〇〇ダイエット情報部

朝バナナダイエットの効果や成功する方法、レシピを大公開!

朝バナナダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【朝バナナダイエット】ダイエットで長続きしない原因のひとつが、“手間がかかる”ことではないでしょうか?手間がかかるだけでダイエットも面倒くさく感じてしまい、中途半端で諦めてしまう方も多いかと思います。そこで、今回ご紹介したいのが「朝バナナダイエット」です。とってもお手軽なのにもかかわらず、さまざまなダイエット効果がバナナにはたっぷりと含まれているんです。

朝バナナダイエットとは?

朝バナナダイエット(1)

バナナはとても消化吸収が良い食べ物です。消化吸収にほとんど時間がかからないので、その分の血液を脂肪燃焼に回したり、胃や腸を休息させる時間に使えるので、ダイエットをしている人に優しい食材といえます。バナナでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝ごはんをバナナに置き換えるだけでOKです。ただし、いくつか守らなければいけないルールがありますので、しっかりとおさえましょう。

バナナのカロリーは?

バナナのカロリーは1本(可食部)(90g)当たり約77kcalで、これを100gに換算すると約86kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、バナナはとても低カロリーな食品です。しかし、その一方で、バナナの糖質量は100g当たり約21.4gもあるので、バナナは糖質制限ダイエットにはあまり向かないかもしれません。

朝バナナダイエットの評価は?

朝バナナダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 4.0
  • 即効性: 3.1
  • コスパ: 4.5
  • 栄養バランス: 4.0
  • 口コミ評価: 3.7

朝バナナダイエットは非常に手軽で続けやすいだけでなく、「コスパ」や「栄養バランス」にも優れているダイエット法です。また、朝バナナダイエットは短期間で効果を得やすくネットでの評価も高いので、できるだけ早く効果を実感したい方やできるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。このように、朝バナナダイエットを一度試してみる価値は十分にあるので、もし今すぐ始めたい&気長に続けたいのであれば、ぜひ一度、朝バナナダイエットにチャレンジしてみてください!

朝バナナダイエットの口コミは?

口コミ(6)

ネット上で「朝バナナダイエットを実践してみた」「朝バナナダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

今までいろいろなダイエットを試してみましたが、どうやら朝バナナダイエットが一番効果があって名が続きそうです。開始1週間で-1.5キロ減!あと10キロ痩せるまでとりあえず続けてみます。

朝にバナナ2本とお水コップ1ぱいとっています。すぐお腹がいっぱいになりますし、意外と腹持ちもよいので食べ過ぎも防止でできていると思います。なかなか痩せなかったウエストラインがげっそり減ったので、かなりびっくりしました。

以前朝バナナやったのですが、かなり効果がありましたよ。やめてから数年でリバウンドしてしまったんですが…(笑)また、今日から始めようかな?”
”1カ月半で5kg痩せた!朝はバナナ食べて、昼は普通に食べて、夜は何も食べません。まだまだ頑張って続けます!とりあえず-10kgを目標にします!

毎朝バナナを食べるだけの超簡単なダイエットだったけど、たった1週間で2キロも痩せました。これからも続けてみて、あともう3キロは痩せようと思います。朝バナナダイエット超おすすめなので、みなさんもぜひ挑戦してみてください!

※朝バナナダイエットの口コミをまだまだ募集しております。朝バナナダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

朝バナナダイエットの体験談

朝バナナダイエット体験談

今回は、読者からのご要望が多かった「朝バナナダイエット」に1週間だけ挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.9kg、体脂肪率が22.5%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、朝ごはんをバナナに置き換えるというもの。「朝はバナナのみ、昼は普通に食べて、夜は控えめに」といった感じです。また、朝バナナダイエット期間中は、適度な運動も心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、血行も良くなって、脂肪もちょっぴり燃えやすくなったんです。さらに、朝バナナダイエットを始めて数日が経つと、お腹の調子も少しずつ良くなり、体内環境も心なしかリセットしました。それから1週間後、朝バナナダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69.9kgから67.6kgに、体脂肪率が22.5%から19.2%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、朝バナナダイエットを終えてからというもの、脂肪もすっかり燃えやすくなりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、朝バナナダイエットは気軽に美味しく痩せられるダイエットだったように思います。

朝バナナダイエットの効果とは?

朝バナナは脂肪燃焼に最適!?

脂肪を燃焼する(1)

バナナの消化吸収にかかる時間は、たったの1時間だと言われています。胃が食べ物を消化している間は内臓に血液が集中するので、脂肪の燃焼がされにくくなります。しかし、バナナは消化に1時間もかからないので、その分脂肪燃焼に血液を回すことができるんです。朝バナナダイエットを行うことで、脂肪の燃焼しやすいカラダづくりができます。

朝バナナで体内環境もリセットできる!

便秘を解消する(5)

バナナは消化がとても良い食べ物の一つです。消化の良いバナナを食べることで、胃や腸への負担を抑え、胃や腸を休息させることができます。このように、腸内環境を整える時間を与えることによって、排泄(はいせつ)がスムーズに行われるようになり、便秘も解消できます。また、朝バナナダイエットは、断食をするときと同じ効果が得られます。体内環境をリセットできるのが断食のメリットのひとつなのですが、この効果を朝バナナダイエットでも得ることができるんです。

スポンサードリンク

朝バナナダイエットのやり方

朝ごはんをバナナに置き換えよう!

朝バナナダイエット(2)

バナナでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝ごはんをバナナに置き換えるだけでOKです。朝ごはんを消化の早いバナナに置き換えるだけで、胃や腸を休ませて、(胃)腸内環境をリセットできるんです。また、バナナだけでは一日の水分が不足してしまうので、常温の水を飲んでしっかりと水分補給をするようにしましょう。冷たい水は胃や腸に負担がかかってしまったり、代謝を悪くするなどのデメリットがあります。必ず常温の水を飲むようにしましょう。

夜ごはんは18~20時までに終わらせよう!

朝バナナダイエット(3)

朝バナナダイエットの効果をさらに上げるには、夜ごはんは18~20時までには終わらせるようにしましょう。遅い時間帯に食事を摂ってしまうと、たとえ睡眠中であっても胃や腸が活発に働くことになってしまうので、深い睡眠を取ることができなくなります。深い睡眠がとれないと、老廃物などが排出されずに体内に蓄積されてしまうので、結果的に太ってしまいます。ですので、朝バナナでしっかりと体内環境をリセットしてダイエットに生かすためにも、夜ごはんは早めに取ることをオススメします。

美味しいバナナの見分け方

朝バナナダイエット(4)

いくらバナナを食べるだけで痩せられるからといっても、できれば美味しいバナナでダイエットしたいですよね?そんなアナタに、今回は美味しいバナナの見分け方をご紹介したいと思います。といっても、美味しいバナナの見分け方はとても簡単で、

  • ・しっかりと熟している
  • ・付け根がしっかりとしている
  • ・角ばっていない
  • ・シュガースポット(黒い斑点)がある
  • ・小ぶりではなく大ぶりである

の以上の5点に注目するだけでOKです。ただし、熟しているバナナはあまり日持ちしないので、食べきれずに保存する場合は、ポリ袋に入れるか新聞に包んで冷蔵庫に入れるようにしましょう。また、バナナを冷凍保存すれば、小腹が空いた時のアイス代わりにもなるので、ある程度日が経っても美味しくいただけるかと思います。兎にも角にも、もしバナナでダイエットに挑戦する際は、ぜひ今回ご紹介した見分け方を試してみてください。

朝バナナダイエットの注意点

朝バナナだけ食べるダイエットはNG!

いくら朝バナナにダイエット効果があるといっても、朝バナナだけ食べるダイエットはNGです。というのも、朝バナナダイエットはあくまで消化吸収の良さを生かして血液を脂肪燃焼に回したり胃や腸を休息させたりすることだけが目的なので、朝バナナだけではダイエット効果を実感できないかもしれないからです。また、朝バナナだけでは1日に必要な栄養をすべて補うことができないので、朝バナナだけでなく他の食事もしっかりと摂る必要があります。なので、朝バナナだけ食べるようなダイエットはしないようにしましょう。

実は「朝バナナ」じゃなくてもOK!?

フルーツダイエット(1)

もし飽きてきてしまったり、気分が乗らなくなったという場合は、バナナ以外の他のフルーツで置き換えてもOKです。朝バナナは胃や腸を休息させるのが一つの目的ですが、その効果が薄い他の果物であっても、ある程度腸内環境をリセットできます。また、何よりダイエットは続けることが大切なので、他のフルーツに置き換えたとしても問題はほとんどありません。無理をしないことがダイエットを成功させる秘訣(ひけつ)です。

朝バナナダイエットの最低継続期間は?

朝バナナダイエット(5)

朝バナナダイエットは決して即効性のあるダイエットではありません。朝バナナダイエットはバナナを毎朝根気よく食べ続けることではじめて、その効果を十分に引き出すことができます。なので、なかなか効果を実感できないからといってすぐに諦めてしまわずに、毎朝根気よく食べ続けるよう心がけましょう。朝バナナダイエットの最低継続期間は3か月以上が目安になっています。

朝バナナダイエットのレシピ

「豆乳バナナスムージー」

朝バナナダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・バナナ(大) … 1本
  • ・無調整豆乳(調整豆乳でもOK) … 300ml
  • ・プレーンヨーグルト … 150g
  • ・バジルシード … 大さじ1

【作り方】

  1. バナナ、無調整豆乳、プレーンヨーグルトをミキサーに入れて攪拌する。
  2. グラスにバジルシード→1(スムージー)を流し入れる。
  3. 2にバジルシードを散らす。

「もち麦と甘酒入りバナナヨーグルト」

朝バナナダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・バナナ … 1本
  • ・ヨーグルト … 1カップ
  • ・甘酒 … 大さじ2
  • ・りんご酢 … 小さじ1/2

【作り方】

  1. バナナを5mm幅に輪切りにする。
  2. ヨーグルトを茶こしでしっかりと水切りする(15分)。
  3. 甘酒とリンゴ酢を混ぜ合わせる。
  4. 器にバナナ、ヨーグルト、甘酒リンゴ酢を盛りつける。

「バナナ酢」

朝バナナダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・バナナ … 1本
  • ・砂糖(黒砂糖でもOK) … 100g
  • ・酢 … 180ml

【作り方】

  1. バナナの皮を剥いて、1cm幅に輪切りにする。
  2. 耐熱容器に砂糖、バナナ、酢を順に入れる。
  3. 耐熱容器を蓋をせずに電子レンジ(600W)に入れて40秒間加熱する(500Wなら1分間)。
  4. バナナ酢を室温で12時間漬け置きする。

まとめ

バナナは消化吸収がよく、ダイエットをしている人にとても優しい食べ物です。また、朝バナナは体内環境を整え、痩せスイッチもONにしてくれるので、その日1日のダイエット効率を上げることができます。バナナでダイエットするやり方はとっても簡単で、朝ごはんをバナナに置き換えるだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこの朝バナナダイエットに興味を持たれた方は、ぜひ一度試してみてください!

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP