〇〇ダイエット情報部

エアロバイクダイエットの効果ややり方、口コミを徹底紹介!

エアロバイクダイエットアイキャッチ
スポンサードリンク

【エアロバイクダイエット】オシャレな服も着こなせないそのぽっちゃり体型にお悩みではありませんか?これまで数多くのダイエットを試してきたけれど、期待通りの結果を得ることができなかった―――。もしかすると、それは「脂肪燃焼の効率の悪さ」が原因かもしれません。脂肪燃焼の効率が悪いと、いくらきつい運動やツライ食事制限を続けても、十分に脂肪や体重を落とすことができず、なかなか痩せることができません。そんなお悩みをお持ちのアナタにオススメしたいダイエット法が「エアロバイクダイエット」です。毎日エアロバイクを漕ぎ続けることで、脂肪を効率よく燃やすことができます。今回はそんなエアロバイクダイエットの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

エアロバイクダイエットとは?

エアロバイクダイエット(1)

「エアロバイクダイエット」とは、毎日エアロバイクを40分以上漕ぎ続けることで脂肪をぐんぐん燃やしていくダイエット法です。エアロバイクは屋内でできる運動なので、天候にも左右されず、動画を観たり音楽を聴きながら楽しくダイエットを続けることができます。また、エアロバイクは体への負担も少なく、疲れや筋肉痛も残りにくいので、ダイエットも続けやすい­です。エアロバイクでダイエットする方法はとっても簡単で、毎日エロバイクを40分以上漕ぐだけでOKです。ただし、エアロバイクダイエットにはいくつか注意点もあるので、ここでしっかりとおさえていきましょう。

エアロバイクの消費カロリーは?

運動による消費カロリーの計算には、「METs」という(運動強度の)単位を使います。METsとは「安静時を『1』とした時に、その運動が何倍のエネルギーを消費するかを(運動強度として)示したもの」です。エアロバイクのMETsは『3.5~8.8(同じエアロバイクでもその運動にかかる『労力』によってMETsの値は異なる)』であり、これを「消費カロリー=METs×運動時間(h)体重(kg)×1.05」の計算式に当てはめると、(体重を50kgとした場合に)エアロバイクの消費カロリーが1時間で約183.75~462kcalになることが分かります。下にMETsを使ったエアロバイクの消費カロリーの計算ツールを用意したので、ぜひ一度、あなたのエアロバイクの消費カロリーを計算してみてください。

 

これらのことからもわかるように、エアロバイクの消費カロリーは、あなたの体重や運動時間、運動強度によって異なります。なので、エアロバイクでダイエットする時は、あなたの体重や目標に合わせて運動時間や運動強度を設定するようにしましょう。

エアロバイクダイエットの評価は?

エアロバイクダイエットレーダーチャート

  • 【総合評価: C  】
  • 手軽さ・続けやすさ: 0.3
  • 即効性: 2.5
  • コスパ: 3.0
  • エネルギー消費: 1.5
  • 口コミ評価: 4.6

エアロバイクダイエットはネットでの評価が非常に高いダイエット法です。また、エアロバイクダイエットは安価で取り組めるので、あまりお金をかけたくない方にもオススメです。ただし、エアロバイクダイエットを始めるには多少なりとも準備や覚悟が必要です。また、エアロバイクダイエットは「エネルギー消費」もやや劣り気味なので、消費カロリーを重視したい方には不向きなダイエット法かもしれません。が、エアロバイクダイエットを一度試してみる価値は十分にあると思います。もし「消費カロリー」よりも「ダイエット効果そのもの」を重視したいのであれば、ぜひ一度、エアロバイクダイエットにチャレンジしてみてください!

エアロバイクダイエットの口コミは?

口コミ(2)

ネット上で「エアロバイクダイエットを実践してみた」「エアロバイクダイエットで本当に痩せた」とつぶやかれている方々の口コミを集めてみました。

エアロバイクダイエットを始めてから2カ月で、初期目標の60キロ台をクリアできました。しかも、今まで履けなかったスカートもすんなり履けるようになって、数値&見た目ともに大満足です。次は、3か月後に50キロ台目指して頑張ります。

1日40~60分エアロバイクするよう心がけています。エアロバイクを始めてから体重が5キロも落ちました。元々体力がなく運動も苦手だったのですが、エアロバイクを続けるにつれて体も運動に慣れてきました。エアロバイクは私にとってベストなダイエット法です (*^^*)

エアロバイクを始めてから体重が9キロも落ちて、お洋服もLからMにサイズダウンしました。今までパツパツだったお洋服が着れるようになったことが何よりも嬉しいです。今後もエアロバイクを黙々、続けていこうと思います。

毎日45分程度のエアロバイクをしているのですが、体重が56kgから49kgまで落ちました。キビシイ食事制限もなくここまで痩せられたことに、とても驚いています。ただ、エアロバイクには脚痩せ効果もあるらしいので、今後も気長に続けていこうと思います。

※エアロバイクダイエットの口コミをまだまだ募集しております。エアロバイクダイエットの体験談や成功談をお聞かせいただける場合は、「お問い合わせ」ページをご利用ください。皆様からの口コミを心よりお待ちしております。

エアロバイクダイエットの成功談

エアロバイクダイエット体験談

今回は、エアロバイクの効果を実感するために1週間の「エアロバイクダイエット」に挑戦してみました。ちなみに、私はこの時、体重が69.2kg、体脂肪率が20.8%もありました。チャレンジ内容はいたってシンプルで、毎日エアロバイクを40分以上漕ぐというもの。また、エアロバイクを行う時は、心拍数を最大心拍数の60~80%で維持し続けるよう心がけていました。

すると、ほんの少しずつですが、下半身の脂肪も落ちて、脚もほんのちょっぴり細くなったんです。さらに、エアロバイクダイエットを始めて数日が経つと、心肺機能も少しずつ強くなり、持久力も心なしかアップしました。それから1週間後、エアロバイクダイエットを終えて改めて体重計に乗ってみると、なんと体重が69.2kgから67.7kgに、体脂肪率が20.8%から18.6%になっていました(意識的に痩せた感も否めませんが…)。おまけに、エアロバイクダイエットを終えてからというもの、脚もすっかり細くなりました。今回の1週間チャレンジを改めて振り返ってみると、エアロバイクダイエットは無理なく長く続けられるダイエットだったように思います。

エアロバイクダイエットの効果とは?

エアロバイクは体への負荷が少ない!

エアロバイクダイエット(2)

ジョギングやランニングは全体重が脚にかかるのに対し、エアロバイクは全体重がサドルにかかります。このように、エアロバイクダイエットは身体への負担が比較的少ないダイエット法です。身体への負担が大きいと疲れや筋肉痛も残りやすくなってしまうのですが、エアロバイクは体への負担が少ないので疲れや筋肉痛も残りにくく、ダイエットも長続きさせやすいです。

エアロバイクは脚痩せに効果抜群!

むくみを解消する(5)

エアロバイクはペダルの負荷が脚にかかります。ペダルの負荷を軽くし、ペダルをくるくる速く回すことで、脚痩せ効果が期待できます。ポイントは「負荷を軽くしてペダルを素早く回す」ことです。負荷を重くすると、脚の筋肉が太くなってしまい、脚痩せには逆効果です。脚痩せ効果を引き出したいときは、ペダルの負荷を軽くし、回転数を上げて、ペダルをくるくる速く回すようにしましょう。

エアロバイクで脂肪を効率よく燃焼できる!

脂肪を燃焼する(1)

エアロバイクを使ったダイエットは有酸素運動に分類されます。有酸素運動は糖や脂肪をエネルギーとして消費するので、脂肪燃焼に最適な運動です。とくに、エアロバイクは体にあまり負担をかけずに運動できるだけでなく、消費カロリーがウォーキングよりも高いので、脂肪もより効率的に落とすことができます。

エアロバイクは室内で運動できる!

エアロバイクダイエット(3)

ウォーキングやジョギング、ランニングは天候が悪いと行うことができません。しかし、エアロバイクは天候に左右されずに室内で運動できます。有酸素運動はできるだけ毎日続けることが大切なので、天候に左右されずに運動できるエアロバイクは長期的なダイエットに最適です。また、エアロバイクは室内で運動できて、紫外線を浴びることがないので、日焼け止めを塗る必要もありません。ウォーキングやランニング、水泳など屋外での有酸素運動は紫外線を浴びることが多く、シミやシワの原因を作りやすいです。その点、エアロバイクは室内で運動できるので、お肌が気になる美容女子にピッタリの有酸素運動です。

エアロバイクは「ながら運動」ができる!

音楽を聴きながら(1)

有酸素運動の難点は、有酸素運動が長時間の運動なため、集中力がないと飽きやすいことです。とくに、同じ動作を20分以上続けないといけないので、相当に集中力がないと長続きさせることができません。その点、エアロバイクは室内、つまりテレビやオーディオプレーヤーのある環境で運動できるので、好きなテレビ番組を見たり音楽を聴きながら楽しくダイエットを行うことができます。また、エアロバイクは室内で運動できるので、車や歩行者に気をつける必要もなく、安心安全にダイエットを行うこともできます。エアロバイクは「ノンストレスにダイエットがしたい人」にオススメの有酸素運動といえるでしょう。

スポンサードリンク

エアロバイクダイエットの方法

毎日エアロバイクを40分以上漕ごう!

エアロバイクダイエット(6)

エアロバイクでダイエットする方法はとっても簡単で、毎日エロバイクを40分以上漕ぐだけでOKです。ただし、エアロバイクダイエットの効果を最大限に引き出すためには、運動時間や漕ぐスピード、心拍数を意識してエアロバイクを漕がなくてはいけません。また、エアロバイクダイエットは決して即効性のあるダイエットではないので、最低3か月以上は根気よく続けるようにしましょう。エアロバイクを漕ぐ際の運動時間や漕ぐスピード、心拍数については下記をご参照ください。

まずは「1日20分」から始めてみよう!

エアロバイクダイエット(4)

エアロバイクは40分以上漕ぎ続けるのがダイエットに最適だと言われています。また、エアロバイクを20分以上漕ぎ続けないと脂肪は燃焼しません。ただし、いきなりエアロバイクを40分以上も漕ぎ続けるのは難しいかもしれません。最初は1日20分から始めて、慣れてきたら30分、40分、50分、1時間と少しずつ運動時間を延ばしていきましょう。

エアロバイクは心拍数を意識して漕ごう!

心拍数を測る(2)

心拍数を意識してエアロバイクを漕ぐことで、脂肪を効率よく燃焼させることができます。心拍数目安は最大心拍数の約60~80%程度です。この心拍数目安は「(200-年齢)×60~80%」で算出できます。エアロバイクにはモニターが設置されているので、そのモニター上の心拍計を見て心拍数を調節しながら、ペダルを漕ぐようにしましょう。

エアロバイクダイエットの注意点

すぐには痩せられない!?

注意を喚起する(7)

エアロバイクは、ランニングと比べると、体への負担が少ない分運動強度も低いので、なかなかダイエット効果を得ることができません。エアロバイクダイエットは決して即効性のあるダイエットではないので、最低3か月以上は根気よく続けるようにしましょう。最低3か月以上しっかりと行えば、必ずダイエット効果を実感できるかと思います。

水分補給も忘れずに!

水分を補給する(9)

有酸素運動の前後には水分補給(+塩分補給)も忘れずに行ってください。水分が不足すると、運動中に脱水症を引き起こし、それが引き金となって熱中症や心筋梗塞を発症してしまう危険性もあります。水分をこまめに補給することで、より健康的にダイエットを行うことができるのです。ちなみに、有酸素運動を行う前に消化の良いバナナやヨーグルトなどの糖質を少量補給し、運動後に良質なタンパク質やビタミンを補給することで、ダイエット効果をさらにアップさせることもできます。いずれにせよ、有酸素運動を行うときは、水分補給も忘れず行うようにしましょう。

ペダルの負荷をかけ過ぎない!

エアロバイクダイエット(5)

ペダルの負荷をかけ過ぎると、エアロバイクダイエットが「有酸素運動」ではなく「無酸素運動」になってしまい、脂肪を燃焼するどころか、筋肉太りの原因になりかねません。決してペダルの負荷をかけ過ぎず、40~60分間漕ぎ続けても息切れしない程度の負荷・脚の筋肉に軽く負荷を感じる程度の負荷に調節しましょう。

まとめ

エアロバイクは負荷が太腿や脹脛にかかるため、回転数を上げてペダルをくるくる早く回せば、下半身の引き締めに効果が期待できます。また、エアロバイクは「ながら運動」にも最適で、動画を観たり音楽を聴きながら飽きずに楽しくダイエットを続けることもできます。エアロバイクでダイエットする方法はとっても簡単で、毎日エロバイクを40分以上漕ぐだけでOKです。ちなみに、エアロバイクなどの有酸素運動と並行してストレッチや筋トレも行えば、エアロバイクのダイエット効果もさらに引き出すことができます。今回の記事を読んでいただいて少しでもこの「エアロバイクダイエット」に興味があるという方はぜひ一度試してみてください。

スポンサードリンク

〇〇ダイエット情報部を応援しよう!

〇〇ダイエット情報部はブログランキングに参加しています。もし宜しければ、下記の応援ボタンを1日1回ずつクリックして下さい。あなたの応援クリックが当ブログ運営の励みになります!


▲TOP