〇〇ダイエット情報部

もやしダイエットの効果や成功するやり方、レシピを大公開!

もやしダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【もやしダイエット】最近お腹のまわりに脂肪が少しづつついてきて…とお悩みではありませんか?それは高糖質や高カロリー食材の過剰摂取が原因だったりするのですが、こういった食材ってなかなかやめられないのが現実です。そこで今回オススメしたいのが「もやしダイエット」です。もやしは低カロリーかつ脂肪をためにくくすることができる、ダイエットに最適な食材なんです。

もやしダイエットとは?

もやしダイエット(1)

もやしは、低カロリーかつ脂肪をためにくくするという性質があり、ダイエットに最適な食材です。とくに、もやしに含まれるビタミンBの成分はダイエットに多大な好影響を与えてくれます。もやしでダイエットするやり方はとっても簡単で、普段食べているご飯やパンなどの主食をもやしに置き換えるだけでOKです。ただし、いくつか絶対に守らなければならないルールもありますので、しっかりとおさえるようにしましょう。

もやしのカロリーは?

もやしのカロリーは1袋(243g)当たり約34kcalで、これを100gに換算すると約14kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、もやしはとても低カロリーな食品です。また、もやしの糖質量は100g当たり約1.3gしかなく、この糖質量だけ見ても、もやしはダイエットに最適な食品だと言えるでしょう。

もやしダイエットの評価は?

もやしダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 4.2
  • 即効性: 2.9
  • コスパ: 4.5
  • 栄養バランス: 3.5
  • 口コミ評価: 3.5

もやしダイエットは非常に手軽で続けやすいだけでなく、「コスパ」にも優れているダイエット法です。また、もやしダイエットは栄養価も高くネットでの評価も高いので、食生活が乱れがちな方やできるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。このように、もやしダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もし今すぐ始めたい&気長に続けたいのであれば、ぜひ一度、もやしダイエットにチャレンジしてみてください!

もやしダイエットの口コミは?

口コミ(5)

ネット上で「もやしダイエットを実践してみた」「もやしダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

もやしはにらと焼肉のタレで炒めるとすっごいおいしいです。一週間で1キロ痩せました。

ひたすらもやしを一袋、夜食べる白ご飯の代わりに食べる。2ヶ月で-4kg。ベルトを絞めるときのの穴の位置が2つほど減った。

30歳後半を過ぎたあたりからお腹につき始めた脂肪が気になり、もやしダイエットをはじめました。1カ月くらいでマイナス3キロは痩せられました!ここ最近は停滞気味ですが、もう少し続けてみようと思います。

もやしを食べるようになってから、ウエスト周りがちょっとスッキリしたような気がします。また、たった2週間続けただけなのに2キロも痩せたので、とても驚いています。もやしダイエットはこれまでで一番効果を実感できたダイエットなので、これからも末永く続けていきたいと思います。

※もやしダイエットの口コミをまだまだ募集しております。もやしダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

もやしダイエットの成功談

もやしダイエット体験談

今回は、もやしの効果をもっと(詳しく)調べるために1週間の「もやしダイエット」にチャレンジしてみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.6kg、体脂肪率が21.8%もありました。1週間チャレンジの内容はいたってシンプルで、主食をもやしに置き換えるというもの。「朝・昼は普通に食べて、夜は主食をもやしに(ただし、腹八分目を意識すること!)」といった感じです。また、1週間チャレンジ期間中は、栄養バランスのとれた食生活も心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、代謝も良くなって、脂肪もちょっぴり落ちやすくなったんです。さらに、1週間チャレンジを始めて数日が経つと、お腹の調子も少しずつ良くなり、便秘も心なしか解消しました。それから1週間後、1週間チャレンジを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-1.7kg、体脂肪率が-2.4%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、1週間チャレンジを終えてからというもの、脂肪もすっかり落ちやすくなりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、もやしダイエットは美味しく健康的に痩せられるダイエットだったように思います。

もやしダイエットの効果とは?

ビタミンBは”痩せるカラダ”づくりに最適!

もやしダイエット(2)

もやしはビタミンB群を豊富に含んでいます。まず、ビタミンB1の成分を多く摂取することによって、体内に入ってきた糖質を効率よく分解してエネルギーに変換できます。糖質が効率よく分解されるので脂肪がたまりにくいカラダを作ることができ、糖質をどんどんエネルギーに変換することで代謝を上げることもできます。また、ビタミンB2は脂質の代謝を促進できます。ビタミンB2が不足してしまうと、脂質の分解に必要な酵素の働きが悪くなり、脂質が次第にたまっていき、最終的にはカラダに脂肪がついてしまうんです。ビタミンB2は、”痩せるカラダ”づくりには必須の栄養素です。さらに、ビタミンB6は脂質を肝臓にためにくくする効果があります。脂質が肝臓に蓄積されにくくなることで、脂肪肝も予防できます。このように、もやしに含まれるビタミンB群はダイエットに多大な好影響を与えてくれるんです。

食物繊維でダイエット効率もアップ!

もやしダイエット(3)

もやしには食物繊維もたっぷりと含まれています。食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類があるのですが、もやしには「不溶性食物繊維」が含まれています。この不溶性食物繊維には空腹を抑える効果があり、体内の中で水分を吸収して何倍にも膨張する働きがあります。おなかの中で食物繊維が膨らむことで満腹感を得ることができ、食べ過ぎを予防できるようになります。また、不溶性食物繊維が腸内で膨らむことで、腸の働きが活発になり、たまっていた便が次々と外に排出されるため、便秘も解消できます。

もやしには美容効果も!?

美容・アンチエイジング(8)

もやしには意外にビタミンCの成分も多く含まれています。ビタミンCには、還元作用と酵素阻害作用によりメラニン色素の生成を抑制したり、コラーゲンの合成を助ける働きがあり、シミを防ぎながら、肌にハリや潤いを与えることができるんです。

もやしが生活習慣病を予防する!?

もやしダイエット(4)

これらビタミンや食物繊維には、血液中のコレステロールを抑える働きもあります。血液中のコレステロールを抑えることによって、動脈硬化の原因を絶ち、さらには生活習慣病を発症を未然に防ぐことができます。

もやしは疲労回復にも最適!

疲労を回復する(1)

もやしに含まれる『アスパラギン酸』には、疲労回復の効果があります。ヒトが疲れを感じる原因は、乳酸という疲労物質がたまってしまうからだという説があります。アスパラギン酸は、この乳酸を分解し、グリコーゲンの生成を促す働きがあります。乳酸が分解・除去されることで疲労も回復し、疲れにくいカラダを手に入れることができるんです。

スポンサードリンク

もやしダイエットの方法

主食をもやしに置き換えよう!

もやしダイエット(5)

もやしでダイエットするやり方はとっても簡単で、普段食べているご飯やパンなどの主食をもやしに置き換えるだけでOKです。もやしはご飯やパンよりもカロリーが低いにもかかわらず、もやしに含まれる水分や食物繊維のおかげで満足感が高く腹持ちも良いです。主食をもやしに置き換える時は、一度お湯で茹でた後にスプーン1杯分のマヨネーズとお好みの調味料を和えてから食べるのがオススメです。ただし、もやしだけでは満足感が少なく1日に必要な栄養もカバーしきれないので、1食を丸々置き換えるのはダイエットにも健康にもあまり良くありせん。なので、もやしはあくまでも主食だけを置き換えて、その他の主菜や副菜もしっかりと食べるようにしましょう。

もやしを置き換えるのは「夜」がおすすめ!

もやしダイエット(6)

ただし、朝や昼はエネルギー代謝が比較的高く、糖質を摂取しても脂肪になりにくい時間帯ですので、この置き換えダイエットは「夜」に行うのがベストかと思います。夕食後はエネルギー代謝が低いので、この時間帯の糖質やカロリーの摂取量を抑えることで、効率的に痩せることができます。少し余裕が出てきたら、朝と昼も少しずつカロリーカットや糖質カットをしていき、もやしで置き換えることができるとさらにダイエット効果をアップさせることができます。

「大豆もやし」を選ぼう!

もやしには「緑豆もやし」と「黒豆もやし(ブラックマッペ)」、「大豆もやし」の3種類がありますが、もやしをダイエットに利用するなら「大豆もやし」を選ぶことをオススメします。大豆もやしとは緑豆もやしや黒豆もやしと違い“大豆がついたまま”のもやしのことを言います。大豆もやしは茎の部分が繊維質で少し硬く、シャキシャキとした食感で、食べ応えも満点です。また、大豆もやしにはグルタミン酸やアスパラギン酸が豊富に含まれており、緑豆もやしや黒豆もやしよりも甘みがあって美味しいです。そのほかにも、大豆もやしには大豆由来のたんぱく質をはじめ、養蚕やアミノ酸、カリウム、サポニン、ビタミンK、イソフラボンなども豊富に含まれており、栄養価も比較的高いのでダイエットにオススメです。

もやしダイエットの注意点

もやしだけ食べるダイエットはNG!

いくらもやしにダイエット効果があるといっても、もやしだけ食べるダイエットはNGです。というのも、もやしダイエットはあくまでビタミンBなどの効能を利用して脂肪を溜めにくくすることだけが目的なので、もやしだけではダイエット効果を実感できないかもしれないからです。また、もやしだけでは1日に必要な栄養をすべて補うことができないので、もやしだけでなく他の食事もしっかりと摂る必要があります。なので、もやしだけ食べるようなダイエットはしないようにしましょう。

バランスのとれた食事を心がけよう!

栄養バランスを考える(8)

「もやしだけを食べる」ということはやめましょう。どれだけもやしが栄養価の高い食材だからといっても、それだけで一日に必要な栄養をすべてカバーできるわけではありません。特に、タンパク質の不足はめまいなどを引き起こす可能性があり、女性は生理が止まってしまう危険性もあります。栄養のバランスを考えて、あくまでも主食をもやしに置き換える程度にしましょう。

もやしは日持ちしない!?

もやしダイエット(7)

もやしはあまり日持ちしない食材です。いろいろと保存方法もあるのですが、完璧に保存できるような方法ではありませんので、もやしはまとめ買いではなくその都度買うようにしましょう。

「もやし炒め」や「もやしスープ」でもOK?

「もやし炒め」や「もやしスープ」は主菜や副菜には多少劣るものの、その他の具材や調味油が入っていれば、カロリーもそれなりに高いです。主食をこれに置き換えて、さらに主菜や副菜もしっかりと食べてしまうとダイエットにならなくなってしまいます。また、もやし炒めやもやしスープは腹持ちもあまり良くないので、置き換えダイエットにもあまり向きません。もやしでダイエットする時は、あくまで主食を「茹でたもやし(+スプーン1杯分のマヨネーズ+お好みの調味料)」に置き換える方法をとるようにしましょう。また、どうしてももやし炒めやもやしスープを食べてダイエットしたい場合は、1食を丸々置き換えるか、主菜や副菜、汁物の量を減らして取り入れるようにしてください。

もやしダイエットの人気レシピ

「もやしとえのきの醤油煮」

もやしダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・モヤシ … 1/2袋
  • ・エノキ茸 … 1/2袋
  • ・★酒 … 大さじ1/2
  • ・★醤油 … 大さじ1
  • ・★塩 … 少々

【作り方】

  1. モヤシのひげ根を取る。また、エノキ茸は根元を切り落とし、半分に切ってほぐしておく。
  2. 鍋にエノキ茸を入れ、酒、醤油、塩を加えて火にかける。
  3. 2が煮立ったらもやしを加え、よく混ぜながら、さらに4〜5分間煮る。

「オムもやし」

もやしダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・もやし … 1袋
  • ・卵(M) … 2個
  • ・鰹節 … 適量
  • ・青海苔 … 適量

【作り方】

  1. もやしを軽く水洗いして、水気を切る。
  2. もやしがしんなりするまで電子レンジで2分間温める
  3. フライパンを熱して、溶き卵を流し入れる。
  4. 卵をフライパン全体にならし、その中心にもやしを置く。
  5. オムライスのように、もやしを卵で包む。
  6. お好みで鰹節と青海苔をトッピングする。

「舞茸ともやしのデトックススープ」

もやしダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・水 … 400ml
  • ・生姜(チューブ) … 3センチ
  • ・白だし … 30ml
  • ・もやし … 1/2パック
  • ・卵 … 1個
  • ・舞茸 … 1/2パック
  • ・めかぶ(お好みで) … 1パック
  • ・刻みネギ … 適量
  • ・とろろ昆布 … 適量
  • ・七味唐辛子 … 適量

【作り方】

  1. 鍋に水と生姜、白だしを入れて火にかける。
  2. 鍋の中が沸騰したら、もやしと卵を入れる。
  3. 卵がある程度固まってきたら、舞茸を手で裂いて鍋に入れ、1分間ぐつぐつ煮込む。
  4. 3を皿に盛りつけてめかぶと刻みネギ、とろろ昆布、七味唐辛子を上にのせる。

「もやしと豆腐の梅紫蘇ポン酢がけ」

【材料】

  • ・木綿豆腐 … 1/3丁
  • ・梅干し … 1個
  • ・大葉 … 3枚
  • ・もやし … 1/3袋
  • ・ゆかり … 適量
  • ・じゃこ … 適量
  • ・ポン酢 … 適量

【作り方】

  1. 木綿豆腐を水切りする。
  2. 木綿豆腐をさいの目切りにする。
  3. 梅干しの種を抜いて、包丁で叩く。
  4. 大葉を千切りにする。
  5. もやしをシリコンスチーマーで1分間温める。
  6. 豆腐ともやしを器に盛る。
  7. ゆかり、じゃこ、大葉をちらし、梅干しをのせる。
  8. ポン酢を回しかける。

「ニラともやしのナムル」

【材料】

  • ・ニラ … 1/2束
  • ・もやし … 1袋
  • ・乾燥わかめ … 大さじ1
  • ・☆醤油 … 大さじ1と1/2
  • ・☆白ごま … 大さじ1
  • ・☆ごま油 … 大さじ2/3
  • ・☆おろしにんにく … 小さじ1/2
  • ・☆豆板醤 … 小さじ1
  • ・☆お酢 … 小さじ1
  • ・☆鶏がらスープの素 … 小さじ1/2
  • ・カイワレ … 1/4束

【作り方】

  1. ニラともやしを4cm間隔に切る。
  2. 鍋にお湯を沸かし、ニラともやしを入れて、1分間茹でる。
  3. ニラともやしをザルにあげて、水気を切る。
  4. 乾燥ワカメをお湯で戻し、水気を切る。
  5. 醤油、白ごま、ごま油、おろしにんにく、豆板醤、お酢、鶏がらスープの素をボウルに入れて、よく混ぜ合わせる。
  6. 5に3、4、カイワレを入れて、よくからめる。

「納豆もやし炒め」

【材料】

  • ・もやし … 1袋
  • ・納豆 … 1パック
  • ・醤油 … 適量

【作り方】

  1. もやしを電子レンジで1分間温める。
  2. 納豆をよく混ぜる。
  3. 納豆に醤油を加えて混ぜる。
  4. 3を1にかける。

「白滝ともやしのあんかけラーメン風」

【材料】

  • ・白滝 … 1袋
  • ・☆水 … 300㎖
  • ・☆酒 … 大さじ1
  • ・☆醤油 … 大さじ1
  • ・☆オイスターソース … 小さじ1
  • ・☆鶏がらスープの素 … 小さじ2
  • ・★片栗粉 … 大さじ2
  • ・★水 … 大さじ3
  • ・もやし … 1袋
  • ・ごま油 … 小さじ1
  • ・塩こしょう … 少々
  • ・刻み葱 … 適量

【作り方】

  1. 白滝を2,3分間湯通しして、水気を切る
  2. 白滝を食べやすい大きさに切る。
  3. 水、酒、醤油、オイスターソース、鶏がらスープの素をボウルに入れて、よく混ぜ合わせる。
  4. 片栗粉を水で溶いておく。
  5. フライパンに白滝を入れて、水分を飛ばす。
  6. 5にもやし、ごま油、塩コショウを加えて、油がまわる程度に炒める。
  7. 3を加えて、ひと煮立ちさせる。
  8. 4をかき混ぜて、7に少しずつ加える(お好みのとろみになるまで)。
  9. 8を器に移して、お好みで刻み葱をトッピングする。

「もやしたっぷりキムチ鍋」

【材料】

  • ・豆腐 … 1/2丁
  • ・お好みの野菜 … 200~300g
  • ・ごま油 … 小さじ1/2
  • ・キムチ … 50g
  • ・おろし生姜 … 小さじ1/2
  • ・おろしにんにく … 小さじ1/2
  • ・鶏がらスープ … 200cc
  • ・味噌 … 大さじ1
  • ・コチュジャン … 大さじ1

【作り方】

  1. 豆腐を食べやすい大きさに切る。
  2. お好みの野菜を食べやすい大きさに切る。
  3. 2を電子レンジで4分間温める。
  4. フライパンにごま油を敷いて熱する。
  5. フライパンにキムチ、おろし生姜、おろしにんにくを入れて、中火で炒める。
  6. 香りが立ってきたら、鶏がらスープを加える。
  7. 土鍋に1、3、6、味噌、コチュジャンを入れて、火にかける。
  8. 沸騰して具が温まれば出来上がり!

「豆腐ともやしのお好み焼き」

【材料】

  • ・木綿豆腐 … 1丁
  • ・もやし … 1袋
  • ・卵 … 1個
  • ・小麦粉 … 大さじ5
  • ・水 … 50cc
  • ・油 … 適量
  • ・★お好みソース … 適量
  • ・★マヨネーズ … 適量

【作り方】

  1. 木綿豆腐ともやしを水洗いして、ボウルに入れる。
  2. スプーンで木綿豆腐を潰して、卵を加える。
  3. 小麦粉と水を加えて、よく混ぜる。
  4. フライパンに油を敷いて、生地をお好みの大きさで焼く。
  5. 少し焦げ目が付いたら、裏返して同じように焦げ目が付くまで焼く。
  6. お好みソースとマヨネーズをかける。

「絹豆腐のもやしあんかけ」

【材料】

  • ・もやし … 1袋
  • ・★水 … (カップ1と1/2)300㎖
  • ・★ほんだし … 小さじ2/3
  • ・☆酒 … 大さじ2
  • ・☆醤油 … 大さじ2
  • ・☆砂糖 … 小さじ1
  • ・☆みりん … 小さじ1
  • ・絹ごし豆腐 … 300g
  • ・★水 … 大さじ1
  • ・★片栗粉 … 大さじ5

【作り方】

  1. もやしを熱湯で30秒間塩茹でにし、ザルにあげる。
  2. 水にほんだしを溶かし入れる。
  3. 豆腐を食べやすい大きさに切る。
  4. フライパンに2と酒、醤油、砂糖、みりんを入れて、火にかける。
  5. 4にフライパンを加え入れて、さらに温める。
  6. 豆腐が十分に温かくなったら、もやしを加え入れる。
  7. 水に片栗粉を溶かし入れる。
  8. もやしも十分に温かくなったら、7を流し入れてとろみをつける。

まとめ

もやしダイエットを行うことで、脂肪のたまりにくいカラダを作っていくことができます。また、もやしは美容や健康、疲労にも効果があり、非常に優秀な食材となっています。もやしでダイエットするやり方はとっても簡単で、普段食べているご飯やパンなどの主食をもやしに置き換えるだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこのもやしダイエットに興味を持たれた方は、ぜひ一度試してみてください!

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP