなく、その強い酸のせいで胃に負担をかけてしまう恐れもあります。なので、黒酢は水や牛乳、ジュースで数倍に割ってから飲むようにしましょう。とくに、黒酢を牛乳で割ることで、味や飲み心地もヨーグルトっぽくなって飲みやすくなります。また、黒酢と牛乳を一緒に摂ることで、牛乳に含まれるカルシウムが酢酸カルシウムに変化して、通常のカルシウムのよりも吸収率が50%もアップします。さらに、この黒酢牛乳にはちみつを加えることで、はちみつに含まれるビタミンB群やビタミンC、カリウム、コリン、パントテン酸、ポリフェノールなどの成分も一緒に摂取できます。また、はちみつのカロリーは砂糖よりも低く、はちみつに含まれる果糖やブドウ糖も血糖値を上げにくく脂肪にもなりにくいので、はちみつは黒酢牛乳の甘味料に最適です。

忙しい人には黒酢サプリがオススメ!

なかなか忙しくて時間が取れない方には「黒酢サプリ」がオススメです。黒酢サプリは1日2,3粒摂るだけでOKなので、料理に加えたりドリンクに混ぜたりする必要もなく、ダイエットに時間を全く割かずに手軽に飲み続けることができます。黒酢サプリには色々な種類があるので、自分に合った黒酢サプリでダイエットに励むようにしましょう。

黒酢生姜を食べてダイエットしよう!

黒酢生姜とは、その名の通り、生姜を黒酢に浸けた料理のことを言います。この黒酢生姜には「ショウガオール」という辛み成分が含まれており、このショウガオールが体を芯から温めてくれるので、代謝アップや冷え性解消、アンチエイジングへの効果が期待できます。また、黒酢生姜には「ジンゲロール」という成分も含まれており、このジンゲロールが脂肪の蓄積を抑えてくれるので、内臓脂肪や皮下脂肪も少しずつ落としていくことができます。そのほかにも、生姜と黒酢には殺菌作用や白血球を刺激する作用、免疫力を上げる作用などがあり、黒酢生姜はダイエットだけでなく美容や健康にも効果抜群です。黒酢生姜でダイエットする時は、黒酢生姜を1日大さじ1~2杯食べるようにしましょう。とくに、黒酢生姜は運動や就寝の30分~1時間前に食べるのがオススメです。黒酢生姜を運動前に食べることで代謝を促して脂肪も効率よく燃やすことができ、また、黒酢生姜を就寝前に食べることで筋肉の痛みや体の疲れをなくして睡眠の質を高めることもできます。ただし、黒酢生姜を食べ過ぎると、黒酢生姜に含まれる成分が胃の粘膜を傷つけてしまい、最悪の場合、動機や息切れ、胃痛、のぼせなどを引き起こしてしまう恐れがあります。なので、黒酢生姜の食べ過ぎには十分に注意してください。

黒酢ダイエットの注意点

空腹時に黒酢を飲むのは控えよう!

注意を喚起する(5)

空腹時に黒酢を飲むと、胃に負担をかけてしまう可能性があります。ひどい場合だと、腹痛や下痢、胃もたれを起こす危険性もありますので、黒酢は食中や食後に飲むようにしましょう。また、先ほどの述べましたが、黒酢の飲みすぎも胃に負担をかけてしまうので注意が必要です。1日大さじ2~3杯程度にとどめるようにしましょう。

就寝前の摂取に要注意!

睡眠を取る(4)

また、就寝前の黒酢の摂取にも注意が必要です。というのも、黒酢には「酢酸」がたっぷりと含まれており、この酢酸が歯を溶かして『酸蝕歯』を引き起こしてしまう危険性があるからです。就寝前に黒酢を摂取した場合は、しっかりと歯を磨くようにしましょう。

黒酢ダイエットのレシピ

「酢生姜」

黒酢ダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・ショウガ … 100g
  • ・ハチミツ … 20g
  • ・黒酢(酢やリンゴ酢でもOK) … 100cc

【作り方】

  1. ショウガをみじん切り(スライスやすりおろしでもOK)に刻み、ガラス瓶に詰める。
  2. 1の瓶にハチミツと黒酢(酢やリンゴ酢でもOK)を加えて混ぜ合わせる。
  3. よく混ぜ合わせたら、2を冷蔵庫で一晩寝かせる。

「黒酢豆乳ドリンク」

黒酢ダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・黒酢ドリンク(リンゴ味) … 100ml
  • ・無調整豆乳 … 100ml

【作り方】

  1. 黒酢ドリンクと無調整豆乳を1:1の割合でグラスに注ぐ。
  2. スプーンでしっかりとかき混ぜる。

「黒糖バナナ酢」

黒酢ダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・バナナ … 1本(100g)
  • ・黒糖 … 100g
  • ・黒酢 … 200ml

【作り方】

  1. バナナの皮を剥き、1~2cm幅に輪切りにする。
  2. 耐熱容器にバナナと黒糖を入れる。
  3. 2に黒酢を注ぐ。
  4. 蓋をしないで電子レンジ(600W)で30~40秒加熱する。
  5. 蓋をして常温で保存する。
  6. 黒糖バナナ酢は翌日から飲める。ただし、バナナ自体は1週間経ってから食べるようにすること。

まとめ

黒酢には脂肪を燃えやすくする成分や糖の吸収を抑える成分がたっぷりと含まれているので、ダイエットにも最適です。黒酢でダイエットするやり方はとっても簡単で、食事中か食後に黒酢を1日あたり大さじ1,2杯飲むだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこの黒酢ダイエットに興味を持たれた方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP