〇〇ダイエット情報部

朝りんごダイエットの効果や成功するやり方、レシピを大公開!

りんごダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【朝りんごダイエット】ダイエットをしているときって無性に甘いものが食べたくなりますよね?そこで、チョコレートやケーキといったお菓子の代わりにフルーツを食べようとするのですが、どのフルーツがダイエットに適しているのかわからない方も多いかと思います。そこで今回は、その中でも『リンゴ』のダイエット効果やダイエット法に話を絞って、徹底的にご紹介いたします。

朝りんごダイエットとは?

りんごダイエット(1)

りんごは低カロリーなだけではなく、腸内環境を整えたり、脂肪を燃焼したり、脂肪の蓄積を抑えたり、デトックスをしたり...と、ダイエット効果を幅広くそなえています。りんごでダイエットする方法はとっても簡単で、朝食をりんごに置き換える、またはりんごで3日間プチ断食するだけでOKです。ただし、それぞれ決まったルールや注意点もありますので、しっかりとおさえるようにしましょう。

りんごのカロリーは?

りんごのカロリーはM1個(可食部)(255g)当たり約138kcalで、これを100gに換算すると約54kcalになります。ご飯が100g当たり168kcalであることを考えると、りんごはとても低カロリーな食品です。しかし、その一方で、りんごの糖質量は100g当たり約13.1gもあるので、りんごは糖質制限ダイエットにはあまり向かないかもしれません。

朝りんごダイエットの評価は?

りんごダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: B  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 4.0
  • 即効性: 3.7
  • コスパ: 1.5
  • 栄養バランス: 4.5
  • 口コミ評価: 3.2

朝りんごダイエットは非常に手軽で続けやすいだけでなく、「栄養バランス」にも優れているダイエット法です。また、朝りんごダイエットは短期間で効果を得やすくネットでの評価も高いので、できるだけ早く効果を実感したい方やできるだけ多くの人の意見を参考にしたい方にもオススメです。ただし、朝りんごダイエットは「コスパ」がやや劣り気味なので、あまりお金をかけたくない方には不向きなダイエット法かもしれません。が、朝りんごダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もしお金に余裕があれば、ぜひ一度、朝りんごダイエットにチャレンジしてみてください!

朝りんごダイエットの口コミは?

口コミ(7)

ネット上で「朝りんごダイエットを実践してみた」「朝りんごダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

朝食はリンゴ、昼食はしっかりと食べる、夕食は炭水化物を抜いた食生活を約2ヶ月間続けました。約2ヶ月で4キロくらい減りました。ダイエットしている感もほとんどなくストレスも感じなかったので良かったです。

私は朝はリンゴ、昼食と夕食は量はいつもよりも少なめだけどしっかり食べるようにしていました。その他にも、週に1,2回20~30分の有酸素運動もしていました。エレベータのかわりに階段をつかったりなども結構効果的な気がします。忍耐強く続けて、1カ月で体重が-5キロ、ウエストも-5センチとかなり痩せられました!

体重が55kg→48kgまで減りましたし、便秘も解消しました。リンゴダイエット、効果あると思います。

去年の暮頃から朝りんごダイエットを始めたのですが、1カ月頑張りぬいた結果-7kgの減量に成功しました。私は飽きっぽい性格なのですが、りんごに飽きそうになったら、ヨーグルトと一緒に食べたり、りんごの切り方に凝ったりして、できるだけ”ダイエットを楽しむ”ことを意識していました。継続すれば結果は絶対実を結ぶと思うので、みなさんもがんばってください。

※朝りんごダイエットの口コミをまだまだ募集しております。朝りんごダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

朝りんごダイエットの成功談

りんごダイエット体験談

今回は、りんごの効果を(実際に)確かめるために1週間の「朝りんごダイエット」にチャレンジしてみました。ちなみに、私はこの時、体重が70.3kg、体脂肪率が23.5%もありました。1週間チャレンジの内容はいたってシンプルで、夕食をりんごに置き換えるというもの。「朝・昼は普通に食べて、夜はりんごのみ」といった感じです。また、1週間チャレンジ期間中は、適度な運動も心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、お腹の調子も良くなって、便秘もちょっぴり解消したんです。さらに、1週間チャレンジを始めて数日が経つと、お腹の調子も少しずつ良くなり、腸内環境も心なしか改善しました。それから1週間後、1週間チャレンジを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が-0.9kg、体脂肪率が-1.3%も減っていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、1週間チャレンジを終えてからというもの、便秘もすっかり解消しました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、朝りんごダイエットは気軽に美味しく痩せられるダイエットだったように思います。

朝りんごダイエットの効果とは?

りんごは意外と低カロリー!?

りんごダイエット(2)

りんご1個あたりのカロリーは約150kcalです。他の果物と比べてカロリーが特別に低いというわけではありませんが、りんごの良い点は、その1個分の大きさです。これを毎食1個ずつ食べたとして150kcal×3=450kcal程度で済みます。また、夕食の平均摂取カロリーが約600~800kcalであるのを考えると、夕食にりんごだけを食べるとして、4~5個も食べられるということになります(まぁ、そんなに食べる人はいないでしょうが)。つまり、りんごで置き換えダイエットを行うことによって大幅なカロリーカットができるということです。

りんごは食物繊維が豊富!

りんごダイエット(3)

りんごにはペクチンやセルロースなどの食物繊維が豊富に含まれています。特にりんごには100gあたり約1.5gの不溶性食物繊維が含まれており、この食物繊維には腸内環境を整える働きがあります。セルロースなどの不溶性食物繊維は、便の量を多くしたり、腸の中の乳酸菌を増やすことで、腸の働きを活発にし、便秘を解消する効果が期待できます。また、りんごに含まれる食物繊維には、熟成するにつれて不溶性から水溶性に変化する性質があります。水溶性食物繊維には、便を軟らかくし、体内にたまった毒素を便とともに排出する、デトックスのような効果があります。

りんごはポリフェノールもたっぷり!

美容・アンチエイジング(9)

りんごに含まれるポリフェノールは”りんごポリフェノール”とよばれ、脂肪燃焼や肥満防止、アンチエイジング(老化防止)などに効果があると言われています。まず、りんごポリフェノールには肝臓にある脂肪酸合成酵素の働きを抑制する働きがあり、脂肪酸合成酵素の活性が低下することで体内で脂肪が蓄積されるのを防ぐことができます。また、りんごポリフェノールは腸からのコレステロール吸収を抑える働きがあり、コレステロール値が低くなることで血液の流れが改善され、代謝も上がり、脂肪をぐんぐんと燃焼できます。さらに、りんごポリフェノールには肌が酸化してしまうのを抑える抗酸化作用というものがあり、これによりシミやシワなどを防止するなどのアンチエイジング効果も期待できるのです。

カリウムでむくみも解消!

りんごダイエット(4)

りんごは果物の中でもカリウムが多い果物として知られています。カリウムは体の中の塩分のバランスを調節する効果があり、余分な塩分を排出することで血管の負担を減らしてくれます。また、こうした塩分調節は、顔のむくみ、さらには高血圧や不整脈、心疾患などの病気を防ぐこともできると言われています。

りんごは腸に優しい!?

便秘を解消する(3)

りんごには「アップルペクチン」という水溶性の食物繊維がそなわっています。このアップルペクチンは腸内の善玉菌を増やしたり、悪玉菌や有害物質を吸着させて一緒に体外へ排出される働きをもち、腸内環境を整えることで、便秘なども解消できるんです。

スポンサードリンク

朝りんごダイエットの方法

朝りんごダイエットをしよう! 

りんごダイエット(5)

りんごでダイエットする方法はとっても簡単で、1日3食のうちの1食をりんごに置き換えるだけでOKです。1日に2,3食置き換える方法もありますが、栄養面を考えると1日1食のみをりんごに置き換えるほうが健康的です。この方法でダイエットする場合は、「朝食」をりんごに置き換えるようにしましょう。朝食をりんごに置き換えることで、1食分の摂取カロリーを抑えられるだけでなく、胃や腸を休めて排泄のリズムを整え、その日一日の“消化”や“代謝”も活発にできます。つまり、朝りんごダイエットを行うことで、痩せやすく太りにくい体質を手に入れることができるのです。

塩りんごジュースダイエットを飲もう!

朝りんごダイエットには、塩りんごジュースを飲むのもオススメです。まず、りんごをジュースにして飲むことで、胃や腸への負担もさらに軽減できます。胃や腸への負担をさらに軽減できれば、排泄のリズムもさらに整えることができ、消化や代謝も一層活発になります。また、自然塩には身体を温める効果があり、これをりんごジュースに加えることで腸内の温度を上げて、腸の蠕動運動も活発にできます。この塩りんごジュースの作り方はとっても簡単で、りんご(1個)と水(300ml)と塩(適量)をジューサーで攪拌するだけでOKです。何度も言うようですが、塩りんごジュースを飲んでダイエットする時は、朝食を塩りんごジュースに置き換えるようにしてください。

りんごは「夜」に置き換えてもOK?

もし朝りんごダイエットが難しい場合は、「昼食」や「夕食」をりんごに置き換えてもOKです。とくに、夕食は1日3食の中で最も摂取カロリーが多くなりがちです。この夕食をりんごに置き換えることで、1食分の摂取カロリーを大幅に抑えることができます。ただし、昼食や夕食を置き換えるダイエット法は、空腹によるストレスの原因になる可能性もあるので、長期的に続けていくのはあまりオススメできません。もし昼(もしくは夜)リんごダイエットを行う場合は、短期間に集中して実施するか、グラノーラやヨーグルトと一緒に食べるようにしましょう。

焼きりんごを食べよう!

実は、りんごを焼くと「アップルペクチン」という成分が9倍に増えることが分かっています。とくに、アップルペクチンはりんごの皮に多く含まれており、これが腸内の善玉菌を増やすと同時に、悪玉菌を体外にスムーズに排出して、腸内環境をきれいに整えてくれます。また、りんごは焼くことでさらに甘みが増し、少量でも満足感を味わうこともできるようになります。焼きりんごの作り方はとっても簡単で、

【焼きりんごの材料】

  • ・りんご … 1個
  • ・バター … 小さじ1
  • ・砂糖 … 小さじ1
  • ・シナモンパウダー … 少々

【焼きりんごの作り方】

  1. 竹串でりんご全体に穴を開ける。
  2. りんごを橫半分に切り、スプーンで芯もくり抜く。
  3. くり抜いた部分(穴)にバター、砂糖、シナモンパウダーを詰める。
  4. (横半分に切った)りんごの上下を合わせる。
  5. 180℃に予熱したオーブンで50分~1時間焼く。

だけでOKです。ただし、りんごを焼いている最中に汁が垂れる可能性もあるので、耐熱皿にアルミ箔を敷いておきましょう。ちなみに、この焼きリンゴを使ってダイエットする場合、置き換えるのは「夕食」がおすすめです。というのも、焼きりんごにはバターや砂糖が使われており、カロリーや糖質も少し高くなっているので、朝食を置き換えてもあまりダイエット効果を得られないかもしれないからです。逆に、夕食を焼きりんごに置き換えれば、1食分の摂取カロリーを大幅に抑えることができるので、ダイエットにも効果的です。焼きりんごは「朝食」ではなく「夕食」を置き換えるようにしましょう。

りんごをヨーグルトに入れて食べよう!

りんごをヨーグルトに入れて、朝食をそれに置き換えてもダイエットに効果的です。ヨーグルトにはヒト由来の乳酸菌の一種で「ガセリ菌SP株」という成分が豊富に含まれており、このガセリ菌SP株が内臓脂肪を減らしてくれる、ということが最近の研究結果で分かっています。また、ヨーグルトには腸内環境を整える効果もあり、りんごとの相性もバッチリです。ちなみに、ヨーグルトは温めたほうがダイエットに効果的なので、りんごとヨーグルトを一緒に食べる時は、焼きりんごをホットヨーグルトに入れて、朝食をそれに置き換えることをオススメします。

3日間りんごプチ断食ダイエット

りんごダイエット(7)

「毎日りんごを食べ続けるのは苦痛…」と感じる方もいらっしゃるかと思います。このような長期ダイエットが苦手だという方はダイエット期間を3日間に絞ってしまい、その3日間プチダイエットをしてみましょう。方法は簡単で、3食のうち2食はりんごを食べ、残り1食は好きな物を食べるという方法です。3日間と決められた期間内だけのダイエットであることや、1食は好きな物を食べられるということもあって、ストレスフリーでダイエットを続けることができ、成功率もぐんっと上がります。この方法でダイエットをするにあたり注意すべきことは、好きな物を食べていい1食は一日の栄養バランスを考えて不足している栄養や水分をしっかりと摂取すること、そして3日目以降はきっぱりとダイエットを終了しておかゆなどの胃に負担のかからない食事を3日間続けることです。

朝りんごダイエットの注意点

りんごだけ食べるダイエットはNG!

いくらりんごにダイエット効果があるといっても、りんごだけ食べるダイエットはNGです。というのも、りんごダイエットはあくまで食物繊維やポリフェノール、カリウム、アップルペクチンなどの効能を利用して体内環境を整えたり脂肪を溜めにくくしたりすることだけが目的なので、りんごだけではダイエット効果を実感できないかもしれないからです。また、りんごだけでは1日に必要な栄養をすべて補うことができないので、りんごだけでなく他の食事もしっかりと摂る必要があります。なので、りんごだけ食べるようなダイエットはしないようにしましょう。

りんごは必ず空腹時に食べよう!

りんごダイエット(6)

食後のデザートとしてりんごを食べる方は非常に多いかと思います。しかし、胃に食べ物がたくさんたまっているときにりんごを詰め込んでしまうと、消化を悪くしてしまう可能性があります。りんごはできるかぎり空腹時に食べるようにしましょう。

プチ断食は4日以上続けない!

注意を喚起する(9)

朝りんごダイエットのプチ断食期間は3日間です。決して4日以上断食を続けないでください。プチ断食を4日以上続けてしまうと、貧血や栄養失調、脱水症状などを引き起こしてしまう危険性があります。何事においても”ほどほど”がダイエット成功への近道です。また、朝りんごダイエットは「プチ断食」だけでなく「置き換えダイエット」の方法も取れるので、より健康的にダイエットしたい場合は1日1食をりんごに置き換えるようにしましょう。兎にも角にも、りんごだけ食べてプチ断食するときは、3日できっぱりとやめて回復食に専念するよう心がけてください。

朝りんごダイエットのレシピ

「りんごとほうれん草のスムージー」

りんごダイエットレシピ(1)

【材料】

  • ・レモン汁 … 1/2個分
  • ・リンゴ(小) … 1.5個
  • ・ホウレンソウ … 1束
  • ・レッドグローブ … 5個
  • ・水 … 30ml

【作り方】

  1. レモンから果汁を絞り出す。また、リンゴはざく切りにし、レッドグローブの種はあらかじめ取り出しておく。
  2. レモン汁、リンゴ、小松菜、レッドグローブ、水をミキサーに入れて撹拌する。
  3. 2をグラスに注ぐ。

「りんごと生姜のジャム」

りんごダイエットレシピ(2)

【材料】

  • ・リンゴ(紅玉) … 2~3個(450g)
  • ・生姜 … 70g
  • ・オリゴ糖(シロップでもOK) … 200cc
  • ・塩 … 小さじ1/2
  • ・ハチミツ … 大さじ1
  • ・レモン汁 … 大さじ2

【作り方】

  1. リンゴの皮を剥き、いちょう切りにして、皮もいっしょに塩水にさらす。
  2. 生姜をみじん切りにする。
  3. リンゴをザルにあげて水気を切る。
  4. 鍋にリンゴ(皮もいっしょに)と生姜、オリゴ糖を入れて中火にかける(15分)。
  5. リンゴの皮を鍋から取り出し、弱火にして、かき混ぜながら煮る。(20~30分)
  6. リンゴが煮崩れてきたら、塩、レモン汁、ハチミツを加えて、よくかき混ぜながら煮る(5~6分)。
  7. 火を止めて、温かいうちに中身を瓶に詰める。

「ホットりんごヨーグルト」

りんごダイエットレシピ(3)

【材料】

  • ・リンゴ(ふじ)… 1個
  • ・ヨーグルト(無糖) … 1/2パック
  • ・ハチミツ(お好みで、メープルでもOK) … 適宜

【作り方】

  1. リンゴを角切りにする。
  2. 器にリンゴとヨーグルトを盛りつけて、その上にハチミツをかける。
  3. 器を電子レンジに入れて5分間温める。
  4. 器を電子レンジから取り出して2~3分間放置する。

「りんごとバナナのスムージー」

【材料】

  • ・小松菜 … 1束
  • ・りんご … 1/8個
  • ・バナナ … 1本
  • ・牛乳 … 100cc
  • ・水 … 80cc

【作り方】

  1. 小松菜を水洗いして、4cm幅にざく切りにする。
  2. りんごの皮を剥いて、いちょう切りにする。
  3. バナナの皮を剥いて、手でちぎる。
  4. 1~3と牛乳、水をミキサーに入れて攪拌する。
  5. 4に氷を2,3個入れて攪拌する。
  6. ミキサーの中のスムージーをコップに注ぐ。

まとめ

りんごには、ペクチンやセルロース、ポリフェノールなどのダイエット効果をもった成分が豊富に含まれています。このりんごでダイエットする方法はとっても簡単で、朝食をりんごに置き換える、あるいはりんごで3日間プチ断食するだけでOKです。今回の記事を読んでいただいて、少しでもこの朝りんごダイエットに興味を持たれた方は、ぜひ一度試してみてください!

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP